【助けて!】大卒無職でひきこもりなの!社会復帰し人生逆転する7の挽回策

 

  • 大卒なのに無職で引きこもってる…
  • 大学まで出たのにもったいない…

そういった悩みを持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

せっかく大学を出たのに無職で引きこもっているなんてもったいないですからね…。

高い学費をかけて行った方も多いでしょうし。

親に申し訳ないと考えている方も多いのではないでしょうか?

やはり大卒で無職で引きこもりとなるとかなり世間体が悪い傾向にありますからね…。

 

ですが今はいいですがこれから先も無職で引きこもりとなるとかなり厳しいかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

 

大卒なのに無職やニートになってしまう方は珍しくない

最近はあなたのように大卒なのに無職や引きこもりという方も珍しくありません。

新卒で就職せずにそのまま無職になってしまい引きこもりになってしまう方も珍しくありませんし。

もちろんそこでスムーズに新卒で就職をするのが大多数の人がたどる道なのですが…。

そういった当たり前の道に進める人ばかりではありませんからね。

 

まあそうは言いましても全く働いたことがないニートや引きこもりの方というのは少数派なんですが…。

大抵はブラック企業などに潰されてしまい、ひきこもりや無職になってしまう方が多いですね。

ただ今はいいですが、これから先もずっとそういった生活ができるとは限りませんからね。

遅かれ早かれ親も亡くなりますし、そうなると経済的に依存できる人もいなくなってしまいますし。

できるだけ早く社会復帰のために動いて行きたいところです。

 

ニートは仕事を探せばなんとかなるが、ひきこもりは早めになんとかしないときついかも…

あなたのように大卒で無職引きこもりという方は珍しくありませんが…。

無職という点に関してはただ単に仕事を探せばなんとかなると思います。

幸い今は有効求人倍率も高く人手不足の会社も多いので、あなたさえやる気を出せば仕事を見つけることは可能ですし。

今は本当に人手不足に陥ってる会社が多く、2018年の帝国データバンクの調査でも約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

 

ですが引きこもりという点に関しては結構問題かもしれませんね…。

どのぐらいのレベルのひきこもりの方なのか分かりませんが、ガチであまり外に出れないレベルの引きこもりの方もいらっしゃいますし。

まあそうは言いましても、最近は引きこもりと言っても普通に外に出てる方も増えてきているようですが…。

結構重度の引きこもりの方ですとまず外に出ることから始めたり社会復帰のリハビリから始めていく必要があるかもしれません。

 

外にでれるようなら、専門家に相談に行った方が良いかも…

あなたのように痛い卒なのに無職で引きこもりの方というのも珍しくありませんが…。

やはりそこでいきなりあなたが一念発起して社会復帰のために動いていくというのは、かなり難しいのではないでしょうか?

やはりそれまで長く引きこもっていた人が、いきなり動き出すのはなかなか難しいと思いますし。

あなたももしかしたらこのままではまずいと思って、何度かひきこもり脱出のためにチャレンジしたことがあるのかもしれませんが…。

その度に無駄な時間を過ごしてしまい、結局無職ひきこもりを脱出できなかったのではないでしょうか?

 

一人では無理そうであれば、誰か専門家に相談した方がいいかもしれません。

幸いあなたのような無職や引きこもりの方のために国が相談機関を設けてくれていますし。

若者サポートステーションなどの相談機関がそれです。

こういったところで相談すれば社会復帰の相談にも乗ってくれますし、引きこもりで何から始めたらいいのかわからないという漠然とした相談にも乗ってくれます。

ハローワークなどですと、そういった漠然とした悩みにはあまり乗ってくれない傾向にありますからね。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

 

まあ大卒の方なので比較的若い方であれば、今ならば引きこもりを脱出すれば何かしら仕事は見つかると思うんですが。

そこで一人で悩んでいてもやはり無駄な時間を過ごしてしまうと思いますし。

それならばいっそのことこういった形で他人を巻き込んで行った方が社会復帰は早まると思います。

ただあなたの家に来てくれるわけではありませんので、あなたが外に出て行く必要はありますが…。

 

大卒で奨学金を借りてた場合、返済がきつい可能性が

あなたのように大卒なのに無職や引きこもりの方というのも珍しくはないと思いますが…。

大卒ということは、もしかしたら奨学金を借りて大学に入っていた方も多いのではないでしょうか?

そういった方の場合は奨学金の返済で苦しくなってしまうのはよくあるパターンです。

無職で引きこもりですと働いていませんので、奨学金の返済なんてできませんからね…。

 

ちゃんと払えているのであればいいですが、放置してるのであればかなりまずいと思います。

最近は取り立てが厳しくなってきていますし、そのまま放置していると保証人に請求が入ってしまう可能性もありますし。

大抵親や親戚などに保証人を頼んでいる方が多いと思いますが…。

まだ大卒で無職引きこもりになりたての人ですと、これを放置していて後々大変なことになる可能性もありますからね。

 

まあとりあえずは経済的な理由で奨学金の返済を猶予することは可能です。

こういった制度を利用してとりあえず返済を待ってもらった方がいいかもしれません。

最長10年猶予できますので、忘れずに申請を出しておきましょう。

⇒返還期限猶予|JASSO

 

今はひきこもりでもネットで稼げる時代!とりあえずお金を稼いでみる手も

あなたのように大卒なのに無職や引きこもりになってしまう方というのも珍しくないと思いますが…。

今はとても恵まれた時代で、外で働きに出なくてもネットでお金を稼げる時代なんです。

今は頑張ってネットでお金を稼げばひきこもりでも社長になれる時代ですからね。

なので大卒の頭を活かしてネットで稼いでみるというのも手段のひとつです。

 

まぁ最初はそんなに稼げないかもしれませんが…。

引きこもりの無職で毎日暇であればチャレンジしてみるのも手段の一つです。

大卒で無職引きこもりのことはほぼ独身の方が多いと思いますが、実家暮らしであれば月数万円でも稼げればだいぶ助かるでしょうし。

とりあえずそういったところから始めていって、稼ぎを拡大していくといいかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

 

とりあえずひきこもり脱出のため、外にいる時間を増やして運動すべき

あなたのように大切な方で無職が引きこもりの方というのも珍しくないんですが…。

上でも述べたように無職という点に関しては、今は別に仕事たくさんありますので、仕事を見つければいい話です。

仕事さえ見つかれば無職は脱出できますからね。

今は割と三十代四十代まで無職していたような方でも、割と仕事は見つかる傾向にあります

 

ただやはり引きこもりという点に関してはかなり問題になってくると思いますね。

どのくらい外に出れるのか分かりませんが、外で長時間過ごせないと社会復帰して行くこともできませんし。

なのでとりあえず引きこもり脱出のために外にいる時間を増やしていくべきだと思います。

できれば外に出て散歩程度でもいいので運動することから始めた方がいいかもしれません。

そうすれば体力を取り戻せますし精神的にも上向いてくると思いますし。

 

そんなところから始めるのか…と思うかもしれませんがまずはこういったところから始めた方がいいと思いますよ。

突然働き出してもやり長続きしない方が多いでしょうし…。

 

あなたさえやる気を出せば、今は仕事は見つかりやすいので…

あなたのようにせっかく大学を出たものの、無職や引きこもりになってしまう方も珍しくありませんが…。

やはり今はそういった方でも割と仕事見つかりやすい傾向にあります。

今は少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いですからね。

そもそも求職者自体が減ってきているため、仕事が見つかりやすくなってきてるんです。

 

まあただ引きこもりという点に関してはかなりネックになりますね…。

外に出れないというのは社会復帰どころではありませんし。

まあ少しずつ外に出るところから始めたり運動する所あたりから始めた方がいいと思いますけど。

 

後はまぁ今はネットでも稼げるので、そういった手段でも稼いでいくといいかもしれません。

社会復帰のために仕事を探していくためにも、ある程度軍資金が必要ですからね。

とにかくこのままですとお金もなく親が死んだら共倒れになってしまいますからね。

比較的余裕のあるうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

まとめ

あなたのように、大卒なのに無職やひきこもりという方も珍しくはないのですが…。

やはりそこでそのまま問題を放置していると、あまり良いことにはならないと思います。

親もいつ亡くなるかわかりませんし…。

最近はそういったひきこもりが高齢化してしまい、親と共倒れになる…というのが社会問題になってきているんです。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんありますので、あなたがひきこもりさえ脱出することができれば、仕事はいくらでもある傾向にありますよ。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、帝国データバンクの2018年の調査でも約半数の企業が「正社員が足りていない」と回答していますし。

とにかくひきこもりさえ脱出すればなんとかなると思いますので、今のうちに動いていくと良いかもしれません。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●ポイントタウン

スマホで手軽にお小遣い稼ぎができるサイト。

無職だと外に働きに出るのも億劫になってしまいがちですから、まずは手軽にお金を稼いでみると良いかもしれません。

案件によって結構稼げますので、仕事探しの軍資金にすると良いでしょう。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。