【似てるかも】フリーランスと無職の3つの違い!と稼いでいくための生存戦略

 

  • フリーランスと無職の違いって何?
  • フリーランスと無職の違いが知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近やたらフリーランスなどの働き方がもてはやされる傾向にありますからね。

ネットなどを見ていると、フリーランス最高社畜は奴隷みたいなことを言っているブロガー達も多いですし。

ですが彼ら彼女らはまるで無職のような自由さで生きていたりしますからね。

 

この記事ではフリーランスと無職の違いについてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

フリーランス=無職!なんて自虐で言う人も多いが…

フリーランスと無職の違いはなにと考えてしまうあなたのような方も珍しくありません。

ややこしいのはフリーランスでお金を稼いでいる方でも

  • 職業は無職です!
  • プロ無職です!
  • フリーランスという無職です!

なんてことを自虐的に言う人もいますからね…。

 

全く知らない人が見たらフリーランスは無職なのかな?なんて勘違いしないとも限りません。

当の本人もフリーランスという自由すぎる働き方に戸惑っていて、とりあえずなんとなく自虐的に無職とか言ってるケースもありますし。

結構紛らわしいんですよね。

 

フリーランスは自営業!無職は肩書きすらない

フリーランスと無職の違いとしては、やはり働いているか働いていないかというのが挙げられます。

フリーランスは自営業ですからね。

無職は働いていませんし、肩書きすらありません。

 

フリーランスは自営業ですから、一応仕事があります。

まぁどのぐらい稼いでるかは人によりますけど、完全に実力主義ですね。

まぁ中にはほとんど稼いでいないのに一応お小遣い程度な収益があるだけで「フリーランスです!」とか言ってる人もいますけど…。

少なくともある程度自分でお金を稼いでいるのは確かですから、一応働いているということができます。

無職はそれすらありませんからね。

せいぜい収入があるとしても失業給付とかたまにやる単発バイト程度ですね。

 

フリーランスは収入あり!無職は収入なし!

無職とフリーランスの違いと私は収入があるかどうかも挙げられます。

フリーランスはやはり自営業ですから、収入がありますからね。

働いていますので、収入があるんです。

無職は収入がありませんからね。

せいぜい失業保険ぐらいしかありません。

この収入があるかどうかというのが大きいのではないでしょうか?

 

中にはほとんど仕事をしていないのに株式配当や仕組み化して稼いでいる方もいらっしゃいますし。

一見仕事をしてなさそうでも、かなり収入があるフリーランスの方もいらっしゃいます。

特に完全に外注さんに任せて自分は楽をして稼いでいるフリーランスの方もいらっしゃいますし。

それでも収入があるので無職ではありません。

 

無職は誰でもなれるがフリーランスは難しいかも

フリーターと無職の違いとしては誰でもなれるかどうかというものが挙げられます。

無職であれば、仕事を辞めたり学校を卒業して就職しなければ自動的に無職になります。

無職は誰でもなれますからね。

 

ですがフリーランスは誰でもなれるわけではありません。

まぁ割と独立とかフリーランスとか言うと、すごいとか言われることもありますね。

ただ不安定なので、結婚などの際には結構経験される傾向にありますが…。

普通は無職は誰でもなれますけどフリーランスは誰でもなれないですね。

 

ただずっとやってフリーランスをやっていくとなると実力がないと絶対無理ですが…。

ずっと無職をやっていくのもなんらかの才能や親の経済力がないと難しいですけど

 

今はネットで稼ぎやすくなったので無職でもフリーランスになりやすくなった

無職やフリーランスの違いは色々とあると思いますが…。

幸い今はネットで手軽に稼げるようになってきていますからね。

上でフリーランスは誰でもなれないとは言いましたが、今なら割と誰でもフリーランスにはなりやすくなってきています。

 

まぁどのぐらい稼ぐかにもよりますけど。

別に月に1万円でも2万円でも稼げていればフリーランスを名乗るのは本人の勝手ですし。

もし今無職であれば、フリーランスを目指してみるのも良いかもしれません。

まぁ独身の方であれば、月に10万円ぐらいでも稼ぎ受ければキリつめればなんとか生活していくことができると思うんですが…。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ただ無職もフリーランスも将来不安な点は同じ!今のうちに正社員になるのも手

無職とフリーランスの違いは色々とあると思いますが…。

共通点としては無職もフリーランスも将来不安な点は同じです。

やはりフリーランスで今かなり稼げている方でも、来年はどうなるか分かりませんし。

突然仕事が無くなるとか取引先が無くなったことをきっかけに廃業するなんていうのはよくあるパターンですし。

正直どっちも将来は不安ですね。

稼げているフリーランスの方でも家族がいたりすると将来を考えて正社員に戻る方も多いですし。

 

幸い最近は有効求人倍率も高く、比較的良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

もしあなたが無職かフリーランスであれば、今のうちに正社員の仕事を探しておくのも良いかもしれません。

やはり正社員の方が安定していますし。

世間体もいいですからね。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

フリーランスは稼げなければ無職と同じになってしまうので…

フリーランスと無職の違いは色々とあると思いますが…。

フリーランスは稼げなければ無職と同じです。

月1万円でも2万円でも稼げていればフリーランスを名乗るのは本人の勝手ですが…。

税務署的にはたいして稼いでいないので非課税扱いになることが多いですし。

それでは殆ど無職と同じですよね。

 

やはりフリーランスとして認められるかどうかは、

  • 稼げているかどうか
  • 税金をたくさん納めているかどうか
  • たくさん質の高い仕事をしているかどうか

こういったところで、無職とは違いをアピールしていくしかありません。

 

まあ無職だろうがフリーターだろうがフリーランスだろうが、今は正社員の仕事もたくさんあるので、今のうちに正社員で良い会社を探しておくのも良いと思います。

その方が将来安泰だったりしますからね。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

無職とフリーランスの違いは色々とあると思いますが…。

働いているかどうかとか世間体や肩書き的な面で変わってきますが、やはり将来不安な点では変わりはありませんからね。

色々な統計を見てもフリーランスでかなり稼いでいる人は一握りですし。

半数以上は年収300万円未満!なんてことも言われています。

やはり稼げるうちに稼いでおかないときついのにそれではかなり厳しいのではないでしょうか?

 

まぁ別にダメだったらまた就職したり働けばいいとは思いますけど。

幸い今は仕事はたくさんありますからね。

もしあなたが今は無職やフリーランスで将来不安であれば、今のうちに比較的良い会社の正社員の仕事を探しておくのが良いかもしれません。

その方が安心ですからね。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

無職生活
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。