離婚で生活苦!風邪でも薬も買えない、米も高くて買えない体験談

geralt / Pixabay

 

当サイトに寄せられた、貧乏生活の体験談をご紹介します。

今回は、専業主婦だったものの離婚してしまい、養育費ももらえず子供と一緒に極貧生活に陥ってしまった方の体験談をご紹介します。

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

お米すら買えず、安い具無しパスタで凌いだ

専業主婦だったのに離婚し、育ち盛りの男の子を連れていたのですが、養育費慰謝料も支払ってもらえず、私の仕事が決まるまでの間、食べる物にも困る生活を強いられました。

息子のお腹空いたの言葉がとても辛かったです。

 

お米があるうちは、まだマシな方でした。お米が底をついて、高くてお米が買えずにパスタを買いました。

ケチャップの味や塩味にし、なんとかそれで食いつなぎました。

それでも育ち盛りの息子は、いつもお腹空いたと言っていました。

 

お昼は給食があるので助かっていましたが、晩ご飯はいつも具なしのパスタでした。とても可哀想で涙が出ました。

私の分を息子に食べさせていましたが、育ち盛りの息子にはそれでも足りないようで、「お腹空いた」を聞かない日はなかったです。

 

消えた元夫が憎い!子供にみじめな思いをさせる日々

後にパスタすら買えなくなり、家にあった小麦粉をクレープのように焼いたりもしました。

それもなくなると、パン粉を水で柔らかくし、団子のようにまるめて焼いて食べさせました。

 

お米がわりにジャガイモを茹でて食べさせることもありました。おかずなんてありませんでした。

具なしの味噌をといただけの味噌汁がいつものメニューでした。

 

 

離婚後、行方をくらませた元夫を恨みました。

子供がこんなにお腹を空かせているのになんで養育費慰謝料を無視できるのかと。

 

息子はおやつも食べれずに水を飲んで空腹を紛らわせていたと後に聞きました。

給食でお代わりしていたそうですが晩ご飯をまともに食べれていなかったので、痩せていました。

もやしを炒めただけの日もありました。小麦粉でうどんを作った日もありました。

 

貧しくて貧しくて、でもなかなか仕事も決まらず、決まってからもひと月働かなければ給料は入らないから、2ヶ月間とてもひもじい思いを息子にさせました。

 

試食コーナーが昼飯がわり!貧乏が憎い!

2ヶ月間だったので電気ガス水は止まらなかったのがまだ救いでしたが、実家も親もいない私はだれにも頼れず本当に貧しくて大変でした。

近所の畑にクズ野菜を分けてもらいに行ったこともあります。

 

私1人なら、1日一食でも2日に一食でもよかったのでしょうが、育ち盛り食べ盛りの息子がいるので、いつも食べさせることばかり考えていました。

息子とスーパーの試食コーナーに土日に出掛けてお昼ご飯がわりにしていました。

 

あんなに貧しくて貧しくて食べる物がない日は二度と経験したくないと思います。

泣きべそかいてお腹空いたと息子が言う日なんてもう二度と経験したくないです。

 

風邪をひいても薬すら買えない!

貧しい間に息子が熱を出し、市販薬も買えず、家にあった大人用の量を減らして飲ませたこともありました。

貧乏は病気もできないと思いました。息子にお粥も作ってやれなかったです。

 

ひもじくて、辛くて、子供に申し訳なくて、死んでしまいたいと思ったこともありました。

たった2ヶ月とはいえ、私にとっては何年もその暮らしが続いているように感じました。

 

食べれないと言うのは思考をどんどんマイナスにしていきます。子供も私も笑顔がなくなっていました。

もう二度と貧乏はイヤです。

 

無事仕事が見つかった!しかしクレジットに頼る日々

仕事が決まったことで気持ち的には、先が見えたので、とりあえずは解決ですが、初給料まではしんどい日々でした。

 

お金を工面するために、クレジットカードを作ることにしました。

仕事も決まったので、なんとか作ることができました。カード到着後すぐにお米を買いました。

結局、クレジットカードにお世話になるしか貧乏脱出は無理でした。

他人にも頼れず、身内もいなかったから、カードはとても助かりました。

 

仕事の初給料が入ったら生活も安定して、食べれるようになりました。

高い月給ではないですが、安定収入があるのでなんとかなっています。

子供手当ても入りたくさん食べさせてやれました。

 

これからもクレジットカードにはお世話になるとは思いますが、収入があるのは全然暮らしが違います。

 

まとめ

最近はこのような子供の貧困が問題になっていますね…

離婚する夫婦が増えていますが、たいてい妻側に親権がいきますので、妻だけの稼ぎでは生活が苦しくなってしまいます

養育費も、実際支払っている夫は1~2割くらいらしいですし

 

もう二度と会いたくない!って感じで離婚してしまうと、「子供に会わせてくれないなら養育費なんて払えない!」となってしまい、養育費払わないケースが多いようですね

まあ、子供に会えないのに金だけ払うなんて納得できないですから気持ちはわかりますが……給料を差し押さえしても、養育費を払いたくないがために失踪してしまう元夫も多いようです

 

貴方もこの方のように苦しい生活を送っているのであれば、なんとかお金を稼いで少しでも生活を楽にするように色々調べてみたほうがいいかもしれません

最近はネットでお金を稼ぐ方法も充実してきていますし

お金が無いと本当にみじめな生活になってしまうので、怖いですね

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

貧乏生活体験談
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。