ひきこもりから脱出する方法!社会復帰して稼ぎ世間体を良くする9つのヒント

52Hertz / Pixabay

 

  • ひきこもりだけど社会復帰したい!

  • だけど復帰できたところでどうせ負け組だろ…

  • もうチャンスはないのか?

 

と悩んでいる、ひきこもりで社会復帰に二の足を踏んでいる方のためのページです。

 

最近はひきこもりが推計で50万人以上いるみたいですから、あなたのような方も珍しくはないと思います。
ですが、社会復帰の意欲をお持ちのようなので、その点は立派だと思います。
そのまま腐ってしまい、社会に対して恨みを抱きながら悶々と引きこもり生活を続けている人も多いので…。

 

ですが、ひきこもりが社会復帰となると、そのハードルの高さに絶望していると思います。
なんとかひきこもりから社会復帰するためのポイントをまとめてみました。

 

30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

今の時代はやる気さえあれば何にだってなれる

ひきこもりとなると、

  • もう社会復帰できても底辺の仕事しかできない

  • やりたい仕事になんてつけない

  • だからやる気がでない

という人も多いと思います。

 

ですが、今の時代はネットが発達していて自分で仕事を作ることも簡単になりましたし、あらゆる知識はほとんど無料で公開されています。

「自分は頭悪いから無理!」と思うかもしれませんが、頭の回転を良くする方法とか、記憶力が良くなる方法みたいなライフハックテクニックも、簡単に手に入ります。

やる気さえあれば、何にだってなれるのです。

 

 icon-exclamation-circle 

まあ、今から大企業に入るとか、公務員になるとかは年齢制限があってきついかもしれませんが。

人並みに稼いで(年収400万とか、それ以上とか)、結婚するくらいだったら、別にやり方次第でどうにかできます。

年齢もあまり関係ありません。

 

なので、今からでもあなたのやる気次第で何とかできるかもしれません。
というか、そういった希望を持たないと、なかなか行動する気力も出てこないと思います。

 

在宅で仕事をするのもアリ

geralt / Pixabay

 

今はクラウドソーシングなどで、素人でも簡単に在宅で仕事をはじめられます。

まあ最初はそんなに稼げないと思いますけど。
文章書くのが早かったり、いい文章が書ければ、そこそこの単価で数をこなせるので結構稼げます。

 

知り合いの主婦ライターさんで、月30万は毎月稼いでる人います。
まあ、そうやって稼げるようになっていくには勉強してったり、効率的にタイピングするための訓練が必要ですけど。

一日2万文字くらい毎日書けるなら、そのくらいのレベルにはそれほど時間かからずに行くとおもいます。
というか、そのくらい書ければブログでもやれば、広告収入で月収100万以上狙えるかもしれません。

 

お金を稼ぐ方法はこちらでまとめていますので、参考にしてください。

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

最悪バイトでも始めれば、なんとかなる

あなたの年齢がどのくらいかわかりませんが、まあ30代くらいなら正社員の仕事は見つかります。
あまりいい会社は選べませんが…。

 

ですが、最近はバイトも社会保障が手厚くなってきたので、最悪長く続けられそうなバイトでも見つけて、フルタイムで働けばなんとかなると思います。
2016年10月から、バイトのような非正規雇用でも社会保険に入りやすくなりました。

  • 従業員500人以上

  • 雇用期間一年以上

  • 週20時間以上の労働

  • 月給88000円以上

これらを満たせば、社会保険に入れるようになりました。
というか義務化されました。

 

 icon-exclamation-circle 

社会保険に入れば、国民年金よりも手厚い厚生年金に加入できます。

更に国保よりも怪我の際に保障が手厚い健康保険にも加入でき、怪我した場合も最長一年6ヶ月の傷病手当金が受け取れます。

しかも半分会社が折半で支払ってくれますので、お得です。

 

中には、「社会復帰できてもせいぜいフリーターくらいにしかなれない」と絶望しているひきこもりの方も多いんじゃないでしょうか?
ですがこのように社会保障が手厚くなったので、老後も以前より安心です。

まあ、最悪契約社員にでもなってフルタイムで働けば、月20万くらいは稼げると思うんですが。

 

バイト+自営業で世間体を良くするのもアリ

Pexels / Pixabay

 

或いは、「ひきこもりから頑張って社会復帰しても、フリーターかよ」と絶望している方もいるかもしれません。
確かに、フリーターとなると世間体も悪いですからね。

 

でしたら、上で述べたようなクラウドソーシングと組み合わせて、フリーターのほうを副業と言い張るのも手段の一つです。

これなら、本業は自営業でネットで稼いでて、副業でバイトしてる…みたいに言えます。

 

 icon-exclamation-circle 

収入源が2つになることで直接的な収入アップにもなりますので、まあ頑張れば月30万以上稼ぐことも可能になるでしょう。
ネットの仕事の方は、やり方次第で青天井でのばせます。

それでいて、フリーターの仕事のほうで社会保険に入っておけば、厚生年金があって老後も安心です。

結構、副業で一定時間以上働いて、厚生年金に加入させてもらって社会保険を半分会社に負担して貰ってる自営業の人も多いです。

 

正社員になれなくても、自分の頑張り次第でそうやって収入も確保しつつ世間体も良くできるんです。
結構いいアイデアだと思うんですがどうでしょうか?

 

つまりは、

  • ネットで稼げるようにする(月数万くらいでもいい)

  • 社会保険に入れるバイトを探す

ってことです。

 

どちらを本業と言い張るかはあなたの勝手ですので、どうとでもしてください。
フリーターよりは自営業と言った方が、「凄い」と思って貰えます。

 

正社員になるのは結構難しいかも

どのくらいの期間ひきこもっていたのかわかりませんが、基本的に会社は空白期間がある人材を嫌います。

半年とか一年も期間が空いていれば相当不利になりますので、数年とか10年近くひきこもっていたような人ですと、書類すら通過しないかもしれません…。

 

最近は人手不足の会社も多く、そういう数年ブランクありのひきこもりの方でも以前よりは採用されやすくなってきているとは思いますが…。

こういうのって、受け入れてくれる会社に当たるまで、落ち続ける羽目になります。
最終的に受かるかどうかもわかりませんし、可能性は結構低いです。

 

だから、上でフリーター+自営業の道を勧めたんですよ。
そのほうがあなたの頑張り次第で、今からでも到達しやすいから。

 

 icon-exclamation-circle 

ですがそれでも正社員になりたい!というのであれば、ある程度空白期間を編集する必要があると思います。

まあ悪く言えば、職歴詐称になるかもしれませんが…。

空白期間対策についてはこちらで詳しく書きましたので、参考にしてください。

→【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

まず第一歩は、規則正しい生活をして外に出ること

fengfei1990 / Pixabay

 

とはいえ、ひきこもりとなると体力も低下しているでしょうし、恐らく昼夜逆転生活にもなっているかもしれません。

 

そうなると多分ある程度の鬱状態になっているとも考えられ、多分医者に診て貰えばうつ病診断される可能性も高いです。
一日中家にひきこもって外に出ない生活を何年も続けていたら、人間も動物ですから自然と病みますよ。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、まずは規則正しい生活を心がけて、昼間外に出て日光に当たり、体を動かせるようにならないとダメだと思います。

でないとバイトすら勤まらないでしょうし、社会復帰するためのやる気も出ません。
ひきこもりから社会復帰するためのハードルはただでさえ高いのですから、万全の状態にならないといけません。

 

まあまずは、

  • 0時までには寝る

  • 朝7時までには起きる

  • 昼間は家にこもらず出きるだけ外出する

という生活を何ヶ月か続けてみてください。
というか、これすらできないと外に働きに出るのは無理です。

 

外出は単に近所を散歩してもいいですし、図書館あたりに通うのもいいかもしれません。

とにかく、家にいてもネガティブになるだけですし、悶々とするだけです。
とにかく外に出る生活に慣れれば、少なくともひきこもりではなくなります。

 

サポステに通うのもアリ

或いは、定期的に通う場所を確保したほうが、外出する動機が出来てやりやすいかもしれません。
毎日アテもなくブラブラするのもアレですし…。

 

日本全国に、あなたのような引きこもりや、働くことに悩みを抱える若者のために、国が相談機関を作ってくれています。
若者サポートステーションっていう相談機関なんですが、私も一時期通ってたことがあります。

他の通所者との交流は自分から参加しないと基本的にありませんが、重度のひきこもりで親に引っ張られて来てた人もいましたよ…。
まあ、元々そういう人のために作られた機関?なんだとおもいますけど。

 

 icon-exclamation-circle 

専門のキャリアコンサルタントが一対一で、社会復帰のための相談に乗ってくれます。
私は週1で通ってました。

 

仕事探しを一人でやるとどうしてもダラケますし、こういう形でも誰か他人を巻き込んでやったほうが仕事探しの意欲も出るし、モチベーションを持続しやすいと思います。

履歴書や職務経歴書の作成指導とか、面接の練習とかもしてくれますよ。
「やりたい仕事がわからない」って相談も勿論OKです。

 

あなたのようなひきこもりの相手には慣れた人しかいませんので、気軽に行ってみるといいでしょう。
ただ若者向けなので、概ね40歳以下くらいの人が対象です。

 

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

 

やる気が出ないなら、温泉やサウナに通うのもアリ

Zerocool / Pixabay

 

私の知り合いが、これでうつ症状を改善させて別人のようになったので、紹介しておきますが。

やる気が出ない状態が続いてるなら、温泉やサウナに通って体を芯から暖めると、勝手にやる気が出てきます。

 

 icon-exclamation-circle 

熱い温泉やサウナに入ってから水風呂に入るのを繰り返す「交互浴」がお勧めです。

 

これ、最近「サ道」っていうサウナの素晴らしさを伝える漫画で紹介されてたんですが、本気で気持ちいいですし、脳内麻薬が出てやる気も幸福感も湧いてきます。

合法ドラッグという人もいるくらいですし、あまりにハマりすぎて一日2回毎日通ってる人もいるみたいです。
まあ、いきなりやると心筋梗塞になるリスクがあるかもしれないので、最初はちょっとだけにしたほうがいいですけど。

 

これやると明らかに頭がクリアになって冴えるし、考えも自然にポジティブになって行動力も湧いてきます。
スーパー銭湯とか近くの温泉くらいなら平日500円くらいで入れたりするので、効果の割にはお値段リーズナブルです。
私は週2~3回は行きますね。

 

 icon-exclamation-circle 

ひきこもりとなるとどうしても考えがネガティブになったり、うつっぽくなって将来に対して悲観的なことしか考えられなくなります。
ですがそういうネガティブな状態の時って、たいてい体が比較的冷えてるんですよ。

 寒い季節ほどうつ病多いですし。

 

なので、これからのことを考える場合は、体を温めて考えた方がいい考えが浮かぶと思います。
「仕事の企画を考えるときは、低温サウナに籠もります!」みたいな人もいるみたいですし。

 

まずは一歩でいいから進みだそう

とは言いましても、ひきこもりとなると脳も退化してるような人が多いかもしれません。

行動力も低下してますし、こんなネット上の誰が運営してるのかもわからないようなサイトの文章を読んだところで、「よし!行動しよう!」なんてことになる人も希でしょう。

 

ですが、行動しないことにはずっとこの生活が続いていくだけです。

社会復帰の意欲がおありであれば、何か一つでもいいから現状を変えるための行動を起こしていただけたらと思います。

  • 昼夜逆転してるなら、とりあえず今日だけは0時までには寝てみる

  • コンビニに出かけて、店員さんの目を見てみる

  • 近所の温泉にでかけてみる

  • 親とちょっとだけ雑談してみる

何でもいいです。

 

何か一つでも新しいことをすれば、これまでの日常とは変わってきます。

まあ、あれもこれもやろうとしても長続きしないですし、まずは一つでいいから良い習慣を続けてみるといいと思います。

 

まとめ

以前よりは、ひきこもりの社会復帰もしやすくなってきてるとは思います。

 

ひきこもりの中には昔はちゃんと正社員でバリバリ働いていた人も多いと思いますが、何かをきっかけにひきこもってしまった人もいるでしょう。

でも今はようやくこの国でもブラック企業とか、過労死などの労働問題が注目されてきて、そういったワケありのひきこもりの人への理解がある人も増えてきてます。

私の知り合いでも、ブラック企業に使い潰されてひきこもってしまった人いますし。
結構身近にいます。

 

それでいて、最近は人口が減少に転じたこともあり、人手不足の会社も増えてきてます。
以前よりは、ブランクある人でも仕事が見つかりやすいと思います。

 

まあ、別にひきこもりで社会復帰してる人は何人もいるし、あなたのやる気次第でひきこもりからの社会復帰は可能だと思います。

まずは一つでもいいので行動してみましょう。
最初の一歩さえ踏み出せば、結構好循環の波に乗れるものです。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。