【ほっといて!】ひきこもりたい人3つの心理!と出不精解決の4つの逆転策

 

  • 引きこもりたい人の心理が知りたい!
  • というかこのままだと引きこもりになりそう…

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近は特にストレス社会と言われていますからね。

面倒な社会生活に疲れ果ててしまい引きこもりたいと考えてしまう方も珍しくないんですね。

もしかしたらあなたもそういった人なのかもしれませんが

 

この記事ではそういった引きこもりたい人の心理と、ひきこもらない為の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

社会生活に疲れひきこもりたい人は意外に多い!?

最近はそういった引きこもりたい人というのは、結構多いと思います。

今は本当にストレス社会などと言われていますし。

特に社会人をしていると、最近はブラック企業なども増えてきていますからね。

特に最近は生産年齢人口の減少に寄って人手不足に陥っている会社が多いですし。

仕事に疲れ果ててドロップアウトしてしまい、引きこもりやニートになってしまう方も珍しくありません。

 

引きこもってしまうというのは、そういったストレス社会やきつい仕事から逃げ出すための防衛反応ということもできますし。

とりあえず引き込まれば命は繋げますからね。

最近は仕事で死んでしまう方も珍しくありませんから、決して人事ではないのです。

 

ひきこもりたい人は他人に気を遣いすぎて心理的に疲れていることも

引きこもりたい人の心理としては、やはり精神的に疲れていることが挙げられます。

一番疲れるのは人間関係ですね。

特に他人に気を使いすぎて疲れてしまう方も珍しくありません。

特に日本人なんて周りの目を気にする傾向にありますし。

お人好しな人も多いですからね。

 

そういった人ほど今のギスギスした世の中に疲れてしまい引きこもりたいと考えてしまう方も珍しくありません。

とりあえず引き込まればそういった煩わしい人間関係から解放されますからね。

まぁあまり他人の目を気にしないような厚顔無恥な方であれば、引きこもることもあまりないんですが…。

やはりそういった気を使いすぎてしまう繊細な方ほど引きこもりになってしまいがちだと思います。

 

ひきこもりたい人は人生に虚無感を抱いているケースも

そういった引きこもりたい人の心理としては、人生に虚無感を抱いているケースも多いです。

  • 働いても意味がない
  • どうせ死ぬんだから
  • もうちょっと好きに生きた方がいいんじゃないか
  • 人生何をしても無駄だよ

こんな風に考えてしまう傾向にあります。

こういった人の場合はアルコール中毒などに陥ってしまう人も多いんですが…。

 

こういった人の場合は働くことにもあまり意味を見いだせなかったりしますね。

なので、会社で嫌なことがあるとすぐに辞めてしまったりして、引きこもりたいと思って実際に引きこもりになってしまう方も珍しくありません。

特に最近は社会が成熟したこともあって物やサービスは供給過剰で余っていますからね。

なかなかそういった働くことなどに意味を見出せずに、虚無感を抱いてしまう方も珍しくないんです。

 

ひきこもりたい人はめんどくさがりな傾向に

引きこもりたい人の心理としてはやはり面倒くさがりな傾向にあります。

面倒くさがりだからこそ引きこもるとも言えますが…。

こもっていれば家から出ずにも済みますからね。

面倒くさいことを厭わないような人であれば、積極的に外に出ていくでしょうし。

なかなかひきこもりにはならないでしょう。

 

ただ面倒臭がりな引きこもりの人ですと、確実に運動不足になりますからね。

運動不足になると病気などにもなりやすくなってしまいますし。

まぁこういった人の場合は不健康な生活なので、あまり長生きできない傾向にありますが…。

こういった人ですと、社会人で働いていても、休日は引きこもりがちで不健康な生活を送っている傾向にあります。

 

ひきこもらないためには定期的に外に出て運動すべき

引きこもりたいと考える人の心理は色々と説明できると思いますが…。

ガチな引きこもりの方ではなくても、社会人の方でも休日疲れて引きこもってる方も珍しくありませんからね。

ですがそこで引きこもり始めるとさらにやる気がなくなってきますし。

運動不足で病気などのリスクも上がってしまいますし。

 

とにかくひきこもらないためには定期的に外に出て運動した方がいいと思います。

外に出れば日光にも当たりますし。

セロトニンも分泌されますから、うつ病の予防にもなりますし。

運動不足ですと、やはり身体に悪いですから、病気にもなりやすくなってしまいますからね。

更に調子が悪くなって引きこもりにも拍車がかかってしまうのです。

 

ひきこもりたい心理は仕方ないので、家でも稼げる手段を模索してみる手も

引きこもりたい人というのは、珍しくないと思いますが…。

やはり本人の性格などもあると思いますし。

引きこもりたい心理は仕方ないのではないでしょうか?

そういったものを変えようと思ってもなかなか難しいと思いますし。

 

そう言った方の場合は家でも稼げる手段を模索してみるというのも手段の一つです。

幸い今はネットの発達によって、家でも割と稼げるようになってきていますし。

今はひきこもりでも頑張って稼げば社長やフリーランスなどにもなれる次第ですし。

引きこもりたいと考えてしまうのは仕方ないのでだったら引きこもりながらでも稼げる方法を模索し行った方が建設的かもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

単に仕事辞めてゆっくりしたいだけなら職業訓練でも受けてみる手も

引きこもりたい人の心理は色々と説明できるとは思うんですが…。

そういった風に思っている方は社会人の方も多いかもしれません。

社会人でも疲れ果てている人は多いですし。

しばらくひきこもりたいと言う願望を持ってる方は珍しくありませんからね。

 

もしそう言った人の場合は職業訓練でも受けてみるというのも手段の一つです。

職業訓練校は入学金や授業料はほぼタダですし。

職業訓練校に通い出せば、すぐに失業保険がもらえますし。

訓練期間中は失業保険も延長してもらえます。

仮に雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえますからね。

 

まぁ職業訓練校なんて夕方には終わりますので、普通に働くよりは自分の時間はたっぷり取れると思います。

それで空いた時間に引きこもってもいいですし。

それであなたの気が進めば引きこもりにならずに済みますからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

ひきこもりたい気持ちはわかるが、一度ひきこもると空白期間も空いて不利になるので…

引きこもりたいという心理はわかるのですが…。

そこで本当にひきこもってしまうと、やはり不都合が出てきますし。

一番はとにかく空白期間が空いてしまうリスクが高いですね。

特に我が国は空白期間が空いている人に対して厳しい傾向にありますし。

1度空白期間が空いてしまうと、なかなか再就職も難しくなってしまう傾向にあるんです。

一時的に引きこもってもやはりお金がなくなったら遅かれ早かれ働く羽目になりますし。

そこで空白期間が空いて再就職に不利になってしまうと、結構厳しいんですね。

 

まぁ既に引きこもってしまっている方の場合はとりあえず少しずつでも外に出始めたり運動する所などから始めて行った方がいいと思いますが…。

社会人の方でひきこもりたいと考えている方は結構ブラックな会社に勤めていて会社を辞めたいと考えている方も多いかもしれません。

そう言った方はとりあえず職業訓練でも受けながら仕事から離れてみるのもいいと思いますし。

あと最近は引きこもりながらでもネットでお金が稼げる方法もありますので、そういった手段で稼いでいくのも良いかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

引きこもりたい人の心理は色々とあるとは思いますが…。

やはりそこで本当にひきこもってしまうと、不都合が色々と出てきますからね。

空白期間が空いてしまうと、やはり再就職に不利になってしまいますし。

ずっと引きこもったまま生きていけるほど世の中は甘くありませんし。

 

まあそうは言いましても今ネットの発達によってひきこもりでも割と生きやすい時代にはなってきていますけどね。

引きこもりの方でもやる気を出せば、社会復帰などもしやすいですし。

あとは引きこもりたいと考えている社会人の方であれば、今のうちにもっと労働環境の良い会社に転職しておけばワークライフバランスが充実して引きこもりたい気持ちも薄れていくかもしれませんし。

やはりひこもりたいと考えている状況は健全ではありませんので、なんとか改善していくために動いていった方がいいと思います。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。