【助けて!】既卒で空白期間があるの!空白期間を好印象に説明する5つの理由

 

  • 既卒だから空白期間が空いてしまった!
  • ニート期間が結構長くなってしまった…

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり既卒になってしまうと就職活動が不利になってしまうというのはよく言われることですし。

そしてダラダラしていると既卒になると時間が経つのがあっという間ですからね。

かなりニート期間が長引いてしまっている方も多いのではないでしょうか?

一般的に言えば、空白期間が空いてしまうとかなり不利になる!とはよく言われることですし。

そこで就職することを諦めてしまい、長期のニートやフリーターになってしまう方も珍しくありませんね…。

 

ですがそこで就職を諦めても、あなたの人生にメリットなど一つもありませんからね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

既卒だとダラけてしまい、空白期間が空いてしまう方も珍しくない…

最近はあなたのように、既卒になってしまい空白期間が空いてしまう方も珍しくありません。

しっかりした方であれば、既卒になってしまってもだらけずに早めに就職活動をして仕事を見つけていくものですが…。

そもそも既卒になってしまう人と言うのは就職活動のタイミングを逃してしまった人のことですから、やはり人よりもだらけやすかったり、積極性が薄い方も多いと思います。

でなければ、ちゃんと新卒で就職活動して既に社会人として働いているはずですからね…。

 

学生時代バイトしていてそのままフリーターに!というならまだ働いているだけマシですが、これが既卒ニートになってしまうと本気でだらけてしまう方も珍しくありません。

やはり既卒でニートになってしまうと学校にも通わなくて良いですから、生活習慣も乱れて自堕落な生活に陥ってしまう方も珍しくありませんし。

ただでさえ新卒で就職しなかった既卒の方ですと、そこからなかなか就職活動のために動き出せず、空白期間が延びてしまう方も多いんですね。

ただあまりに空白期間が空いてくると本当に就職が難しくなってしまいますから、できるだけ早めに動き出して仕事を探していただけたらと思います。

 

何か打ち込んでいたことがあれば、それを言えば悪い印象にはならないが…

既卒になってしまう方ですと、学校を卒業して何もせずダラダラしてしまい、空白期間が空いてしまう方も珍しくありません。

ですがその空白期間の間は、本当に何もしなかったのでしょうか?

  • 何か趣味に打ち込んでいたとか
  • どこかに旅行に行っていたとか
  • 資格勉強をしていたとか
  • 公務員試験を受けていたとか

そういった何か打ち込んでいたことがあるのであれば、それはそのまま空白期間の説明に使えます。

 

特に最近なんて少子高齢化による生産年齢人口の減少によって若者自体が減ってきてますから、既卒だろうが若いというだけで有利なんですよ。

昔の就職氷河期であれば現役の新卒でも就職に不利でしたが、今なら既卒で多少空白期間があったとしても、若いというだけで相当受かりやすくなってきています。

若ければ多少ツッコミどころがあるような受け答えでも、今ならばそもそも求職者自体が減ってきていますので、受かりやすいのです。

まぁ何かしらこじつけでも空白期間の説明に使えそうなことがあるのであれば、強引にでも説明づけてどんどん受けていった方が良いと思います。

 

本当に何もしてなかったなら、適当にバイトでもしてたことにする手も

やはり既卒になってしまうとそこから空白期間がスタートしてしまいます。

しっかりした人ならそこですぐ動き出して、空白期間が伸びないうちにすぐ仕事を見つけるんですが…。

やはり怠け癖があるような方ですと、結構空白期間が空いてしまう傾向にあります。

その間は企業にとってはただのニート期間にしか映りませんから、やはり何かしらの空白期間の説明は必要です。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ、本当に何もせずただ単にダラダラニートをしていた!という方も多いかもしれません。

そういった方の場合は、適当にバイトでもしてたことにするというのも手段の一つです。

というか、空白期間があると「この間バイトもしなかったの?」ってことは絶対聞かれると思いますし。

学校を卒業した人であれば、ちゃんと働いて自分のお金で生活するのが普通ですからね。

たとえフリーターだったとしても。

 

まぁバイトだったら普通は前職調査などはしませんので、適当に昔やってたバイトを今もやってるみたいな体で話しても大丈夫な気はしますが。

あとは最近は人手不足の影響で単発や短期バイトなども増えてきていますので、そういったものをやってみても良いですが。

バレる確率を下げたいのであれば、実際に働いてみるのも良いかもしれませんね。

今は特にバイトなんて人手不足ですから、今応募し始めれば来週あたりには働けると思いますけど。

こちらで単発や短期バイトを見つけやすい求人サイトを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

震災のボランティアにでも行っていたことにする手も

既卒の方ですと、やはり空白期間の説明に悩むとは思いますが…。

そういった方で印象を少しでも良くしたいのであれば、震災のボランティアにでも行っていたことにするというのも手段の一つです。

幸い最近はやたら天変地異などが多く、日本でも被災地のボランティアを募集していることも多いですし。

そういったところに行ったとなれば、印象は悪くないですよね。

 

特に最近は「ボランティアが足りない!」みたいにニュースで行っていたりしますし。

  • 震災のボランティアに行っていたら、就職活動のタイミングを逃してしまいました…
  • 現地で困っている人を、見捨てられなかったんです
  • ただ現地の方々の役に立てましたから、後悔はしてません!(キリッ

とか言えば、印象はかなり良いと思うんですが。

 

今も色々なところで震災のボランティア募集はされていますから、実際に行ってみると良いかもしれません。

一日や数日行くだけでもそこから話を盛っていきやすいですし。

ほとんどの人は被災地のボランティアに参加なんてしたことありませんから、話のネタにもなりますしアピールもしやすいと思います。

⇒「被災地 ボランティア 募集」 |Google検索

 

旅行好きなら、「海外を回ってた」とか「日本一周した」なんて説明する手も

既卒の方の空白期間の説明としては、やはりポジティブな理由をつけて印象を良くしたいところです。

それでいて、新卒の就職活動をフイにしてまでやりたかったことがあった!という風にアピールすると好印象です。

やはり就職してしまうと時間が無くなってしまいますし、それでもやりたいことがあったので!と言えばアピールにもつなげやすいです。

 

アピールに使いやすいのは、

  • 世界一周してました!
  • 海外を回ってました!
  • 日本一周してました!
  • 死ぬ前に行っておきたい場所を全て巡ってました!

こんな感じで言うと好印象です。

まぁ多少なりとも観光で行ってないとウソがバレるので、旅行好きな方限定の方法ですが。

 

長期の旅行となると、社会人になってしまうとおいそれと行けませんからね。

「新卒の就職活動をフイにしてまでやりたいこと」ではあると思いますし、面接官によっては好印象にしやすい気はします。

まぁ世界一周とか海外を巡るとかはもはや珍しいことでもないんですが、若いうちにそんなにたくさんの国や観光地に行ったことがある人なんて少ないですからね。

もしお金に余裕があるのであれば、今からでも行ってみるのも良いと思います。

 

あまり良い理由が浮かばないなら、キャリアコンサルタントやエージェントに相談してみる手も

やはり既卒の方となると、空白期間の説明に悩んでしまう方も多いと思いますが…。

こういうのは、何かしらこれまでの人生でやったことがあることなどを盛ったり、本当に最近やってたようなことを広げて説明していくとやりやすいんですが…。

本当に何もやっていなかった!という方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方ですとこの空白期間の説明でつまづいてしまい、応募する勇気もなくダラダラ無駄な時間を過ごしてしまう方も珍しくありません。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、誰かに相談したほうが良いかもしれません。

幸い国があなたのような既卒者や若者無職のために、相談機関を設けてくれていますし。

ジョブカフェや若者サポートステーションなどがそれです。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたのような若者の仕事探しの相談に乗ってくれます。

日本全国にありますし、無料で利用できます。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

→各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

 

或いはエージェントなどを使うのもお勧めですね。

こちらも履歴書の添削指導や面接指導などもしてくれます。

一般的なルートに出ない非公開求人を多く扱っており、普通に自分で仕事を探すよりも良い求人が多いのがポイントです。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

一人で悶々と悩んでいても時間の無駄ですので、こういった手段で他人を巻き込んでいくと仕事探しも捗ると思います。

空白期間の上手い説明なども一緒に考えてくれますし。

 

今なら別に多少空白期間があっても、既卒で若ければ受かりやすいので…

やはり既卒の方となると、空白期間の説明で躓いてしまう方も珍しくありませんが…。

そうは言いましても、今ならば多少空白期間があったところで、かなり受かりやすいですからね。

今は本当に人手不足に陥っている会社が多いですし、そもそも少子高齢化によって若者人材自体が貴重になってきていますし。

正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、帝国データバンクの2018年の調査でも約半数の企業が「正社員が足りていない」と回答していますし。

 

まぁ空白期間が空いてしまうと「もうだめだ…」と諦めたくなる気持ちもわかるんですが…。

若ければ多少空白期間が空いてしまったところで別に致命的な問題にもなりませんし、若いというだけで今は貴重なのでかなり受かりやすいです。

そこで怖気付いてしまうと更に空白期間が空いて不利になってしまいますからね…。

仕事が多くチャンスな今のうちに、就職するべく動いていった方が良いでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

既卒の方ですとやはり空白期間が気になってしまうものですが…。

まぁ何かしらそれっぽい理由が付けられるのであれば、なんでも構わないと思いますよ。

それで上手い答え方ができないと採用されない!というわけでもありませんし。

そんなこと悩んでるなら、一社でも多く応募していったほうが今は良い会社に行ける可能性があります。

あんまりビビっていても空白期間が延びるだけですし、勿体ないですからね…。

 

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし、特に既卒でも若者は不足しています。

若いというだけで超有利なので、このチャンスを逃さずに仕事を探していった方が良いです。

今ならば既卒だろうがかなり良い会社に行ける可能性がありますので、今のうちに動いておくと良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

既卒
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。