【人生オワタ】既卒になってしまった!既卒者がやるべき7つの人生逆転策

 

  • 既卒になってしまった!
  • 今やるべきことって何!?

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

最近はあなたのように、就職せずに既卒になってしまう方も珍しくありませんからね。

今は人材市場がかなり良くなってきていますので、新卒の就職内定率もかなり良いのですが…。

就職活動のタイミングを逃してしまうと、やはり就職せずに既卒になってしまう方もいらっしゃいます。

やる気がなかったり、他にやりたいことがあったりと理由は様々ですが…。

 

ですが既卒になってしまうと学校にも通わなくて良く、ただの無職になってしまいます。

そこで何をしたらいいの?と途方に暮れてしまう方も珍しくないんですよね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

就職活動せず既卒になってしまい、途方に暮れる方も珍しくない

最近はあなたのような既卒者も増えてきています。

普通はそこで新卒で就職活動をして、既卒無職やフリーターなどにはならないのですが…。

働くのが怖いとかいう人もいますし、他にやりたいことがあって熱中していたら就職活動のタイミングを逃してしまった!という方もいらっしゃいます。

まぁ既卒なんて珍しいものでもありませんし、私の周りにもそういった方はいましたからね…。

 

ですがそれまでは学生だったので、とりあえず学校に行って勉強していればよかったですが。

既卒となると社会人ではないですが一応学校を卒業して社会に出たことになりますので、全ては自分で考えて決定していかなくてはいけません。

既卒でやるべきこととは言っても、結局は社会人は働いていくしかないんですが…。

まぁそれまで学生だったのにいきなり働くなんて言われても、よくわからないから既卒になってしまったのかもしれません。

まぁあまり空白期間が空かないうちに、動き出していった方が良いと思いますね…。

 

既卒者はすぐに就職活動を!母校の就職課などがサポートしてくれる可能性も

既卒者がやるべきことなんてのは、これはもう決まっています。

世間の人に「既卒無職なんですが、どうしたらいいのかわかりません…」なんて相談したら、

早く仕事探して働け!

と言われるに決まっています。

なので早く就職活動をして仕事を探しましょう。

 

幸い、既卒者でも母校の就職課などを利用できることが多いです。

大卒であれば就職課で結構良い求人を紹介してくれるケースも多いですし、専門卒や高卒でも母校に就職課や就職担当の先生などがいるはずです。

まぁとりあえず母校の教授や職員などに顔出しがてら遊びに行って、そこで今の現状を相談してみると良いと思います。

 

あなたがそこで就職できれば母校の就職実績にカウントされますし、卒業後ニートとしてカウントされるよりは全然良いですからね。

就職課の人たちも、快くサポートを引き受けてくれると思います。

既卒ニートですとどうしてもだらけますので、こういった手段を使って人を巻き込んで行った方がモチベーションも維持しやすいと思いますよ。

 

母校が頼れない場合、ジョブカフェやエージェントなども活用

あなたのような既卒者がすべきこととしては、とにかく就職活動をして早く就職して働きだすことです。

でないと一日一日と、空白期間が延びていってしまっていますからね。

早めに就職しておかないと空白期間が伸びすぎてしまい、就職が更に不利になってしまいます。

 

ただやはり一人で探すのは結構大変なので、上で述べたように就職課などを頼るべきですが…。

卒業と共に引っ越したりすると、なかなか母校の就職課に行けなかったり使えないことも多いですね…。

まぁ電話でも仕事の紹介はしてもらえるとは思いますけど。

 

 icon-exclamation-circle 

母校が頼れない場合は、ジョブカフェやサポステなどを利用すると良いかもしれません。

これは日本全国に設置されており、あなたのような若者の仕事探しの相談に乗ってくれます。

まぁハローワークなどのように直接求人を扱っているわけではありませんが、仕事探しのアドバイスや面接の練習などをしてくれますね。

利用は無料なので、既卒で何をしたらいいのかわからない!というのであれば一度相談に行くと良いでしょう。

 

あとはエージェントなどを利用するのも良いかもしれません。

転職エージェントなどでも既卒者は利用できますし、履歴書の添削や面接対策などもしてくれます。

エージェントが扱っている非公開求人の方が企業側は少なくないお金をかけているため、良い会社が多い傾向にあります。

仕事が見つかってすぐに辞められてしまうとエージェント側は返金規定などもあるため、かなり親身なサポートをしてくれます。

こういったものを使って、既卒の仕事探しを進めていくと良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

学校を卒業したら国民年金の学生特例猶予も終わり!自力で払うか免除申請を

既卒の方がすべきこととしましては、とにかく一刻も早く就職活動をして仕事を探すことですが…。

学校を卒業した場合、それ以外にもやることがあります。

既にやっているのであれば良いですが、国民年金の免除申請は出しておいた方が良いです。

学生のうちは学生特例で猶予できていたのですが、学校を卒業してしまうと猶予は終わりです。

 

 icon-exclamation-circle 

そのまま未納にしておくと老後貰える年金が少なくなったり、障害者になってしまった時に障害年金を受給できなくなってしまう恐れがあります。

まぁバイトなどをしている方ですと、最近はバイトでも社会保険に入りやすくなってきたので、社会保険払ってるなら良いですが。

そうではなく既卒無職だったり、既卒フリーターで社会保険無い方ですと、自分で国民年金を納める必要があるんです。

 

所得によって

  • 全額免除
  • 3/4免除
  • 半分免除
  • 1/4免除

と、何らかの免除制度が利用できる可能性があるのです。

老後年金が貰えるかはわかりませんが、免除していた期間については国庫負担で半分は貰えるため、絶対に免除申請しておいたほうがオトクなのです。

まぁ老後の年金はまだ先の話なのでよくわからないと思いますが、人生何が起こるかわからないのでいつ障害者になるとも限りませんし、2/3以上の期間は納付か免除しておかないと、貰えなくなってしまいます。

心当たりがある方は、すぐに年金手帳を持って年金事務所に行きましょう。

⇒保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構

 

既卒無職で奨学金返済が困難な場合、返還期限猶予申請を出すべき

既卒の方ですと、大学などに通っていた大卒の方も多いのではないでしょうか?

そういった方の場合、奨学金の返済で困ってしまう方も珍しくありません。

今や約半数の方は奨学金を借りて大学進学する時代ですし。

そこで既卒無職だったり、所得の低いフリーターなどですと、奨学金の返済が困難になってしまうケースも多いのです。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、奨学金の返済猶予制度を活用しましょう。

幸い所得が低い方については、最長10年返済を猶予することができます。

返済猶予している間に就職したり生活を立て直すことができます。

貸与終了月の翌月から数えて7か月後に口座振替により返還が開始されますから、まだ卒業したばかりなら早めに申請を出しておいた方が良いですね。

⇒返還期限猶予 | JASSO

 

経済的な理由の場合は、年収300万以下の方が対象になります。

一年ごとに申請を出すので、とりあえず今既卒無職かフリーターであれば、出しておいた方が良いかもしれません。

そこで滞納してしまうと保証人に請求が行く恐れがありますし、迷惑をかけてしまいますからね…。

 

金銭的に余裕がある場合は、いっそ開き直って遠くに旅行にでも行ってみるという手も

既卒の方ですと、とにかく一刻も早く就職をするべきだと思いますが…。

そうは言いましても今は人手不足のご時世ですから、若ければ割と就職はしやすいのです。

正直今は内定いくつも貰っている方は多いですし、ガチで動き出せば割とすぐに仕事は見つかる可能性があります。

まぁそういうこと言うと油断して動かなくなってしまうのが、既卒の方なんですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ただそこで就職してしまうと、やはり仕事に忙殺されてしまい何もできなくなってしまうんですよね。

やりたいことがあるのであれば、今のうちにやっておいたほうが良いです。

特に時間がある今のうちにでないとできないことをやっておくのが良いですね。

 

特に長期の旅行などは、就職してしまったらおいそれといけません。

日本人の夏休みは3日とか5日とか言われていますし、大型連休に有給休暇を併用できる良い会社だったとしても、せいぜい二週間くらいでしょう。

普通の会社はそんなに休めません。

まぁお金がある方限定の方法ですが、今のうちにあえて旅行にでも行っておくのも手段の一つです。

特に「海外の国を巡ってみたかった」みたいに言えば、既卒の空白期間の説明にも使いやすいですし。

まぁ本当に就職なんてしたらおいそれと長期の旅行なんて行けませんし、下手したら人生最後の海外になる!なんて方もいるでしょうし。

今のうちに行っておくのも良いかもしれません。

 

既卒でも今は新卒と同等に受けられる会社も多いので、早く仕事を探したほうが良い

既卒の方も、今のご時世多いとは思うのですが…。

やはり既卒の方がやることとしましては、とにかく一刻も早く仕事を探して就職することです。

同年代の方々は、大多数が既に働いているわけですからね。

早くあなたもそれに追いつけるように、就職活動をしていった方が良いのです。

 

まぁそうは言いましても既卒の方ですとそもそも就職活動のやり方もよくわからない方も多いかもしれませんし。

一人で仕事を探していても挫折しやすいので、誰か他人の力を借りたほうが良いかもしれません。

幸い今はジョブカフェや若者サポートステーションなどもありますし。

そういったところにとりあえず相談に行って、他人を巻き込んだほうがモチベーションも維持しやすいです。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

→各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

 

あとはエージェントなどを使っても良いですし、そういったところの方が非公開求人で良い会社が多い傾向にありますし。

すぐ辞められてしまうと返金規定などもあるので、全力でサポートしてくれる傾向にあります。

こういったものを使って、早めに就職活動をして仕事を探していくと良いでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

やはり既卒の方がやるべきこととしては、一刻も早く仕事を探すことです。

同年代の方は既に働いていますからね…。

既卒無職だったりフリーターだったりすると、社会人の同年代の方と話が合わず、疎遠になってしまうことも多いですし。

こういったことはかなり人間関係に影響しますからね…。

 

まぁ今は仕事は多いので、既卒の方でも仕事は見つかりやすい傾向にあります。

今は有効求人倍率も高く、人手不足の会社が多いですし。

既卒でも新卒と同条件で受け入れてくれる会社も増えているため、以前よりは既卒でも不利にはならなくなってきています。

あまりダラダラしていても空白期間が空いてしまうだけですので、今のうちに動いていった方が良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

既卒
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。