無職でいることのリスクとは?無職のデメリットと対処法

 

  • 無職だけどこれから先不安!
  • 無職でいることのリスクって実は結構でかいんじゃないの!?

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近は本当に無職やニート、引きこもりのような方も増えてきていますからね。

まぁ今は仕事がかなり見つかりやすいので本人がやる気を出せば、仕事は何かしら見つかる傾向にはありますが…。

最近本当にブラックな会社も増えてきていますし。

そう言ったことが原因で働くことがトラウマになったり、働くことが怖くなってしまう方もいらっしゃいます。

ですがあまり長らく無職をしていると、色々とリスクが高いと思います。

この記事ではそう言った無職でいることのリスクやデメリットと対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

無職は時間がたっぷりあるもののリスクも多い…

やはり無職でいることのリスクは結構大きいかもしれません。

働いていないと空白期間も空いていきますからね。

そういった無職期間が長い人となると社会復帰が難しくなっていってしまう傾向にあるんです。

まあそうは言いましても、無職は時間がたっぷりありますからね。

自分の時間を増やしたいがために会社を辞めて無職になったと言う方も珍しくないかもしれません。

やはり働いていると、自分の時間がなかなか取れない傾向にありますし。

 

特にわが国の労働時間はかなり長い傾向にありますし。

わが国の労働時間は減ってきているとは言われていますが、正社員に限れば依然として世界トップレベルの長時間労働と言われていますし。

なので、一旦無職になって人生を謳歌したいと考える人も多いのですが…。

やはり無職でいると、結構リスクが高い状態なんですよね。

そう言ったリスクを想定してほどほどに無職生活を切り上げるのがいいかもしれません。

 

無職は空白期間が空く!再就職に不利になるリスクが

やはり無職となると色々とリスクがあると思います。

一番はやはり空白期間が空いてしまうというリスクですね。

そこで働いていればその間は職歴としてカウントされるのですが、無職の間は全くそのあいだ履歴書や職務経歴書の期間が開いてしまいますからね。

特に我が国の企業はそう言った空白期間がある人材を殊更嫌いますからね。

つまりは再就職に不利になってしまうリスクがあるんです。

無職の方となると今はまだ失業保険をもらえていたり貯金があったりするかもしれませんが…。

それがなくなったら遅かれ早かれ結局働くハメになりますからね。

 

まあ最近は人手不足に陥っている業種も多いですから、そういったいつでも再就職できるような仕事であれば、割とすぐに復職できるでしょうけど。

そうでもない一般企業でしたら、やはり空白期間が空いていると、再就職はかなり厳しくなってきますからね。

こういったリスクを想定して半年以内とかで無職を脱出していくのであればいいですが、それ以上に伸びてしまうと、書類の段階で落ちてしまうリスクが上がってしまいます。

 

無職は世間体が悪い!性格が歪むリスクも

やはり無職となると様々なリスクがあるのですが…。

一番日常生活を送っていて感じやすいリスクというのは、世間体が悪いリスクだと思います。

まぁ無職の方ですと、あまり人に会わないので世間体の悪さを感じる機会も少ない人も多いかもしれません。

特に人付き合いが多い人ですと感じやすいですが方人目を避けているような無職の角ですと、あまり世間体の悪さは感じないかもしれません。

ただそうは言いましても無意識に「俺は無職なんだ」と考えてしまうと、世間に負い目を感じてしまいますし。

そんな状況で長く生きていると、性格が歪んでしまうリスクも上がってしまいます。

 

特にニートの方などは、ネットなどで働いている人を馬鹿にしたりする人もいますし、性格がねじまがってしまっている人も多いですし。

長く無職やニート続けてしまうと、そんなような状況になってしまう可能性があがってしまうのかもしれません。

これは結構大きなリスクと言えます。

社会復帰の妨げになる可能性が高いですからね。

 

無職は収入がない!貯金がなくなるリスクも

やはり無職でいることのリスクとしては一番は収入がないことのリスクだと思います。

収入がないと貯金を取り崩す生活になってしまいますからね。

失業保険はいくらか貰ってる方が多いでしょうが、やはり給料と比べればその内の5割とか6割ですから、かなり慎ましい生活を余儀なくされますからね。

必然的に節約のためにあまり外にも出ず遊びにも行かないという生活になりがちなんです。

まあそう言った慎ましい生活をしていても、いずれ収入が途絶えたり失業保険がなくなると貯金を更に取り崩す生活になってしまいますし。

貯金がなくなってしまうリスクが出てくるんですね。

 

特にこれからはさらに増税なども予想されていますし。

生活必需品や食料品の値上げもされてきていますからね。

生活がさらに苦しくなっていくことも予想されていますので、貯金が無くなると言うのはかなり厳しいと思います。

これはかなり苦しいリスクだと思いますね。

早めに無職を切り上げて収入を確保していきたいところです。

 

無職期間が長引くと年金の支給額が少なくなるリスクも

無職のリスクとしましては年金の支給額が少なくなってしまうというリスクもあります。

無職の方ですと国民年金を自分で払わなくてはいけませんが、失業を理由にとりあえず免除したり一部免除したりすることは可能です。

無職でお金がない方ですと、そう言った免除制度を利用している方も多いかもしれませんが…。

 

やはり掛け金が減りますので、必然的に年金の支給額が少なくなってしまいます。

まぁ全額免除だったとしても国庫負担で半分年金は貰えるのですが、やはり働いている時にかけていた厚生年金に比べればもらえる年金はかなり少ないです。

まあこれからは年金支給開始年齢を引き上げるとかなんとか言われていて、我々現役世代は果たして貰えるのかどうか?という懸念はありますが…。

日本人の寿命も延びてきていますからね。

そこで全く年金をかけていないとなるとかなり厳しいかもしれません。

こういったリスクは確実に頭に入れておいた方がいいですね。

 

無職は孤独!精神を病んでしまうリスクも

やはり無職の方のリスクとなると孤独ということが挙げられます。

やはり無職の方となると家族以外とはなかなか接しない傾向にありますし。

家族がいればまだいいですが、1人暮らしの無職の方となると本気で孤独ですからね。

家族と接している方でもやはり家にずっといる無職の方は穀潰し扱いされて、なかなか肩身が狭い方も多いですし。

精神を病んでしまうリスクはありますね。

 

やはりそういった孤独感というのは、かなり体に悪いということが最近の研究で分かってきていますし。

孤独は喫煙や肥満よりも健康リスクが高いとも言われていますし。

これはかなり大きいリスクだと思います。

無職の方で自殺てしまったというのは、結構多いですし。

 

幸い今は仕事は多いので早めに無職を脱出するべき

やはり無職となると上で述べたような様々なリスクがある傾向にあります。

正直一時的に仕事に疲れたからやるのであれば、構わないと思いますが…。

ずっとやっていくとなるとリスクが高いのでオススメしません。

やはり空白期間が空いてしまいますし。

それで無職期間が長引いてしまい社会復帰が絶望的になってしまうなんていうのはよくあるパターンですし。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちに無職脱出を図っていくといいと思います。

やはり無職でいると、リスクが高いですし。

貯金がなくなれば遅かれ早かれ働く羽目になりますし。

それならば仕事が多い今のうちの方が、比較的良い会社に入れる可能性がありますからね。

無職は時間があって有利な面もありますがやはりリスクも高いです。

できるだけ早めに切り上げて行った方がいいでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように無職の方となるとやはり色々なリスクがあります。

一番は収入がなくなってしまい空白期間も空いてしまうリスクですね。

空白期間が空いてしまうと、再就職が結構厳しくなってしまいますし。

やはり我が国の企業は空白期間が空いている人に対してかなり厳しい傾向にありますからね。

 

まぁ今ならば仕事はたくさんある傾向にありますので、貴方さえやる気を出せば、なんとか仕事は見つかっていくと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますからね。

あなた次第で無職を脱出して無職のリスクを回避していくことは可能ですので、今のうちに動いておくといいかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。