【答えられず】既卒の面接でなぜ就職しなかったのか聞かれた!好印象に変える7の方法

 

  • 既卒だけど、面接で「なぜ新卒で就職しなかったのか」聞かれる…
  • もう既卒は就職できないってことなの…?

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくもないかもしれません。

 

やはり既卒の方となると、そういったことを聞かれてしまう傾向にありますからね…。

大多数の人は、新卒就職のチャンスを逃すまいと、必死に就職活動しますし。

そこでなぜ就職活動しなかったのか?ということは、まず第一に聞かれてしまう傾向にあります。

まぁ人それぞれ様々な事情があるのだと思いますが…。

 

ですが、そこで上手い受け答えができないと、なかなか厳しいのかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

新卒で就職せず既卒になると、「なぜ就職しなかったのか」聞かれる機会は多い

やはり既卒の方となると、あなたのように「なぜ就職しなかったのか」を聞かれてしまう機会は多いと思います。

というか既卒の方となると、誰しもそういった疑問を持つと思いますし。

私が面接官でも、多分聞くと思いますね…。

 

やはり新卒で就職するのが大多数の人が辿る道ですし。

「いい大学に行くのは、新卒で良い企業に行けるから」ということを言う人すらいますし。

そこで既卒になってしまうと、いい大学を出ても有名大学卒のブランドが汚れてしまうんですね。

 

まぁそうは言いましても今は人手不足のご時世ですし、別に既卒とはいえ若いというだけで採用されやすくなってきているのは事実です。

少子高齢化により生産年齢人口も減少してきていますし、若ければそれだけで貴重ですからね。

なんらかの納得いく説明を面接でできれば、既卒でも問題なく受かりますよ。

 

「やりたいことがあり、そちらに専念したかったから」と返すのも手

既卒の方ですと、やはり「なぜ就職しなかったのか」と聞かれる機会は多いですが…。

そこでちゃんと答えられないと、やはり面接の手ごたえはあまりなくなってしまうと思います。

何らかのポジティブな理由を用意して、面接官を納得させたいところですね。

 

一番いいのは、「やりたいことがあって、就職する前にそちらに専念したかったから」という理由ですね。

これならばポジティブな理由になりますし、そこまで悪い印象は持ちません。

やはり就職してしまうと仕事が忙しくて時間的に制限されてしまうことはありますし、面接官も納得しやすいと思います。

まぁ何か打ち込んでいるものや趣味などがないと使えないかもしれませんけど。

 

ただ新卒の就職をフイにしてまでやりたいことだったのか?ということは聞かれるかもしれませんが…。

まぁそうは言いましても今は若者自体貴重になってきていますから、受け答えが多少良くなくても高い確率で受かるような気もしますけどね。

何かしらこういった形でポジティブな理由付けができれば、それ以上はあまり突っ込まれないかもしれません。

 

既卒でもまだ若いので、「当時はだらけてしまい、反省しています」と正直に言う手も

或いは既卒になってしまう人と言うのは、ただ単にやる気がなくだらけてしまい、単に就職活動のタイミングを逃して既卒になってしまった!という方もいらっしゃいます。

私も大学は出ていますが、私の周りにもそんな感じでやる気もなく、なんとなく既卒になってしまった人と言うのはいましたし…。

まぁ世間一般的な既卒者へのイメージとなると、そんな感じだと思います。

それほど新卒で就職するのが普通!みたいな世の中の風潮はありますからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、正直に言うのも手段の一つです。

  • 当時は働くということがよくわかりませんでした
  • なんとなく就職活動せず、タイミングを逃してしまいました
  • ですが今既卒で就職活動していると新卒で就職しないと不利なんだな、と感じています
  • 当時の自分に「新卒で就職しろ!」と言ってやりたいです
  • 遅いかもしれませんが、反省して今からでも立派な社会人になりたいです

こういった感じで言えば、既卒の方でも印象はそこまで悪くありません。

 

まぁこういった面接の受け答えとなると、「無難に聞こえの良いことを言え」みたいな風潮もありますが…。

「これは建前だな」なんてのは面接官にも見抜かれると思いますし、正直に言ってみるのも良いと思います。

そのほうが誠実さは伝わると思いますし、「今は反省してこれからは頑張ります」みたいな感じなら印象は悪くありませんからね。

「本音で語ってほしい」と考えている企業や面接官も結構多いですし。

 

「家族トラブルのせいで就職活動する暇がなかった」という手もあるが…

既卒ですと、やはり「なぜ新卒で就職しなかったのか」という質問についての答えに悩む方も多いと思いますが…。

上で述べたように本音で正直に言うのも良いですが、まぁ無難な理由を適当につけたいという方も多いかもしれません。

まぁそれでも今の人手不足のご時世では、若いというだけで受かりやすいでしょうし。

 

その場合は、家族をダシに使って理由付けをする、というのも手段の一つです。

  • 家族トラブルで就職活動のタイミングを逃してしまった
  • 祖父母の介護を押し付けられ、就職活動どころではなかった
  • 家業の業績が悪化してしまい、手伝いで就職活動どころではなかった
  • 親がリストラされ、家計を支えるためにバイトを休みなく入れざるを得なかった

などなど。

 

まぁあんまり嘘っぽいと見抜かれる可能性もありますが…。

新卒の就職活動の重要性なんてみんな知ってますから、こういうこと言うと「子供を犠牲にするなんて、酷い家族だ!」みたいに言われる可能性もありますが…。

上手く言えば使いやすい理由ではあるかもしれません。

 

一人で考えててもきついなら、キャリアコンサルタントやエージェントに相談してみる手も

やはり既卒になってしまうと、「なぜ新卒で就職活動しなかったのか?」ということは絶対に聞かれる傾向にあります。

というか私も面接官なら聞くと思いますし、そのへんを歩いてる通行人に「僕既卒なんですよ」なんて言ったら、ほぼ確実に「なんで就職しなかったの?」と言われると思います。

そのくらい、誰でも思いつく質問ですからね…。

 

ただそれで理由を色々と考えるのも良いですが、やはり一人で考えていても限界がありますからね…。

いっそのこと、専門家やキャリアコンサルタントなどに相談してみるのも良いかもしれません。

幸いあなたのような既卒の方や若い無職の方のために、国が専門の相談機関を設けてくれています。

若者サポートステーションやジョブカフェなどがそれです。

こういったところに相談に行けば履歴書の添削指導などもしてくれますし、面接の練習などもしてくれます。

 

「なんで新卒で就職活動しなかったのか?」は確実に聞かれるところですから、こういった専門家の意見も参考にしていきたいところです。

日本全国にありますし無料で利用できますので、気楽に相談に行ってみると良いかもしれません。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

→各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

 

既卒とはいえ若いので、答えられなくても熱意さえアピールできれば別に受かる可能性も

やはり既卒の方ですと、「なんで就職しなかったのか?」は聞かれてしまう傾向にありますが…。

そうは言いましても、今は本当に仕事は多いですからね。

人手不足に陥っている会社も多いですし。

あまり心配しなくても、既卒でも若いというだけで受かる可能性は高いですよ。

 

まぁ若いというだけというとアレですけど、それにプラスして熱意をアピールできればなんとかなると思います。

新卒でやる気の無い人間を採用するよりは、既卒でもやる気のある人材を採用したいですからね。

  • この会社で是非頑張りたいんです!
  • この仕事に昔から憧れていたんです!
  • 御社が第一志望です!

などなど。

まぁ「昔から憧れてた」とか言うと「じゃあ新卒の時に受けろよ!」と突っ込まれるので、微妙ですが…。

まぁ熱意が伝わればどんな感じでも良いですけど。

 

とにかく企業側が既卒者に対して何を懸念するかというと、「新卒で就職活動しなかったわけだから、あまり働く気が無い人なのではないか?」ということです。

そういった懸念を払拭できるように熱意をアピールできれば、採用されやすくなると思います。

 

今は人手不足の影響で既卒でも受かりやすいので、気にせずどんどん受けたほうが良いかも

既卒になってしまうと、やはりそこから面接を受けても「なんで新卒の時に就職しなかったの?」なんてことは確実に聞かれる傾向にありますが…。

そういった質問に答えを用意できず、なんとなく既卒で無職期間やフリーター期間が空いてしまう方も珍しくありません。

ですが今は本当に人手不足の会社が多いですし、そんなの気にしてても勿体ないです。

今ならば既卒だろうが若いというだけでかなり受かりやすいですし、それにプラスして熱意もアピールできればかなり受かりやすくなります。

 

良い会社に行けるかどうか?なんて、仕事が多い時期に就職活動したかどうか?で決まってしまいますからね…。

就職氷河期やリーマンショック後の頃なんて、本当に仕事はあまりなかったですし。

当時の新卒より、今の既卒者のほうが遥かに良い会社に行ける可能性があります。

今はそのくらいチャンスですので、あまり気にせずに仕事を探していくと良いでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

既卒になってしまうと、やはりどこの会社を受けても「なぜ就職活動しなかったのか?」ということは聞かれてしまう傾向にあります。

やはり新卒で就職活動するのが普通ですし、「既卒になると不利になる!」ってことはよく言われることですし。

まぁ人それぞれ色々な事情があるのかもしれませんが、何らかのそれっぽい理由を用意できれば別に何でも良いと思います。

今は別にちゃんと答えられなくても若いというだけでかなり受かりやすいですし、あまりビビらずにどんどん受けていった方が良いと思います。

今は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、若い人材は既卒だろうが欲しい会社が多いですからね。

 

まぁ既卒の方ですとあまり自分から動いていくのが苦手だったりして、就職活動のタイミングを逃してしまったのかもしれませんが。

最近はエージェントなどを使うことで仕事探しのサポートなどもしてもらえますし、一般的なルートで探すよりも良い求人を紹介してもらいやすいです。

今は既卒でもかなり仕事を見つけていきやすいので、今のうちに動いておくと良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

既卒
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。