セミリタイアしたい!リタイアして労働から距離を置く7つの人生戦略

 

  • 仕事を辞めてセミリタイアしたい!
  • もう働くことに疲れた…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

最近は本当にブラックな企業も増えてきていますし、働くことが大変になってきていますからね…。

そんな大変な社会人生活を送っていると、仕事を辞めてセミリタイヤ生活に入りたい!と考える方も珍しくありません。

あくせく何十年も働いて年金をもらえたところで、その時には体も弱っているでしょうし。

年金をもらえるようになったもののすぐに死んでしまう方も珍しくありませんからね…。

そういったことに気づいた方が始めるのがセミリタイア生活という生き方です。

完全リタイアではないので必要な資金も少ない傾向にありますからね。

 

この記事ではセミリタイアしたい時の対処法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

セミリタイアで労働から解放されたいと考える人は多い

最近はあなたのようにセミリタイヤしたいと考える方も珍しくありません。

特に最近は本当にブラックな会社も増えてきていますし。

私が知る限りもう10年以上前からブラック企業という言葉が出始めましたけど、一向に我が国の労働環境は改善される兆しすら見えませんからね…。

ワークライフバランスなんて実現することは諦めている方が多いのではないでしょうか?

 

ネットやSNSを見てみても、

土日は混むから平日に行ってみたい😥。でも貧乏暇無し💦
早くセミリタイアしたいなぁ。。。遠い😑

 

休んでリフレッシュではなく、緊張の糸が切れて、どうでもよくなっちゃって、出社拒否になりそう
セミリタイアしたい〜

 

早くセミリタイアしたい。在宅のアルバイトを細々としながら過ごすのが理想。夢見すぎだろうか。

 

通勤電車
編な人に絡まれ肘鉄とパンチを喰らう
職場でも嫌な思いをしてるこの2日間
セミリタイアしたいと
前より強く思った

こんな意見が散見されますね。

 

しかし、そこで現役時代に死ぬほど働いても早死にすることも多いですし、年金がもらえるようになっても長生きできるかどうかはわかりませんからね。

特に激務で健康に気を使わない生活をしていると早死にする方も珍しくありませんし。

体が動く若いうちにセミリタイア生活に突入して、人生を楽しみたいところです。

ただ「セミ」リタイアなので、それほど貯金がなくても達成できる可能性も

あなたのようにセミリタイヤ生活に入りたいという方は珍しくありませんが…。

完全リタイヤ生活ではなくセミリタイヤですから、必要な資金はそのぶん少なくなる傾向にあります。

セミリタイアですので少しは働くということですからそのぶん必要な資金も少なく済むんです。

 

しかし、結婚して子供がいる方ですとかなり厳しいですが…。

私も色々な方のセミリタイアブログを見たりしていますが、結婚してお子さんがいる方でも節約して年間200万円ぐらいはかかっているようですね…。

ただそこで独身の方であればかなり必要な金額が下がると思います。

節約を徹底している方ですと、一人暮らしでも月10万円以下で暮らしている方もザラにいらっしゃいますし。

月5万円ぐらいで生活していらっしゃる方もいますね…。

 

仮に月10万円必要としても年間120万円ですからね。

月5万円ぐらいは稼ぐとしても、年間60万円の出費で済みます。

もっと働くつもりであればさらに必要資金は減ってきますね。

そういったふうに多額の金融資産がなくても実現しやすいのがセミリタイア生活のいいところです。

それでも会社員生活に比べてだいぶ時間は取りやすいですから、人生も楽しみやすいですからね。

セミリタイアしたいなら、とにかく生活費を下げるべき

あなたのようにセミリタイア生活を実現したいと考える方は珍しくありませんが…。

そういった方の場合は、とにかく生活費を下げるべきです。

というかセミリタイア生活を実現するにはこれが全てと言っていいですね。

月に出て行く金額が少なくなればそのぶん働かずに済みますし。

そのぶん資産の目減りを減少させることができます。

お金=働かなくて済む時間とも言えますが、生活費を減らせばそのお金の減少を抑えることができるんです。

固定費から削減すべき

まあまずは固定費から削減するべきですね。

セミリタイヤ生活なんてやりたいと考える時点で、マイホームなどは諦めている方が多いと思いますが…。

極力実家に住んで自分でリフォームを学んでやるのが一番安上がりだと思います。

 

まあ遅かれ早かれ親が亡くなったら実家が相続させられてしまいますからね。

相続放棄をしても管理責任は消えませんし。

後は最近は空き家率が急増していることもあって、空き家が格安で買えるケースも増えていますからね。

リフォームを学んで自分で住めるようにしてみるのも、住居費を安上がりにするコツです。

 

後はスマホは格安SIMにして通信料を抑えるのは基本です。

できれば家庭菜園なども行って、ある程度食料自給したいところですね。

そういった風にして地道に生活費を下げていくことを考えた方がいいでしょう。

まあそもそも月々の出費する把握していない方の場合はとりあえず家計簿をつけるところから始めた方がいいかもしれませんが…。

転職しやすい仕事に就いて、働いたり働かなかったりする手も

あなたのようにセミリタイヤしたいと考える方は今のご時世珍しくありませんが…。

セミリタイア生活を実現する上では、やはり職業選びも考えた方がいいと思います。

セミリタイアとなると全く働かないわけではありませんが、出来れば働いたり働かなかったりができると強いですね。

セミリタイア生活をしていらっしゃる方ですと、週何日かのバイトを入れている方も珍しくありませんが…。

それですとやはり仕事に拘束されてしまいますし、一旦仕事を辞めても復職しやすい仕事を選んだ方が融通がきくかもしれません。

 

まあとにかく有効求人倍率が高く、仕事探しには困らない職業を選んだ方がいいですね。

代表的なのは医療福祉系の仕事ですね。

医療福祉系の仕事などであれば人手不足で、割といつでも仕事は見つかりやすい傾向にあります。

看護師や介護士の方でそういった生活をしていらっしゃる方もいらっしゃいますね。

医療福祉系の仕事は人手不足でやりたがる人も少ないので、ブランクがあったところで働く意志さえ示せば復職は割と簡単にできますし。

派遣などでも割と高待遇で働きやすいですからね。

⇒介護資格を0円で取得!未経験からの高時給介護求人なら【かいご畑】

 

そういった職業であれば働いたり働かなかったりがしやすく、セミリタイア生活向きと言えます。

仮に大企業やホワイト企業に入れても、転職しにくい仕事だとずっと働いていくことになりますので、セミリタイヤ向きとは言えません。

多少給料が安くても、そういった転職しやすい専門職系の仕事の方がセミリタイア向きだと言えます。

セミリタイアしたいなら、ネット収入があると心強い

あなたのようにセミリタイヤをしたいと考える方も珍しくありませんが…。

セミリタイアをしたいのであれば、ネットでお金を稼いでネット収入があると心強いですね。

ネット収入があれば日本全国どこにいても働けますし。

それどころか海外にいても作業をしてお金を稼ぐことができますからね。

 

実際にセミリタイアブロガーと言われる人達は、ブログに自分の生活を綴ることでGoogleアドセンスなどのアフィリエイトで稼いでいたりしますし。

極限まで節約をしているセミリタイア生活者であれば、月に数万円程度稼げるだけでもかなりの部分生活を賄えますからね。

ネットで会社員並みに稼ぐのは難しいですが、月に数万円稼ぐぐらいであればそこまで難しくありません。

 

まあお手持ちのスマートフォンなどでも手軽に始められますしとりあえず気楽に始めてみるのもいいかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

単に仕事に疲れただけなら、一旦仕事を辞めて職業訓練でも受けてみる手も

あなたのようにセミリタイアをしたいと考える方も今のご時世は結構多いんですが…。

そういった方は、ただ単に今の会社で働くことに疲れてしまっただけの方が多いのではないでしょうか?

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますし、そういった方も珍しくありませんからね…。

 

そういった方であれば一旦仕事を辞めてみるというのも手段のひとつです。

セミリタイアするかどうかは置いておいて一旦今の会社から離れてみるのもいいかもしれません。

幸い会社を辞めても雇用保険をかけていた場合は失業保険が出ますし。

まあ自己都合退職ですと3か月経たないと給付が出ませんが、残業をたくさんしていた場合は証明すれば会社都合退職にすることも出来ますし。

後は職業訓練校に通うことでもすぐに失業給付は出ますね。

 

職業訓練校に通えば訓練期間中は失業保険が延長してもらえますし。

仮に雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

とりあえずこういった手段でしばらく暮らすことも可能ですので、セミリタイアのリハーサルにはなるかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

もっと労働環境の良いホワイト企業に行ければ、セミリタイアしなくてもなんとかなるかも

あなたのようにセミリタイアをしたいと考える方も珍しくありませんが…。

そういった方は、かなりブラックな環境で働かされている方が多いと思います。

やはり酷い労働環境で働かされていたらセミリタイアしたいという願望も出てきますし。

働きたくないと考えてしまいがちですからね。

 

ただそういったタイプはセミリタイヤに向いているかと言うと結構微妙だと思います。

特に日本人なんて真面目な方が多いですから、一旦セミリタイヤ生活を実現したものの飽きて働き出す人も珍しくありませんからね。

もしかしたらあなたはセミリタイヤしたいのではなく、もっとワークライフバランスを実現させて働きたいと考えているのではないでしょうか?

もっと自分の時間が取れれば、もっと楽しく人生を過ごしていけると思うんですが…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

セミリタイアをするよりは労働環境の良いホワイトな企業を探してみる方向で動いてみるのもいいかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのようにセミリタイア生活をしたいと考えることは珍しくありませんが…。

セミリタイア生活って向き不向きがあると思いますよ。

無職やニートにも才能が必要ということはよく言われることですし、たまには働くにしても、時間が有り余ってしまいますからね…。

何もせず過ごせる人とか、お金がかからない趣味を持っている方でないと結構きついと思います。

 

まあ今はブラックな会社ばかりではなく割とホワイトな会社にも入りやすくなってきていますからね。

転職しやすい職業に変えて、働いたり働かなかったりをできるようにするのもいいですし。

セミリタイア生活を人生の最終目標にしてしまうのはちょっと違うかなと思いますので、色々な道を模索してみるのもいいかもしれません。

特に今は良い会社にも行きやすくなってきていますし、残業や休日出勤のほとんどない会社に行ければそれでもしかしたら満足できるかもしれません。

そういった方向でも考えてみるといいかもしれません。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職生活
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。