ひきこもり脱出には何から始めるべき?ヒッキーでも気楽にできる社会復帰の第一歩は?

 

  • 引きこもりを脱出したい!
  • でも一体何から始めたらいいのかわからない…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はあなたのようなニートやひきこもりの方が急増しているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

まだニートや引きこもりになって間もないのであれば、単に仕事を探せばいいだけですが…。

長く引きこもっていた方ですと、まず何から始めたらいいのか?途方に暮れている方も多いでしょう。

「引きこもりが社会復帰するなんて無理!」ぐらいのことを言う人もいますからね…。

 

ですがなんとか頑張って引きこもりを脱出していきたいのだと思います。

この記事では、ひきこもり脱出のためにできる第一歩について紹介します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

ひきこもりを脱出したいと考える人は多い

最近はあなたのように、ひきこもりを脱出したいと考える人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

NHKでひきこもり支援団体の話をしているが
ひきこもり脱出したけど生きづらさを感じている人間はどうしたら良いですか?
高一から10年ひきこもりだったんですが
特に支援を得ずに社会に出てしまったので同じ悩みを持つ仲間などもおらず、常に孤独感と戦っています。

 

ひきこもり脱出するにはどうしたらいいんや。
何もかもめんどくさい。もっと色んなことに興味持ちたい。

 

ひきこもり→脱出するためにカウンセリングを受ける→しかし高額の為断念。どうしたらいいの!?
こういう時に国が援助してもらえるような制度が欲しい。

 

会社辞めて一年経つけどひきこもり化しててやばい。
そろそろバイトでもやるか…

 

今なら元ひきこもりでもバイトや派遣くらいなら見つかるやろけど、体力やコミュ力の問題のほうが大きいかもな。
雇って貰えてもついていけなければ早晩辞める羽目になるよ。

こんな意見が散見されますね。

 

ただずっとそのまま引きこもり生活をしているわけではいきませんからね。

何らかのアクションを起こして行動を起こしていく必要があります。

まぁ引きこもりの社会復帰とは言いましても、要はただ単に仕事を探していけばいいというだけの話ですけどね。

やれることは限られてくると思います。

ひきこもりは少しでも外に出ることから始め、外で過ごす時間を増やすところから始めるべき

引きこもりを長期間している方ですと、何から始めたらいいのか途方に暮れてしまいがちですが…。

とりあえず何から始めたらいいかわからない方は、まず外に出る時間を増やすことから始めた方がいいと思います。

引きこもりの方でもコンビニや近所を散歩できるぐらいのことはできる方も多いでしょうし。

 

外に出れば散歩にもなりますし、体も動かしますからね。

体力を取り戻したりしていくこともできると思います。

外に出て日光に働かずセロトニンも分泌されますから、精神も安定しますし。

ポジティブになっていけると思います。

 

そもそも外で長時間過ごせないと、引きこもりを脱出して働くなんて絶対無理ですからね。

とりあえずはこういったところから段階的に行動していくといいかもしれません。

食生活の乱れでうつ気味になるケースも!食生活を変える所から始めるのも手

やはり引きこもりの方となると何から始めたらいいのか途方に暮れてしまいがちですが…。

そういう方の場合は、結構うつ病ぎみになっている方が多いかもしれません。

特に運動不足や食生活の乱れでそういった症状が出る方も珍しくありません。

 

特にひきこもりの方となると、かなり食生活が乱れている方が多いのではないでしょうか?

というかお金もない方が多いでしょうから、栄養が偏りがちですからね。

よくあるのはジャンクフードを食べ過ぎたり、安い炭水化物しか食べないというケースですね。

もっとバランスよく野菜や肉なども食べていく必要があるんですが…。

 

引きこもりの方ですとお金もないですし、なかなか難しいかもしれません。

ですがそういった基本的なところから始めないと、なかなか社会復帰していくことも難しいのではないでしょうか?

まぁ今はネットでもお金が稼げる時代ですし、ひきこもりでもあなた次第で稼いでいける時代です。

そうやって稼いで、社会復帰のために動いていくといいかもしれません。

とりあえずネットで小銭を稼ぐところから始めてみるのも手

やはりあなたのようなひきこもりの方ですと、何から始めたらいいのかわからなくなってしまいがちですが…。

何をやるにしてもお金は必要になってきます。

外に出てもお金を使ってしまいますし、仕事を探すにも交通費や履歴書や証明写真代などもかかってきています。

 

ひこもりで何から始めたらいいのか分からないという方は、とりあえずお金を稼ぐところから始めてみるのもいいかもしれません。

幸い今はネットでも手軽にお金が稼げる時代ですし、引きこもりの方でもネットでお金が稼ぎやすくなってきています。

お金が稼げれば食生活を変えていくこともできますし、人生を変えていく手段が増えるんですね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ハローワークに行き職業訓練を受けるところから始めてみるのも手

やはりあなたのようなひきこもりの方ですと、何から始めたらいいのかと途方に暮れてしまいがちですが…。

そういった方の場合は、職業訓練校にでも通ってみるのも手段の1つです。

幸い国があなたのような無職の方のために、社会復帰のために職業訓練校というものを整備してくれています。

 

幸い入学金や授業料はほぼタダですし、テキスト代のみ実費負担みたいな訓練校が多いです。

条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金をもらうことができます。

年中色々なコースが開講されています。

とりあえずこういったところに通えば規則正しい生活リズムも身に付きますし、学校に通う体力も身につきます。

人に会うのでコミュニケーション能力も取り戻すことができると思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

 

あなたのようなひきこもりの方は、こういったところから社会復帰のリハビリをするところから始めていくといいかもしれません。

まぁ訓練校に入る人なんて失業者とか元ニートの人とかもいますから、そんなに怖い人ばかりではないと思います。

私も以前通っていたことがありますが、何年もニートしていたような人もいましたよ。

気楽にこういったところからはじめてみるのもいいかもしれません。

可能なら1日だけでも働いてみるところから始めてみるのも手

あなたのような方ですと、一体何から始めたらいいのか迷ってしまいがちですが…。

まぁ可能であれば、1日だけでも働いてみるところからはじめてみるといいかもしれません。

引きこもりの方でも多少なりとも外に出れる方であれば、1日ぐらい働くことは可能かもしれません。

1日だけでも働いてみれば以前働いていた時の感覚が蘇ってくるかもしれません。

 

まぁ引きこもりの方ですと、働くのが怖いという方も多いかもしれませんが…。

1日だけであれば、嫌な環境だったとしても二度と行かずに済みますからね。

⇒面接無し履歴書不要!すぐにスキマ時間に働ける単発バイトアプリ【シェアフル】

後々の社会復帰のため、ブラック企業情報を収集するところから始めてみる手も

やはり引きこもりの方ですと、何から始めたらいいのかわからなくなってしまいがちですが…。

引きこもりから社会復帰していくためには、比較的労働環境のいい会社を選ぶ必要があると思います。

せっかく引きこもりの方が社会復帰の意欲を出して社会復帰したものの、労働環境の悪いブラック企業に入社してしまったら挫折してすぐ辞めてしまう可能性が高いですし。

そうなったらあなたがまたいつ社会復帰のやる気を出してくれるのか分かりませんし、働くことがトラウマになってしまう可能性もあります。

 

幸い今は会社の口コミが見れる、転職口コミサイトが増えてきていますからね。

とりあえずこういったところで、近所の会社のブラック情報を調べてみるといいかもしれません。

引きこもりで時間はあるでしょうから、色々と会社の情報を見てみるといいかもしれません。

今のうちに調べておけば、後で仕事を探す時にブラックな会社は受けずに済みますし。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト (jobtalk.jp)

少しずつでも動き出せば、今ならひきこもりでも社会復帰しやすいので…

あなたのように、引きこもりの方で何から始めたらいいのか迷ってしまう方も珍しくありませんが…。

あなたさえ動き出せば、今は比較的仕事は見つかりやすい時代です。

少子高齢化によって労働人口も減少してきていますし、今は空前の人手不足ですからね。

私の周りでも長くニートや引きこもりをしていた方でも、働き出して仕事を見つけた方はいますよ。

まぁそのぐらい人手不足になってきているということですが…。

 

まぁ長期の引きこもりをしていた方ですと、正社員になるのは結構難しいかもしれませんが…。

非正規雇用で契約社員などでも良いのであれば、仕事は結構たくさんありますよ。

まぁとりあえずは、

  • 職業訓練受けるところから始めたり
  • 外に出てる時間を伸ばすことから始めたり
  • ネットでお金を稼ぐことから始めたり

していくといいかもしれません。

 

何にしてもいきなりハローワークに行って正社員のフルタイムの仕事を探し出しても、続かない可能性が高いですからね。

採用されても長続きしないでしょう。

できるところから少しずつ段階的に実行していった方がいいと思います。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

まとめ

やはりあなたのようなひきこもりの方ですと、ひきこもり脱出のために一体何をしたらいいのか途方に暮れてしまう傾向にありますが…。

1足飛びに行くのではなく、やはり段階的にやっていくべきだと思います。

ほとんど家に引きこもっているような方であれば、外で過ごす時間を増やしたり外で運動して体力を取り戻すところあたりから始めた方がいいかもしれませんし。

お金がない引きこもりの方であれば、ネットで稼いだりするところから始めた方がいいかもしれませんし。

 

まぁ今は仕事たくさんあるので、あなたさえやる気を出せば、社会復帰は比較的しやすいと思います。

今思い立ったのであれば、やる気があるうちに動き出して行った方がいいかもしれません。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。