正社員からドロップアウトしてしまう原因は?ドロップアウト後の生き方はこれだ

 

  • 正社員からドロップアウトしてしまった!
  • もう正社員はこりごり…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

新卒で入った正社員の仕事を一年以内に辞めてドロップアウトし、その後ニートやフリーター、自営業や大企業正社員などを経験したTK神戸@元無職です。

 

私も新卒で入った正社員の会社を1年以内に辞めてドロップアウトしてしまった経験があるので、気持ちはわかります。

正社員の方が責任も重い傾向にありますし、長時間労働をさせられてしまう傾向にあるのは確かですからね。

この記事では正社員からドロップアウトしてしまう原因と正社員からドロップアウトした後の生き方についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

正社員からドロップアウトしてしまう原因は?

特に我が国はブラック企業が多い傾向にあり、正社員からドロップアウトしてしまうあなたのような方は珍しくありません。

運良く労働環境の良いホワイト企業に行けた人ですと、「正社員からドロップアウトするなんて勿体ない」なんてことを言ってくる人もいますが…。

ガチのブラック企業ですと、本当にフリーターで働いていた方が責任も軽く、むしろ給料も高いケースもあったりしますからね。

正社員からドロップアウトしてしまう原因についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

会社の労働環境が悪すぎる

正社員からドロップアウトしてしまう原因として、会社の労働環境が悪すぎることも挙げられます。

我が国はブラック企業が多いので、毎日死ぬ思いで働かされている方も珍しくありません。

あまりのブラック企業ですと、長時間労働でパワハラセクハラなどのハラスメントをさせられて精神的にも潰れてしまいます。

 

最近は働き方改革だとはなんだとか言われていますが、まだまだ年間約1万件以上の過労死があるのではないかなんてことも言われていますからね。

そのまま働き続けても最悪死んでしまったり、精神的に病んで働けなくなってしまうリスクがありますので、あくまでも自衛の手段としてドロップアウトしてしまうんです。

正社員自体が合わない

正社員をドロップアウトしてしまう原因として、正社員自体が合わないということも挙げられます。

やはり正社員となると責任も重い傾向にありますし、労働時間も長い傾向にあるのは確かです。

確かに正社員の方がボーナスも出ますし、給与も高い傾向にあるのは事実ですが、万人がそれに合うというわけでもないでしょう。

 

まぁこんなことを言うと「絶対に正社員になった方がいい!」としつこく言ってくる人もいますが…。

まあいい会社だったら正社員の方が良いかもしれませんが、最近は本当に名ばかり正社員が多いですからね。

ブラック企業で心身を壊してしまった

正社員からトップアウトしてしまう原因として、ブラック企業で心身を壊してしまったということも挙げられます。

過労死まではいかなくても、長時間労働やパワハラで追い詰められて鬱病になってしまうなんていうケースは珍しくもありません。

私の周りでもブラック企業で無理し働いて精神的に潰され、その後ニートになってしまったという方もいらっしゃいますし。

そこでドロップアウトしておかないと、最悪自ら死を選んでしまうなんていうことにもなりかねません。

人間関係に馴染めない

正社員からドロップアウトしてしまう原因として、人間関係に馴染めないということも挙げられます。

やはり仕事していく以上人間関係は必ずありますし、コミュニケーションをとる必要はあります。

そこで馴染むことができないと居心地が悪くなってしまい、毎日会社に行くのが憂鬱になってしまいます。

そこで仕事で何かあったりして心が折れてしまうと、ドロップアウトしてしまうんです。

 

そこで人間関係が良く仲がいい同僚の1人でもいれば、また変わってくるかもしれませんが…。

人間関係に馴染めないとそれもなく、そのままドロップアウトしてしまいます。

転職に失敗した

正社員からドロップアウトしてしまう原因として、転職に失敗したということも挙げられます。

最近は仕事は多い傾向にありますので、転職が活発になってきてはいますが、転職が成功するかは分かりません。

転職失敗してしまう人も多いです。

年収アップ転職に成功したものの、人間関係に馴染めずドロップアウトしてしまう…なんていうケースも珍しくありません。

正社員からドロップアウトして生きていくには?

あなたのように正社員からドロップアウトしてしまう方は珍しくないと思いますが…。

ドロップアウトしても命がある限り人生は続いていってしまいます。

ドロップアウトした人ですと、ブラック企業に潰されてしまったりして「もう働きたくない」なんて考えている方も多いかもしれませんが、なんとか働いてお金を稼いでいく必要がありますからね。

正社員からドロップアウトしても生きていく為の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

しばらく失業保険で暮らす

正社員からドロップアウトしても生きていくための方法としては、しばらく失業保険で暮らすという手段もあります。

雇用保険をかけている方であれば、会社を辞めても失業保険がもらえます。

条件はありますが、自己都合退職でも3ヶ月ぐらいはもらえますね。

まだドロップアウトしていない、ドロップアウトしたばかりという方は、とりあえず失業保険をもらいながら今後のことを考えるのが良いでしょう。

ただ自己都合退職ですと、3ヶ月間の待機期間がありますので、3ヶ月間は貯金で生活しなくてはいけません。

職業訓練を受けて失業保険を延長する

正社員をドロップアウトしても生きていく方法として、職業訓練を受けて失業保険を延長するというのも手段の一つです。

職業訓練校に通い始めれば、失業保険を延長してもらうことができます(条件あり)。

職業訓練校は、入学金や授業料はほぼタダで通うことができます。

失業保険がない人でも月10万円貰える可能性がある

失業保険を貰っていない方でも、条件を満たすことで月十万円の職業訓練受講給付金がもらえる可能性があります。

ただ、これについては世帯単位や資産で判断されるので、全員が対象になるというわけではありませんが…。

ドロップアウトしてしまった方で条件を満たしているのであれば、もらった方が絶対にお得です。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

フリーターとして生きていく

正社員をドロップアウトしてしまった場合、フリーターとして生きていくというのも手段の一つです。

幸い最近は人手不足の影響で、フリーターなどの非正規雇用の仕事は履いて捨てるほどありますからね。

まあこういうことを言うと「フリーターなんてそんな何歳までもできないだろう」なんてことを言ってくる人もいますが…。

これから先も人口減少で人手不足が加速していくことは確定していますので、まあフリーターなどの非正規雇用でも仕事には困らないと思いますよ。

 

ドロップアウトした人ですと、節約して生活費を下げている方も多いでしょう。

フリーターでもそこそこ働けば、貯金も確保しつつ、将来の保険もかけていくことが十分に可能です。

せめて社会保険に入れる職場でフリーターすべき

もし正社員をドロップアウトしてフリーターなどの非正規雇用で生きていくことにするのであれば、せめて社会保険に入れる職場でフリーターをした方がいいでしょう。

最近は法律が改正されたことで、バイトやパートなどの非正規雇用でも、条件を満たせば社会保険に加入する義務ができました。

概ね従業員501人以上の事業所で、週20時間以上、月給8万8000円以上稼いでいる方については社会保険加入義務ができました。

それ以外にも、以前から正社員の4分の3以上働く方に関しては、社会保険加入義務がありました。

社会保険に入っていれば厚生年金にも入れますし、将来の保証もあり安心です。

ネットで稼ぐ方法を模索する

正社員をドロップアウトしてしまった方は、もうあまり外で働きたくないと考えている方も多いかもしれません。

特にブラック企業に潰されてドロップアウトしてしまったパターンの人ですと、労働自体がトラウマになってしまい、そのままひきこもってしまう方も珍しくありませんからね。

 

ただ最近はいい時代で、ネットでも手軽にお金が稼ぎやすくなってきています。

ネットで稼ぐ方法を模索するというのも手段の一つです。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

労働環境の良いホワイト企業を探す

正社員をドロップアウトをしてしまう方も多いと思います。

ただそういった方は、単に運が悪く労働環境の悪いブラック企業に当たってしまっただけではないでしょうか?

最近は本当に人を人とも扱わないようなひどいブラック企業が多いので、潰されてしまう方も多いのですが…。

 

ですがそんな酷い会社ばかりでもありませんし、今は他にも仕事は沢山ある傾向にあります。

今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますからね。

正社員をドロップアウトしてフリーターになってしまうと、やはり収入も低いですし、世間体も悪い傾向にあります。

正社員でも良い会社に入れれば問題は解決すると思いますので、今のうちに動いておくのも良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

まとめ 正社員をドロップアウトしても生きていく方法はある

最近は本当にひどい会社が多いので、正社員をドロップアウトしてしまう方も多いです。

私もドロップアウトとしたような感じですし、私の周りにもそういった方はいらっしゃいます。

ただやはりそこで諦めてしまうと、その後あまり人生がいいことにはならないと思います。

 

まあ今はドロップアウトしたばかりで落ち込んでいるのかもしれませんが、まぁ正社員をドロップアウトしても生きていくための方法はありますよ。

仕事なんてただの生活を賄うための手段ですからね。

あとは今ならば労働環境のいい会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに働きやすい良い会社を探していけば良いかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。