ハローワークで受かる確率を上げる9つの方法!これで早く正社員になろう

 

  • ハローワークで受かる確率を上げたい!
  • ハローワーク求人で確実に受かりたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近は有効求人倍率も高く仕事もたくさんある傾向にあります。

何もハローワークにこだわらなくても他に仕事はたくさんありますし、受かる確率も上がってきているんですが…。

職歴がボロボロだったりちょっと年をとってしまっている方ですと、受かる可能性が低かったりしますからね。

私は実際にハローワーク経由で何社も受かって実際に働いた経験があります。

ハローワークで受かる確率を上げる方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

ハローワークで受かる確率を上げたい!どうしたら?

私もハローワークは何回か利用して、実際に何社も内定をもらい働き始めたことがあります。

空求人が多いなんて言われていますが、私が受けた感じですと、あまりそういったことはなかったですね。

昔は人が余っていたので多かったかもしれませんが、この人手不足のご時勢で空求人なんて出してる余裕がある会社も、以前よりかなり減ってきているのではないでしょうか?

受かる確率は以前よりも確実に上がってきているとは思います。

ハローワークの求人で受かる確率を上げる方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

とにかく応募しまくる

受かる確率を上げる方法となるととにかく数を増やすことが一番です。

なので、とにかく応募しまくりましょう。

中には数えるほどの会社しか受けていないのに、それで落ちてしまったからといって「俺はもう就職できない…」なんて諦めてしまう方もいらっしゃいますが…。

どんなに立派な経歴があって優秀な人でも、運が悪いと普通にダメな会社でも落ちたりしますので、とにかくバンバン数を受けていくしかありません。

この人手不足のご時勢でも面接官と気が合わなかったり運が悪かったりすると普通に落ちますし。

 

ハローワークの求人に限りませんがとにかく試行回数を増やすことは絶対に必要です。

逆に言えば思考回数さえ増やせば、大抵の目標は達成できますからね。

10社や20社ではまだ足りず、労働環境の良い会社に行きたいのであれば、50社60社とか百社を目指すぐらいの気持ちで行くのも良いかもしれません。

応募上限がある場合別のハローワークも併用する

受かる確率を上げていくには何社も応募していくことが必要なんですが…。

ハローワークですと、どこのハローワークかにもよりますが大抵応募の上限数が決まっていたりします。

1度に受けられるのは3件までとか5件までとか。

これはハローワークによって変わってくるようですが…。

 

ただ別の支店のハローワークから応募すればこの上限が外れますので、何社も応募したい場合はハローワークをハシゴして応募するのも良いかもしれません。

その方が短期間にたくさんの会社を受けることができますので、結果もすぐにわかります。

私も何回も転職しているので転職活動は何回もしていますが、やる気があるうちに短期間に受けまくって、大量に落ちるが大量に受かるという感じにしていくのが一番効率がいいです。

ちゃんとネットで会社や業界のことを調べて志望動機を練る

あとはハローワーク経由で仕事を探していた時に感じたことですが、ハローワークに行って仕事探している人達ってあまりやる気がない人達が多い気がします。

失業保険目当てのために求職活動実績のために受けているだけの人も多いです。

つまりほとんどその会社も調べずに、志望動機も適当なまま何となく受けている方がかなり多い気がします。

 

なので、ちゃんとネットで会社や業界のことを調べてから志望動機を練るとか面接を受けるとか基本的なことは徹底してやりましょう。

これをやるだけでも、他のハローワークから受けているライバルの求職者よりも差をつけることができます。

私もこれはハローワークで受ける会社一社一社やってちゃんと誠意を持って受けていましたね。

そのせいかあまり落ちたことはないです。

ちゃんと調べていけばこの人はちゃんと調べているなという印象を与えることができますので、相手にもかなりいい印象を与えることができます。

御社が第一志望です!と熱意を込めて言う

あとはハローワークの求人ということで、見下しているというかバカにしている人も世の中には多いですよね。

こういった「ハローワーク 求人 受かる確率」とかで検索すると、「ハローワークはブラックが多いからやめとけ!」とか言って見下しているクソサイトが多いですし。

まあ確かにハローワークはブラックが多いというのは私も実感していますけど、求人を出している企業側に失礼ですし、ちゃんと誠意を持って対応しないと普通に落ちますよ。

 

なので、御社が第1志望です!という風に熱意を込めてちゃんと誠意を持って受けるべきです。

ハローワークに求人を出しているような中小零細企業ですと、なかなかそんな「絶対にこの会社に入りたいんです!」みたいな人はあまり受けない傾向にありますし。

そんなに魅力のある会社も少ないです。

ですがそういった小さい会社ですと、社長や役員が面接をしてくれるケースも多いですが、そうやって熱意に弱かったりしますので、結構受かる確率が上がります。

窓口でその求人に何人応募してるか?聞く

あとは受かる確率を上げるというか、受かる確率が低い求人を事前に弾くという意味で窓口で聞いてみるという手もあります。

気になった求人を印刷して窓口に持っていって、

  • この求人にはそのハローワーク経由で何人受けたか?
  • 何人受かったか?

ということを聞いてみると良いかもしれません。

じっくりと聞けば結構色々と情報を教えてもらえる可能性がありますし。

その会社は過去にどのぐらい求人も出しているのかということも教えてもらえますし。

あまりに頻繁に人が辞めている会社ですと、忠告してくれる可能性もあります。

転職口コミサイトで会社の評判を調べる

あとやはりハローワークはブラック企業が多い傾向にありますので、事前にやばい会社は調べて下げた方がいいと思います。

幸い最近は転職口コミサイトというものが発達してきています。

その会社の元社員や現役社員の口コミをネットで見ることができます。

 

まぁあまり小さい会社ですと、そもそも在籍している在籍していた社員が少ないので口コミはあまりない傾向にありますが…。

ある程度以上の会社であれば、結構口コミがあって実際の給料や雰囲気などを知ることができます。

受かる確率を上げていくためにはこういった事前情報の収集も必要でしょう。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

その求人の募集実績を調べる

あとはハローワークの窓口で聞けばその求人のこれまでの募集実績を知ることができます。

その会社がこれまでに何度も求人を出しているようであれば、ちょっと気を付けた方が良いかもしれません。

1年ごととか数年ごととかに何回も出している場合は、普通に転職して欠員で募集しているだけでしょうから、良いかもしれませんが…。

3ヶ月ごととかで頻繁に何回も求人も出しているようですと、あまりにブラック過ぎで人が定着せずに辞めてしまった可能性があります。

こういったことも窓口で聞けば教えてもらえますので、受ける前に調べた方がいいでしょ

カラ求人は言われてるほど多くはないので積極的に応募する

あとはハローワークに受かる確率を調べている方ですと、「ハローワークは空求人が多いのではないか?」なんていうことも気になっているかもしれません。

ただ私もハローワーク経由で何十社も受けたことありますし、内定は十社以上もらったことがありますが、言われているほど空求人というものは多くはないですよ。

むしろ求人票に嘘が書いてあることのほうが警戒した方がいいです。

 

「ハローワークは空求人が多いから受からない!」なんてことを言っている人は、ハローワーク経由であまり仕事を探したことがない方か、中高年の方などや不利な職歴で本人に問題があって落とされているのを空求人のせいにしているだけだと思います。

言われているほど空求人が多い訳ではありませんので、積極的にバンバン応募して行った方がいいです。

 

なんかネットを見ていると、「面接を受けに行ったら、ハローワークに頼まれたから求人を出しただけなんだよと言われた」なんていう話も何件も見たことがありますが、私はそんなこと1件もありませんでしたし。

ただ単にその人を落としたいから体良く言っただけの可能性もありますよね。

この人手不足の御時世でカラ求人なんて出している余裕がある会社も以前より確実に減ってきていると思いますので、バンバン応募していきましょう。

ハローワークだけでなくエージェントも併用する

あとはハローワークで求人の受かる確率を上げるのもいいですが、あまりハローワークにこだわることもないと思います。

ハローワークはブラックばっかりということでもなく、正直掘り出し物というか比較的良い会社も中にはありますよ。

普通に誰でも知ってるような大企業や有名企業でも無料だからということでハローワークに求人を出していたりしますし。

 

ただ仕事を探す場所は広いに越したことはありません。

なので、転職エージェントなども活用していった方が良いかもしれません。

エージェントを使えば非公開求人から比較的良い会社の求人を紹介してくれやすい傾向にありますし。

適所や職務経歴書の添削や面接対策などもしてくれる傾向にあります。

まぁハローワークでいい会社に行けるのであればそれでいいんですが、こういったものも使っていけば受かる確率を上げることができます。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

ハローワークは比較的受かりやすいが他の手段でも探すべき

私もハローワーク経由で何社も受かったことがありますが、割とハローワークは比較的受かりやすいと思います。

転職サイトや転職エージェントはいい会社の求人が多いのは確かですが、お金をかけているためそれに見合った求職者かどうかということも内定を出す際に判断材料に入ってきますし。

そういった点ではハローワークが無料で求人もたせるため比較的受かりやすいのは確かです。

 

ただまぁハローワーク以外にも転職サイトやエージェントなどもある訳ですし、我々求職者は全て無料で利用することができますからね。

履歴書職務経歴書の添削や面接対策アドバイスなどもしてくれますし。

ハローワークの求人で受かる確率を上げるには、エージェントなどを使ってアドバイスをしてもらった方が受かりやすいと思います。

最終的にハローワーク経由の求人で入社しても別にあまり恨まれたりもしませんし。

幅広い求人から探した方が絶対にいい会社に行ける可能性が高いので、色々と使っていくと良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。