働いたら負けは本当なのか?働いたら負けな理由と負けずに働く方法

 

  • 働いたら負けだろ…
  • 最近ブラック企業は多すぎるし…

そういった考えを持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり最近はあまりにブラック企業が増えすぎてしまいましたからね。

企業なんて入社前はいいことしか言いませんし。

実際入ってみるとサービス残業も多く、時給換算すると悲惨なことになる人も珍しくありません。

そんな人達を見ていると、働いたら負けは本当なのではないだろうか?と考えてしまうあなたのような方も珍しくありません。

 

ですが実際のところはどうなのでしょうか?

この記事では働いたら負けな理由と、働いても負けずに働く方法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

働いたら負けは本当なのではないか?と考え出してしまう方も多い

最近はあなたのように働いたら負けは本当なのではないかと考えてしまう方も珍しくありません。

最近は本当に酷いブラック企業が増えてきていますからね。

過労死や過労自殺まで追い込まれてしまったり、うつ病を発症してしまう社会人は珍しくありません。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

ニートの肩を持つわけじゃないけど、働いたら負けって結構本当じゃね?

昔は高い給料も貰えて上がっていく見込みはあったけど。

今なんて本当にワーキングプア多いじゃん。

中途半端に働くと税金も取られるし。

 

働いたら負けは本当なんじゃないか?

国税庁の統計だと男でも年収300万円台の薄給リーマンが一番多いらしいじゃん。

社畜だとかなんとか言われててその程度しか稼げないやつが一番多いって終わってるだろ…

 

働いたら負けって本当かもな。

これから更に税金とか社会保険料も上がるんだろ?

収入低いと税金も年金も免除になるしな。

納得いかねーよ!

こんな意見が散見されますからね。

 

やはり最近は税金や社会保険料の負担もでかくなってきていますからね。

そんな中サラリーマンの給料からはガンガンひかれていきますし。

働いたら負けは本当なのではないかなんて考えてしまう人が増えているのも頷けます。

 

働くと体を壊したり精神的に潰されるリスクが

あなたのように働いたら負けが本当なのではないかと考える人も多いのですが…。

もしかしたら実際そういった面はあるかもしれません。

みんな働かなくなったら社会が回らなくなってしまうので、そういった意見が増えるのはあまりいいことではありませんが。

 

残念ですが最近はあまりにもブラックな会社が増えすぎてしまいましたからね。

過労死や過労自殺なんての珍しくありませんし。

誰もが知っている有名企業でもそういったことがよく起こっていますからね。

そこまで行かなくても仕事が原因で精神疾患などのうつ病になってしまう方というのは、とても多いですし。

実際精神疾患の労災件数は近年右肩上がりで急増してきていますし。

 

私の知り合いにも社会人数年目でブラック企業に潰されて鬱病で休職している方がいますけど。

せっかく大学まで行ったのにそんな風に潰されてしまっては何の意味もありません。

そういった人が働けずに休んでいる間に、しばらくニートしていたような人がこの人手不足で社会復帰して正社員になっていたりしますし。

何がいいかはよくわからないですね。

 

働くと長時間労働で、自分の時間がなくなるリスクが

あなたのように働いたら負けと考える方も珍しくないかもしれません。

やはり働くと長時間労働で消耗してしまう可能性が高いですね。

日本人の労働時間は減ってきているなんてことも言われていますが、それは主婦や高齢者などが働きだして非正規雇用が増えただけの話です。

今は全労働者の約4割が非正規雇用ですからね。

そんな人達の労働時間まで入れて日本人の労働時間は減ったなんて言われても全く説得力ありません。

 

OECDの調査によれば、日本人男性正社員の労働時間はフランス人男性の約2倍で世界一という統計結果もあります。

まぁ男性に限らず正社員が長時間労働という傾向にあるんだと思います。

最近は女性の正社員の過労死なども増えてきていますし。

 

命より大切なものなんて普通ないと思うんですけどね…。

そういった会社に運悪く入ってしまうと、まさに働いたら負けと言えるでしょう。

しかもそういった悪質な会社でも普通に大企業だったり、TVCMなどうっている世間体のいい会社だったりするのでタチが悪いですね。

 

ワーキングプアで働いてしまうと、一生抜け出せなくなるリスクが

働いたら負けは本当なんじゃないかなんて考えてしまう気持ちわかりますが…。

最近は本当にブラックな会社も増えてきていますし。

ケチって人件費を削減する会社も増えてきていますからね。

そんな会社で働いてしまうと、一生ワーキングプア確定です。

 

昔は

  • 頑張れば報われた
  • 誰かが必ず見ていてくれる
  • 真面目にやっていれば必ず報われる

こんな風潮もありましたが…。

今はそんな給料の上がらないワーキングプアで働いていても、一生報われることはありません。

断言しますが一生です。

絶対給料なんて上がりませんよ。

 

後述しますが無職やニートで収入がないと税金が免除になったり年金が全額免除になったりしますし。

しかも国民年金は全額免除でも半分は国庫負担で老後年金はもらえますからね。

中途半端にワーキングプアで薄給で働いてしまうと、潰されてしまうリスクもありますし。

中途半端に税金や社会保険料なども払う羽目になりますからね。

働いたら負けなんて考えが出てくるのも当然かもしれません。

 

働かないとむしろお金がかからない可能性も

あなたのように働かん働いたら負けは本当なのではないか?と考える人も珍しくありません。

それといいますのも、働かないとむしろお金がかからない可能性があるからです。

というか明らかに税金や社会保険料は働いている人よりもかかりません。

 

働いておらず収入がほぼゼロですと、

  • 所得税が非課税になる
  • 住民税が非課税になる
  • 国民年金が全額免除になる(国庫負担で老後半分は貰える)
  • 国民健康保険の保険料が7割減免される
  • 高額医療制度の自己負担額が減る
  • 公営住宅の家賃が減る
  • むしろ生活保護が貰える可能性がある

こういったメリットがあります。

 

まあ収入ほぼゼロとか年間100万円以下で暮らせば、こういったメリットを享受することが可能なんですが。

まぁそれにはお金がかからない生活を身につける必要がありますね。

食料をある程度時給したりお金がかからない暇つぶしを身に付けたりとかそういったことができるのであれば、

働いたら負けは本当!と言いながらあんまり働かない生活も可能かもしれません。

 

働いたら負けな状態を回避するには、とにかくブラック企業で働かないこと

そんな感じで働いたら負けは本当だと言える理由は色々とあるかもしれません。

最近は本当にブラックな会社が多いですからね。

幸い少子高齢化による労働人口の減少によって、そういったブラックな会社には人が集まらなくなってきていますけどね。

いい気味ですw

 

ですが働かないとお金が稼げず生活していくことはできませんからね。

まぁ独身であれば、生活費を最低限まで下げることで生きやすくすることはできますが…。

それでも最低限の収入は必要になってきますし。

働きつつ働いたら負けな状態を回避する方法を模索していく方が建設的かもしれません。

 

それにはとにかくブラック企業で働かないことが一番だと思います。

ブラック企業で働いてしまうと、サービス残業なども多いですし。

ブラック企業の正社員となると、時給換算するとフリーター並かそれ以下の時給になる人もザラにいます。

正社員は福利厚生があるからなんて言う人もいますけど、ブラック企業の正社員なんて福利厚生なんて社会保険ぐらいしかありませんし。

退職金も月5000円程度の積み立てしかありませんからね。

最近はバイトでも社会保険ぐらいは入れるようになってきていますし。

ブラック企業で働くメリットはありません。

むしろブラック企業で働いてしまうと、働いたら負けという状態になってしまうでしょう。

 

まぁブラック企業を避けるには転職の口コミサイトの口コミを見てブラック企業を見極めていくしかないと思いますね。

そうやって口コミを見ていくのがある程度確実だと思います。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

収入源を分散しておくと働いたら負け状態も回避しやすい

あなたのように働いたら負けは本当なのではないか?と考える人も多いですが…。

働いたら負けな状態を回避しやすいようにしていくには、収入源を分散していくことが必要だと思います。

やはりブラック企業に入ってしまうと、薄給でこき使われる傾向にありますし。

ストレスから散財してしまう傾向にありますし。

それでお金がなくなると、ブラック企業でもしがみつかざるを得なくなるという最悪のパターンに陥ってしまいます。

そうなるとまさしく働いたら負けな状態に陥ってしまいます。

そんな時に別の収入源を構築しておいたりすると、最悪ブラック企業を辞めてもなんとか生活していくことも可能になるかもしれませんし。

まぁ月5万とかでも稼げておけば選択肢も広がってきますからね。

 

幸い今はネットの副業なども増えてきていますし、ネットで稼ぐ手段などを増えてきています。

そういった手段で稼げるようにしておけば働いたら負けな状態を回避しやすいです。

頑張れば本業にすることもできますし。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

あなたのように働いたら負けは本当なのではないかと考える人も今のご時世珍しくはないですが…。

やはり働いたら負けとは言いましても最低働かないとお金を稼いでいくことができず生活できませんからね。

確かに最近はあまりにブラック企業が増えてきていますので、働いたら負け的な側面はあると思いますが…。

私も何回か転職していますが本当にひどい会社多いですからね。

求人票の段階で平気で嘘を書いている会社も多いですし。

会社なんて信用できたものではありません。

 

まあそうは言いましても、今は有効求人倍率も高いですし。

比較的良い会社にも行きやすくなってきていますけどね。

今はそもそも失業率自体が低迷しており、仕事を探している求職者が減ってきていますからね。

働いたら負けになってしまうようなブラック企業に就職したくないのであれば今がチャンスなので、仕事を探している方は今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。