20代でドロップアウトしてしまう人の特徴!ドロップアウトしたその後生き残る方法はこれ!

 

  • 20代だけどドロップアウトしてしまった!
  • ドロップアウトした人に社会は厳しいっていうし…

そんな悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

どうも。

20代の時に新卒で入った会社を一年以内にドロップアウトし、その後ニートやフリーター、自営業や大企業正社員などを経験したTK神戸@元無職です。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が増えてきていることもあり、20代程度でドロップアウトしてしまう方も珍しくありません。

まぁドロップアウトの定義にもよりますが、単純に仕事に疲れてしばらくニートをするとかその程度であれば、珍しくもないですよ。

私も新卒で入った会社を一年以内に辞めて、しばらくニートをしていたりフリーターをしていた時期もありましたし。

まぁやり方次第でドロップアウトしてもその後立ち直ったり生きていくことは十分に可能です。

この記事では20代でドロップアウトしてしまう人の特徴と、ドロップアウトした後でも生きていくための方法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴は?

あなたのように20代でドロップアウトしてしまう人は多いと思います。

私の周りにも20代程度でドロップアウトしてニートやフリーターになってしまった方もいらっしゃいますからね。

学生時代であれば、ただ授業に出てテストでそこそこの点数を取って無難にやって行けば、誰でも卒業することができます。

ただ20代となると就職活動をして働かなければいけませんし、そこでつまずいてしまう人が多いと思います。

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

人間関係が苦手

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴として、人間関係が苦手ということが挙げられます。

能力が低い人でも、人間関係が得意でコミュニケーション能力さえあれば、どうとでもやっていけるものです。

ただ人間関係が苦手ですと、どれだけ頭が良かったとしても学歴が良かったとしても、社会に馴染んでいくことができません。

人と関わることが苦痛ですと、毎日が地獄になってしまいますので、必然的にドロップアウトしてしまう確率が高くなってしまいます。

 

まぁ幸い最近はネットの発達によって、やり方次第で人とあまり関わらずにお金を稼ぐこともできるようになってきていますからね。

20代程度でドロップアウトして人間関係を諦めた場合は、別の道を模索するのが良いでしょう。

ブラック企業に潰されてしまった

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴として、ブラック企業に潰されてしまったということも挙げられます。

実は私もこのパターンで、最初に入社した会社が長時間労働のやばい会社でした。

先輩社員でうつ病で休職したり自殺未遂をするような人もいたので、さっさと辞めてしまったのですが…。

 

特に我が国の労働環境は悪い傾向にあり、他の先進国に比べても正社員の長時間労働が問題になっています。

学生の頃ですとサービスを受ける側であることが多いので、楽に卒業することもできますが…。

働き始めると一気にきつくなるので、その落差に耐えられずドロップアウトしてしまう人が多い印象です。

働く意味がわからない

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴として、働く意味がわからないということも挙げられます。

特に最近は様々なモノやサービスが安価で提供されていますし、正直供給過剰で、あなたの代わりも会社の代わりもいくらでもいます。

最近は人工知能の発達によって、むしろ人間がいらなくなるなんてことも言われていますからね。

そんな社会で育った我々は働く意味が分からなくなってしまいがちなのです。

 

私も働く意味に悩んだことはありますが、結局答えは出ませんね…。

生活のためにはお金が必要なので、働かざるを得ないということなのだと思います。

別に生活に困らないのであれば、働いても働かなくてもどっちでもいいと思います。

ただそんな意識が低い感じですと、働く意味を見失ってしまいドロップアウトしやすくなってしまいます。

生活費が低い

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴として、生活費が低いことも挙げられます。

特に日本は長引くデフレの影響でモノやサービスの価格が下がっていますし、今も下がり続けています。

工夫次第でかなり低い金額でも生活していくことができるようになっているんですね。

特に物欲がなかったりやりたいこともあんまりないような人ですと、お金も使わないので必然的に生活費は低くなります。

 

生活レベルがあまりに低い場合は中には月5万円以下で1人暮らししているような方もいらっしゃいますからね。

その程度で暮らせるのであれば、フリーター程度でダラダラ働くだけでも、貯金を確保しつつ保険もかけていくことができますので、余裕で生きていくことができます。

ドロップアウトしても特に問題ないので、20代で正社員を辞めてしまう方も珍しくありません。

ひきこもりがち

20代でドロップアウトしてしまう人の特徴として、引きこもりがちということも挙げられます。

特にコミュニケーションが苦手で引きこもりがちな人ほど、社会に馴染んでいくことができずにドロップアウトしてしまう傾向にあります。

 

最近はネットの発達によって、家から出なくてもネット通販などもありますし、生活することに特に不便は感じません。

娯楽はネットでも十分ですし、外に出たからといって楽しい娯楽が待っているというわけでもありませんからね。

ただそんな感じで便利に生活していると、キツイ労働に馴染んでいくことができず、ドロップアウトしてしまう可能性が上がってしまうかもしれません。

20代でドロップアウト!その後生き残るには?

最近はあなたのように、20代程度の若者でドロップアウトしてしまう人も多いと思います。

特に「ドロップアウトした」なんていうキーワードで検索すると、

  • 日本社会はドロップアウトして人に厳しい!
  • ドロップアウトした人はまともな人生には戻れない!
  • 1度レールを外れたら人生終わりやで!

こんなネガティブなことばかり言われる傾向にあります。

 

ただ私もドロップアウトした側の人間ですが、そんなに大げさなことをいうまでもなく、別に工夫次第でドロップアウトしても全然生きられますけどね。

20代でドロップアウトしてもその後生き残るための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

生活費を下げて生きやすくする

20代でドロップアウトした人がその後生き残るためには、生活費を下げていきやすくすることが必要です。

毎月必要な生活費があまりかからなくなれば、何も正社員で毎日あくせく働く必要もありません。

月に何日かバイトでもすれば充分に生活していくことができるでしょう。

 

特に最近は最低賃金も上がってきていますし、人手不足の影響でバイトやパートなどの時給を釣り上げて募集する会社も増えてきています。

特に東京神奈川あたりは最低賃金が既に1000円を超えましたので、生活費が低い方であれば、適当にバイトでもすれば余裕で生活していくことができます。

たまにはバイトをして生活費を稼ぐ

ドロップアウトした20代が生き残るためには、たまにはバイトをして生活費を稼いでいくことが必要です。

20代でドロップアウトした人ですと、実家で親に経済的に頼っている方が多いかもしれません。

ただ親もいつまで生きているかは分かりませんし、あまり親に経済的に頼っていると、「家から追い出してやる」なんてことになって叩き出されてしまう可能性もあります。

一応20代で社会に出たのであれば、自分の食い扶持ぐらいはなんとか稼いで行った方がいいと思います。

 

まぁ幸い最近は人手不足の影響でバイトの時給も上がってきていますので、1日働けば1万円ぐらいは稼ぎやすくなってきています。

まあ最低でも3万円ぐらい、できれば5万円ぐらいは最低でも稼ぐようにしましょう。

そのぐらいでも気に詰めれば生活していくことができますし、最低限命をつなぐことができます。

ネットで稼ぐ方法を模索する

20代でドロップアウトした人が生き残る為には、ネットで稼ぐ方法を模索するというのも手段の一つです。

幸い最近はネットでも手軽に色々と稼げる方法が増えてきていますからね。

まぁユーチューバーなどは、かなり頑張らないとまともな金額にならないのでオススメはしませんが…。

 

最近はクラウドソーシングサイトなども出てきていますし、適当にライターなどをやるだけでも月数万円ぐらいはやり方次第で稼げます。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

職業訓練を受けてお金を貰ってみる

20代でドロップアウトした人が生き残るためには、職業訓練を受けてお金を貰ってみるということも挙げられます。

職業訓練校は入学金や授業料はほぼタダで、テキスト代1万円位のみ自己負担みたいな訓練校が多いです。

 

条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金も貰えます。

もし今失業保険を貰っている方であれば、職業訓練に通いだすことで訓練期間中は失業保険が延長できる可能性があります。

ドロップアウトした後落ち込んでいるのもいいですが、とりあえずこういった所に通ってお金をもらってみるのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

ニート向けの相談機関に相談する

20代でドロップアウトした方ですと、これから先一体どうしたらいいんだと考えている方が多いかもしれません。

ただやはり1人で悩んでいてもあまりいいアイデアは浮かんでこないでしょう。

いっそのことニート向けの相談機関に相談に行くと良いかもしれません。

 

幸いあなたのようにドロップアウトした若者のために、国が若者サポートステーションという相談機関を設けてくれています。

実は私も以前ニートやフリーターをしていた時に相談に行っていたことがあります。

そこでこれからのことについて相談できますし、仕事探しのサポートもしてくれます。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

労働環境の良い会社を探す

20代でドロップアウトしてしまう方も珍しくないと思いますが…。

そのままドロップアウトしたままですと、生活していくことができません。

ドロップアウトした方は実家で親に頼っている方も多いかもしれませんが、ずっとそのままというわけにはいきませんからね。

 

幸い今は有効求人倍率も高く仕事もたくさんある傾向にあります。

今ならば人手不足の会社が多く、比較的労働環境のいい会社にも行きやすくなってきています。

ドロップアウトしたと諦めていても、何も始まりませんので、仕事が多い今のうちにいい会社を探していくのも良いかもしれません。

⇒フリーター・既卒から正社員に!未経験から正社員目指すなら【キャリアスタート】

まとめ 20代なら社会復帰も充分可能

20代でドロップアウトしてしまう方も珍しくはないと思いますが、20代ならまだまだ若いです。

こんなことを言うと「おためごかしはやめろ」なんてことを言ってくる人もいますが、日本は深刻な少子高齢化に陥っていますので、今や日本人の平均年齢は46歳を超えてしまいました。

20代となると平均的な日本人よりも相当に若い部類に入るのです。

 

人材市場でも少子高齢化によって20代の若者は激減してきているため、正直若者の仕事探しはイージーモードです。

20代ならばドロップアウトしても、社会復帰して比較的良い会社に行くことも可能です。

仕事が多い今のうちに動いて立ち直っていくのも良いかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。