最低賃金で生活できない5つの理由!生活きつい場合の対処法はこれ!

 

  • 最低賃金で働いているから生活できない!
  • 生活が苦しすぎる…

そんな悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

2022年10月には大阪が最低賃金1000円を超え、東京神奈川大阪は最低賃金1000円超えですが、一番低い都道府県は853円と格差が酷くなっています。

製造業などは高めの「産業別最低賃金」が適用されるのでもう少し高いですが、特にサービス業系では最低賃金と同額で求人が出ていることが多いです。

最近はかなりのペースで最低賃金が上がってきているため、最低賃金で働かされているのに改定後も時給が上がらない!なんて違法な企業も増えています。

日本は30年間経済成長せず給料が上がっていないため、最低賃金で生活できなくなってしまうのは当たり前です。

「最低賃金でしか働けないのは自己責任!」なんてことを言う人もいますが、そんな低賃金で働かれたらお金も使えないわけで、内需に依存する日本経済は更に沈没していくでしょう。

結局底辺の収入底上げをしないと、値上げも満足にできないので経済が良くなることはありません。

 

この記事では最低賃金で生活できない理由と、生活がきつい場合の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

最低賃金で生活できないと考える人は少なくない

最近はあなたのように、最低賃金で生活できないと考える人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

消費税10%になったらもう呼吸してるだけで精一杯な世の中だし、最低賃金1000円とか言われても10%消費税取られてたら当たり前に生活できないし、他の党が消費税凍結や廃止してかつ最低賃金1300円とか1500円とか言ってたのにね…。

 

自分の健康を犠牲に、何回も夜勤をやって、夜勤手当をもらわないと生活できないほど、最低賃金に張り付いた介護職の賃金。
ダブルワーク、トリプルワークする人も少なくありません。
人が集まる賃金に!

 

最低賃金でフルタイム働いても生活できないなんて、そもそも最低賃金を決めた意味がないでしょ。会社がつぶれるつぶれない以前の問題。

 

内需がGDPの6割を占める日本では、もっと賃金上げてかないと経済低迷から抜け出せないのでは?🤔

最低賃金上げる話題になると毎回韓国を引き合いに出して反対する人が多いけど、なんとかして底辺層の稼ぎを底上げしないと売れないから、値上げの価格転嫁すら満足にできない😣

自己責任や努力不足なんて言っても、需要が限られてるならパイの奪い合いにしかならないわけでね…

 

最近の刑務所は高齢者のリハビリもしてくれるのかよ😨
シャバでは最低賃金で生活できないワーキングプアも多いのに…
俺も老後は刑務所目指すか🤣

こんな意見が散見されますね。

最低賃金で生活が苦しいと、老後の不安から犯罪に手を染めてしまう人も出てくるかもしれません。

日本の犯罪数は減っていますが、これから氷河期世代が貧困老人化し、外国人労働者が増えてくると、そろそろ揺り戻しがあるかなという気もします。

最低賃金で生活できない理由は?

一般的に言えば最低賃金で働いていると、時給はかなり安い傾向にあります。

まだまだ最低賃金800円台の都道府県も多いですからね…。

ほぼ最低時給と同額で働かされていたら、フルタイムで働いても大した金額にならず生活保護以下の収入になってしまいます。

最低賃金で働いても生活できない理由をまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

生活できるか?で最低賃金が決まっているわけではない

最低賃金で生活できない理由としては、そもそも最低賃金自体、その給料で働いて生活できるかどうか?を考慮されていないということです。

まぁ企業側がどこまで人件費に充てられるか?ということを配慮して決められることが多いですね。

まぁ今は「最低賃金1500円にしろ!」なんて声がネット上であったりしますが、最低賃金を一気に引き上げた韓国などですと、気楽に人を雇うことができなくなり失業率が高止まりしてしまいましたからね…。

結局そうやって企業側に配慮せざるを得ず、その最低賃金で働いて生活が成り立つかどうか?なんて言うことは後回しにされてしまっているのです。

 

まぁ企業が儲からないことには労働者を雇うこともできませんからね…。

ただ企業が儲かったからといってその分労働者に還元されるわけでもないのですが…働けないよりはマシなのかもしれません。

地方は未だに最低賃金800円台も

あとは地方はいまだに最低賃金800円台の都道府県が半数以上ということも理由として挙げられます。

2022年10月には過去最大の上げ幅でしたが、それでも半数以上の都道府県は最低賃金800円台ですからね。

2022年10月には大阪が最低賃金1000円を超え、東京神奈川大阪は最低賃金1000円超えですが、一番低い都道府県は853円と格差が酷くなっています。

地方は大企業も少ないですし、そもそも過疎化で人が減っており年々衰退していっていますからね。

 

それでいて東京に比べて地方の物価が安いわけでもなく、むしろ地方の方が車を持たないと生活できないため生活が苦しいケースも多いです。

東京でも多摩市などの郊外なら、単身用物件とかは二万円台からあったりします。

⇒3万円以下で探す多摩市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報

最近は「若者がどんどん地方から東京に流入していってしまう」なんてことが言われていますが、最低賃金の低さ、平均賃金の低さを考えれば当たり前です。

税金と社会保険料が上がっている

あとは以前に比べて税金と社会保険料が上がっているということも挙げられます。

まぁ最低賃金で働いている人ですと、そもそも給料が低いので負担する金額も稼いでる人に比べて少ない傾向にはありますが…。

確実に低所得者の負担も以前よりは上がってきていますからね。

給料据え置きで最低賃金で働いていたら手取りは減っていくんです。

日本人の可処分所得は30年間減り続け、購買力も低下しておりモノが売れないため、日本企業にも外資系企業にも投資先として魅力がなくなってきています。

 

まぁあまりに給料が低すぎると、国民年金が免除になったり住民税や所得税も非課税になったりしますが…。

最低賃金でフルタイムで働いていると中途半端な金額を稼いでしまい、税金や社会保険料が給料の割に負担がでかくなってしまうのです。

サービス残業があると更に悲惨

ただ最低賃金で働いても、働いた分ちゃんと時給がもらえるのであればまだマシです。

まぁ正社員の方でもブラック企業に勤めていると、サービス残業を毎月何十時間もやらされて時給換算すると最低賃金を割り込んでしまう…なんていうケースもザラにありますからね。

ただ非正規で最低賃金で働いているのにサービス残業をさせられると、本当に悲惨なことになってしまいます。

 

最低賃金で働いているのにサービス残業があると、時給換算すると最低賃金を下回ってしまいます。

本当に奴隷のように働かされることになってしまいます。

その場合は当然ながら違法ですので、労働基準監督署に相談した方がいいでしょう。

非正規でシフト少ないと悲惨

最低賃金で働いていても、その分労働時間を増やせば、独身者とかなら一応生活できるぐらいは稼げるかもしれません。

ただ非正規雇用で最低賃金で働いていて、更にシフトが少ないと労働時間も減ってしまいます。

当然ながらあまり稼げずに、最低賃金で生活できないということになりがちです。

 

まぁ非正規は稼げないとは言われていますが、一応労働時間を増やせばその分は稼げる傾向にあります。

なので時給の高い所で働いたり掛け持ちすれば、年収300万円ぐらいは労働時間次第で稼げる傾向にありますが…。

これが最低賃金で働かされていたり、シフトが少なく労働時間が少ないと当然ながら稼ぎが減ります。

最低賃金で生活きつい時の対処法!

やはり最低賃金なんかで働いていたら生活がきつくなってしまうのは当たり前です。

ただ最近は人手不足の影響で、最低賃金が低い都道府県でも人が集まらずに時給を釣り上げて募集をしているケースも増えてきています。

正直もっとマシな会社を探した方がいいと思いますけどね…。

 

何とかそんなきつい生活を抜け出すための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

もっとマシな仕事を探す

最低賃金で働いていて生活がきついのであれば、正直もっとマシな仕事を探した方がいいと思います。

今は人手不足のご時世ですし、以前よりも仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

人手不足じゃなくて奴隷不足とは言われますが、さすがに最低賃金以上稼げるもっとマシな仕事はたくさんありますよ。

正直最低賃金で働いているというのは、奴隷以下の待遇だと思います…。

そのうえサービス残業とかあると、時給換算で最低賃金すら割りますからね…。

 

最近は地方でも過疎化で働き手が減っており、最低賃金800円台の都道府県でも時給千円以上出す会社が増えてきています。

特に地方では工場も多いですが、自動車産業や鉄加工業などは産業別最低賃金が適用されるため、製造業では賃金が比較的高めです。

そんな最低賃金で働かされる職場にしがみついても意味はありません。

今のうちにもう少しマシな会社を探しておいた方がいいでしょう。

ダメな会社でいくら頑張っても給料なんて上がりませんからね…。

今のうちに正社員になっておく

あとは最低賃金で働いている方というのは、非正規雇用で働いている方が多いと思います。

残念ですが、バイトやパートなんて会社から見たら捨て駒ですから、いくら頑張っても給料なんて上がりません。

交渉したところで、時給が5円上がるとか10円上がるとかそんなレベルでしょう。

正直頑張るだけ無意味です…。

 

なので、今のうちに正社員になっておいた方が良いかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

最近は女性でも将来のことを考えると「ちゃんと正社員で働いた方がいい」と考える人も増えてきていますし、人手不足の影響で採用されやすくなってきています。

今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

最低賃金の高い都会に引っ越す

最低賃金で生活できない状況に陥ってしまっている方ですと、やはり最低賃金の低い地方で働いている方が多いと思いますが…。

地方はこれから更に衰退していきますし、2040年には人口減少で約半数の自治体が消滅の危機に陥る…なんて試算も出ています。

そのまま最低賃金の低い地方で頑張って働いても、会社ごと、自治体ごと消滅していく可能性があるのです…。

 

正直今のうちに最低賃金の高い、東京などの都会に引っ越してしまった方がいいと思いますね…。

東京神奈川であれば最低賃金で働いても1000円以上もらえますし、正社員の仕事も多い傾向にあります。

まぁ東京であれば、派遣などの非正規雇用でもIT業界などの単価の高い業界で働けば、年収400万円とかそれ以上稼いでいる人も多いですね。

 

東京でも多摩市などの郊外ならば、単身用の物件であれば月2万円台からありますので、それほど家賃が高いというわけでもありません。

東京なら車がなくても生活できますし、むしろ地方で最低賃金で働くよりも生活はかなり楽になる可能性もあります。

まぁファミリー向け物件だと高くなりますが、身軽な独身者なら郊外の激安物件に済んで都心で高い賃金で働くのが一番コスパが良いですね…。

⇒3万円以下で探す多摩市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報

在宅ワークで副業する

あとは最低賃金で働いている方の場合、副業をして行った方が良いかもしれません。

幸い最近はネットでも手軽にお金が稼げるようになってきていますし。

特に仕事の少ない田舎ほど、ネットで稼いで生計を立てている人というのは増えてきていますね。

ネットの発達によって、場所を選ばずに働けるようになったので、今の時代はかなり恵まれていると思います。

頑張れば最低賃金で働いている今の給料なんてすぐに追い越して、本業にできる可能性もありますし。

 

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

今はもう少しマシな仕事はあるので転職を検討

正直最低賃金で生活できないというのは当たり前ですし、そんな安い給料で働いていても勿体ないと思います。

今は人手不足のご時世ですし、さすがにバイトやパートなどの非正規雇用でも最低賃金以上の時給をくれるマシな職場というのはたくさんありますよ。

正直かなり勿体ないですし、そんな最低賃金の職場なんて多分あと10年くらいニートしていても見つかるとすら思いますよ…。

今は他にも仕事はいくらでもあるんですから、もう少しマシな会社を探した方がいいでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

フリーター
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。