バイトすらできないニートが生き残る8つの戦略!社会不適合者が生き残るにはこれをやれ

 

  • ニートだけどバイトすらできない!
  • 働ける気がしない!

そんな悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はあなたのようなニートの方が増えており、中高年ひきこもりも社会問題になってきています。

まぁ全く一度も働いたことがないニートの方というのは少数派のようですが…。

一度ブランクができてしまうと、あなたのようにバイトすらできない!なんて状況に追い込まれてしまう方も珍しくありません。

日本企業はブランクがある人材に厳しいので、一度ニート期間ができてしまうとバイトすら採用されなくなる傾向にあります。

 

しかしバイトすらできないとなると、お金がなくて生活していくことができません。

この記事ではバイトすらできないニートの方が生き残る方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

バイトすらできないニートは少なくない

最近はあなたのように、バイトすらできないニートの方は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

ニートぼく「バイトすらできないのに就活して仕事なんてできるわけない!」

 

私の現状絶望的な顔では夜のバイトすらできないのでダイエット決意と小顔マスク購入をしました わたしは痩せますニートにはこんなに体重いりませんので39キロ目指すしん

 

バイトすらできない自分はもはやニート😇

 

学生なのにバイトすらできないとは。。

ニートだな。自分😥

 

辞めてもニートになるしかない
こんな体調じゃバイトすらできない

こんな意見が散見されますね。

最近はバイトと言っても求められるハードルが上がっているため、本当に誰でもできるというわけではありませんね…。

バイトすらできないニートはどうやって生き残る?

バイトすらできない、とにかく働けないし働きたくない!と考えているニートの方も多いと思います。

ですがバイトすらできないと、お金が稼げないので生活していくことができません。

親に頼ったりして生活している方も多いかもしれませんが、ずっとそのままというわけにもいかないですからね… 。

バイトすらできないニートの方が生き残るための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ネットで稼ぐ道を模索する

外に働きに出れずにバイトもできないニートの方でも、最近はネットで稼ぐ道も増えてきています。

なので、バイトは諦めてネットで稼ぐ道を模索してみるのも手段の一つです。

以前はこんな手段ありませんでしたので、雇われて働く以外の道はかなり無理ゲーだったのですが…。

 

ポイントサイトやクラウドソーシングサイトなどであれば、始めるハードルはかなり低いです。

ポイントサイトでも一時的に数万程度であれば稼げますし。

クラウドソーシングサイトなら、手軽に素人でもネットで仕事を請けることができます。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

治験のバイトで寝ながら稼ぐ

バイトすらできないというのは、外で働きに出てバイトするのがきついという方が多いと思います。

ですが、きつさを感じない楽なバイトであればできるのではないでしょうか?

そういったニートの方にお勧めなのが、新薬の実験台になる治験バイトです。

 

私も以前やったことがありますが、本当に寝ながら稼げます。

大抵の薬は特許の切れる薬のジェネリックなどの安全な薬ですので、あまり危険性はありません。

入院して病院で過ごし採血されるのですが、入院中はゲームやネットをしたり、勉強していても自由です。

私は二週間の入院の治験で、三十万くらい稼げましたね。

⇒治験で寝ながら日給2万円!治験モニター情報なら【インクロム】

職業訓練を受けてお金を貰ってみる

バイトすらできないニートの方でも、遅かれ早かれ社会復帰して働く必要が出てくると思います。

親が亡くなったりしたら、経済的に依存できなくなってしまいますからね…。

ただ現時点では働けなくても、社会復帰のリハビリをしていけばなんとかバイトくらいはできるようになると思います。

 

社会復帰のリハビリのために、職業訓練校にでも通ってみるのも手段の一つです。

入学金や授業料はほぼタダで、新たな分野の資格やスキルが身につく可能性があります。

しかも条件を満たせば月に10万円の「職業訓練受講金」を貰うことができます。

バイトすらせず毎日ダラダラした時間を過ごしているなら、再スタートを切るきっかけのためにもこういったところに通った方が良いと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

とりあえずボランティアから始める

バイトすらできない場合、ボランティアから始めるという手もあります。

ボランティアならばお金が発生していませんので、バイトよりは気楽に始められます。

「お金貰ってないので…」と釈明できるので、イヤになったらすぐ逃げやすい傾向にあります。

 

お勧めなのは、震災のボランティアや大きいイベントのボランティアなどですね。

人が多いほうがその他大勢に紛れて気楽に参加することができます。

ひきこもりの方が東日本大震災で被災し、ボランティアをしたことがきっかけで社会復帰した…なんてケースも結構あるようです。

こういったところから社会参加していけば、徐々に社会復帰もしやすいかもしれません。

日雇いの単発バイトで食いつなぐ

バイトすらできないというのは、週数日とかのレギュラーバイトが苦手な方が多いと思います。

人間関係が固定されているバイトですと、コミュ障の方などはなかなか難しいと思いますからね…。

そういった方は、日雇いの単発バイトで食いつなぐというのも手段の一つです。

 

1日だけのバイトであれば、イヤな人間がいても二度と会わずに済みますからね。

きつすぎる仕事だったとしても、1日だけで切り上げて逃げることができます。

とりあえずこういった働き方でもいいから始めて、少しずつあなたにもできそうな仕事を探していくしかないかもしれません。

⇒面接無し履歴書不要!すぐにスキマ時間に働ける単発バイトアプリ【シェアフル】

精神疾患で障害認定を狙う

働かないとお金が稼げませんので、生活していくことができません。

最近は生活保護の財源が厳しくなってきていることもあり、なかなか貰えませんからね…。

バイトすらできない、働けないというのであれば、精神疾患で障害認定を狙うという手もあります。

 

障害の等級が高ければ、障害年金を受給することができます。

バイトすらできない状況のニートの方ですと、うつ病などの精神疾患にかかってしまっている方も多いでしょうし。

ただ最近はうつ病患者が急増していることもあり、以前よりも認定は厳しくなってきているようですが…。

貧困問題に取り組むNPO団体に相談する

バイトすらできないとお金も稼げず、貧困状態に陥ってしまっている方も多いかもしれません。

ガチで生活が苦しい方の場合、貧困問題に取り組むNPO団体にでも相談してみるのも良いかもしれません。

あなた一人で悩んでいても、なかなか解決しないと思いますし。

こういった団体に相談すれば生活保護の申請に同行してくれたりします。

 

住むところがない場合などは、一時的な住居を紹介してくれたりもしますし、気楽に相談してみるのも良いかもしれません。

⇒自立生活サポートセンター・もやい |相談受付

⇒生活にお困りの方へ ホームレス状態を生み出さないニホンに|ホームドア相談受付

生活保護相談・住宅支援の相談は、NPO法人生活支援機構ALL(オール)へ (npo-all.jp)

今のうちに良い会社を探す

バイトすらできない方は、これまでにブラックな会社で働いた経験があり、「自分はバイトすら勤まらない…」と挫折した経験があるのではないでしょうか?

最近は本当にブラックな会社が多い傾向にありますし、人手不足の影響で仕事もきつくなってきている傾向にあります。

 

ですが最近は転職も一般的になってきており、人手不足の会社も多いため、以前に比べてニートの方でも社会復帰しやすくなってきています。

これまでブラックな会社でしか働いたことがないと、「バイトすらできない…」と落ち込んでしまいがちですが、

今ならばもっとマシな会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

生きている以上お金は必要になるので…

バイトすらできない方でも、何かしらの形でお金を確保して生活していく必要があります。

生きている以上、どんなに節約してもお金は必要になってきますからね…。

まぁ結局は生活費を下げて節約したりして、何かしらの形で少しでも稼いでいくしかないのではないでしょうか?

 

あとは今のうちに、多少給料が安くても働きやすい会社を探すことですね。

1日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておいたほうが良いでしょう。

そこらのバイトよりも楽な正社員の仕事も探せばありますので、今のうちに良い会社を探しておくと良いかもしれません。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。