ひきこもりでバイトをするのが怖い!社会復帰していくための方法

 

  • ひきこもりでバイトをするのが怖い!
  • というか人と接するのが怖い!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近は特にニートや引きこもりの方が急増してきていますし。

引きこもりの方とはいえ、お金がなくなってしまうと、働かざるを得なくなってしまう人も多いですし。

以前は働いていたものの、ブラック企業などに精神的に潰されて引きこもりになってしまった方も多いのではないでしょうか?

そんな感じで働くことがトラウマになっていたりすると、バイトをするのが怖いと考えてしまう気持ちもわかります。

 

ですがずっと引きこもっているわけにもいきませんし。

バイト程度でも良いから働いて社会復帰していく必要がありますからね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

引きこもりは対人恐怖症になっている可能性も!バイトが怖い人も多い

あなたのように引きこもりの方でバイトが怖いという状況になってしまう方は珍しくありません。

やはり引きこもりの方ですと、対人恐怖症などに陥っている方が多いですからね。

人と接するのか怖くなっている方も多いのではないでしょうか?

 

まぁそういった引きこもりの方でも、ツイッターなどのSNSでは普通に人と交流できたりする人も多いですが…。

面と向かって人と接するのがなかなか苦手な方も珍しくありません。

というか人が怖くなってしまったから引きこもっているんだと思いますが…。

別に人をなんて怖くないのであれば、引きこもる必要もありませんからね。

 

長く引きこもってるとうつ病などになってしまう可能性も高まってしまいますし。

世間体も悪いのでさらに人目を避けがちになってしまうんです。

働き始めたら、これまでどんな生活をしていたのか?なんて言うことも聞かれる傾向にありますからね。

バイトが怖いという状況にもなりがちなんです。

 

バイトをするのが怖いなら、とりあえず外で過ごす時間を増やしていってみるという手も

あなたのように引きこもりの方でバイトが怖いという方も多いと思いますが…。

バイトが怖いというか、外に出て社会復帰していくのが怖いのではないでしょうか?

そもそも引きこもりという時点で、ほぼ毎日家で過ごしている方が多いと思います。

そんな状態ですと、なかなか外に出て働いていくというのは、なかなか難しいんですね。

 

そういった方の場合は、とりあえずは外で過ごす時間を増やすことから始めた方がいいかもしれません。

外で長時間過ごせなくてはバイトするなんて絶対無理ですからね。

怖い以前に務まらないので長続きしません。

まぁとりあえずは長時間散歩してみたり、図書館などに毎日通ってみるのもいいかもしれません。

うつ病の人の社会復帰で、リハビリで図書館通いをするというのはよくあるパターンですし。

とりあえずそうやって外で過ごす時間を増やせなければバイトなんて絶対できませんからね。

 

突然バイトで引きこもりが働き始めてもついていけないと挫折してしまいますし。

またいつあなたが社会復帰の意欲を見せるかは分かりません。

とりあえず段階的に行くのもいいかもしれませんね。

 

ひきこもりの場合はネットでバイトをしてみるのも手段の1つ

あなたのように引きこもりの方ですと、やはりバイトが怖いという状況になりがちです。

そんな風に考えてバイトに応募したくても応募できず、ダラダラと無駄な時間を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

やはり引きこもりの方となると、体力もコミュニケーション能力も低下していますし。

一般常識も身に付いていない傾向にありますからね。

 

しかも暗い部屋にずっと引きこもっていて運動不足の方ですと、うつ病なども併発している可能性がありますし。

そこまで行かなくてもかなりメンタルが弱い方が多いかもしれません。

ちょっとミスを指摘されたり怒られるだけでもメンタルが打ち砕かれてしまい、また引きこもりに逆戻りになってしまう方も多いです。

 

そういった方の場合はネットでバイトをしてみるというのも手段の1つです。

幸い今は恵まれた時代で、ネットの発達によって手軽にネットでも稼げるようになってきていますし。

引きこもりの方ですと、ずっと引きこもってネットをしているとか、そういったある意味才能がある訳です。

その才能を生かして家でネットで稼いでみるのもいいかもしれません。

最近は本当にひきこもりでも稼いでいける時代ですし。

こちらでネットで稼ぐ方法を色々紹介していますので、参考にしください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

バイトが怖いなら、社会復帰のために職業訓練でも受けてみるという手も

あなたのように引きこもりの方ですと、やはりバイトで働くのも怖いという状況になってしまいがちです。

やはり引きこもっていることでうつ病気味になったり、対人恐怖症などを併発してしまっている方が多いと思いますが…。

バイトすら怖い場合は、社会復帰のためにリハビリ期間が必要かもしれません。

突然バイトで働き始めても挫折してしまったらもう二度と働こうとは思わないかもしれませんし。

 

幸いあなたのような無職の方のために、国が職業訓練校という社会復帰の施設を作ってくれていますからね。

これならば入学金や授業料はほぼタダですし。

資格やスキルも身につく可能性がありますし。

しかも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえます。

バイトをしなくても学校に通うだけでお金がもらえる可能性があるんですね。

 

まぁ引きこもりの方ですと、運動不足だったり生活リズムも乱れている方が多いと思います。

とりあえずこういったところに通えば規則正しい生活も身につき体力もつきますし。

コミュニケーション能力も取り戻せるかもしれませんし。

バイトすら怖いのであれば、とりあえずこういった所に通うところから始めた方がいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

ひきこもりでバイトが怖いなら、サポステに相談に行くのも手段の1つ

やはりひこもりの方となると、長期間社会と接点がありませんので、バイトが怖いという状況になりがちです。

そういった方の場合はやはりまずリハビリ期間が必要だと思います。

ただ職業訓練とか言われてもよくわからないと思いますが…。

 

そう言った方の場合は、ニートやひきこもり向けの相談機関に相談に行くのも手段の1つです。

幸いあなたのようなニートやひきこもりの方の社会復帰のために、国が若者サポートステーションという相談機関を設けてくれています。

せっかく国が税金を使ってこんなものを設置してくれている訳ですから、相談に行くのもいいかもしれません。

というか働くことに悩みを抱える若者全般のお悩みに乗ってもらえます。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット(外部サイト)

 

私は以前フリーターをしていた時に、就職活動に悩んで相談に行ったことがあります。

ニートや引きこもりの方向けのメインの相談機関なので、優しい相談員の方が多いですね。

とりあえずこうやって誰か人と接して相談してみた方がいいかもしれません。

これすらできなければバイトなんて絶対できませんし。

 

やはりこんなところで、ネット上の誰が書いたかも分からないような文章を見ていても、バイトの怖さを克服することは難しいでしょう。

とりあえず人に相談してみれば、少しは怖さも和らぐかもしれませんし。

社会復帰の道筋を示してもらえる可能性もあります。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット(外部サイト)

 

バイトが怖いのは情報がないから!転職口コミサイトで企業の情報を見てみるという手も

あなたのように引きこもりの方ですと、バイトなどで働くのが怖いという状況にもなってしまいがちですが…。

なぜ人が怖がるかというと、知らないからです。

情報がないものについては、人間などの動物は怖がるようにできているんです。

そうやって怖がるからこそ警戒して生き残る可能性が上がったりするので、必要な心理的な働きなんですが…。

ですがそんなに怖がっていたら、いつまでたってもバイトで働き始めることができませんからね。

 

その恐怖を克服するには、その会社の内情を知ることです。

幸い最近はその会社で働いていた元社員の方や現役の社員の方などが、転職の口コミを投稿してきてくれていますからね。

すでに働きたい会社が決まっているのであれば、転職の口コミなどを見てその会社の情報を調べてみるといいかもしれません。

情報を知ることができれば恐怖も薄らぎますからね。

敵を知り己を知れば百戦危うからずとも言いますし。

 

幸い最近はそういった転職の口コミサイトが増えてきていますから、そういったものを見てバイト先の情報を仕入れたりしていくといいかもしれません。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

ひきこもりでバイトが怖いなら、とりあえず1日だけバイトしてみるという手も

あなたのように引きこもりの方ですと、バイトが怖いという状況にもなりがちですが…。

バイトが怖いというか、1日だけだったら別に働けると思います。

幸い最近は人手不足の影響で、1日だけの単発バイトや短期バイトなども増えてきていますし。

1日だけであれば、気に入らない人間がいたり嫌なことがあったとしてももう二度とその人に会わなくても済みますからね。

私も何度かやったことがありますが、まぁ気楽ではありますね。

 

ひきこもりの方の場合、とりあえずそんな感じで1日だけなどの働き方で徐々にバイトや働くことに慣れていった方がいいのではないでしょうか?

突然フルタイムのレギュラーバイトに入ってしまっても長続きしない可能性が高いですし。

こちらで日雇いバイトなどを探しやすい求人サイトを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

まとめ

あなたのように引きこもりの方ですと、バイトが怖いという状況にもなりがちです。

やはり社会復帰が怖くなってしまいがちですし。

対人恐怖症などになってしまっている方も多いのではないでしょうか?

ただそうは言いましてもずっと引きこもっているわけにもいきませんし。

とりあえずバイト程度でも良いから働いて社会復帰していく必要がありますからね。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんありますので、あなたさえある気を出せば、仕事なんていくらでもありますけど。

最近私の知り合いの、長年引きこもっていたような人でも最近パートで社会復帰してましたし。

そのぐらい最近は人手不足で、ひきこもりの方でも社会復帰の意欲がある方については、使っていかないと成り立たなくなってきているんですよ。

しかも人口動態的に、これからさらに人手不足が進んで行くことは確定していますし。

 

まぁ今は本当に仕事が多いので、引きこもりからバイトを探して社会復帰していくには今がチャンスです。

今ならば比較的ひきこもりの方でも働きやすい職場などもたくさんあるでしょうし。

今のうちに動いておくと良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。