ひきこもりだけど何かしたい!ひきこもりからでも始められることまとめ

 

  • ひきこもりだけど何かしたい!
  • 社会復帰のために役立つことをそろそろ始めたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はニートやひきこもりの方が増えてきていますからね。

特に若者のひきこもりではなく、40代以降の高齢の引きこもりも増加してきているようですが…。

ですがさすがにずっと引きこもってるわけにはいきませんからね。

そろそろ社会復帰のために動き出していきたいと考えているのかもしれません。

とても素晴らしいことだと思いますが…。

 

ただやはり引きこもりの方ですと、お金もない傾向にありますし。

あまり外では過ごせない方も多いかもしれません。

そんな時に何か引きこもりからでも始められることをまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

ひきこもりで何かしたいならとりあえずネットで稼いでみるのも手

やはりひきこもりの方ですと時間だけはありますから、何かしたいと考える気持ちはわかります。

ただやっぱり引きこもりの方ですと、お金がない傾向になりますからね。

お金がないと社会復帰のために外に出ていくこともできませんし。

欲しい物を買いに外に行くこともあまりできませんからね。

 

そういった方の場合は、とりあえずネットで稼いでみるというのも手段の一つです。

幸い今はネットでも手軽にお金が稼げる時代ですし。

あなたのようなひきこもりの方でも沢山稼いで、社長になれる時代ですからね。

 

まあひきこもりで何かしたいのであれば、とにかくお金さえ稼いでおけば間違いはないと思いますけど…。

というか世間の人達はお金を稼ぐために毎日せっせと会社に行って働いている訳ですからね。

ひきこもっていても今はネットでお金が稼げる時代なんですから、あなたも稼いだ方がいいかもしれません。

お金があれば、将来の不安も払拭できますし、引きこもっていても、生きていけますからね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

ひきこもりでもネットで仕事を請けてみるのも手

あなたのように引きこもりの方で何かしたいと考える方は多いですが…。

やはり上で述べたように、お金を稼ぐことを考えるべきだと思います。

今はネットのクラウドソーシングサイトなどが普及してきていますので、ひきこもりの方でもネットだけでお金を稼いでいくことが可能な時代です。

 

まあ引きこもりの方ですと、あんまりスキルなどがない傾向があるかもしれませんが…。

まぁ引きこもりで特に何のスキルもないような方でも、とりあえず文章作成のライターぐらいだったらはじめられると思いますし。

ひきこもりで時間だけはある方でしたら、これでもバイト程度は稼げると思いますし。

昔はこんなものありませんでしたから、ひきこもりはお金なんて稼げなかったんですが。

今はこんな感じでネット経由で仕事ができる時代ですので、ひきこもりでも何かしたいのであれば、そうやって稼いでみるといいかもしれません。

 

そうすれば外で働きに出なくてもお金が稼げますし、相当お金が稼げれば自信もつきますから、自然と外に出て行けますし。

遊びに行きたいという欲求も出てくるかもしれませんからね。

こちらのサイトがクラウドソーシングの大手でオススメです。

→手軽に在宅ワーク!フリーで独立も目指せる【クラウドワークス】

 

プログラミングを学んでwebサービス開発やオープンソース開発をしてみる手も

引きこもりの方で何かしたいと考える方も多いですが…。

そういった方の場合はプログラミングを学んでみるというのも手段の1つです。

幸い最近はネットで誰でもプログラミングが学べる時代ですし。

プログラミングを学べばお金に変えられる可能性もありますからね。

ネットでWebサービスを作って公開したり、たくさんの人が使ってくれれば広告収入が稼げるかもしれませんし。

結構そんな感じで独学で学んで成果物を作って、プログラマーとして就職する…みたいなパターンはよくありますし。

 

まぁとりあえずそんな感じで独学で結構な腕があるのであれば、上で述べたようなクラウドソーシングのプログラミング案件で手軽にできそうなものからやっていってもいいですし。

あとはオープンソースのソフトウェアの開発などに携わってみるのもいいかもしれません。

まぁそういったことをやれば何らかの実績になりますし、社会貢献にもなりますし。

もしかしたら仕事に繋がる可能性もあります。

まぁ引きこもりでダラダラネットの生放送なんて見てるよりは、遥かに有意義だとは思うんですが。

 

ひきこもりは運動不足!部屋で筋トレや昇降運動でもしてみるのも手

ひきこもりで何かしたいと考えている方は多いと思いますが…。

やはり引きこもりの方となると運動不足な傾向にありますからね。

そもそも引きこもっているので、全く体を動かしていない方も多いのではないでしょうか?

ひきこもりの方となるとガリガリか太っている方が多いような気がしますね。

 

そんな生活をしていたら病気になってしまいますので、とりあえず運動した方がいいと思います。

まぁ外に出ていかなくても部屋でも運動はできますけど。

筋トレ程度だったら部屋でもできますし。

あとは段差に登って降りるのを繰り返す昇降運動なども、引きこもりの方でもできますよね。

 

やはり引きこもりで運動不足だと病気のリスクが上がってしまいますので、そんな感じで運動不足は解消していった方がいいでしょう。

運動不足が解消されると気分も上向いてきますし。

社会復帰の意欲も湧いてくるかもしれませんし。

 

後々の社会復帰のため、今のうちにブラック企業情報を収集しておく手も

あなたのように引きこもりの方で何かしたいと考える方も多いですが…。

そうは言いましても引きこもりなんて長く続けられるものでもありませんからね。

親が亡くなったら遅かれ早かれ働く羽目になると思いますし。

1人暮らしであれば、お金がなくなったら働く羽目になりますし。

 

こういったこと言うと「親が亡くなったら死ぬ」みたいな威勢のいいことを言う人も多いですが…。

やはりいざとなったらなかなかそういったこともできない方が多いですし。

生きている以上人生は続いていきますので、遅かれ早かれ働くハメになる可能性は高いと思います。

 

そういった方の場合は、引きこもりで時間があるうちにブラック企業の情報を収集しておくのもいいかもしれません。

そうすればあとで仕事を探す時にもブラック企業を下げて仕事を探すことができますし。

特に引きこもりの方が社会復帰して仕事を探す場合、ブラック企業に入社してしまうと、続かずに働くことがトラウマになってしまう可能性もありますからね。

できるだけ労働環境のいいホワイト企業に入社することを考えた方がいいでしょう。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

ひきこもりなら映画を見まくって「趣味:映画鑑賞」と言えるようにする手も

引きこもりの方で何かしたいと考える方は多いですが…。

そういった方の場合は、とりあえず映画を観まくるというのも手段の1つです。

たくさんの映画を見まくっておけば、「趣味 映画鑑賞」という風に言えますし。

週末やプライベートの時間は映画を観て過ごす人も最近は多いですから、話題のネタになりますからね。

やはり外に出て人々に馴染んで社会復帰していくためには、そういった話題の豊富さというのもあれば、有利になってきますからね。

 

特に最近は

  • Amazonプライム
  • Hulu
  • Netflix

などの定額で動画を見放題のサービスも充実してきていますし。

引きこもりの方でもその位は出せると思いますね。

 

まあできれば引きこもりの方でしたら、散歩も兼ねて近くのTSUTAYAやゲオなどに直接DVDやブルーレイを借りに行った方が健康的かもしれませんが…。

やはりなんでもかんでもネットで便利なサービスを使いすぎるのもどうかと思いますし。

そうやってあえてアナログな方法で行くのもいいかもしれません。

そういった些細な事が社会復帰のきっかけになったりしますからね。

 

そろそろ社会復帰のため動きたいなら、職業訓練でも受けてみる手も

あなたのように引きこもりの方で何かしたいと考える方も多いですが…。

もしかしたらそろそろ社会復帰のために動いていきたいのかもしれません。

そういった方の場合は、いっその事職業訓練校にでも通ってみるというのも手段の1つです。

 

幸いあなたのような無職の方のために国が職業訓練校というものを設けてくれていますし。

これならば未経験の仕事の知識や資格なども学べますし。

幸い入学金や授業料はほぼタダですし。

むしろ条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえる可能性があります。

まぁ引きこもりで社会復帰のために何かしたいと考えているのであれば、とりあえずこういった所に通うところから始めた方がいいかもしれません。

正しい生活習慣も身に付きますし、毎日学校に通っていれば体力も付くと思いますし。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

とりあえず外に少しずつ出て行って、社会復帰のリハビリをしていくべきかも…

あなたのように引きこもりで何かしたいと考える人は多いですが…。

やはり後々社会復帰していきたいのであれば、とりあえず少しでも外に出ていくことから始めるべきだと思います。

長時間外で過ごせないと社会復帰して働くなんて絶対無理ですからね。

まぁ引きこもり生活で体力も落ちているでしょうし。

とりあえず外に出て散歩程度でもいいから運動して、体力を取り戻していくことから始めた方がいいかもしれません。

 

そういったことを始めてみるだけでもだいぶ精神状態も変わってくると思いますし。

自然と社会復帰の意欲も湧いてくると思います。

まぁあとはあなたのような引きこもりの方向けに、若者サポートステーションという相談機関がありますので、こういった所に相談に行ってみるのもいいと思います。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット(外部サイト)

 

まぁとりあえずはネットで稼いでお金を稼いでみたりするところから始めてみるのもいいと思いますが…。

あなた次第で引きこもりを脱出していくことは可能だと思いますので、今のうちに動いていくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

まとめ

あなたのように引きこもりの方ですと、基本暇です。

最初は会社を辞めた開放感などから楽しかったかもしれませんが、何もない日常に飽きてきますからね。

そろそろ社会復帰を見据えて何かしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

ただ長期のひきこもり生活をしていた方ですと、突然無理に動き出すと続かない可能性もありますし。

いきなり仕事を探し始めても長続きさせるのは結構厳しいかもしれません。

 

まぁまずは外に出て散歩をするところから始めたり、ちょっとでもお金を稼いでいくところから始めるべきだと思いますけど。

いきなり焦って正社員で仕事を探し始めても、ちょっと長続きしないような気がしますからね。

とりあえずは手軽に始められるところから段階的にステップアップしていくといいかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。