ひきこもりでお金が無い!お金がないヒキニートが外に出ていく対処法

 

  • ひきこもりでお金が無い!
  • そろそろ社会復帰したいけど外に出ていく服すらない!
  • お金がないとなにもできないし…

そういった悩みをお持ちの引きこもりの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はニートやひきこもりの方が急増しているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

ひきこもりの方は働いていないのでお金を稼ぐこともできませんし、お金がないとおちおち外にも出て行けなくなってしまいます。

お金がないと首が回らないということですし、社会復帰していきたくても仕事探しにもスーツ代や交通費なども必要です。

 

この記事では引きこもりの方でもお金を稼いで社会復帰していくための方法を解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

引きこもりでお金がない方は少なくない

最近はあなたのように、引きこもりの方でお金がない状態になっている方は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

お金がないと、何をするのも金銭的な痛みを感じてしまう。
ひきこもりって、お金を持っていないことの副作用なんじゃないか? と思ったりする

 

お金がない中のひきこもり生活、しかも息子の世話をたまにしながら息子に邪魔されながらだから、本当楽しくない…

 

お金がないから、ひきこもりになったのに、

 

ひきこもり続けたいけどお金ないからそろそろ働くか…

こんな意見が散見されますね。

 

やはりお金がないと更に引きこもりがちになって、状況が悪化してしまいます。

今は引きこもりの方でもお金を稼ぐ方法はありますので、それでなんとか稼いで社会復帰を目指していきたいところです。

今はネットでもお金が稼げる時代!引きこもりで時間があるならネットで稼いでみるという手も

あなたのように引きこもりの方でお金がない状態に陥っている方も珍しくないと思いますが…。

ですが今は本当に恵まれた時代です。

今はネットでもお金が稼げる時代なんです。

しかも引きこもりで時間だけは有り余っているのであれば、ネットで稼いでみるのもいいかもしれません。

今家はニートやひきこもりの方でも頑張ってネットで稼げばひきこもりでも社長になれる時代ですからね。

結構アフィリエイトとかで稼いでる引きこもりの方は多いですよ。

 

それには結構センスが必要なので、とりあえずはポイントサイトとかクラウドソーシングサイトとかですと、スキルがない人でも手軽に稼いでいける傾向にあります。

それでひきこもりの方でもお金を稼いで、外に出て社会復帰の支度金にしていくと良いでしょう。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ネットでお金を稼いだら、少しずつでも外に出て運動をしていくべきかも

引きこもりのお方でも上でも述べたようにネットでお金を稼いでいくことは充分に可能です。

なので、とりあえずはお金を稼ぐ事に注力すべきですが…。

それでお金を稼いだら少しずつでも外に出ていくべきだと思います。

 

やはり長引くひきこもり生活で体力も落ちているでしょうし、そうなるとやはり健康リスクが出てきてしまいますからね。

特にニートや引きこもりの方は健康診断も受けませんし、生活習慣や食生活の乱れによって病気になっている方も多いと思います。

特に筋肉が減ると糖尿病などにもなりやすくなりますからね。

まぁ部屋にいながらでも踏み台のようなものに登って下りたりする昇降運動程度であれば、できると思います。

それでもかなり運動になりますし、運動をして体力をつけてからの方がネットでも稼いで行きやすいかもしれません。

 

やはり我々人間も動物ですので、動くように設計されています。

動かないと心身ともに悪影響が出てひきこもってしまったりもするんです。

とにかく今からでもいいので稼いだり運動していくべきだと思います。

体力がなければ企業にとっても使い物になりませんので、働くこともできませんからね。

少しは外に出れるのであれば、単発バイトで稼いでみるのも手段の1つ

あなたのように引きこもりの方でお金がない状態に陥っている方は今のご姿勢多いとは思いますが…。

そうは言いましても引きこもりと一口に言っても結構程度の問題で、色々な人がいますよね。

コンビニや近所の散歩ぐらいはいける方もいれば、ガチで部屋から出られずペットボトルにおしっこをしているようなガチの引きこもりの方もいらっしゃいますし。

 

もし少しでも外に出れるのであれば、単発バイト程度でもいいから稼いでみるのも手段の1つです。

幸い最近は人手不足に陥っている会社が多く、1日だけの単発バイトのような働き方も増えてきているんです。

1日だけであれば、嫌な人がいても二度と会わずに済みますし、1日ぐらいだったら耐えられるでしょう。

 

最近は最低賃金も上がってきており、1日働けば日当1万円前後は稼げるようになってきています。

昔は都会しかそういった働き方はあまりありませんでしたが…。

最近は地方も過疎化でそもそも労働人口が減ってきているので、こういった働き方も増えてきています。

まぁ少しでも外に出れるのであれば、こうやって働いてみるのもいいかもしれません。

⇒面接無し履歴書不要!すぐにスキマ時間に働ける単発バイトアプリ【シェアフル】

外に出れるようになったら、職業訓練でも受けて職業訓練受講金をもらってみるのも手段の1つ

あなたのように引きこもりでお金がない方というのも今の御時世珍しくないと思います。

まぁ上で述べたように色々と引きこもりの方でもお金を稼ぐ方法はありますが…。

やはりそれでお金を稼いだら、自分の為にくだらないことに使うのではなく社会復帰のために使っていくべきだと思います。

やはりずっとひきこもっているわけにもいきませんからね。

 

今は親が生活の面倒を見てくれているかもしれませんがずっとそんな生活ができるとも思えませんし。

親がいなくて死んだら今の生活は続けられなくなってしまいますからね。

何とか社会復帰のために今のうちに動いてるおくべきです。

 

とりあえず外に出れるようになったら職業訓練校にでも通ったらどうでしょうか?

幸い職業訓練は入学金や授業料がほぼタダですし、テキスト代のみ実費負担みたいな訓練校が多いです。

しかも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえます。

引きこもりでお金がない方ですとかなりありがたいのではないでしょうか?

こういったところを足掛かりにして社会復帰していくといいと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

引きこもりでお金がないと食事も適当になり、様々な健康リスクが

あなたのように引きこもりの方でお金がない状態に陥っている方も多いとは思いますが…。

やはりそういった方の場合、お金がないと食事も適当になってしまいがちです。

安い炭水化物だけでお腹を満たしている方も多いのではないでしょうか?

 

しかも引きこもり運動をしていないとかなり健康に悪いです。

最近の研究結果によると炭水化物を摂りすぎていると、糖尿病のリスクが上がるという統計結果もありますし。

普通に社会に出て働いて動いている方であれば良いのですが…。

ひきこもっている方ですと筋肉も落ちているでしょうから、かなり糖尿病リスクは高いと言えるでしょう。

ひきこもりの方は健康診断も受けていないでしょうし。

 

なので、もっとお金を稼いで安い炭水化物だけではなく肉や野菜などもしっかり食べるべきだと思います。

でないと本当に健康リスクが高いですからね。

まぁ引きこもりの方ですと、早く死にたいなんて考えている方も多いと思いますが…。

そういった糖尿病などになってしまうと、足が壊死したり失明したりしてすぐには死ねませんからね…。

最悪の死に方をする羽目になります。

幸い今は仕事は多いので、なんとかお金を稼いで外に出れば社会復帰も充分可能

あなたのように引きこもりの方でお金がない状態に陥っている方も珍しくはないと思いますが…。

そうは言いましても今は本当に仕事が多いですよ。

少子高齢化による労働人口の減少や段階世代の大量退職によって、どの企業も人手不足に陥ってきていますし。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

 

まぁ引きこもりの方がいきなり正社員で働き始めるのはかなり無謀だとは思いますが…。

非正規雇用の仕事でも良ければ、本当にいくらでもありますからね。

最近私の実家の近所に住んでいる40代まで引きこもっていたような人でも、最近親が倒れたことをきっかけにパートで働き始めましたし。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように引きこもりの方でお金がない状態に陥っている方も珍しくないと思いますが…。

今はとても恵まれた時代で、引きこもりの方でもネットでお金を稼げる時代ですからね。

引きこもりの方でもネット環境が無い方ですと難しいですが…。

こんなページを見れている時点でネットを見れている訳ですからね。

なんとかお金を稼ぎで社会復帰の足掛かりにして行った方がいいと思います。

 

まぁ頑張れば本業にしていくことも可能かもしれませんが、それにはかなり大変ですし。

まあ数万円とか10万円ぐらい稼げるだけでも社会復帰の支度金にはなりますので、頑張って稼いでいくといいかもしれません。

それで外に出れるようになれば今は仕事はたくさんありますので、何とかなると思います。

仕事が多くネットでも稼ぎやすい今のうちに動いておくと良いでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。