【どうしよう】40年間引きこもり!これから生き残る6つの一発逆転策

 

  • 40年間ひきこもってる!
  • 長い引きこもりで何も出来なくなってしまった…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

最近ひきこもりの方が急増してきていますからね。

特にあなたのように高齢の引きこもりの方が急増してきているんですよ。

80代に突入しが必要になる可能性が高くなる8050問題というのが問題になってきていますからね。

そういった問題で社会保障費がさらに増えることが予想されているんですね。

 

この記事ではそんなひきこもり40年で何もできないような方がこれから先生きていく為の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

引きこもり40年だと、親が死んだら共倒れ

最近はひきこもりも高齢化してきていますので、ひきこもり40年というような方もそこまで珍しくはないと思います。

私の近所にも長く引きこもっているような人もいます。

ですが1人で何もできない状態ですとかなりやばいですね。

いくら引きこもりとはいえ、コンビニ程度なら外出できる人もいますし。

夜散歩程度になら出られる人もいますし。

 

ですがあなたのようにさすがに40年もひきこもっていて1人で何もできない状態になってしまっている方ですとかなりやばいと思います。

親が亡くなったら何も出来なくなってしまうと、思いますし。

マジで共倒れになってしまいます。

 

ひきこもりの方ですと、

  • 親が亡くなったら死ぬよ
  • 生活保護でももらうよ
  • 犯罪犯して刑務所にでも行くよ

なんて開き直っている方も多いですが…。

いざその時になって本当にできるかどうかと言ったらかなり眉唾もんです。

 

引きこもり40年となるとあなたはもう60代ぐらいになっているかもしれませんが…。

まだ人生は続いていきますからね。

何とかもう少し頑張ってみた方がいいかもしれません。

 

外出できなければ話にならないとにかく外に出始めることを目標に

あなたのように引きこもり40年で1人では何も出来ない方も多いと思いますが…。

やはり上で述べたようにそのままですと、親が死んだら共倒れになってしまいます。

あなたはまだまだ人生が続いていくと思いますし。

まだまだ生きていかなければいけませんからね。

自ら死を選べるのであれば別ですが…。

いざとなったら死ぬよなんてことを言っていた人でも、その時になったら勇気がなく死ねない人が多いですからね。

 

なので、とにかく今からでも少しずつ社会復帰のために動いていく必要があるかもしれません。

40年もひきこもっていたら簡単なことだとは言いませんが…。

ですがそもそも外に出れないと話になりませんとにかく少しずつでも外出からすることから始めた方がいいでしょう。

  • 夜少しでもいいから散歩してみる
  • 家の屋根程度でいいから外に出てみる
  • ベランダでいいから出てみる
  • コンビニでいいから買い物に行ってみる

などなど。

 

ひきこもっている人でも本当に全く部屋から出られないというのは、少数派ですからね。

さすがにトイレぐらいは出ていっている人が多いですし。

その延長上でちょくちょく外に出ている人も多いですからね。

とりあえず一育て少しずつ外に出ていくことから始めないと40年もひきこもっていたあなたが社会に復帰していくことは難しいでしょう。

 

家の中で筋トレなどで体力をつけ始める手もあるが

あとはやはり引きこもり40年の方がいきなり外に出始めるのも結構厳しいのかもしれません。

でしたら、とりあえず家の中で外に出るためのトレーニングをするという方法もあります。

筋トレ程度でしたら、家の中でも可能でしょうし。

とりあえず

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

などの回数をこなせるようになれば体力が戻ってくると思います。

ただ筋肉をつけるためには、しっかりタンパク質なども取る必要がありますが…。

 

ただ40年もひきこもっていた方ですと、部屋がかなり散らかっている方が多いかもしれません。

とりあえずはそういった場合は部屋の掃除をすることから始めた方がいいでしょうね。

どうせほとんど燃えるゴミでしょうから、ゴミ袋に詰め込んで親にゴミ出ししてもらいましょう。

 

後は引きこもりの方ですと、脳が退化しているケースが多いですね。

特に脳の前頭葉が退化していて、

  • ストレス耐性がなくなったり
  • 情緒不安定になったり
  • ネガティブになったり
  • うまくしゃべれなくなったり

する傾向にあります。

 

そういった方の場合は音読などのトレーニングをすると改善する可能性があります。

読む文章はなんでもいいですがこういったウェブサイトでも何でも小説でも構いません。

できるだけ早口で声に出して読んでみましょう。

これをやると前頭葉が活性化されて思いついたことがスラスラ口について出てきます。

私も就職活動が対策面接対策でやっていましたがこれのおかげでいくつも内定をもらうことができましたし。

ネットでは音読トレーニングをすることで引きこもり脱出したなんて人もいるぐらいですからね。

ひきこもり40年で1人で何もできないような方ですと、退化していることが多いのでこういったトレーニングから始めた方がいいかもしれません。

 

とりあえず昼間はカーテンを開けて日光に当たるようにする

あなたのように引きこもり40年で1人で何も出来ない方というのも珍しくありませんが…。

やはり40年もひきこもっていた場合、日光にもほとんど当たらず心身ともに不調をきたしている方が多いのではないでしょうか?

やはり我々人間も所詮動物ですので、外に出て日光に当たるように設計されているんです。

 

  • 日光に当たらないとセロトニンも分泌されませんし。
  • ビタミンDも生成されませんし。
  • セロトニンの分泌されないとうつ病になりますし。

ひきこもりの方ですと、最初は健康だった方でも絶対にそういった心身の不調が出てきて精神疾患などに陥っている方が多いです。

だいたい健康な方でもあなたのように40年もひきこもっていたら絶対に病気になりますからね。

 

とりあえず日光に当たることから始めた方がいいかもしれません。

ひきこもりの方ですと、遮光カーテンなどで日光遮っている方も多いかもしれません。

ですが昼間から遮光カーテンなどで日光遮っているのは本当に最悪ですね。

上で述べたように日光に当たらないとセロトニンなども生成されずさまざまな心身の不調が出てくるんですよ。

 

なので、とりあえず昼間はカーテンを開けて窓際で日光に当たるようにしましょう。

そういったところからでも全く体調が変わってくると思います。

とにかく日光に当たることから始めた方がいいでしょう。

そうすればやる気も自然とが出てくる傾向にありますからね。

 

今はひきこもりでもネットで稼げる時代

あなたのように引きこもり40年で1人で何も出来ないかとというのも多いと思いますが…。

そうは言いましても今はひきこもりでもネットで稼げる時代ですからね。

幸い今はネットの発達によってネットで稼げる方法なども普及してきているんです。

あなたのようなひきこもりでもネットで稼げる時代なんですね。

 

まぁ引きこもり40年で1人で何もできない方だったとしてもとりあえずお金さえ稼げれば生きていけますからね。

まぁ1人で生活していくぐらい稼ぐのは結構大変ですが月数万円程度であれば良いのであれば、余裕で稼げますよ。

私だって会社員の副業でそのぐらいは普通に稼いでました。

ひきこもりの方で時間だけはある方であれば、なおさら余裕だと思います。

 

こちらで色々稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

引きこもり40年だと親はそう長くは生きられないので

あなたのように40年もののひきこもりの方で能力が退化して1人で何もできない状態になってしまっている方も珍しくはないと思いますが…。

さすがに40年もひきこもっていると、もう親もかなり高齢になってきている方が多いかもしれませんが…。

80代ぐらいになっている方も多いかもしれませんね。

やはりそうなると要介護の心配が出てきますからね。

男女共に健康寿命は70歳ぐらいだと言われていますし。

そのぐらいあるいはそれ以上であれば、いつ倒れてもおかしくありません。

そうなった時に1人じゃ何もできないと共倒れですね。

 

まあ幸い40年もののひきこもりの方でも今は外では深刻な人手不足になってきています。

なので、外に出て体力さえつけられれば清掃員のバイト程度でしたら、見つかる可能性があると思うんですが。

最近は本当に少子高齢化による労働人口は減少によって人手不足に陥っている会社が多いですし。

私の実家の近所に住んでいる40代まで引きこもっていたような方も最近親が倒れたことをきっかけにパートで社会復帰しましたし。

 

まぁ今は恵まれた時代でネットなどでも稼げるようになってきています。

1人じゃ何もできないとはいえ、お金さえ稼げばなんとかなりますね。

遅いかもしれませんが諦めたら本当に終わりですので、いまのうちに何らかの行動を起こして行った方がいいかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

最近はあなたのように引きこもり40年で1人で何もできないような方も珍しくはないと思いますが…。

やはりそのままですと、親が亡くなったら共倒れになってしまいます。

漠然と

  • 親が亡くなったら自分も死ぬ
  • 生活保護でも貰うか
  • 刑務所にでも行くか

なんて考えている方が多いですが…。

いざその時になってすぐに行動を起こせる方は稀です。

死ぬと言っている人でもなかなか死ねない人が多いですからね。

 

まぁ40年も引き込まれたんならもう充分じゃないでしょうか?

あとの人生は消化試合で死ぬまでなんとか生きて行ければいいと思いますけど…。

まぁ幸い今は少子高齢化による労働人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いですし。

いくら40年もののひきこもりでも外に出て体力をつけていけばちょっとしたバイト程度なら見つかる可能性はあります。

とりあえず外に少しずつでもいいから出ていくことを考えた方がいいかもしれませんね。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。