ひきこもりで仕事が怖い!長期ひきこもりで働くのが怖い時の対処法

 

  • ひきこもりで仕事が怖い!
  • 働けるのか不安!

そういった悩みをお持ちの引きこもりの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

やはり引きこもりの方となると長期間働いていない訳ですからね。

社会不安障害などを併発してしまい、働くのが怖くなっている方も多いのではないでしょうか?

というか引きこもりの状態で働きだしたら体力も落ちているでしょうし。

ついていけるのか不安な方も多いでしょうし。

コミュニケーション能力に不安がある方も多いでしょうからね。

 

この記事ではそんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

長引くひきこもり生活で社会不安障害になり、働くのが怖くなる人も多い

最近はあなたのようなひきこもりの方も増えてきています。

特に中高年以上の高齢引きこもりも増えてきており、社会問題になってきています。

特に長く引きこもっていると、社会不安障害などを併発してしまいますからね。

というかそう言った精神疾患や障害があるからこそ働くのが怖くなってしまいがちなんですが…。

 

特に最近はストレス社会と言われていますからね。

ネットなどを見るとブラック企業の情報なども多いですし。

働くことが怖くなってしまう人も多いんです。

最近は本当に労働環境の悪いブラック企業が多いですからね。

 

ひきこもりではない方でも、真面目に良い会社で働いているはずだった人も過重労働で過労死や過労自殺に追い込まれてしまう人も多いですし。

特に我が国の労働環境は悪い傾向にありますので、働くのが怖くなってしまうのは当たり前かもしれません。

 

ひきこもりで仕事が怖いのは運動不足でメンタルが弱っていることが原因かも

あなたのように引きこもりの方で仕事が怖くなってしまう方というのも多いと思います。

というか全く働いたことがないニートや引きこもりの方というのは、少数派だと思いますし。

大抵はそれまで働いていたものの、長時間労働に嫌気がさしたりブラック企業に潰されたりして引きこもってしまう人も多いです。

私の周りにもそう言った方はいらっしゃいますし。

 

ですがそういったことが原因で引きこもってしまう人も多いんですが…。

長く引きこもっていると、それ自体がメンタルを悪化させてしまう可能性があります。

特にひきこもりの方ですと外に出てませんから、運動不足に陥っている方が多いのではないでしょうか?

我々人間も動物ですので、毎日動くように設計されてるんです。

毎日動かなくなってしまったら身体も弱って健康を害してしまいますし。

メンタルも弱ってきてしまうんです。

 

それまでメンタルが弱くて鬱病気味だったのに運動を始めたら症状が改善されたなんていうのもよくあるパターンですし。

30分のウォーキングは抗うつ剤1本に匹敵するという説を唱える医者もいるほどですし。

ひきこもりで仕事が怖くてメンタルが不安定になっている方は、とりあえず運動から始めた方がいいでしょう。

まぁ外に散歩に行く程度でもいいですが、ひきこもっている方ですと、なかなか外にも出れないかもしれません。

部屋の中でも、踏み台に乗って降りてを繰り返す昇降運動などをするのも効果的です。

結構運動になりますからね。

 

運動するようにして健康を取り戻せば、自然とやる気も出てきて仕事の怖さも薄らぐと思います。

というか体力がないと働くことすらできませんから、まず運動から初めて体力を取り戻すことは必須です。

ひきこもりの方ですと、筋力も衰えているでしょうからね。

それでは企業にとっても使い物になりません。

 

引きこもりは食生活も乱れがち!食生活が原因でメンタルが弱くなることも

やはりあなたのように引きこもりの方となると仕事が怖くなってしまいがちです。

上でも述べたように、運動不足に陥ってしまうことも原因だと思いますが…。

食生活が乱れることが原因でメンタルが弱くなったり鬱病気味になってしまう方も珍しくありません。

 

特にひきこもりの方となると、お金もあまりない傾向にありますからね。

安い炭水化物だけでお腹を満たしている方も多いのではないでしょうか?

  • パスタ
  • 小麦
  • カップラーメン

などなど。

そういったものは安く手っ取り早くお腹が膨れますからね。

 

ただ最近の研究だと、そういった食生活の乱れがうつ病などを引き起こしているというケースも報告されています。

特にそういった炭水化物は急激に血糖値を上げますので、インスリンの作用によって急激に血糖値が下がる傾向にあります。

それを血糖値スパイクというのですが、これが繰り返されることによって眠くなったり情緒不安定になったりします。

そういった食生活を改めたら鬱の症状が改善された!なんていうのもよくあるパターンですし。

ひきこもりで仕事が怖いのは、そういった食生活的なことにも原因があるかもしれません。

 

まぁお金がない引きこもりの方ですと、なかなかそういった食生活を改善していくことも難しいですが…。

本当はもっと野菜や肉などのタンパク質もバランスよく取っていく必要があるんですが…。

結構お金かかりますからね。

もっとお金を稼いでいく必要があるかもしれません。

今はひきこもりでもお金を稼ぐことが可能ですからね。

 

引きこもりで仕事が怖いなら、ネットで稼ぐ道を模索してみるのも手段の1つ

あなたのように引きこもりの方で、仕事が怖い状態に陥っている方も多いと思いますが…。

引きこもりで仕事が怖いのであれば、とりあえずネットで稼いでみるというのも手段の1つです。

幸い今はネットの発達によって、手軽にネットでもお金が稼げるようになってきていますし。

まあ会社員並みに稼ぐのはかなり大変ですが数万円とか10万円ぐらい稼ぐぐらいであれば、結構頑張ればいけます。

最近はひきこもりでもネットで稼いで社長になれる時代ですからね。

 

こうやってお金を稼いでいけば食生活などを改善していくこともできますし。

外に出ていくこともできますからね。

とりあえずはこういった手段で稼いで社会復帰のための支度金にしていくといいかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもりで仕事が怖いなら、若者サポートステーションに相談に行くのも手段の1つ

あなたのように引きこもりの方ですと、仕事が怖くなってしまいがちですが…。

ひきこもりの方は交友関係も絶たれますので、家族以外の方とはなかなか接しない方も多いのではないでしょうか?

そんな状態ですと、働くのが怖くなってしまいがちですし。

 

なので、とりあえず外に出て誰かに相談に行くのがいいかもしれません。

幸いあなたのようなひきこもりの方のために国が相談機関を設けてくれています。

若者サポートステーションというのがそれです。

まあ若者向けなので、概ね40歳ぐらいまでだったり地域によっては50歳ぐらいまでの方が対象になります。

最近は少子高齢化によって日本人も高齢化してきていますので、日本人の平均年齢も46歳を超えてきていますからね。

若者の定義も広くなってきているんです。

 

こういった所の相談員の方はニートやひきこもりの方の扱いに慣れていますので、親身に話を聞いてくれます。

まぁガチの引きこもりの方ですと、なかなか外にも出れないかもしれませんが…。

とりあえず外に出れるのであれば、交通費程度はあるのであれば、こういった所に通ってみるのもいいかもしれません。

社会復帰までの道のりを相談に乗ってくれると思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

ひきこもりで仕事が怖くても、1日でもいいから働いてみるのも手段の1つ

あなたなように引きこもりの方ですと、仕事が怖くなってしまいがちですが…。

ガチの引きこもりの方ですと、とりあえずはまず外に出ていくことから始めた方がいいと思います。

そもそも外に出れなければ仕事が怖いというか働くことすらできませんし。

面接に行くことすらできませんよね。

 

ですが引きこもりとはいえ、ある程度外に出てる方も多いですよね。

そう言った方の場合は、とりあえず1日でもいいから働いてみるというのも手段の1つです。

幸い今は人手不足に陥っている会社が多く、1日だけの単発バイトなども増えてきていますし。

一昔前は求人が多い都会などにしかそういった働き方はありませんでしたが…。

最近は地方でも過疎化によって本当に人手不足に陥っている会社が増えてきていますので、こういった1日だけとか短期のバイトなどの働き方も増えてきているんですね。

今は地方なんて本当に若者が居なくなってきていますから、少しでもいいから働いてくれればあり難いんです。

 

ひきこもりで仕事が怖いと考えているのであれば、とりあえずこうやって少しでもいいから働くことからリハビリしていた方がいいと思います。

こちらで単発バイトを探しやすい求人サイトを探していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

幸い今は仕事は多く、引きこもりの方でもなにかしら仕事は見つかる傾向にあるので

あなたのように引きこもりの方で仕事が怖いと考える方は多いですが…。

そうは言いましても今は空前の人手不足です。

有効求人倍率も高止まりしており、正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

そもそも少子高齢化や団塊世代の大量退職によって本当に人手不足で困っている会社が多いんですね。

帝国データバンクの21018年の調査によれば、約半数の企業が正社員が足りないと回答していますし。

中小零細企業なんて正社員で募集をかけても本当に誰も来ませんからね。

 

なので、あなたのような引きこもりで仕事が怖い方でも、なんとか外に出て体力をつけたりしていけば社会復帰していくことは充分に可能です。

私の周りでも最近40ぐらいまで引きこもっていたような方がパートで社会復帰したりしてますし。

とにかくあなたさえやる気を出してメンタルを改善して体力をつけたりしていけば、なんとか社会復帰していくことは可能だと思います。

まぁ何しても色々とそういった準備にしてもお金がかかってきますので、とりあえずはネットなどでお金を稼いでみるのもいいと思います。

仕事探しにも交通費などでお金がかかってきますからね。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

あなたのように引きこもりの方で仕事が怖いと考える方も多いと思いますが…。

やはり引きこもりの方となると、ずっと家にこもっていて運動不足になりがちです。

それでいて食生活も乱れてきますから、メンタルも乱れてくる訳です。

そうなると必然的に、仕事が怖い!となりがちなんですね。

今は引きこもりじゃない方でも、ブラック企業などでトラウマを抱えたりしていますから、ただでさえ働くことが怖い人も増えていますからね。

そのぐらい我が国の労働環境はひどいということですが…。

 

まぁ幸い今は仕事が多いので、別に引きこもりのようなあなたのような方でも別に外に出て体力をつけたりしていけば、仕事は見つかる傾向にあります。

今ほど自分次第でいい会社に入ったり稼ぎを増やしたりしていける時代もないので、なんとか外に出たり生活を改善したりしていって、社会復帰していくべく動いていった方がいいと思います。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。