ひきこもりになると性格変わる!?性格変わる理由とひきこもり脱出する方法

 

  • ひきこもりになってから性格が変わったかも…
  • 性格が暗くなったかもしれない…

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

引きこもりがちになってしまうと、性格が変わったり暗くなってしまうというのは結構よく言われることです。

というか一日中引きこもる生活を送っていたら、嫌でも性格が暗くなってくると思いますが…。

人間の性格なんて、ライフスタイルや環境によっても全然変わってきます。

ひきこもって日光に当たらないとセロトニンやビタミンDなども生成されなくなるため、心身に様々な悪影響が出ます。

 

しかし、性格が悪い方向に性格が変わってしまったのであれば、これから先やっていけるのか不安なのかもしれません。

この記事では、ひきこもると性格が変わってしまう理由と、少しずつひきこもりを脱出していくための対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

ひきこもりは運動不足と日照不足!セロトニン枯渇で性格も暗くなる!

やはり引きこもりになると、性格が変わったり性格が暗くなってしまう方は珍しくありません。

ひきこもりの方は毎日家に引きこもって、運動不足に陥っている方が多いでしょう。

家からほとんど出ない生活をしていたら、日光にもほとんど当たりません。

日光に当たらないと脳内物質のセロトニンもでませんし、ビタミンDも生成されません。

 

セロトニン不足がうつ病の原因!とも言われています。

セロトニンは別名幸福ホルモンとも言われていて、メンタルが安定したりストレスに強くなったりする作用があります。

引きこもっていると、セロトニンが不足してしまう可能性が高いので、当然性格も変わってくる可能性は高いと思います。

悲観的になったり、ストレスに弱くなってしまう可能性も充分に考えられますね。

運動不足は体内炎症も引き起こす

最近の研究では、「うつ病の原因は体内の炎症ではないか?」とも言われています。

うつ病患者は体内炎症が酷い場合が多い…という研究結果もあるようです。

ストレスや運動不足、生活リズムや食生活の乱れが体内炎症を引き起こすと言われています。

ひきこもりは運動不足だったり、社会に出られないストレスを抱えていることが多いですから、体内炎症リスクも高いと言えるでしょう。

ひきこもりは食生活も乱れがち!食べ物の劣悪化で性格が変わることも

やはり引きこもりとなると性格が悪い方向に変わってしまう方が多いと思います。

運動不足というのもそうですが、引きこもりの方ですと食生活も酷いことになっている方が多いでしょう。

ひきこもりの方となると、基本的にはお金もあまりありませんからね。

ジャンクフードや、安く手に入る手軽な食品だけでお腹を満たしている方も多いのではないでしょうか?

我々が心身ともに健康に生きていくためには、野菜や肉、炭水化物などをバランスよく食べていく必要がありますが…。

ひきこもりの方となるとお金があまりありませんし、かなり乱れた食生活をしている方が多いです。

 

まあよくあるのは、安く手に入る炭水化物しか食べないという方が多いですね。

もっと肉や野菜なども積極的に摂取していく必要があるんですが…。

やはり我々人間も食べたもので出来ていますから、食生活が偏ると心身共にさまざまな悪影響が出てきて、性格が悪い方向に変わってしまうことも充分考えられます。

心当たりがあるようであれば、食生活を見直してみるのもいいかもしれません。

ひきこもりは誰にも会わない!孤独で対人恐怖症になって暗くなることも

やはり引きこもりの方となると、性格が悪い方向に変わってしまい、暗くなってしまう方も珍しくありません。

ひきこもりとなると、基本的に人にあまり会わない性格になってしまいますからね。

最近の研究では、孤独は肥満や喫煙よりも体に悪いという研究結果もあります。

精神にもかなりの悪影響を及ぼす…ということが分かってきています。

 

色々な人に会う生活でしたら、考えが偏ってきたり間違ったことを言った場合に色々と指摘してもらえますが…。

ひきこもりの方となるとそういったこともありませんからね。

偏った考えになったり、ネガティブな考えになりがちなんですね。

ひきこもりはネット時間長い!ネガティブ情報に触れる時間が長くなり性格変わることも!

引きこもりはやはり性格が暗くなったり攻撃的な性格になったり、性格が悪くなったりする人も多いと思います。

上で挙げたような様々な理由があって性格は悪く変わっていく傾向にあるんだと思いますが…。

引きこもりの方は基本的に暇ですからですね。

やることがありませんので、一日中ネットして過ごしている方も多いのではないでしょうか?

そういった生活をしていると、精神に悪影響を及ぼしたり性格が悪くなってしまうことも考えられますよね。

 

ネットなんて8割くらいはネガティブな情報だと思いますし、ネット情報を見てポジティブになったことよりも、イヤな気分になることのほうが多いと思います。

特にニートやひきこもりとなると、ネットでボロクソに叩かれている傾向にありますからね。

そんな情報ばかり一日中見ていたら、卑屈になったり攻撃的になってしまうのも当たり前です。

ひきこもり前の生活に戻すには、少しずつ外に出る時間を増やすべき

やはり引きこもりの方となると、性格が変わってしまう人が多いと思います。

良い方向に変わるのであればいいですが、大抵の人は悪い方向に変わっている人が多いかもしれません。

  • 暗くなったり
  • 消極的になったり
  • ネガティブになったり
  • 人間関係が怖くなったり

健康で社交的な人でも長く引きこもる生活なんて送ってたら、そんな感じで悪い方向に性格が変わってくるに決まっています。

やはり上でも述べたように引きこもりの方はセロトニンが少なく、鬱病予備軍やあるいは鬱になってることも多いと思います。

 

そんな生活から以前の生活に戻していくためには、やはりもっと外に出ていく必要があると思います。

やはりずっと暗い部屋に引きこもっていたら、性格が暗くなってくるのは当たり前ですし。

まぁとりあえずは散歩程度でもいいから外に出る時間を増やして、運動していく時間を確保していった方がいいと思います。

それだけでも精神状態はだいぶ違うと思いますし。

運動する前と後では全然精神状態が違うというのは、よく言われることです。

そういった生活習慣が人間の性格を作り上げていく訳ですからね。

ひきこもりは金がないから卑屈になることも!とりあえずネットで金を稼ぐのも手

あなたのように引きこもりになってから性格が変わってしまったという方も珍しくありませんが…。

やはりひきこもりの方となると性格が暗くなったり卑屈になりがちだと思いますよ。

まぁずっとひきこもっているからということも要因としてあるかもしれませんが、基本的に引きこもりの方はお金がない傾向にありますからね。

というかお金がないからひきこもらざるを得ない…という方が多いかもしれませんが。

 

やはりお金がないと人間卑屈になってしまうものですし、何もできませんからね。

そういった方の場合は、とりあえずお金を稼いでみるのも手段の1つです。

幸い最近はネットの発達によってひきこもりでもネットでお金を稼げる時代ですし。

まぁ外で働いている会社員並みに稼ぐのは並大抵のことではありませんが。

とりあえずの引きこもりを脱出するための支度資金ぐらいは充分稼げると思います。

 

お金があれば、外に出て色々買うこともできますし、遊びに行くこともできますからね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

ひきこもりは食生活に気を使わないと病気のリスクも…

やはり引きこもりの方となると性格が変わってしまう方も多いかもしれませんが…。

やはりそういった状況になってしまうのは、生活習慣の乱れや食生活の乱れも原因だと思います。

特に食生活が乱れることで性格が暗くなるだけであればいいんですが、それだけではすみませんからね。

 

やはりひきこもりになってしまうと、運動不足で食生活も乱れますから、病気のリスクも上がってしまいます。

特に引きこもって運動もしないのにたくさん食べまくっている方ですね。

糖尿病などのリスクもありますし。

そうなると性格が変わってしまうと言いますか、人生まで悪い方向に変わってしまいますね。

本当に深刻な問題ですので、今のうちに今の生活から脱出する方法を考えて行った方がいいと思います。

今ならひきこもりでも社会復帰しやすいので、今のうちに動くべきかも

あなたのように引きこもりの方で性格が変わってしまう方も珍しくありませんが…。

幸い今ならば人手不足に陥っている会社も多く、比較的仕事は見つかりやすくなってきていますからね。

私の実家の近所に住んでいる40代まで引きこもってたような人でも、最近パートで社会復帰し始めましたし。

そのぐらい深刻な人手不足になってきているということですが…。

 

そのまま引きこもりのままで生きていければいいですが、親に経済的に依存している方が多いでしょうし。

何かあったら遅かれ早かれ働く羽目になりますし。

今のうちに改善のために行動した方がいいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

まとめ

やはり引きこもりの方となると生活習慣が乱れたりお金がなかったりするので、性格が暗くなったり卑屈な性格になってしまいがちですね。

いい方向に性格が変わるのであればいいですが、悪い方向に変わる人が多いですね。

ネットのネガティブ情報を見すぎて攻撃的になったり、卑屈になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ただずっとそのひきこもり生活が続けられるわけではないと思いますからね。

親が亡くなったりお金が無くなれば遅かれ早かれまた働か目になると思いますし。

性格が悪くなって協調性もなくなった引きこもりなんて、仕事が見つかっても長続きしない可能性が高いですし。

あまり長くそんな自堕落な生活をしていると良くないので、今のうちに改善のために動いていった方がいいでしょう。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。