無職ニート期間が長すぎて頭おかしくなりそう!正常を保つにはこれをやれ

geralt / Pixabay

 

  • 無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそう!
  • 家にこもりっきりで、変になりそう!
  • 全く受からないから気が狂ってきた…

そんな悩みをお持ちの方は少なくありません。

 

最近はニートやひきこもりの方が急増しているため、あなたのような方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

私もたびたび会社を辞めてニート生活を送っていたことがありますが、ずっと続けているとちょっとおかしくなってくることはありましたね。

家族がいればいいですが、一人暮らしだと誰とも話さない生活になってしまいます。

無職ニートだと孤独ですから、孤独感から精神がおかしくなってくる人も多いのです。

 

この記事では、無職ニート生活が長すぎて頭がおかしくなりそうな時の対処法を解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は少なくない

最近はあなたのように、無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されますね。

ニートだとひきこもりがちの生活になってしまいますから、精神も不安定になりがちです。

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな時の対処法!これをやれば問題なし

ニート期間が長くても精神を保っている人も多いのですが、あなたのように頭がおかしくなりそうな人も少なくありません。

ニートは時間が有り余っていますから、将来の不安などつい余計なことも考えてしまう傾向にあります。

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

ニートで暗い家にひきこもってたらおかしくなるのは当たり前!まずは外に出よう

ニートで頭がおかしくなる理由として、毎日家にこもっている人が多いからということが挙げられます。

毎日家にこもっている時間が多いのであれば、そりゃ頭もおかしくなってきます。

特に出不精の方や、引きこもり気質の方ですと、仕事をしなくなると外に出る理由がなくなってしまいます。

現代はネット通販だけで生活できますし、お金があれば家から出る必要はありませんからね…。

ニートが外に出ない理由!家にひきこもらず社会復帰のために外出していく方法も紹介
ニートで外に出ずひきこもっている人は珍しくありません。ニートが外に出ない理由と、家にひきこもらずに社会復帰していくための対処法についてまとめてみました。

 

鬱病の人などは、脳内物質のセロトニンが足りていないことが原因…というのは有名です。

そのセロトニンというのは、外に出て日光に当たらないと分泌されません。

日当たりの悪い部屋に毎日引きこもっていて、窓には遮光カーテンが年中してあって光が入らない…なんて状態ですと本当に最悪です。

とにかく意識して外に出るようにしましょう。

図書館でいいから毎日通うべき

jarmoluk / Pixabay

 

ニートの方ですと、

  • 平日の昼間から出歩いてると不審者扱いされるのでは…
  • お金を使ってしまうから、あまり外出しないようにしてる

という方もおられることでしょう。

ですが、そんなことを考えていたらさらに引きこもりがちになってしまいます。

図書館とか近くの本屋あたりでもいいので、毎日外出することをおすすめします。

 

外に出たほうが気分も晴れてモチベーションも維持しやすく、結果的に仕事も速く見つかると思います。

歩くことで運動にもなりますしね。

今運がないと嘆いているのであれば、運動して『運』を動かしてきましょう。

会社を定年した高齢者は、毎日暇で図書館通いしてたりします。

家にいるならせめて明るい電球を使い部屋を明るくする

しかしなかなかやる気が出ず、家から出たくないという方も多いと思います。

家にいるのであれば、せめて明るい電球を使って部屋を明るく保ちましょう。

うつ病の治療でも「高照度光療法」というものがあり、明るいルクス数の光を浴びることで鬱改善効果があるようです。

高照度光療法とは – 体内時計、生体リズム: 光療法の総合サイト
高照度光療法とは – 体内時計、生体リズムについて。高照度光療法の観点から日本を元気にするための情報サイトです。一般の人から、医療従事者までカバーしています。

 

まぁ専門の機械を買わなくても、電球の近くはルクス数が高いのでできるだけ光源の近くで過ごすと良いかもしれません(光は拡散するため)。

スマホアプリでルクス数が測れるものがあるので、こういったものを使ってできるだけ部屋の明るい場所で過ごしたほうが良いです。

照度計:Smart Luxmeter - Google Play のアプリ
デバイスで周辺の明るさを簡単に測定します。

ジョブカフェやサポステに相談に行くのも手段の一つ

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は、社会復帰のための相談に行ったほうが良いと思います。

ジョブカフェやサポステであれば、49歳くらいまでの方であれば相談に乗って貰えます。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

「社会復帰のためにまず何をしたらいいかわからない」みたいな漠然とした悩み相談にも乗って貰えます。

ハローワークやエージェントなどを使うのも良いですが、そんな漠然とした悩みを持った段階で相談に行っても「やりたい仕事が見つかってから来てください」と言われるのがオチです。

職業訓練を受けて社会復帰のリハビリをするのも手段の一つ

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は、まず社会復帰のリハビリが必要かもしれません。

いきなり正社員の仕事を探せたとしても、そんな頭がおかしくなりそうな状態では使い物にならないでしょうし。

幸い国が職業訓練校というものを設けてくれており、入学金や授業料はほぼタダ、テキスト代のみ実費負担みたいな感じで通えます。

条件を満たせば失業保険が延長して貰えますし、雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

 

ニートをしていて頭がおかしくなりそうなんて、もう潮時でしょう。

早めに社会復帰のために動き出したほうが良いと思います。

たまにはバイトしてみるのも手段の一つ

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は、たまにバイトしてみるのも手段の一つです。

やはりずっと働かないニート生活にこだわりすぎるとしんどくなってきますし、たまに働くなら仕事も楽しいものです。

一日だけなら何とか働けるでしょう。

 

幸い最近はスキマ時間に働ける単発バイトアプリも増えてきています。

こういったアプリを使って、少しだけ働いてみるのも良いかもしれません。

⇒面接無し履歴書不要!すぐにスキマ時間に働ける単発バイトアプリ【シェアフル】

今なら仕事多い!早めに社会復帰を目指す

無職ニート期間が長すぎて頭がおかしくなりそうな方は、もう潮時でしょう。

ニートに向いてない可能性が高いので、早めに働きだしたほうが良いと思います。

日本人は基本的に働き者が多いため、毎日何もせずに過ごすニート生活なんて耐えられない方が多いと思います。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

空白期間は適当に編集したほうが良いかも…

ただ、空白期間が数年単位で空いてしまっている方の場合はちょっときつくなってきますが…。

上で述べたようにちょっとバイトしたり、職業訓練を受けたりしてなんとか空白期間を説明していくしかないですね。

こちらで空白期間対策について書いていますので参考にしてください。

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

⇒職歴詐称のバレない方法はある?無職ニートの空白期間に対処するには?

まとめ

長いこと無職ニートなんてやっていたら、精神が蝕まれてしまいます。

とにかく外に出たり、単発でもいいから働いたり、無理にでも活動したほうがいいです。

でないと、再就職する前に精神が潰れてしまいます。

 

まぁ幸い最近は深刻な人手不足に陥っている会社が多いので、あなたさえやる気を出せば何かしら仕事は見つかる傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

テキストのコピーはできません。