【大丈夫?】ハローワークの内定を辞退したい!秒速で辞退し良い会社に行く7の秘策

 

  • ハローワークで仕事見つけたけど内定辞退したい!
  • 面接で明らかにヤバそうな会社だった…
  • やっぱりハローワーク求人って変な会社が多いのかな?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはりハローワーク経由ですと、結構ブラックな会社が多い傾向にあるかもしれません。

企業側は無料で求人も出せますし、空求人も多いと言われていますからね。

そこで面接に行くと、当然ながら会社を訪問して中を見ることになると思いますが…。

そこで「ここはやばい会社だな」と思ったら、その時点で働く前に辞退しておいた方がいいと思います。

でないとその会社で働く羽目になりますし、すぐにやめたらお互いによくありませんからね。

 

ただ最近は内定辞退でトラブルも増えてきているんですよね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ハローワークはブラック企業多い!内定辞退する人も珍しくない

最近はあなたのようにハローワーク経由で仕事が決まったものの、内定辞退をしたいと考える方も珍しくありません。

あまりハローワークの悪口も言いたくないのですが、結構ハローワークはブラック企業が多い傾向にありますからね。

私もハローワーク経由で何度も仕事を探したことはありますが、やはり求人票に嘘が書いてあったりブラックな会社は多かったです。

まぁハローワークは玉石混交で無料で求人も出せますので、大企業やいい会社でもとりあえず求人を出していたりするケースも多いですけど。

実際私もハローワーク経由の仕事で割といい会社に当たって長く働いていたことはありますし。

 

2018年8月に厚生労働省が発表した、「平成29年度 ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違による申出等の件数」によりますと、ハローワーク求人に関する求職者からの申し出や苦情の件数は8507件となっています。

前年度は9299件ですので、約792件8.5%減少していますね。

私も実際ハローワークの求人で求人票虚偽記載の会社に当たってしまい苦情を出したこともありますし。

そういったことは面接で発覚したりもしますので、そこで条件が違うと内定辞退をしたいと考えるのもおかしくありません。

 

最近は新卒の内定辞退の割合も増えてきていますからね。

人手不足の影響で複数の内定を得る学生が増えたことも原因ですが、平成30年春卒業の大学生で内定辞退した割合を示す「内定辞退率」は、平成29年10月の時点では64.6%となっていました。

これはリクルートキャリアの調査です。

新卒でいけるいい会社でもこんな複数の内定を辞退して、これだけの高い割合になってしていますからね。

ハローワークに求人を出してる会社なんてただでさえ人手不足な会社が多いですから、あなたが内定辞退をしたいと考えるのも当たり前かもしれません。

 

ハローワーク求人はただでさえ人手不足のブラックが多い傾向に…。嫌な思いをする可能性も

あなたのようにハローワーク経由で決まった仕事を内定辞退したいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりハローワーク求人はただでさえブラック企業が多い傾向にありますからね。

特に最近は有効求人倍率も高く正社員が有効求人倍率も一倍を超えてきています。

つまりはそういったブラックな会社だと、さっさと転職していってしまう傾向にあるんですね。

つまりハローワークとなるとブラックで人手不足の会社が多い傾向にあると思います。

 

なので、そんな中あなたが内定辞退をしたいなんて言い出したら、嫌な思いをする可能性もありますね。

最近はそういった内定辞退のトラブルは増えてきていますし。

ネットなどを見ると

  • 電話越しに罵詈雑言を浴びせられた
  • 「お前の母校からはもう採用しない」と言われた
  • 直接内定辞退を伝えに行ったらコーヒーをぶっかけられた
  • 実名をネットに晒され会社のSNSアカウントが炎上した

こんな意見も散見されますからね…。

 

まあ今はもっといい会社はたくさんありますからね。

早めに内定辞退をしてもっと良い会社を探した方がいいと思います。

できるだけ若い方が良い会社でも行きやすいですからね。

無駄な時間は過ごさない方がいいかと思います。

 

ハローワークに辞退を伝える義務はないが、条件が違ったなら苦情を出しておくべき

あなたのようにハローワーク経由で決まった内定を辞退したいと考える方も多いですが…。

そこで内定辞退を伝える場合は企業側にだけ伝えれば大丈夫です。

ハローワークに内定辞退を伝える義務はありません。

 

ただそこで内定辞退すると、それ以降もハローワークのお世話になったり失業保険や雇用保険の手続きをする可能性もありますからね。

とりあえずハローワークに暇な時に寄って、内定を辞退したということは伝えておいた方がいいでしょう。

ただそこで内定辞退する人ですと、面接の時に求人票と条件が違ったという方も多いかもしれません。

違うならいいですが、そういった場合はきちんとハローワークに苦情を出しておきましょう。

あまりに苦情が多い求人については、最近は企業はハローワークに求人を出せなくなりますからね。

まぁ大したペナルティーにもならないかもしれませんが少なくとも第2第3の被害者を経ることには繋がりますからね。

 

辞退したいほどヤバい会社だったなら第二第三の被害者を出さないためにもネットで会社情報を共有する手も…

やはりハローワーク経由の求人ですと、結構ブラックな会社も多く辞退したいと考える方も多いかもしれませんが…。

そういった人はやはり面接に行ったら話が違ったという方も多いかもしれません。

  • 実際の給料はもっと低いから
  • ボーナスは出ないから
  • 残業はもっとたくさんしてもらうから
  • 遠くの都道府県に飛ばされる可能性もあるよ

こんな事を面接で正直に言われて辞退する方も珍しくありませんし。

 

そういった場合は上で述べたようにハローワークに苦情を出しておくことも必要ですが…。

第2第3の被害者を出さないためにもネットで会社情報を共有するというのも手段の一つです。

幸い最近は転職口コミサイトというものが普及してきていますし。

元社員や現役社員の会社の口コミを見ることができます。

まぁサイトによってはそこへ面接を受けただけみたいなことでも口コミの投稿ができたりしますし。

 

そういったところで、「この会社はやばいです」ということを伝えられれば、第2第3の被害者を減らすことにもつながりブラック企業も減って社会が良くなるかもしれませんからね。

こういった地道な活動はした方が良いかもしれません。

ただすぐに素性が分かるように書いてしまうと、バレる可能性がありますので、ほとぼりが冷めた頃にぼかして書いた方がいいですけど。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

あまり変な会社を受けたくないなら転職口コミサイトなども活用

やはりハローワーク経由の求人ですと、変な会社も多いので内定辞退をしたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりやばい会社だったんであれば、ハローワークに苦情出したり転職口コミサイトなどに書き込んだりした方がみんなのためにはなると思いますけど。

自分が変な会社を見分ける時にも、転職口コミサイトを使えますからね。

そこの現役社員や元社員の会社の口コミを見れますし。

 

まぁ中小零細企業で社員数が少ない会社ですと、そもそも口コミがあまりない傾向にありますけど…。

そこそこ大きい会社であれば、結構見れますよ。

やはり内定辞退ということになると嫌な思いをしたり気を使ったりしますからね。

極力受ける前の段階でブラックな会社を見極められるのであれば、それに越したことはありません。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

あまり小さい会社は情報が出回らないので避けたほうが無難かも…

あなたのようにハローワーク求人の内定を辞退したいと考える方も多いと思いますが…。

やはりあまり小さい会社となると情報が出回らない傾向にあります。

上で述べたような転職口コミサイトで探しても口コミがなかったりしますし。

小さい会社ですと、そもそも募集人数も少ないのでハローワークへの苦情などもあまり来ない傾向がありますし。

特に無職の方や転職する方ですと、家族などもいる方も多いでしょうし、転職失敗できないと言う方も多いでしょう。

 

そう言った方は、情報が出回らないような小さい会社は受けない方が無難かもしれません。

田舎の方の都道府県のあまり全国的に有名ではない会社でも、従業員数が数百人以上とか1000人近くとかいる会社であれば、口コミも結構多い傾向にありますけど。

従業員数人とか20人以下とかの会社ですと、そもそも口コミがなかったりして危険ですからね。

そこで面接で見極めるとかするとその度に内定辞退をしなければならなかったりして大変です。

 

今は仕事は多いので気にせずどんどん良い会社を探していくべき

ハローワーク求人で辞退をしたいと考えるあなたのような方も多いと思いますが…。

まぁ気にせずに辞退して早く他の会社を探した方がいいですね。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきていますし。

今ならば多少歳を食っている中高年の方でも選ばなければ割と正社員採用されやすい傾向にありますし。

 

まぁ辞退する時には最近は人手不足なので、小言の10や20言われる可能性はありますが…。

まぁそこで働き出すとそのやばそうな会社でずっと働いていかなくてはいけなくなってしまいますので、辞退するなら早めの方がいいです。

そこで早めに辞退を伝えれば、先方もすぐにまた募集を再開して新たな人材の確保に動き出すと思いますし。

お互いのためにも、早めに辞退するのであればその方がいいんです。

 

まぁ今は仕事が多い傾向にありますので、今のうちに探して行った方がいいでしょう。

あとはエージェントなどを使えば、辞退する場合はエージェントに一言言うだけで辞退できますので、気楽ですね。

エージェントですと、非公開で良い求人が多かったりするので、そういったものを使って仕事を探していくと良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

ハローワークの求人ですと、やはり辞退したいと考える方も珍しくありません。

私もハローワーク経由で何回か仕事を探して、話が違ったりして内定を得たものの辞退したことはありますし。

そこで辞退せずに働き出してしまうと、なかなかやめられなくなってしまいますからね。

そうなると先方の企業としても迷惑掛かりますし。

辞退するのであれば、できるだけ早い方が迷惑もかかりません。

 

まぁ今は仕事はたくさんありますので、今のうちにもっといい会社に入っておいた方がいいと思います。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

良い会社は沢山ありますので、今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。