ハローワークの内定を辞退したい!秒速で辞退し良い会社に行く7の秘策

 

  • ハローワークで仕事見つけたけど内定辞退したい!
  • 面接で明らかにヤバそうな会社だった…
  • やっぱりハローワーク求人って変な会社が多いのかな?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはりハローワーク経由ですと、結構ブラックな会社が多い傾向にあるかもしれません。

企業側は無料で求人も出せますし、空求人も多いと言われていますからね。

そこで面接に行くと、当然ながら会社を訪問して中を見ることになると思いますが…。

そこで「ここはやばい会社だな」と思ったら、その時点で働く前に辞退しておいた方がいいと思います。

でないとその会社で働く羽目になりますし、すぐにやめたらお互いによくありませんからね。

 

ただ最近は内定辞退でトラブルも増えてきているんですよね…。

この記事ではハローワークの内定を辞退したい時の対処法を解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ハローワークはブラック企業多い!内定辞退する人も珍しくない

最近はあなたのように、ハローワーク経由で仕事が決まったものの内定辞退をしたいと考える方も珍しくありません。

あまりハローワークの悪口も言いたくないのですが、結構ハローワークはブラック企業が多い傾向にありますからね。

私もハローワーク経由で何度も仕事を探したことはありますが、やはり求人票に嘘が書いてあったりブラックな会社は多かったです。

 

ネットやSNSを見てみても、

先週、直接雇用の企業に職場見学&面接をかねて行ったら職場見学させてもらえないし詳しい仕事内容も言えないとの事で不信感を覚えたので辞退させてもらった。預けた履歴書を返してほしいと連絡したら「ハローワークに渡してるから」と言われハローワーク通してないのに支離滅裂な事を言われ❓❓

 

私がお世話になったハローワークの方は、常に求人出してるところは勧めてこないです。
面接受けても辞退する人が多かったり、いざ入っても何かしら問題があってすぐ辞めたりで人が定着しないんでしょうね。
そういう会社はやめといた方がいいと思います💦

 

今日は寝具アドバイザーの面接受けてきたけど思ってた以上に大変そうやし仮に採用貰っても辞退しようと思う
とりあえずまだ決めかねてることは伝えたし転職悩んでるのも理解してもらえたからまた次の休みハローワーク行こ

 

私も聞かれた事ある。「こういう質問する会社は辞退でOK」ってハローワークからも言われてて辞退した。こんな切り返ししたかった。それと「お子さんが体調不良時に預けられる人いますか?」はいつも聞かれたし「急な休みはみんなが困る」って言ってきたとこもあったな。

 

正社員で採用された後にその会社のブラック企業が発覚。入社2日前でも内定辞退が可能なのかの相談を明日ハローワークにしてみます。

こんな意見が散見されますね。

最近は本当にブラック企業が多いため、「ここはヤバい!」とあなたの直感が告げているのであれば、内定を辞退したほうがいいでしょう。

ハローワーク求人への苦情は少なくない

2018年8月に厚生労働省が発表した、「平成29年度 ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違による申出等の件数」によりますと、ハローワーク求人に関する求職者からの申し出や苦情の件数は8507件となっています。

前年度は9299件ですので、約792件8.5%減少していますね。

私も実際ハローワークの求人で求人票虚偽記載の会社に当たってしまい苦情を出したこともありますし。

そういったことは面接で発覚したりもしますので、そこで条件が違うと内定辞退をしたいと考えるのもおかしくありません。

新卒の内定辞退も少なくない

最近は新卒の内定辞退の割合も増えてきていますからね。

人手不足の影響で複数の内定を得る学生が増えたことも原因ですが、平成30年春卒業の大学生で内定辞退した割合を示す「内定辞退率」は、平成29年10月の時点では64.6%となっていました。

これはリクルートキャリアの調査です。

新卒でいけるいい会社でもこんな複数の内定を辞退して、これだけの高い割合になってしていますからね。

ハローワークに求人を出してる会社なんてただでさえ人手不足な会社が多いですから、あなたが内定辞退をしたいと考えるのも当たり前かもしれません。

ハローワーク求人はただでさえ人手不足のブラックが多い傾向に…。嫌な思いをする可能性も

あなたのようにハローワーク経由で決まった仕事を内定辞退したいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりハローワーク求人はただでさえブラック企業が多い傾向にありますからね。

やはり無料で求人を出せると言うことは、資金力のない質の低い企業がどうしても多くなってしまいます。

 

なので、そんな中あなたが内定辞退をしたいなんて言い出したら、嫌な思いをする可能性もありますね。

最近はそういった内定辞退のトラブルは増えてきていますし。

ネットなどを見ると

  • 電話越しに罵詈雑言を浴びせられた
  • 「お前の母校からはもう採用しない」と言われた
  • 直接内定辞退を伝えに行ったらコーヒーをぶっかけられた
  • 実名をネットに晒され会社のSNSアカウントが炎上した

こんな意見も散見されますからね…。

 

まあ今はもっといい会社はたくさんありますからね。

早めに内定辞退をしてもっと良い会社を探した方がいいと思います。

できるだけ若い方が良い会社でも行きやすいですからね。

無駄な時間は過ごさない方がいいかと思います。

ハローワークに辞退を伝える義務はないが、条件が違ったなら苦情を出しておくべき

あなたのようにハローワーク経由で決まった内定を辞退したいと考える方も多いですが…。

そこで内定辞退を伝える場合は企業側にだけ伝えれば大丈夫です。

ハローワークに内定辞退を伝える義務はありません。

 

ただそこで内定辞退すると、それ以降もハローワークのお世話になったり失業保険や雇用保険の手続きをする可能性もありますからね。

とりあえずハローワークに暇な時に寄って、内定を辞退したということは伝えておいた方がいいでしょう。

ただそこで内定辞退する人ですと、面接の時に求人票と条件が違ったという方も多いかもしれません。

違うならいいですが、そういった場合はきちんとハローワークに苦情を出しておきましょう。

あまりに苦情が多い求人については、最近は企業はハローワークに求人を出せなくなりますからね。

まぁ大したペナルティーにもならないかもしれませんが少なくとも第2第3の被害者を経ることには繋がりますからね。

ハローワークの求人票と実際が異なる旨の申し出等について|ハローワークインターネットサービス (mhlw.go.jp)

辞退したいほどヤバい会社だったなら第二第三の被害者を出さないためにもネットで会社情報を共有する手も…

やはりハローワーク経由の求人ですと、結構ブラックな会社も多く辞退したいと考える方も多いかもしれませんが…。

そういった人はやはり面接に行ったら話が違ったという方も多いかもしれません。

  • 実際の給料はもっと低いから
  • ボーナスは出ないから
  • 残業はもっとたくさんしてもらうから
  • 遠くの都道府県に飛ばされる可能性もあるよ

こんな事を面接で正直に言われて辞退する方も珍しくありませんし。

 

そういった場合は上で述べたようにハローワークに苦情を出しておくことも必要ですが…。

第2第3の被害者を出さないためにもネットで会社情報を共有するというのも手段の一つです。

幸い最近は転職口コミサイトというものが普及してきていますし。

元社員や現役社員の会社の口コミを見ることができます。

まぁサイトによってはそこへ面接を受けただけみたいなことでも口コミの投稿ができたりしますし。

 

そういったところで、「この会社はやばいです」ということを伝えられれば、第2第3の被害者を減らすことにもつながりブラック企業も減って社会が良くなるかもしれませんからね。

こういった地道な活動はした方が良いかもしれません。

ただすぐに素性が分かるように書いてしまうと、バレる可能性がありますので、ほとぼりが冷めた頃にぼかして書いた方がいいですけど。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト (jobtalk.jp)

あまり小さい会社は情報が出回らないので避けたほうが無難かも…

あなたのようにハローワーク求人の内定を辞退したいと考える方も多いと思いますが…。

やはりあまり小さい会社となると情報が出回らない傾向にあります。

上で述べたような転職口コミサイトで探しても口コミがなかったりしますし。

小さい会社ですと、そもそも募集人数も少ないのでハローワークへの苦情などもあまり来ない傾向がありますし。

特に無職の方や転職する方ですと、家族などもいる方も多いでしょうし、転職失敗できないと言う方も多いでしょう。

 

そう言った方は、情報が出回らないような小さい会社は受けない方が無難かもしれません。

田舎の方の都道府県のあまり全国的に有名ではない会社でも、従業員数が数百人以上とか1000人近くとかいる会社であれば、口コミも結構多い傾向にありますけど。

従業員数人とか20人以下とかの会社ですと、そもそも口コミがなかったりして危険ですからね。

そこで面接で見極めるとかするとその度に内定辞退をしなければならなかったりして大変です。

今は仕事は多いので気にせずどんどん良い会社を探していくべき

ハローワーク求人で辞退をしたいと考えるあなたのような方も多いと思いますが…。

まぁ気にせずに辞退して早く他の会社を探した方がいいですね。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

今ならば多少歳を食っている中高年の方でも選ばなければ割と正社員採用されやすい傾向にありますし。

 

まぁ辞退する時には最近は人手不足なので、小言の10や20言われる可能性はありますが…。

まぁそこで働き出すとそのやばそうな会社でずっと働いていかなくてはいけなくなってしまいますので、辞退するなら早めの方がいいです。

そこで早めに辞退を伝えれば、先方もすぐにまた募集を再開して新たな人材の確保に動き出すと思いますし。

お互いのためにも、早めに辞退するのであればその方がいいんです。

まぁ今は仕事が多い傾向にありますので、今のうちに探して行った方がいいでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

ハローワークの求人ですと、やはり辞退したいと考える方も珍しくありません。

私もハローワーク経由で何回か仕事を探して、話が違ったりして内定を得たものの辞退したことはありますし。

そこで辞退せずに働き出してしまうと、なかなかやめられなくなってしまいますからね。

そうなると先方の企業としても迷惑掛かりますし。

辞退するのであれば、できるだけ早い方が迷惑もかかりません。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。