非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由!フリーターは子供部屋で生き延びろ

 

非正規雇用のフリーターだけど、子供部屋おじさんをしてる…

そんな悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

非正規フリーターや大企業正社員や自営業を経験し、成人してから何年も子供部屋おじさんをしていた経験を持つTK神戸@元無職です。

 

近年「子供部屋おじさん」なんて言葉がネットで流行り、実家暮らし独身男性への風当たりが強くなってきています。

しかし正社員でバリバリ稼いでいてお金がたくさんある人であればいいですが、ワーキングプアの非正規フリーターが無理に一人暮らしなんてしたら、貯金もできず将来の備えもできず、人生が詰んでしまいます。

ワーキングプアだったり貧乏な方ほど、実家で子供部屋おじさんをして生活防衛に努めるべきだと思います。

世間の人たちは「子供部屋おじさんとかキモw早く実家出たほうがいいよ」なんて言ってきますが、一人暮らしに必要なお金を出してくれるわけではありませんし、それで貯金ができずにホームレスにでもなってしまったら「自己責任!」と叩いてきますからね。

世間の目は無視して、子供部屋おじさんをしてお金を貯めましょう。

 

この記事では非正規フリーターこそ子供部屋おじさんをするべき理由についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

非正規フリーターこそ子供部屋おじさんをすべき理由!

子供部屋おじさんなんてすると馬鹿にされる傾向にありますが、非正規フリーターは無理に一人暮らしをしないほうがいいです。

最近は正社員でも給料の低い名ばかり正社員が多いですし、非正規となると猶更給料が低く生活が苦しい人が多いでしょう。

将来が不安な非正規フリーターこそ、子供部屋おじさんをして節約に励み、将来に備えるべきです。

非正規フリーターこそ子供部屋おじさんをすべき理由をまとめてみましたので、参考にしてください。

非正規ワーキングプアでも、子供部屋おじさんをすれば給料の大部分を貯蓄に回せる

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、子供部屋おじさんをすれば給料の大部分を貯蓄に回せることが挙げられます。

子供部屋おじさんは実家暮らしなので、家にいくらか入れるにせよ一人暮らしをするよりも生活費はかなり安く済みます。

中には実家に全くお金を入れない子供部屋おじさんもいますが、親が何も言わないのであれば別にいいでしょうし、そのぶんお金を貯められるのであれば別に構わないでしょう。

経済的に頼れる親がいるということは、運よく親ガチャで当たりを引いたということですし、運も実力のうちです(笑)。

 

非正規なんていつ切られるかわかりませんし、ボーナスもない人が多く生涯収入も低い傾向にありますので、1人暮らしなんてしていたら貯金なんてできません。

あくまでも自衛の手段として、子供部屋おじさんをして将来に備えるべきです。

非正規は所得が低いので、無理に一人暮らしすると詰む

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、非正規は所得が低いので、無理に一人暮らしをすると詰むことも挙げられます。

いくら激安物件を探しても管理費込みで月2万円くらいはかかりますし、食費や水道光熱費なども考えると、普通に行けば月10万円くらいは一人暮らしの生活費がかかります。

非正規ですと月収10~20万くらいで、社会保険にも入れてもらえず自分で国保や国民年金を払っている人が多いでしょう。

非正規の安すぎる給料で無理に一人暮らしなんてしてしまったら、生活が破綻して詰んでしまうのです。

 

非正規で働いているといつクビを切られてもおかしくないですし、雇用が安定していません。

一人暮らしは家賃や水道光熱費などの固定費が高いので、非正規の不安定な収入で無理に一人暮らしなんてするべきではありません。

非正規が無理に一人暮らしをしても、住宅手当が出ない場合がほとんど

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、非正規が無理に一人暮らしをしても、住宅手当が出ないことも挙げられます。

正社員であれば住宅手当が出るケースが多いですが、非正規となると住宅手当なんて出ない人がほとんどでしょう。

最近は人手不足の影響で、非正規でも社会保険に入りやすくなったり賞与や退職金が僅かながら貰えたり、交通費が出るようにはなってきましたが、住宅手当については出ないケースが多いです。

つまりは家賃が全額自己負担ということであり、ただでさえ給料の低い非正規雇用ではかなりキツイです。

 

まぁどうせ仕事が忙しければ家なんて夜寝るために帰ってくるだけなので、社会人は住む場所なんてあまりこだわらなくてもいいとは思いますけどね…。

最近は人件費削減のため、非正規なのに正社員並みに責任を押し付けられて働かされるケースが多いので…。

実家が持ち家の場合は親の死後相続が発生!実家に住んで活用できる

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、実家が持ち家の場合は親の死後、実家の相続が発生することも挙げられます。

ワーキングプアの非正規フリーターでも、実家を相続すればマイホームを所有することが可能なのです。

 

まぁそんなにポジティブな理由でもなく、特に地方の実家なんて買い手もつかず、固定資産税やメンテナンス費だけ払い続けているような空き家が急増しています。

価値の高い都会の不動産であればすぐに買い手が現れるのですが、過疎化の進む地方ですとマジで買い手なんてつきません。

買い手のつかない実家は、自分で住んで活用するのが一番経済的に合理的なのです。

買い手のつかない不動産なんて、不動産屋に聞いても「自分で住んで活用したらいかがですか?」と自分で使うことを勧められますからね。

3600万円以下の相続財産なら相続税はかからない

ちなみにこういう相続の話をすると、

  • 非正規こどおじに相続税なんて払えないだろw
  • 親が亡くなったらホームレスだなw

なんて言ってくる世間知らずな人が多いです。

 

しかし相続税は3000万円の基礎控除があり、相続人一人当たり600万円の控除があります。

つまりは相続人があなた一人だったとしても、少なくとも3600万円以下の相続財産であれば相続税はかかりません。

控除額未満の相続財産なら、申告すら不要です。

相続税は以前よりも控除の額が引き下げられましたが、それでも相続税を払う対象になった人なんて、相続が発生した人の中で10%前後しかいません。

不動産は相続放棄しても管理義務がある

ちなみに実家がボロかったり親に借金や税金滞納がある場合は「相続放棄しよう」と考える人も多いです。

親が亡くなり相続が開始したことを知ってから三か月以内であれば、家庭裁判所で相続放棄の手続きができます。

 

しかし実家などの不動産については、相続放棄したとしても管理義務は発生し続けます(民法940条)。

相続放棄すれば固定資産税はかかりませんが、最低限の維持管理の手間と費用は負担しなければならないのです。

実家の屋根が落ちたりして通行人に怪我でもさせようものなら、管理を怠ったということであなたに賠償責任が発生する可能性があります。

親が高齢の場合、ゴミ屋敷化リスクや介護リスクを減らせる可能性がある

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、親が高齢の場合、ゴミ屋敷化リスクや介護リスクを減らせる可能性があることも挙げられます。

親が高齢ですとゴミ出しや掃除もひと苦労になり、ゴミ屋敷化してしまうリスクが高いです。

両親が健在ならばまだいいですが、独居老人になると認知機能の衰えも加速し、介護リスクが高くなってしまいます。

しかし子供部屋おじさんが同居すれば片付けもできますし、話し相手になれば介護リスクも減らせる可能性があります。

 

非正規ですと給料も少ないため蓄えがなく、介護離職なんてことになったら共倒れになりかねません。

正社員なら介護休業制度が利用できる可能性もありますが、非正規の場合は「休むなら辞めてくれ」と言われるのがオチでしょうし。

非正規の場合は可能な限り親に元気でいてもらえるよう努力し、できれば実家の片付けや維持修繕は自分でやり、お金がかからない道を選ぶべきです。

派遣切りされてもホームレスになってしまうリスクがない

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、派遣切りされてもホームレスになってしまうリスクがないことも挙げられます。

最近は人手不足の影響で少なくなりましたが、リーマンショック後の頃は、突然派遣切りを言い渡される非正規労働者が大量にいました。

特に製造業の派遣の場合は、派遣会社が借り上げた寮で暮らしている場合が多く、派遣切り=ホームレス化という恐ろしい現象が起こっていました。

しかし子供部屋おじさんをして実家に住むのであれば、派遣切りされたとしても実家を確保しているので、ホームレスになるリスクがありません。

 

まぁ一時的に期間工などで出稼ぎに行くのもいいと思いますが、やはり帰って来れる場所があるというのは安心感が段違いです。

ホームレスになってしまうと住所が無いので、社会復帰のハードルが急激に上がってしまいます。

この世知辛い世の中ではいつ何が起こるかわかりませんので、安心して生活できる拠点は常に確保しておいたほうがいいでしょう。

親と家事を分担すれば、時間を捻出して副業などにも取り組みやすい

非正規こそ子供部屋おじさんをすべき理由として、親と家事を分担すれば、時間を捻出して副業などにも取り組みやすいことも挙げられます。

非正規となると収入も低いですし、雇用も安定しておらず世間体も悪いです。

しかし非正規でも副業をすれば、収入も上がって収入源の分散もでき、フリーター以外の肩書きができるので世間体も向上します。

実家で子供部屋おじさんをすれば、親に家事を任せたり分担したりできるので、腰を据えて副業に取り組みやすいのです。

 

特に最近はネットの発達によって、手軽に副業もしやすくなってきています。

ネット副業で稼げば自営業の肩書も得られるので、収入を増やしつつ世間体も良くすることができます。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

今後非正規ワーキングプアは更に負担増大できつい!子供部屋おじさんをして生き残ろう

非正規こそ子供部屋おじさんをするべき理由について紹介してきました。

やはり正社員で給料が高かったり家賃補助が出るならまだしも、給料の安い非正規の方が無理に一人暮らしするのはやめたほうがいいと思います。

親との関係が悪かったり実家が頼れないのであれば別ですが、そうではないのであれば子供部屋おじさんをして節約し、将来に備えたほうがいいでしょう。

これからは少子高齢化により更に現役世代負担が増大していくため、税金や社会保険料は更に上がっていき、貯金もしづらい世の中になっていくことが予想されます。

この乱世を生き抜くためには、子供部屋だろうが利用できるものは何でも利用して、生存を図っていく必要があるでしょう。

 

まぁお金があれば生き残れますので、非正規の方は空いた時間に副業でもしてみるのがいいですね。

非正規以外の稼ぎも実践できれば、収入も上がって肩書も増え、世間体も良くなりますので…。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

フリーター子供部屋おじさん
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。