無職ニート期間はチャンスな理由!時間を活かして将来に繋げるための逆転策

 

  • 無職ニート期間って結構チャンスなんじゃないの?
  • 時間があるから色々と出来るし…

そういった考えをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

最近は無職ニートの方が急増しているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

総務省が2020年に発表した「労働力調査」によりますと、15~44歳の無業者(ニート)人口は108万人となっており、2010年の99万人から大幅に増加しています。

無職ニートとなると悲壮感があったり、「人生終わりだ!」なんて絶望してしまう方も多いですが…。

会社員生活に比べて時間が有り余っていますから、時間の使い方次第で将来に繋げていくことが可能です。

時間があれば大抵のことは習得することができますし、大抵の問題も解決することができます。

 

この記事では無職ニート期間はチャンスな理由と、チャンスを生かして将来に繋げるための対処法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニート期間ってチャンスじゃね!?と前向きに考える人は少なくない

最近は無職ニート期間はチャンスだと気付く賢い方は少なくありません。

日本は労働時間も長いので勉強する時間もなかなか取れず、「日本人サラリーマンは全然勉強しない!」なんて言われていますが…。

一旦会社を辞めて無職ニートになったエンジニアの方などが、豊富な時間を活かして新しい分野の勉強をしてキャリアアップ転職!なんてのは珍しい話ではありません。

 

ネットやSNSを見てみても、

あん?てか今まさに何かやるチャンスでは!?、ニート期間なんてそうそうやってこないぞ!?

 

ニート期間のびました!!?🤩
チャンスが増えました🫶

 

明日から本格的なニート期間に入ります。時間はあるので、逆に今まで出来なかったことをやるチャンス。身体鍛えて、本読んで、ブログ書いて。もちろん就活して。普段の10倍意識高く生活していきます。
ニート期間終わったら、何倍にもパワーアップしているように。めっちゃやるぞー!

 

ニート期間の今が絵を描くチャンスだから頑張るっきゃない(大の字)

 

ありがとうございます😹ニート期間を生かす?チャンス?にできることしていきたいなと思います><

こんな意見が散見されますね。

 

ネットがなかった時代は、無職ニートになると「人生終わりだ…」なんて一人で絶望しているしかありませんでしたが…。

今はSNSなどで同じ無職仲間とも触れ合えますし、有り余る時間を活かして勉強しているニートの方などもいて刺激を貰えます。

今はyoutubeなどでもなんでも学べる時代ですから、時間さえあれば大抵のスキルや知識は習得できるのです。

無職ニートは時間が有り余っているためチャンス

無職ニートは時間が有り余っているため、人生を変えるためのチャンスだと思います。

激務な社会人生活を送っていたら、時間なんてなかなかとれませんからね。

  • 自分の問題を解決するために割く時間もない
  • 人生の新たなチャレンジをする時間もない
  • 新たな知識を入れるチャンスもない
  • 旅行に行くチャンスもない
  • 運動するチャンスも乏しい

などなど、とにかく社会人は時間がないんです。

 

ですがこれが無職ニートでしたら、時間は有り余るほどありますからね。

まぁ人生の夏休みだとでも考えて、色々とやってみたらどうでしょうか?

今の時代はこういったインターネットで様々な知識やスキルを独学で習得できる時代ですからね。

そういったものを身につけるにも時間が必要なんです。

 

激務な社会人生活なんてしていたら、仕事が終わって家に帰ってもだらだらスマホゲームやネットサーフィンをしするだけで時間が終わってしまいますが…。

無職ニートですと時間が有り余っているので、知識やスキルを身に付けたりして人生を変えていくチャンスなんです。

まぁお金がなくても自分で色々とやったりすることで解決していく事は充分できますからね。

無職ニートはどこにでも行けるのでチャンス

無職ニートとなるとやはり時間が有り余っている傾向にあります。

時間が有り余っているということは場所にもあまり縛られないということです。

これが社会人生活を送っていたら平日は毎日朝早く起きて会社に通わなくてはいけませんからね。

つまりあまり遠くに旅行にも行けない傾向にありますし、あまり長期間家から離れることができないんです。

 

海外旅行などに行っても、せいぜい2泊3日程度ですぐに帰ってくる羽目になる人が多いです。

これが無職ニートでしたら、時間が有り余っていますので、しばらく海外に滞在することも充分可能です。

特に独身の方でしたら、身軽ですからね。

 

発展途上国などはまだまだ物価が安いので、航空券さえ出せば、向こうでの現地での生活費はかなり安いことも多いです。

ありあまる無職ニート期間を使って現地の言葉を覚えたり現地での生活を満喫することも可能です。

つまりは無職ニートで時間が有り余っているということはどこにでも行ける場所の自由性があるということです。

無職ニートは失業保険も貰えてチャンス

通常は働かないと給料がもらえず生活していくことができませんが…。

無職ニートになってしまっても雇用保険をかけていたのであれば、失業保険をもらうことができますからね。

まぁ自己都合退職ですと、3ヶ月経たないと失業保険がもらえませんし、貰える期間も短いですが…(追記:2020年10月からは原則2か月に短縮されました)

もし前職で退職前に残業が45時間以上の残業をしていた場合は、会社都合退職にすることも可能です。

そうやって会社都合退職にすれば「特定受給資格者」になり、すぐに失業保険が貰え、貰える期間も長めです。

普通であれば働かないとお金がもらえないところを、無職ニートで働いていないのにお金をもらうことができるんです。

 

まぁ貰える金額がざっくりと前職の給料の6割ぐらいですが、働かずにお金がもらえるのですから、とりあえずの生活が保証されます。

その間に仕事を探したり知識をつけることもできます。

こういった点からも無職ニートはチャンスといえます。

無職ニートは職業訓練に通って資格やスキルを身につけるチャンス

それに無職ニートですと、職業訓練校に通うことができます。

ハローワークなどで募集されていますが雇用保険から財源が出ていますので、授業料や入学金はほぼタダです。

テキスト代だけで1万円とか2万円ぐらいで済むことが多いですね。

 

しかも職業訓練校に通えばすぐに失業保険がもらえますし、条件を満たせば訓練期間中は失業保険が延長してもらえるんです。

こういった点からも無職ニートが恵まれていてチャンスだと言えるでしょう。

しかも雇用保険をかけていない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえますからね。

資格やスキルを身につけて新たな未経験の仕事にチャレンジしていくことも可能です。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いのでこういったところで、卒業したとなれば仕事探しにも多少は有利に働くでしょうし。

 

無職ニート期間をチャンスにするかどうかはこういった制度を知っているかどうかでも変わってきます。

無職ニートをチャンスにしたいのであれば、こういった制度はフルに活用していった方が良いでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

無職ニートは稼ぎがなく税金も減ってチャンス

無職ニートは収入が絶たれてしまうので絶望してしまいがちですが、ピンチはチャンスです。

とりあえず失業保険が出ますので、そこまで絶望することもありません。

それに収入がないということは、無職ニートは税金の面でもチャンスなんですよ。

前年の収入がほぼない無職ニートは国民年金が免除されますし、全額免除でも国庫負担で老後半分は貰えます。

国民健康保険は七割減免になり、高額医療費の限度額も最低額まで下がります。

ということは課税所得が少なくなったりほぼゼロになるわけで、翌年の税金がタダみたいな金額になったり免除されたりする可能性もあります。

 

無職ニートであまりに収入が低すぎると、

  • 国民年金が免除になり、しかも老後半分は国庫負担でもらえる
  • 国民健康保険の保険料が7割減免される
  • 住民税が非課税になる
  • 所得税が非課税になる
  • 高額医療の自己負担額が減る
  • 公営住宅の家賃が減る
  • むしろ生活保護が貰える可能性がある

などなど、のメリットがあります。

 

特に我が国は累進課税を取り入れていますから、年収が高い人の方が税金を沢山取られます。

年収1000万位を超えてくるとかなりの割合税金で取られるようになりますし、2000万円とかそれ以上稼いでいると、半分ぐらい税金で取られてしまいますからね。

ですが無職ニートとなると課税所得がほぼゼロだったり少ないので、翌年の税金がタダみたいな金額になったり免除されたりします。

とりあえず失業保険などで収入さえ確保すれば生活はできますので、無職ニートはチャンスといえるかもしれません。

無職ニートは稼ぐ能力を身につける時間もあってチャンス

無職ニートとなると稼ぐ能力を身につける時間もあるということです。

幸い今はネットの発達によってネットで手軽にできる副業などを増えてきていますし。

そういった稼ぎ方などは、お手持ちの端末でネットで検索すれば情報を仕入れることができますし。

時間があれば、そういった実践などもできますからね。

  • アフィリエイト
  • せどり
  • Webライター
  • 株式投資

などなど。

そういった風に稼ぐ知識やスキルを身につけるにも時間が必要ですからね。

 

特にこれからはさらに技術進化のスピードが上がってきますし、グローバル化によって企業間の競争も熾烈になってきます。

今は本当に大企業でもどうなるかわからない時代ですからね。

今はメガバンクなどでもAIの活用によって大規模なリストラをしていますし、エリートで堅い職業に就いている人でもどうなるかわからない時代なんですね。

これからは人口減少で約半数の自治体は消滅の危機に陥るともいわれているため、地方公務員も自治体ごと消滅していくでしょう。

 

なので、そういった風に色々と稼ぐ手段を身につけていくことは必要になってくるでしょう。

無職ニート期間であれば時間が余っているので、そういった稼ぐ知識や能力スキルなどを身につけていくことが可能なんです。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニートは前よりも恵まれた仕事に就ける可能性もあってチャンスなので

無職ニートがチャンスな理由はこれが一番かもしれません。

今現在仕事に就いていないということは以前よりも恵まれた仕事に就ける可能性があります。

つまりはチャンスなんです。

 

まあ以前の会社がかなりいい会社であれば、それより良い会社に行くことは難しいかもしれませんが…。

以前の会社がブラック企業であれば、それよりもいい会社に行くことは十分に可能ですよ。

転職を繰り返すと年収が下がっていく!なんて寝言を言う人がいますが、それはいい会社に勤めている人の話でしょう。

もともと年収が低いワーキングプアの人やブラック企業に勤めている人であれば、たくさん残業してもサービス残業で年収が低かったりしますからね。

 

ワーキングプアの場合は、転職を繰り返して転職ガチャを引きまくっていい会社が出るまで転職し続けた方が期待値が高いです。

ワーキングプアは転職しまくった方が年収が上がる可能性が高いのです。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

やはり無職ニートはチャンスな可能性も高いです。

まぁ結局はそのチャンスを生かすかどうかは本人次第な面は多いですが…。

上でも述べたように無職ニートのメリットというのもたくさんありますからね。

これが就職氷河期の頃であれば絶望的ですが、今は少子高齢化による労働人口の減少によって仕事なんていくらでもありますからね。

今は私の周りでも40までひきこもってたような人でもフルタイムパートぐらいは見つかってますし。

40代までフリーターしてたような人でも人手不足業種で正社員になれていたりしますし。

 

大体運が悪かったら新卒でいい大学出た人でも、ワーキングプアのロクでもない会社にしか入れなかったりしますからね。

逆に言えば中高年無職ニートでも今からでも運が良ければ比較的待遇のいい会社の正社員に入れる可能性もあります。

中小零細企業でもそこそこ待遇が良かったり、人間関係が良い働きやすい会社もありますからね。

そんな会社に入れるかは運次第ですし。

これから仕事を探すのであれば、そういった会社に入れる可能性は充分にあります。

今は本当に仕事が多いので比較的良い会社にも入りやすくなってきています。

無職ニート期間をチャンスにするためにもいろいろ情報を仕入れたり仕事を探したりして動いていきましょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

現状を変える方法
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。