【やることない】ひきこもり生活に飽きた!今から動き出す7つの人生戦略

 

  • 引きこもり生活に飽きた!
  • ゲームやネットをするのにも飽きた!

最近はそういった悩みをお持ちの方も珍しくないかもしれません。

 

やはりひこもり生活ですと、人に会わない生活ですし。

代わり映えしない毎日ですからね。

家にいると、せいぜいネットやゲームをやることぐらいしかありませんし。

毎日そんなことをやっていたらさすがに飽きてきますからね。

 

ですが引きこもり生活に飽きたところで、その後どうしたらいいのか途方に暮れている方も多いかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

代わり映えしないひきこもり生活に飽きてしまう方も多い

最近はあなたのようにひこもり生活に飽きてしまう方というのも珍しくありません。

いわゆるこもり生活ですと、部屋から出ない生活ですし。

生活に彩りがなく代わり映えしませんからね。

そんな生活を何年も続けられる人というのは、多くはありません。

ニートや引きこもり生活には才能が必要ということもよく言われることですし。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

仕事辞めて引きこもろうと思って3ヶ月目だけど。

そろそろ飽きてきたよ…。

やりたいゲームはあらかたやったし行きたいところにも行ったしネットにも飽きたし。

もうやることもないよ…。

 

引きこもり生活1年目だけど。

さすがにもう飽きたぞ…。

引きこもりというか海外旅行とかにも言ってたけど。

基本は家にこもってゲームとかネットとかしてたけど、さすがに飽きるね…。

何年も引きこもる奴って本当にすごいと思うよ。

 

うつ病で潰されて3年引きこもってるけどさすがに飽きてきたなぁ…。

社会復帰は不安だけど、働かないというのもこんなにきついものなのかと痛感したよ。

ブラック企業で働いていた時はしばらくひこもりたいとかニートになりたいとか考えてたけど。

さすがに3年も引きこもってたらもういいわ…。

こんな意見が散見されますからね。

 

世の中には何年も10年20年単位で引きこもっているような方もいらっしゃいますが…。

やはりそういった方というのは、何らかの精神疾患を発症して止む無くひきこもっていたり途中でうつ病などになってしまっている方も多いと思います。

やはり正常な精神では引きこもり生活に飽きてしまうのも当然ですし。

やはり長期のひきこもり生活をするのは、なかなか才能が必要だと思います。

 

ひきこもり生活に飽きたなら社会復帰のために動き出すべきだが…

やはりあなたたちのようにひこもりに飽きてしまう方というのは、珍しくありません。

というか同じ場所にいたらさすがに飽きますからね。

ゲームやネットをするのにも限界がありますし。

ゲームなんて大抵のものは似たようなもんですからね。

毎日新しい情報が更新されますがその中にいたニュースや情報ばかりで飽きてきますし。

 

無理に働かないのもよくありませんから、そろそろ社会復帰のために動き出したらどうでしょうか?

ただ長期の引きこもり生活をしていた方は空白期間などのブランクが問題になる可能性がありますが…。

特に我が国の企業は空白期間などにことさら厳しい傾向にありますし。

ある程度以上にブランクが空いてしまうと、書類の段階で落ちて採用されない傾向にありますからね。

 

まぁそうは言いましても今は少子高齢化による労働人口の減少で人手不足に陥っている会社が多いです。

まぁ適当にバイトでもしてたことにすればかなり受かりやすくなるとは思います。

 

ひきこもり生活に飽きたならとにかく外に出よう

あなたのように引きこもり生活に飽きてしまう方というのは、珍しくありませんが…。

さすがに何年も引きこもっていたら飽きてしまうのは当たり前ですが…。

さすがにひこもり生活ももううんざりしてきたのではないでしょうか?

飽きたのであれば、もう潮時だと思います。

 

とにかく外に出た方がいいかもしれません。

しばらく筋力も退化していたり体力も低下している方も多いかもしれませんが…。

外に出る時間を長くしていかないと社会復帰することもおぼつきませんからね。

特に体力が落ちている方ですと、まず外に出て運動不足を解消し体力をつけていくことから始めるべきかもしれません。

まずそこから始めないと引きこもりに飽きたとはいえ、社会復帰していくことは難しいですからね。

 

動かないひきこもり生活に飽きるのは当たり前!外に出て運動を

やはりひきこもりとなると、飽きてしまうのは当たり前だと言えます。

毎日代わり映えのしない生活ですし、誰にも会わない生活ですからね。

特に運動不足に陥ってしまうと、様々な弊害が出てきてしまうんです。

外に出て運動しないと日光にも当たらないので、セロトニンも分泌されずビタミンDの生成されませんからね。

つまり心身ともに様々な不調が出てきてメンタルも不安定になってくるんです。

 

運動不足を解消するためにも、ひきこもりに飽きたのであれば、社会復帰のためにとりあえず外に出て運動するようにしましょう。

  • 散歩
  • ジョギング
  • サイクリング
  • スイミング

などなど。

 

何でも構いませんが引きこもりに飽きたのであれば、社会復帰のためにまず体力をつけることを考えるべきです。

いくら引きこもっていた人とはいえ、外に出て体力をつければ今ならば仕事に採用される可能性は高いですし。

とにかく体力を取り戻さないことには企業にとってあなたは使い物になりませんからね。

とにかく外に出て運動すれば気分も晴れますし。

社会復帰の意欲も湧いてくると思います。

 

ひきこもりに飽きても金がないと何もできない!ネットで稼いでみるのも手

あなたのように引きこもり生活に飽きてしまう方というのも珍しくはありませんが…。

いくらひきこもりに飽きたとはいえ、お金がないとなにもできません。

お金がないと、

  • 仕事探しのために履歴書も買えませんし。
  • 証明写真も撮れませんし。
  • スーツも買えませんし。
  • 交通費もありませんし。

何もできないんです。

 

もしお金がなくて引きこもりから抜け出したくても動き出せないのであれば、ネットで稼いでみるのも手段の1つです。

幸い今はネット発達してきておりネットで手軽にお金を稼げるようになってきていますからね。

今はネットで頑張ってお金を稼げたら引きこもりでも社長になれる時代なんです。

今は何でもネットだけで完結しますからね。

こちらで色々なネットで稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもり生活に飽きたなら外に出てサポステに相談に行く手も

あなたのように引きこもり生活に飽きてしまう方というのも珍しくありませんが…。

やはり長期の引きこもり生活によって、

  • 体力が落ちていたり
  • コミュニケーション能力が落ちていたり
  • 対人恐怖症になっていたり
  • 社会不安障害などを併発していたり

社会復帰が不安な方も多いと思います。

というかそんな感じになっていなければもっと早く引きこもりを脱出していたと思いますし。

いくら引きこもりに飽きたとしても社会復帰に不安があるのであれば、社会復帰のために動き出そうとはしないでしょうからね。

でしたら、誰かに相談に行くのが良いかもしれません。

 

幸いあなたのようなニートやひきこもりの方のために、国が若者サポートステーションという相談機関を設けてくれています。

こういった所に行けばキャリアコンサルタントがあなたのこれからについて相談に乗ってくれます。

週1回ぐらい1時間ぐらい予約を取って相談できるシステムですが引きこもり生活を送ってる方ですと、誰にも会いませんし。

外に出る用事もありませんので、こういった所に通いだせば、社会復帰のきっかけになると思います。

いくらひきこもりに飽きたとはいえ、1人で仕事を突然探し出すなんていうのは誰でも出来ることではありませんからね。

だったらこうやって他人を巻き込んで一緒に頑張っていく形にした方が社会復帰は早まるでしょう。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット(外部サイト)

 

空白期間は適当にバイトでもしてたことにすれば仕事は見つかりやすいので…

最近はあなたのように引きこもりに飽きてしまう方というのも珍しくありませんが…。

やはり空白期間がネックになってきます。

ひこもりやニート生活をしばらくしていて飽きて働きたくなったものの空白期間がネックになってダラダラニートや引きこもりを生活を続けてしまう事というのは、珍しくありませんからね。

 

ですが空白期間については適当にバイトでもしていたことにすれば問題ないかもしれません。

よく職歴詐称はバレるとか言われますが、さすがに前職がバイトだということにすれば前職調査なんてほとんどしない傾向にありますからね。

だいたい個人情報保護法の影響で前職調査をするのは違法になりましたし。

厳密なことを言えば社会保険加入履歴ぐらいしか我が国で職歴を辿れる公的な記録などありませんからね。

そこさえ辻褄合わせて誤魔化せば、別に詐称したところで、バレる可能性は低いです。

 

非人道的な方法なので、あまりオススメはできませんが…。

ひきこもりの方が働きたい場合、正直に履歴書を書くと書類で落とされて採用されない傾向にありますからね。

私であれば、自己責任でちょっと見栄えよくして採用される確率を上げますね…。

まぁその辺りのことについてはこちらの記事で解説していますので、興味がある方は参考にしてください。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

まとめ

最近はあなたのように引きこもりの方も珍しくありません。

そして変わりばえのしない引きこもり生活に飽きてしまいそろそろ働きだそうかなぁと考える人も珍しくありません。

ですがやはり空白期間がなどがネックになってきますし。

長引くひこもり生活で対人恐怖症になったり、体力が落ちたり社会不安障害を発症していたりする人も多いです。

まぁだからといって社会復帰できない訳ではないのですが、社会復帰のリハビリのためにとりあえず外に出て運動したりしていく必要があるかもしれません。

 

まぁ幸い今は人手不足の会社が多く採用されやすくなってきているので、空白期間についてちょっと対策をすれば仕事はいくらでも見つかると思います。

最近私の知り合いの40代引篭もりの方も社会復帰して働き始めましたし。

あなたさえやる気を出して動き出せば何とかなりますので、仕事が良い今のうちに動いていくといいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。