35歳の引きこもりだけど就職したい!今から社会復帰していく為の対処法

 

  • 35歳の引きこもりだけど就職したい!
  • そろそろ将来不安だし…
  • でも引きこもりから社会復帰なんてできるのかな?

そういった悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり引きこもりの社会復帰となると結構大変ですからね。

しかも20代ぐらいの引きこもりならばまだ若いから良いですが…。

35歳となると一般の方でも転職が難しくなってくる年齢ですし。

なかなか就職して社会復帰するとなると色々な壁が立ちはだかると思います。

 

この記事ではそんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

35歳ともなると将来が不安になり引きこもり脱出を考える人も多い

あなたのように35歳を機に引きこもりから脱出して就職したいと考える方も珍しくありません。

やはり35歳となると先が見えてきますからね。

40歳はもう目前ですし。

これまでの人生の2倍生きたらもう70歳ですからね。

周りの人がそろそろ亡くなったりして人生について考え始めている人も多いのではないでしょうか?

 

しかも35歳ぐらいになると親もそろそろ高齢になってきている方が多いでしょうし。

そうなるとそのままずっとひきこもり生活を続ける訳にもいきませんし。

将来がかなり不安になってしまう方も多いと思います。

まあ40代とか50代の引きこもりですと社会復帰はかなり大変ですが、幸い35歳ぐらいであれば、今ならば仕事はたくさんある傾向にありますからね

今気づいたのであれば、早めに社会復帰していくといいかもしれません。

 

ただ35歳引きこもりとなると空白期間がネックに

あなたのように35歳引きこもりでそろそろ社会復帰しなければと考え就職を考える方も珍しくありませんが…。

今は幸い人手不足の影響でかなり仕事は見つかりやすくなっていています。

最近私の実家の近所に住んでいる40代のひきこもりの方でも最近パートで社会復帰していましたし。

35歳ひきこもりの方でも選ばなければ何かしら仕事は見つかる可能性は高いです。

 

ですが35歳のひきこもりの方となると空白期間がネックになってくるんですよね。

我が国の企業は空白期間をことさら嫌いますので、引きこもりの方で長い空白期間が空いてしまった方というのは、書類の段階で落とされる可能性も高いです。

 

ただこれについては適当にバイトをしてたとかなにかしらやっていたことにして見栄え良くすれば何とかなると思います。

バイトであれば、前職調査なんてほぼしませんし。

今はそんなこと気にしてたら人材の採用なんてできませんからね。

なんとか要領よくやって35歳引きこもりのあなたでも就職を目指していく必要があると思います。

35歳引きこもりでしたら、多少経歴を盛ったりして見栄え良くしていく努力が必要かもしれません。

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

35歳引きこもりが就職するには、とりあえず運動して体力を取り戻すことを考えるべき

あなたのように35歳引きこもりの方で社会復帰したいと考えて就職を目指す方を珍しくありませんが…。

そういった方の場合はとりあえず運動して体力を取り戻すことを考えるべきかもしれません。

やはり引きこもりの方の何がマズイかというと、長引くひきこもり生活で体力が落ちていますからね。

 

最近は人手不足の影響でそれでも仕事は見つかりやすくなってきてはいますが、仕事が見つかっても体力がないと続けることができませんからね。

体力がない人材は企業に取って使い物にならないのです。

特に最近はただでさえ人手不足の影響でギリギリの人員で回している会社が多いですし。

体力がないと絶対に長続きしません。

 

まぁとりあえずは散歩程度でもいいので外に出ていくことから始めるべきだと思いますが…。

ただ就職を目指すとなると35歳の引きこもりだと結構アピール材料を用意しておいた方がいいと思います。

可能であれば、今からでもジョギングやマラソンなどを初めてマラソン大会などに出場するといいかもしれません。

フルマラソンやハーフマラソンで完走実績を作っておけば、就職活動の才能大きいアピールになりますし。

私も以前フリーターから就職活動する時にそんな感じで走ってます。

ってアピールしたらかなりウケは良かったですし。

 

やはりどんなに職歴がよかろうが学歴が良かろうが体力がない人材は企業にとって使えませんからね。

35歳引きこもりで就職を目指すなんてただでさえ不利なんですから、この位はやるようにしましょう。

そうすれば「それまでは引きこもりで甘い生活を送っていましたが、根性を叩き直そうと思って走り出しました」みたいに分かりやすいアピールにつなげることができますからね。

 

35歳ひきこもりでも人手不足のブラック業界ならチャンスはあるかも

あなたのように35歳のひきこもりで就職したいと考える方も多いですが…。

世間的に言えば、

  • 35歳の引きこもりとなると就職は無理だろう
  • バイト程度なら見つかるかもしれないけど
  • そのまま野垂れ死ぬしかないな

こんな散々なこと言われる傾向にあります。

 

ですが今は本当に人手不足の会社が多く、有効求人倍率も高止まりしていますからね。

35歳の引きこもりの方でも人手不足のブラック業界であれば、充分にチャンスはあると思います。

今は有効求人倍率も全国平均で1.5倍を超えて正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますからね。

人手不足のブラック業界であれば、有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

 

  • 介護
  • 飲食
  • 警備
  • IT
  • 不動産
  • 土木建築
  • 運送業
  • タクシー

などなど。

そういった不人気な業界ですと、本当に言う人がこなくて有効求人倍率が高いです。

 

タクシードライバーなんかは本当に若者が来なくて60代とかでも未経験で採用されてるぐらいですし。

35歳引きこもりとはいえ、最近は日本人自体が高齢化してきていて平均年齢も46歳を超えていますからね。

そう言った人手不足業種高齢化している業種に絞れば相対的に若者扱いされて可愛がってもらえる可能性もあります。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

引きこもりからいきなり就職するのは無謀かも…。とりあえず単発バイト程度で働くのも手段の1つ

あなたのように35歳引きこもりで就職を目指す方というのも珍しくはありませんが…。

やはり引きこもりの方でいきなり就職をするのは無謀かもしれません。

それまで引きこもってダラダラした生活をしていた人がいきなり就職してバリバリ働き出すと言うのは難しいと思いますし。

 

とりあえずは単発バイト程度で働いてみるのもいいかもしれません。

幸い最近は人手不足の影響でそう言った1日だけのバイトなども増えてきていますし。

一昔前は都会などの求人が多い地域でしか単発バイトなどは、ありませんでしたが…。

最近は割と田舎でも人手不足に教えていてそういった原木方も増えてきています。

こちらで単発バイトを探しやすい求人サイトを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

35歳引きこもりならとりあえずネットで稼ぐ方法を模索してみるのも手段の1つ

あなたのように35歳引きこもりで就職を目指す方も珍しくありませんが…。

やはりそれまで引きこもっていた方が突然働き出すとやれば誰にでもできることではないと思います。

  • やはり体力も低下していますし。
  • コミュニケーション能力も落ちていますし。
  • 一般常識も身に付いていませんし。
  • 重い腰も上がりませんし。

仕事を探さなきゃと思うもののなかなか動けない方も多いのではないでしょうか?

 

そういった方の場合は就職はとりあえず保留にして、ネットで稼ぐ方法を模索するというのも手段の1つです。

幸い最近はネットで稼ぐ方法が充実してきていますし。

ポイントサイトやクラウドソーシングサイトなどをネットで稼ぐ方法も充実してきていますからね。

まあ本業ぐらい稼ぐのは大変ですが月2万とか10万円ぐらいであれば、頑張れば結構簡単に稼げます。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

35歳引きこもりが就職するには職業訓練校に通ってみるのも手段の1つ

あなたのように35歳の引きこもりの方で就職を目指す方というのも珍しくはないと思いますが…。

やはりこれまで引きこもっていた方が突然就職活動を始めて働き出すというのは、難しいと思います。

採用されたとしても体力も落ちていますので、なかなかついていくことも難しいのではないでしょうか?

幸い上でも述べた通り最近は本当に人手不足の会社が多いので採用時代はされやすくなってきています。

35歳ぐらいだったら今は少子高齢化の影響で相対的に若者扱いされやすいですからね。

 

ですがやはり社会復帰のリハビリ期間が必要なのではないでしょうか?

とりあえず職業訓練校にでも通ってみるというのも手段の1つです。

幸い入学金や授業料はほぼタダですし。

条件も満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえますし。

資格やスキルがほぼタダで身につけることができます。

 

こういったところに通えば早寝早起きの習慣が身について人にも合いますし。

体力やコミュニケーション能力も取り戻すことができます。

ある程度就職活動のサポートもしてくれますし。

突然就職活動を始めて付いついていけず挫折するよりは、こういった風にステップを踏んで行った方がいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

35歳ひきこもりでも今は仕事はたくさんある傾向にあるので

あなたのように35歳引きこもりの方で就職活動を考えている方も多いと思いますが…。

上でも述べたように幸い今は仕事はたくさんある傾向にあります。

今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますし。

有効求人倍率も全国平均で1.5倍を超えて正社員の有効求人倍率も一番横江ていますからね。

上で述べたような人手不足業種に限って言えば有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますので、35歳ひきこもりのあなたでもあまりいい会社を狙わなければ就職することは充分に可能だと思います。

最近は私の周りでも、引きこもっていた方や長期のニートの方でも、今がチャンスとばかりに仕事探しを始めて正社員で就職していたりしますし。

 

まぁとりあえずは引きこもっていた方はお金もないのでネットで稼いでみたりして軍資金を稼ぎで行ったりするといいと思いますけど。

あなた次第で今から状況を変えていくことができますので、今のうちに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

新たなように35歳引きこもりの方で就職を考える方も珍しくありませんが…。

今ならば仕事が多いので35歳引きこもりの方でもなんとかなりやすいと思います。

今本当に仕事は多いですし。

人が来ずに困っている会社が多いですからね。

帝国データバンクの21018年の調査によれば約半数の企業が正社員が足りないと回答していますし。

実際外国人労働者を使わないと回らなくなってきていたりしますからね。

私の周りでも最近長期のニート教えたような方や長期のフリーターをしていたような方が正社員で就職したりしていますし。

 

まあいきなり引きこもっていた方が就職して働き出すというのは、ついていけない可能性が高いですが。

とりあえず運動して体力をつけたり、職業訓練校などに通ったりして社会復帰のリハビリをして行った方がいいと思いますが…。

そうはいってもこれからは人口動態的に人手不足がさらに加速していくことが予想されていますので、仕事が多い今のうちに動いておくといいかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。