【無意味感】無職で働いてないから虚しい!虚無感を払拭し人生変えるには?

Chanzj / Pixabay

 

  • 無職で毎日虚しい!!
  • 代わり映えしない生産性の無い生活!!
  • 俺なんて、いないほうがいいんじゃないかな…!

 

そういった悩みをお持ちの方は、最近珍しくもないかもしれません。

私も無職だった期間があるので気持ちはわかります。

無職になると社会から置いていかれた気分になりますし、家族以外の人と会う機会も減ってしまいます。

社会の役に立つことも何もしてないですから、虚しさを感じるのは当たり前かもしれませんね…。

 

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職は毎日やることない!虚しさがつのるのは当たり前!

やはり人間も動物ですので、行動する生き物なんです。

ずっと寝てるとか、サボってるだけで人生終われるほど、人生は短くありません。

 

「人生は死ぬまでの暇つぶし」なんてことを言う人もいますが、無職で虚しさがつのると、もしかしたらそうなのかもしれない…みたいな気がしてきてしまいます。

自分から動かなかったら、やることなんてありませんからね…。

 

大多数の人は、仕事などに忙殺されながらなんとか人生への虚しさを誤魔化しているのかもしれません。

定年して暇になると虚しさを感じる人も多いですが、あなただけではなく全人類共通の悩みなのかもしれません。

なまじ時間があるから、虚しさを感じる余裕があるんだと思います。

 

虚しさを消すには、早く仕事を見つけること

やはり仕事をしてないと虚しさを感じるのは当たり前です。

なので、一刻も早く仕事を探しましょう。

仕事をしてれば社会の役にも立てますし、お金も稼げます。

人にも会いますから、孤独感を感じることもありません。

嫌な人間関係もあるでしょうが、そういう悩みがあるからこそ人生のいいスパイスになって、虚しさを感じなくて済むのです。

 

最近の人たちは楽や癒やしを求め過ぎな気もします。

仕事のような緊張感があって嫌なことも、人間は求める生き物なんじゃないかと思います。

そうやって人生のバランスが取れれば、虚しさを感じることもなく充実するでしょう。

 

ただ、これまで無職をやっていた人が突然仕事を探し出すのは難しいかもしれませんが…。

一人では難しいようなら、転職エージェントを利用するとか、サポステやジョブカフェを利用するとか、誰か他人の力を借りたほうがいいかもしれません。

転職エージェントなどを利用したほうが、労働環境の良い会社を探しやすい傾向にありますからね。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

とりあえず職業訓練にでも通ってみるのもアリ!

或いは、長く無職をやっていると「まず何から始めたらいいのか?」わからなくなってしまいがちです。

無職は孤独ですから、心が空っぽになってしまい、道を見失ってしまうんですね。

 

でしたら、職業訓練にでも通うというのも手段の一つです。

入学金や授業料はほぼ無料ですし、居場所ができたり仲間ができたりします。

毎日通う場所ができて孤独感も解消されますから、虚しさを感じる機会も少なくなると思います。

やはり人間、毎日やることがなくなると虚しくなったり、駄目になると思いますよ…。

 

ただ、通うコースについてはよく考えたほうがいいかもしれませんけどね。就職に直結しないようなコースもありますし。

ですがとりあえず居場所ができてやる気が出るだけでも通う意味はあります。

積極的に行動してみるといいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

手軽に在宅ワークから始めるのもアリ!

或いはとりあえず今すぐ働きたいなら、在宅ワークをするというのも手段の一つです。

最近はネットも発達していますから、家にいながら仕事ができるようになってきているのです。

 

無職で虚しさを感じるのは、毎日やることがないからでしょう。

ですが在宅ワークなんて思い立てば今すぐスマホからでも始められます。

お金も稼げますしやることができますから、虚しさを感じることもなくなります。

 

在宅ワークのお陰であなたのような無職者も仕事ができるようになったり、介護や育児で仕事を辞めざるを得ない人も仕事ができるようになったのです。

ただ、最初はそんなに稼げないかもしれませんが…。

ですが副業で月数万円とか、或いは会社員の月給以上に稼いでる人もいます。

無職で時間だけはあるなら、挑戦してみるといいかもしれません。

 

こちらで色々紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

すぐ働きたいなら、派遣もアリかも!

或いは、「今すぐ働きたい!」というのであれば、とりあえず派遣で働くというのも手段の一つです。

無職で虚しさを感じてるのなんて、働き出せば忙しくなって解消されますからね。

 

最近は派遣なんて人手不足ですから、派遣社員なんて集まらない傾向にあります。

50代60代でも使わざるを得なくなってる派遣会社も増えてますから、比較的若ければ速攻採用されると思いますよ…。

まあずっと派遣なんてのもアレですから、1ヶ月とか3ヶ月とかの、短期派遣バイトみたいな感じにしたほうがいいかもしれません。

レギュラーの派遣だと、派遣社員から抜け出せなくなってしまう人も多いですし…。

 

ただ、今は派遣なんて損な働き方をしなくても、正社員の仕事もたくさんありますけどね…。

正社員の有効求人倍率すら、全国平均で1倍を超えましたし。

虚しさを解消するため、社会復帰のリハビリ程度の意味でやるならいいですが、どうせ動き出すなら正社員の仕事を探しはじめたほうがいいかもしれません。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

まとめ

無職ですと働いてませんから、人にあまり会うこともなく、虚無感を感じてしまいがちです。

すべてが無意味に思えてきて、「俺なんていなくても、誰も困らないよな」みたいな暗い考えに支配されてしまうのです。

無職ですとそうなるのは当たり前だと思いますし、何もあなただけに限ったことでもありません。

 

まぁ最近は有効求人倍率も高止まりしていますので、気軽に仕事を探すべく動き出してみるといいかもしれません。

最近は本当に人手不足で困っている会社が多いので、少々ブランクがあってもかなり採用されやすくなってきています。

人が辞めていく一方で全然応募がない…みたいな会社も増えてきていますからね…。

勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。