【ひきこもり】無職でネット依存症に!?社会復帰する5つのヒント

hitesh0141 / Pixabay

 

  • 無職だけどネット依存症になってしまった!
  • 寝る時間以外はネットしてる!
  • こんなので社会復帰できるのかな…?

 

とお悩みの、無職なのにネット依存症になってしまった方のためのページです。

 

最近はインターネットが発達しており、どこでもいつでもネットにつなげることができます。

特に無職の方ですと時間が有り余っていますし、孤独感からネットについ手を伸ばしてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

ですがそんな感じですと、社会復帰が遠のいてしまうかもしれません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

 

昼間はとりあえず外で過ごす

ネット依存症になってしまう人というのは、ほとんど家で過ごしているのではないでしょうか?

「外で過ごす時間がないのにネット依存症」こんな人はあまり聞いたことがありませんからね。

 

なので、極力外で過ごす時間を増やしてみたらどうでしょうか?

無職で家にいたら、どんどん気が滅入ってくるでしょうし。

 

  1. 「毎日何もやることがないし、仕事も見つからない…」
  2. 「まあネットでもやるか!」
  3. 「……何もやらないうちに今日も一日が終わってしまった…」

こんな一日になっている方も多いのではないでしょうか?

 

でしたらとりあえず図書館などでもいいので、毎日外出することです。

そうすれば必然的に、ネットに触れる時間が減ってくるでしょう。

 

運動を趣味にする

後は、そんなに時間が有り余っているのであれば。

毎日運動を習慣化するというのも手段の1つです。

運動していれば、いくらスマートフォンといえどもネットをする余裕はありませんからね

 

  • 散歩
  • ジョギング
  • サイクリング

などなど。

 

 icon-exclamation-circle 

できればスポーツバイクなどを買えば、無料で遠出ができるのでお勧めです。

まあ遠出するとカロリー消費が多いので、エンジンである人間の食料は必要になりますけど。

ガチでやってる人だと、働きながらほぼ毎日100キロぐらい走っている人もいますからね。

ロードバイクなどで、週末300キロぐらいは一日で走っている人も結構います。

 

初期投資は結構高いですが、ママチャリで日本一周する人もいるくらいなので、安いママチャリでも遠出することは可能です。

そうやってちょっとした旅行気分に浸った方が、気分が転換できていいでしょうし。

ネットなんてやってる暇もなくなります。

 

体力も就きますから、履歴書に書いてアピールすることも可能です。

最近は健康志向の高まりからか、そうやってスポーツバイクを始める人とか、マラソンを趣味にしてる社会人が増えてます。

体力がある奴はどんな仕事もできますから、好印象だと思いますよ。

 

定期的にハローワークに通う

無職なのにネット依存症に陥っているということは、あなたは自分が仕事を探さなければいけない立場だということを忘れているのではないでしょうか?

でしたら、1週間に一回でもいいから、ハローワークに通うようにしたほうがいいと思います。

 

  • 「ハローワークの求人なんて、家でも検索できるよ」
  • 「ハローワークはブラック企業ばかりだから利用しないよ」
  • 「ハローワークなんて行っても、意味がないよ」

こんなことを言う方もいるかもしれませんが…。

 

 icon-exclamation-circle 

無職になってしまうと、学校にも会社にも毎日通わなくてよくなってしまいます。

毎日通う場所がなくなると、必然的に家にいる時間が長くなり、ネットの時間も長くなります。

 

定期的に通える場所がなくなってしまうから、

  • あなたのようにネット依存症になったり
  • 昼夜逆転生活になったり
  • そのままダラダラ働かずに時間が経ってしまう

状態になる人が多いのです。

定期的に通う場所があれば、生活リズムも乱れにくいですし、仕事を探す意欲も維持できます。

 

まあ別にハローワークじゃなくてもいいんですが、「仕事を探さなければ!」という意欲を思い出させてくれるのは、ハローワークが一番でしょう。

行きたくなければ図書館とかでも構わないんですが、定期的に通える場所を作るようにしましょう。

 

ネットはスマホだけにする

あるいは、あなたは家でパソコンの前に張り付いているのかもしれません。

でしたら、自宅のネット回線は解約してしまって、ネットはスマホだけにしたらどうでしょうか?

そのほうが節約になりますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

スマホなら、どこでもネットができますからね。

せっかくなので、外に出てネットしましょう。

 

家でネットばかりやっていると「引きこもりだ」と言われて問題になります。

ですが外でネットやりまくっている分には、何も言われません。

ネット依存でも別に構いませんが、極力外でやるようにしましょう。

 

通信制限が気になるのであれば、wifiスポットを探しに行きましょう。

そうやって無理にでも外出したほうが、ひきこもりにならずに済みます。

 

ネットでお金を稼ぐ

あるいは、そんなにネットしている時間が長いのであれば、

ネットでお金を稼いだらどうでしょうか?

最近は、色々とインターネットで稼ぐことができる手段が増えてきていますし。

 

だらだらネットをやっている時間をネットで稼ぐ時間にあてたら、結構稼げると思うんですがどうでしょうか?

私はこういうブログを副業でやって、サラリーマンの給料以上に稼いでいますし。

無職でネット依存症になるほどネットに時間を費やしているあなたであれば、余裕で稼げると思いますけどね…。

 

とりあえずこちらで色々稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

無職でネット依存症というのは、やばいと思います。

なまじ時間が有り余っているため、ハマりまくっているんだと思いますが。

無職ですと、孤独で誰にも合わない生活になってしまいますからね…。

 

ネットすればツイッターで誰かが反応してくれたり、掲示板で返信が来たり、孤独感を感じる機会も少ないですから。

ですが確実に社会復帰が遠のいてしまいますので、今のうちに何らかの手段をとって解決しておいた方がよいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。