無職ニートだからろくなことを考えない!原因と対処方法はこれだ! 

 

  • 無職ニートだからろくなことを考えない!
  • 家にこもってダラダラしてると気分が沈む!
  • これからの人生について考えてしまう!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はニートやひきこもりの方が急増しているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

無職ニートですと時間だけは有り余っているので、考えなくてもいい余計なことを考えてしまう傾向にあります。

それが原因で精神を病んでしまうニートの方は少なくありません。

バリバリ働いていると、そんな無駄なことを考えている時間がありませんので、仕事だけに集中できるんです。

そもそも人生に意味なんてありませんから、暇を持て余していると人生の意味について考えたり、ろくなことを考えないのです。

 

そんな状態ですと、かなり生きるのがきついかもしれません。

この記事では、ニートでろくなことを考えない時の対処法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニートでろくなことを考えない人は多い!

最近はあなたのように、無職ニートでろくなことを考えない状態に陥っている方も珍しくありません。

実際ネットやSNSを見てみても、

私にはニートの才能はない。
暇はあかん。ろくなことを考えない。忙しくしていた方が健康に良い。

 

くそニートになってしばらく経つけど、夜起きててもろくなことを考えないので、どんどん早寝早起きの習慣がついてきた

 

ニートというか引きこもりというか
何回か経験がありますが
金は無いし毎日不安だし
ろくなことを考えないし
自己嫌悪を止められないし
働いている方がよほどマシだったりします(´・ω・`)

 

おれの経験上、人は暇を持て余すと、何も考えないか、ろくなことを考えない。
たとえニートでも、何かしらにアクティブな方がましだ。

 

ニートしてるとろくなこと考えないな!
寝よ寝よ。

こんな意見が散見されますからね…。

特に日本人は不安を感じる遺伝子が強いようですから、ヒマな時間ができるとつい不安なことを考えてしまいがちです。

根拠のない有象無象のネガティブな考えが頭をよぎり、勝手に落ち込んでしまうのです。

時間があって暇だと、ろくなことを考えない傾向に!

やはりあなたのように無職ニートの状態ですと、時間だけは有り余っています。

時間があると人間は答えのない問いを探し始めたり、ろくなことを考えない傾向にあるんです。

  • 自分はなんで産まれてきたんだろう
  • 人類が生きる意味は何なのか
  • この広い宇宙には他にも生命体がいるのか
  • 人間はどうやって生きるべきか

などなど。

 

哲学者でもないのに、そういった答えのないろくでもないことを考えてしまうんです。

まぁそういったことを考えることで、人生に厚みをもたらしてくれるとは思います。

が、無職ニートなんてしていると同じことを延々と、ループして考えてしまいますからね…。

家でダラダラしてたらろくなことを考えない!外に行こう

あなたのように無職ニート状態が長引いてしまいますと、ろくなことを考えない傾向にあるんです。

このページを見ているあなたは、かなり気分が沈み込んでいるのではないでしょうか?

そういったマイナス思考になっていて、ろくなことを考えない人というのは家に引きこもりがちの人が多いと思います。

というか健康な人でも、毎日何もせずに家に引きこもっていたら誰でもネガティブになってきますからね。

ろくなことを考えられない傾向にあるのです。

 

なので、とにかく家にこもらずもっと外に出て行った方がいいと思います。

よく鬱病の人などは、家で療養しているべきなんて言う人がいますが。

さすがにずっと家にこもっていたら気分が滅入ってきます。

ろくなことを考えない傾向にあるんです。

 

  • 死にたいなぁ
  • これから先いい人生なんてあるんだろうか
  • 生きていても楽しくないよ

こんな風にネガティブになっているのであれば、早く外に出て行った方がいいと思います。

家にこもっていると日光にも当たりませんから、セロトニンやビタミンDなども生成されない傾向にあります。

そうなると気分が沈み込んだり体調が悪くなってきたりするんです。

まぁとにかく外に出て散歩でもしてきたらどうでしょうか?    

運動不足が原因で、ろくなことを考えない可能性も

やはり無職ニートの方ですと、何もしない傾向にありますので、ろくなことを考えない傾向にあります。

そういった方は運動不足に陥っていることが多いのではないでしょうか?

やはり人間も所詮動物ですから、体を動かすように設計されているんです。

 

体を動かさないと、

  • ネガティブな気持ちになったり
  • ろくなことを考えなかったり
  • 悲観的な気持ちになってきたり

するんです。

運動不足を放置して良いことなんて一つもないんですね。

軽い運動でもメンタルには良い影響がある

まぁそんな状態からでも、今からでも運動し始めれば何とか精神状態を元に戻すことは可能だと思います。

まぁ何かしら適度な運動を心がけた方がいいかもしれません。

  • 散歩
  • ジョギング
  • サイクリング
  • 筋トレ

などなど。

「30分の散歩は抗うつ剤一本に匹敵する」と言う説もあるくらいなので、メンタルへの良い影響があるのです。

 

手軽に出来ることでもいいので、体を動かすようにしましょう。

騙されたと思ってやってみればわかります。

運動する前とその後で、ネガティブなろくでもない考えも減っていると思います。

孤独が原因で、ろくなことを考えない可能性も

あとはそういったロクでもないことを考えてしまう人というのは、孤独な状態に陥っている方が多いかもしれません。

というか無職ニートやニートの方ですと、人にもあんまり会わなくなりますからね。

お金があまりないので、引きこもりがちな人も多いのではないでしょうか?

そういった方ほど家族ぐらいとしか会話せず孤独な状態に陥ってしまう方が多いのです。

 

なので、誰かしら他人と会話をした方がいいかもしれません。

幸い無職ニートの方でしたら、就職相談機関などが利用できますからね。

  • ハローワーク
  • ジョブカフェ
  • 若者サポートステーション
  • 転職エージェント

などなど。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

そういったところに仕事探しの相談をしに行くのも良いかもしれません。

全然仕事探しに関係ないところに相談をしに行くのもなんですからね。

むしろ無職ニートやニートの方でしたら、一刻も早く仕事が見つかるように行動するべきです。

お金がないことが原因で、ろくなことを考えない可能性も

あと無職ニートの方ですと、あまり金銭的に余裕がない方が多いのではないでしょうか?

お金がないとろくなことを考えないの当たり前ですからね。

お金がないと、

  • これから先生きていけるんだろうか?
  • ホームレスになってしまうのではないだろうか?
  • 今時生活保護なんて貰えないしな…

こんなネガティブな考えになってしまう傾向にあるんです。

 

でしたら、お金を稼いでみるのも手段の一つです。

幸い今はネットなどでも手軽にお金が稼げるようになってきています。

時間だけは有り余っているのであれば、お金を稼いでみるのも良いかもしれません。

まぁ幸い今は人手不足に陥っている会社が多いので、単発や短期バイトなども見つかりやすくなってきています。

 

やはり人間たまには働かないとダメになってくると思いますよ…。

そうやってお金を稼げば仕事に集中してろくなことを考えないなんてこともなくなります。

こちらで色々稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

早めに仕事を見つけるべき

やはり無職ニートの状態ですと、ろくなことを考えられないのも当たり前です。

仕事をせずに時間が有り余っていると、答えのない問題も考えてしまいますし。

定年を迎えて無職ニートになってしまった高齢者が、ボケてしまったり早死にしてしまうなんていうのはよくあるパターンです。

やはり人間働かないとダメになってきますし。

何もしないと、死へと向かう本能のプログラムのスイッチが入ってしまうのかもしれません…。

 

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニートでろくなことを考えないと、自ら死を選ぶリスクも…

あなたのように無職ニートの状態の方ですと、ろくなことを考えないという人も多いです。

やはり有り余る時間を持て余していると、人生についてとか、なんで生きてるんだとか、ろくでもないことを考えてしまいます。

 

そういった状態ですと、極めて自死リスクが高いんです。

元々人生に生きる意味なんてあまりないとは思いますが、無職ニートで時間を持て余しているとそういった答えのない問いを延々とループして考えてしまうんです。

そうなると当然ですが、精神も病んできますからね。

孤独な状態はとても自殺リスクが高いとはよく言われていますし。

 

仕事をしないと社会の役にも立ちませんから、

  • 自分の人生なんて意味あるのかな
  • 死んだほうが楽しいんじゃないか
  • このまま生きていていいことなんてあるのかな

なんていうネガティブな考えになってしまう傾向にあるんです。

死にたくなければ、早めに仕事を見つけておいた方が良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように無職ニートとなると、ロクでもないことを考えてしまうというのもわかるのですが…。

やはり人間あまりに暇すぎても、ロクでもないことばかり考えてしまって良くないと思います。

ブラック企業で働いていたりすると、

  • 無職ニートになりたい
  • ニートになりたい
  • もっと時間が欲しい

なんて考えてしまいがちですが…。

時間があり過ぎるのも考えものですし、むしろ無職ニートやニートになってもしばらくしたら飽きてろくでもないことばっかり考えるようになってしまいます。

 

まあ日本の労働環境がもっと良くなって長期休みなども取りやすくなれば、解決するんですけどね…。

そんなのはあまり期待できませんからね。

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

テキストのコピーはできません。