無職は悪くない理由!世間に悪者扱いされている無職はこうしろ!

 

  • 無職って別に悪くないよね?
  • なんでこんなに悪く言われなきゃいけないの!?

そんな悩みをお持ちの方は珍しくないと思います。

 

どうも。

たびたび無職生活を経験し世間から悪者扱いされ大企業正社員やフリーター自営業などを経験を持つTK神戸@元無職です。

 

無職はあまりに世間体が悪く、世間からはゴミクズ扱いされています。

「無職ニートは犯罪だけは犯すなよw」なんて言われて犯罪者予備軍されてしまうことも多いです。

ニートの世間の評価なんて、本当にゴミクズみたいなものですからね…。

そんな状況で無職やニートしていると、「悪いことなのかなぁ」と落ち込んでしまいがちです。

この記事では、無職は悪くない理由と、世間に悪者扱いされてしまっている無職がとるべき対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

無職は別に悪くない理由!悪いのは世間だから開き直れ!

世間ではやたらと無職やニートを悪く言われる傾向にありますが、一概に無職が悪いとも言えないと思います。

自分のお金で無職をしているのであれば本人の勝手ですし、誰に文句を言われる筋合いもありません。

まぁ何らかの理由があって働くことができずに無職をしている人もいますからね。

無職は別に悪くない理由についてまとめてみましたので、開き直りたい方は参考にしてください。

自分の貯金や失業保険で無職してるなら本人の勝手だから

無職は別に悪くない理由として、自分の貯金や失業保険で無職をしているのであれば、本人の勝手だからということも挙げられます。

これが親の金をあてにして無職やニートしている場合は悪いと言えるかもしれません。

成人して何年も経つのに自立していないというのは、いいことではありませんからね。

 

ですが、自分がこれまで働いてきたお金による貯金や、失業保険で無職やニートしている場合は本人の勝手です。

その場合はお金がなくなれば遅かれ早かれ働かざるを得なくなりますからね。

あくまでも一時的な無職なので、文句言われる筋合いはありません。

親の脛齧り型の無職でも親ガチャで当たりを引いたと考えれば運も実力のうちだから

無職は別に悪くない理由として、親のすねかじり方の無職だったとしても、親ガチャで当たりを引いたと考えれば運も実力のうちだからということも挙げられます。

考えてみれば親のすねをかじって無職やニートができている人は、恵まれた家庭で育ったと考えることができます。

単に金銭的に恵まれているという理由だけではなく、無職やニートをしていても何も言われないという環境に生まれついたということです。

世間では運も実力のうちと言われている訳ですから、太い実家に生まれたとかうるさいことを言わない親の元に生まれついたというのは、ある意味当たりを引いたと考えることもできます。

都合よく解釈して「俺は悪くない」とすねをかじり続けるのも良いかもしれません。

無職が一斉に仕事を探し出すと有効求人倍率が下がって仕事を見つけにくなってしまう

無職が別に悪くない理由として、無職が一斉に仕事を探し出してしまうと、有効求人倍率が下がって他の人が仕事を見つけにくくなってしまうことも挙げられます。

これは無職やニートの人が働かない言い訳として「俺が働かないことで誰かが仕事にありつけるんだ…」なんて言われていたりしますね。

ですが実際にそうで、ハローワークに求職登録していない人は有効求人倍率に参入されていませんので、無職やニートが一斉に仕事を探し出して求職者登録してしまったら、有効求人倍率が下がってしまいます。

これは統計のマジックなのですが、そもそも仕事を探そうとしていない人は統計に含まれていないのです。

 

無職やニートの数については様々な説がありますが、一説では数十万人、定義を広くすれば数百万人はいるだろうということも言われています。

そんな人達が突然仕事を探し出したら、他の人もかなり仕事を見つけにくくなることは確実でしょう。

世間の人達は「無職やニートは働け」と言いますが、全員分働けるようなまともな待遇の仕事はないので、確実に誰かが割を食ってしまいます。

無職が働けるようなブラック企業に労働力を提供しなくて済む

無職は別に悪くない理由として、無職が働けるようなブラック企業に労働力を提供しなくて済むということも挙げられます。

「無職やニートは早く働け」なんてことを言われますが、何年も空白期間がある無職やニートが働けるような会社なんて、正直ブラック企業であることがほとんどです。

「ブラック企業は早く潰れろ!」なんて言われていますが、なぜブラック企業が存続できているかといえば、そこで働かなくては飯が食えない人達がいるからです。

ブラック企業に無職やニートが安い労働力を提供してしまうと、ブラック企業が存続してしまい社会のためにも良くないんですね。

 

無職やニートがブラック企業で安い給料で働いてしまうと、同業他社にダンピングを仕掛けているようなものです。

かなり無茶な価格設定で製品やサービスが提供できるので、価格破壊が起こってしまいます。

消費者は良いかもしれませんが、同業他社で働く人達は業績が悪化してリストラされてしまうかもしれません。

あくまでも適正な価格で市場原理が働き運営されていくためには、そのようなダンピングを行いかねない不利な条件で働かざるを得ない無職やニートは、働かないでいてもらった方が良いかもしれません。

ムダな経済活動や不要不急のムダな仕事が環境破壊や人間同士の争いの元凶になっているから

無職が別に悪くない理由として、無駄な経済活動や不要不急の無駄な仕事が、環境破壊や人間同士の争いの元凶になっているからということも挙げられます。

これはかなりこじつけな理由ですが、事実であることは確かです。

現代社会は工業の発展によって仕事がある程度自動化されてきており、特に衣食住などを提供する産業については大部分が自動化されてきています。

日本は特に食糧の廃棄率が世界トップクラスに多いですし、世界ではブランド衣料メーカーが、余った服を大量に廃棄してバッシングを受けたほどです。

食料についても今はアメリカなどの広大な土地で大型農業機械を使って効率的に生産できるようになってきており生産量の割に農業従事者は少なく済んでいます。

日本でも小規模な農家は減少しており、代わりに大型機械を使って効率的に食料生産する方針で行う農園が増えてきています。

 

それなのに経済を回すためになにかしらの仕事をしなくてはいけないので、特に必要のないサービス業や娯楽を提供する仕事なども増えてきています。

何かしなくては気が済まない人間の性質が、無駄な経済活動や活動を発生させ、それが環境破壊などの原因になっているとも言えます。

無職やニートは働いていないので家で引きこもってネットをしている位なので、あまりお金もかからない生活をせざるを得ませんし、エコな生活をしていると言えます。

まぁかなりこじつけな理由なので「屁理屈はやめろ!」と言われるだけだと思いますが(私もそう思います)、適当にそれっぽいことを言って相手を煙に巻きたい時は使ってみるといいかもしれません。

無職は悪くない!世間に悪者扱いされている無職はこうしろ!

無職は悪くない理由について紹介してきました。

ただいくら自分は悪くないと自己正当化しても、生きていると常にネットや世間から「無職やニートは穀潰しだ!働け!」なんていうメッセージを受け取ってしまいます。

そんな風に言われているとネガティブな気持ちになってきてしまい、すぐ「やっぱり無職はダメだよな」と落ち込んでしまうでしょう。

世間に悪者扱いされている無職がとるべき対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

少しは働いてフリーターにランクアップする

世間に悪者扱いされている無職がとるべき対処法として、少しは働いてフリーターにランクアップするということも挙げられます。

バイトでも始めれば、無職ではなくフリーターにランクアップすることができます。

少しでも働いていればフリーターを名乗れる訳ですから、無職よりは大分世間体がマシになります。

 

特に最近は人手不足の会社も増えてきており、1日だけの単発バイトや短期バイトなども増えてきています。

全く働かないというのもきついですから、とりあえず1日だけでも働いてみるといいでしょう。

⇒面接なしで日払い即金!1日だけの単発・短期バイト大量掲載!【ショットワークス】

ハローワークに登録に行って求職者になる

世間に悪者扱いされている無職がとるべき対処方法として、ハローワークに登録に行って求職者になるということも挙げられます。

そもそも無職と求職者の境目は、仕事を探しているか探していないかで判断されます。

具体的にはハローワークに求職者登録をしているかどうかです。

なので、単なる無職よりは「今は仕事を探しています」と言える方が世間体がいいので、求職者登録をしに行った方が良いかもしれません。

 

まあ遅かれ早かれお金がなくなれば働く羽目になりますからね。

とりあえず求職者登録だけして、仕事を探し始めてみるのが良いかもしれません。

世間も無職よりは求職者の方が「働く気はあるんだな」ということで、比較的暖かい目で見てくれる傾向にあります。

生活費を下げ自立できるハードルを極限まで下げる

世間に悪者扱いされている無職がとるべき対処法として、生活費を下げて自立できるハードルを極限まで下げるということも挙げられます。

無職の方ですとそもそもお金もないため、生活に必要な生活費も少ない方が多いのではないでしょうか?

すでにギリギリまで生活費が低い方ですともうどうしようもありませんが、無駄遣いをしてしまっている人はもう少し生活費を下げた方が良いかもしれません。

それといいますのも、自立するハードルというのは毎月必要な生活費によって全く変わってくるからです。

 

ガチで節約に取り組んでいる方ですと、月3万円前後で1人暮らしをしているような方もいらっしゃいますし。

まぁそこまでやれとは言いませんが、月5万円から7万円ぐらいであれば、激安物件を見つけられれば不可能というわけではありません(経験済み)。

その程度のお金で生活できるのであれば、月に何回かバイトでもすれば生きていけるため、無職からフリーターにランクアップすれば普通に生きていくことができます。

フリーターでも実家から出て自立することができれば誰に文句を言われる筋合いもありませんし、世間からもあまり文句を言われにくい傾向にあります。

無職であることは言わないで隠す

世間から悪者扱いされている無職がとるべき対処方法として、無職であることは言わないで隠すということも挙げられます。

正直家族や身近な人でなければ、あなたが無職であることなんて分かりません。

無職であることを馬鹿正直に言っても損なだけですので、言わない方が良いかもしれません。

たまにしか会わない友達などにも、自分から言わなければバレる可能性は低いでしょうからね。

 

「今無職なんだよねw」なんて馬鹿正直に言ったら、

  • どうやって生活してるの!?
  • 将来やばいんじゃないの!?
  • これからどうするつもり!?
  • 将来生活保護だけは貰うんじゃねえぞ!

こんなことを言われるに決まっています。

働き出すまでは普通に前の会社で働いているとか、フリーターしてるとか適当なこと言って、話を合わせておいた方がいいでしょう。

ネットで稼いで自営業の肩書を手に入れる

世間で悪者扱いされている無職がとるべき対処法として、ネットで稼いで自営業の肩書きを手に入れるということも挙げられます。

幸い最近はネットの発達によって、ネットでも手軽にお金が稼ぎやすくなってきています。

ネットでいくらかでも稼ぐことができれば、自営業を名乗るのは本人の勝手ですので、無職よりはかなり世間体が良くなります。

 

まぁこんなページを見ている無職の方ですと、そろそろお金がなくなってきて働かざるを得なくなってきた方が多いでしょうからね。

ネットで稼ぐ道を模索すれば外に働きに出ずに済む可能性がありますので、色々と模索してみると良いかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

まとめ

無職は悪くない理由と、世間に悪者扱いされている無職がとるべき対処法についてまとめてきました。

個人的には、別に自分の貯金や失業保険で生活しているのであれば無職は悪くないと思いますし、本人の勝手だと思います。

失業保険にしてもそれまで雇用保険を真面目にかけてきたわけですし、働いてた間は真面目に税金や社会保険料をかけていたわけですからね。

ただ世間はそうは考えないかもしれませんし。お金がなくなれば遅かれ早かれ働く羽目になってしまいます。

まぁ期間限定の無職生活であると言えますね。

 

一番いいのはネットでお金を稼いで自営業を目指すとか、そういった雇われないでお金を稼ぐ方法を模索することですね。

幸い最近はネットでも手軽にお金を稼ぎやすくなってきています。

あまりに世間で無職が悪いと言われて疲弊しているのであれば、とりあえず稼いで無職を脱出してみるのも良いかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。