ニートと社畜はどっちが幸せ?両方の経験者がニートと社畜の幸福度を比較するよ!

 

  • ニートと社畜ってどっちが幸せなの?
  • 社畜はお金はあるけど時間ないよね…
  • でもニートもきつそう…

そうお考えの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

ニートも社畜も経験し大企業正社員やフリーター自営業などの経験も持つTK神戸@元無職です。

 

ニートと社畜はどちらが幸せなのかなんていうことはよく言われる傾向にあります。

まあそもそもニートは収入がなくお金がない人が多いので、遅かれ早かれ働く羽目になったりしますが…。

あくまでも一時的なニート生活であることが多いですね。

やたらと声のデカい一部のニートが「社畜は哀れw」なんて煽ったりするので、こんな対立構造が生まれたんでしょうね。

 

この記事ではニートと社畜はどちらが幸せなのか?について、ニートも社畜も自営業も経験した筆者が比較してみようと思います。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

ニートと社畜はどっちが幸せなのか?どちらもメリットデメリットがあるが…

ニートと社畜はどっちが幸せなのかという点については、両方経験した私から言わせると人によるとか状況によるとしか言えません。

どちらもメリットデメリットがありますからね。

ニートのデメリットはお金がないことですが、それまではバリバリ働いていて資産を築いた人であれば、ニートになって好き勝手生きるのが最強でしょう。

こんなのは人によるとしか言えません。

ニートが社畜よりも幸せなことはこれ!

では最初に、ニートが社畜よりも幸せなことについて紹介していきます。

私もたびたびニート生活をしていたことがありますが、あれは病みつきになりますね。

特に我が国の企業は労働時間が長いことが多く、ニートにでもならないとやりたいことも満足にできなかったりしますからね。

ニートが社畜よりも幸せなことについて紹介しますので、参考にしてください。

ニートは時間がたくさんある!何でもできる幸せ

ニートか社畜よりも幸せなこととして、時間がたくさんあることが挙げられます。

ニートが幸せである点として、この時間がたくさんあるということは外せません。

時間があれば、大抵のやりたいことはできてしまいますからね。

 

特に最近はデフレが長く続いてきていますので、大抵の物やサービスはかなり安く享受することができます。

最近はネット上で様々なコンテンツが無料で配信されていたり、サブスクリプションサービスなどで動画が低額で見放題だったりします。

ただそれを消化する時間がなく勿体ないことになっている人も多いのではないでしょうか?

ニートであれば、有り余る時間を活かしてコンテンツを消費したり、人生を充実させる活動に取り組んでいくことができます。

ニートは朝早く起きる必要がない!ダラダラ二度寝できるなんて幸せ♪

ニートが社畜よりも幸せなこととして、朝早く起きる必要がないということも挙げられます。

社畜は毎日会社に通って大変な仕事をしなくてはいけないので、早寝早起きが基本です。

特に付き合いの飲み会があったりすると、二日酔いでも重い体を引きずって会社に行かなくてはいけません。

ですがニートであれば、会社に行く必要がないのでダラダラと二度寝をすることができます。

 

私もたびたびニート生活を経験しましたが、この朝早く起きる必要がないというのは本当に幸せですね。

毎朝「ニートで良かったw」と自分の境遇に感謝していました。

最近の研究では早起きは身体に悪いなんていうことも言われ始めていますし、人間はもっと朝ダラダラした方が健康的に生きられるのかもしれません。

大変な仕事をしなくていい!楽ができる幸せ

ニートが社畜よりも幸せな点として、大変な仕事をしなくていいということが挙げられます。

特に我が国はブラック企業が多い傾向にありますし、最近は人手不足の影響で一人あたりの業務量も増大している傾向にあります。

働くというのは本当に大変ですし、学生時代は性格が明るかった人でも、社会人になった途端性格が悪くなったり性格がきつくなったりするというのはよくあるパターンです。

 

ニートであれば、大変な仕事をしなくてもいいので楽ができます。

やはり人間は楽をしなくちゃいけません。

大変な仕事をしている社畜を横目に楽をしているニートは、幸せを感じているかもしれません。

労働によるストレスがない!ストレスがない幸せ

ニートが社畜よりも幸せな点として、労働によるストレスがないということも挙げられます。

最近は本当にブラック企業が多いので、仕事で多大なストレスを感じている人が多いのではないでしょうか?

今は精神疾患の労災件数も右肩上がりで急増してきていますし、仕事が原因で自ら死を選んでしまう人も珍しくありません。

ニートであれば、そんな大変な思いをしてまで働かなくていいのでストレスがありません。

 

まあ最近のニートや引きこもりに対する調査によると、ほとんどの場合は以前はバリバリ働いていたが、何らかの理由で退職をしたことがきっかけでニートや引きこもりになったという人が多いようです。

あまりに仕事のストレスがキツ過ぎて、もう働きたくないのかもしれません。

場合によっては生活保護も!タダで金が貰える幸せ

ニートが社畜よりも幸せな点として、場合によっては生活保護が貰える可能性があるということも挙げられます。

働かないと遅く早かれ生活に困窮してしまいます。

我が国は割と弱者に優しい国ですので、働いていなかったり所得が低いと税金や社会保険料が免除になったり、むしろ生活保護が貰える可能性があります。

 

まあこういうこと言うと「ニートは生活保護なんてそんな簡単にもらえるわけないだろ」なんてことを言ってくる人もいますが、まぁそりゃあ受給するための条件はありますよ。

ただ条件を満たしている場合は、貧困問題に取り組むNPO団体に相談したり、弁護士や行政書士などに頼んで申請の同行や代行をしてもらえば、割と誰でも生活保護なんてもらえます。

まぁ若い受給者の場合は社会復帰のためにケースワーカーが度々訪問して社会復帰を促してくるので楽をするわけにもいけませんが、ただで金が貰える幸せを享受できる可能性があります。

⇒あなたも使える生活保護パンフレット – 日本弁護士連合会(PDF)

⇒自立生活サポートセンター・もやい |相談受付

社畜がニートよりも幸せなことはこれ!社畜も捨てたもんじゃない

ニートが社畜よりも幸せなことについてまとめてきました。

ただ、ニートと言ってもいい面ばかりではありません。

やはりお金がありませんし、世間体も悪いです。

正直、社会に適応してちゃんと働けるのであれば、それに越したことはありません。

 

社畜なんて言う言葉は真面目に働く人を馬鹿にしている言葉だと思いますし。

私も割と仕事は好きなほうですし、これまでも色々な仕事を経験してきましたが、つい人1倍頑張ってしまう方です。

仕事は充実感もありますし、人生において嫌なことや人生の虚しさなどを忘れることもできますからね。

社畜がニートよりも幸せなことについて紹介してみますので、参考にしてください。

お金が稼げる!生活が安定する幸せ

社畜がニートよりも幸せなこととして、お金が稼げるということが挙げられます。

ニートは働いていないのでお金が発生しません。

ですが社畜はいい会社に入ればかなりのお金を稼ぐことができますし、稼いだお金で家族を養ったり好きなものを買ったりすることができます。

定期的な安定収入があることで生活が安定します。

 

人間は安心する為に生きているなんてことを言う人もいます。

その日暮らしのニートよりは、社畜の方が真っ当で安定した幸せを享受することができます。

成人したら働くのが普通!世間体がいい幸せ

ニートよりも社畜の方が幸せな点として、世間体がいいということも挙げられます。

そもそも成人したら働くのが普通ですからね。

憲法にも勤労と納税の義務が課せられていますし、まともに社会人として働いているということで世間体もよく堂々と生きていくことができます。

 

ニートとなると、いくら「ニートは幸せだ!」なんて自分で言ったところで、全く説得力がありません。

結局は人目を避けて、コソコソと生きているニートが多いですね。

労働は充実感がある!人生が充実する幸せ

社畜がニートよりも幸せな点として、労働は充実感があり人生が充実するということも挙げられます。

ニートは幸せなんて自分で言っている人も多いですが、結局はやることもなく家でダラダラしてるような人が多いです。

お金もあって趣味も多く人生を充実させているニートであれば羨ましいですが、そんなニートは少数派だと思います。

結局暇に耐えられないタイプの人は、社畜でもやって仕事に邁進して人生を充実させた方がいいと思います。

働いてる間は余計なことを考えずに済む!無になれる幸せ

社畜がニートよりも幸せな点として、働いている間は余計なことを考えずに進むということも挙げられます。

特に成人して大人になると色んな事も見えてきて、「世の中なんてこんなもんか」なんていう虚無感を感じる人も多いです。

人生について考えると虚しくなってくるという方も多いのではないでしょうか?

しかし社畜で目の前の仕事に邁進していれば、そういった虚しいことも考えずに済みます。

 

逆にニートの方は時間だけは有り余っているので、

  • これからどうしよう
  • どうやって生きるべきか
  • 人生とは何なんだろう

こんな考えなくてもいいロクでもない事を考え出してしまい、精神も病んでしまう人も珍しくありません。

結局人生なんて、生きている間何かに打ち込んで充実させることができれば何も考えずに済むので、その方がいいのかもしれません。

共に働く仲間ができる!仲間のいる幸せ

社畜がニートよりも幸せな事として、共に働く仲間ができるということも挙げられます。

ニートは働いていませんし、人にもあまり会わず人目を避ける生活なので、共に協力しあう仲間がいないことが多いです。

やはり人間は社会的な動物ですので、誰かと連帯することで安心感を感じ、幸せも感じる生き物だと思います。

結論1:ニートより社畜が幸せかどうかは働く会社による

ニートの幸せと社畜の幸せについてまとめてきました。

しかしただひとつ言える事は、こんなのは完全に人によるということです。

まぁ一般的に言えば、ニートなんかよりも社畜の方が働いていて安定収入はあるので、いいに決まっているとは思いますが、それも働く会社によるとしか言えません。

我が国は本当にブラック企業が多いので、働いて過労死してしまう方も珍しくありません。

そこまではいかなくても、パワハラで毎日辛い生活を送っており精神的にドン底で、とても幸せなどとは言えないような社畜の方もとても多いです。

 

そんなひどい会社で働いている人がニートよりはマシだなんて言っても全く幸せそうに見えませんし、私はそれならニートの方がマシだと思いますね。

ひどい会社で働いている人は正直ニートの方がマシだと思いますので、早めにもっとマシな会社に転職を検討した方がいいでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

結論2:金がないニートは最悪!すぐに社畜に逆戻りする羽目になり幸せどころじゃない

後もう一つの結論としては、ニートで幸せと言いはるためには、ある程度のお金が必要です。

お金が無いニートは最悪ですね。

時間だけあってもお金がなければ遊びに行くこともできませんし、お金もすぐになくなってしまうでしょうから、すぐに社畜に逆戻りしてしまいます。

そんな状況では毎日不安と焦りを感じてしまい、とてもではないですが幸せどころではありません。

 

まぁ逆に言えば、お金があったりニートでも何らかの収入があれば、幸せでいられやすいと思います。

最近はひきこもりやニートの方でも、ネットでお金が稼ぎやすくなってきてきます。

お金や収入があるニートは最強なので、ネットでお金を稼いでみるのも良いかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

まとめ

ニートと社畜はどちらが幸せかについてまとめてきました。

まぁ結局は人によるとしか言えませんね。

ニートと一言で言っても、

  • お金はあるのか?
  • 健康なのか?
  • 趣味は多いのか?
  • 交友関係は広いか?
  • 前向きな性格かどうか?

などなど、色々な条件が作用してきますし。

社畜と一言で言っても、自分の好きな仕事をやれているのであれば幸せだと思いますし。

逆に不当な待遇で、ワーキングプアでやりたくもない仕事をさせられている社畜であれば、とてもではないですが幸せとは程遠いでしょう。

 

結局幸せになるには、もっとお金を稼いだりもっと良い環境を模索していく必要があります。

まあお金があれば、一時的にニートになったりニートになっても人生を充実させやすくなりますので、お金がない方についてはお金を稼いでみると良いかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。