ニートだけどこれからどうしよう!無職が生き残る方法はこれだ!

 

  • 無職ニートだけどこれからどうしよう…
  • 生きていけるのか…?

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

無職やニートを経験し、正社員や派遣、自営業の経験もあるTK神戸@元無職です。

 

無職やニートをしていると、お金もなくなってきてしまいます。

経済的にも世間体的にも追い込まれてしまうと、これからどうしようと不安になってきてしまうものです。

私も以前無職やニート生活をしていた時は、これからどうしようと毎日悩み、暗い毎日を送っていました。

あなたも、かなり精神的に追い込まれているかもしれません。

 

この記事では、無職ニートでこれからどうしようと悩んでいる方が、これから先生き残るための対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

無職やニートになると、これからどうしようと悩む方は多い

今の時代は、あなたのように無職やニートになってしまい、これからどうしようと悩んでいる方は多いと思います。

無職やニートですと交友関係もなくなり、孤独に陥ってしまう方が多いです。

それ以上に収入がないので、経済的に追い込まれてしまう方が多いですからね。

 

ネットやSNSの声を見てみると、

  • ニートだけどこれからどうしようかな…。三ヶ月目だけどもはや飽きてきたぞ。

  • 親が病気になった…。長年ニートしてきたがそろそろ潮時か。

  • そろそろ貯金が尽きてきた…。働かなきゃだが、やりたい仕事もないしどうしようかなぁ。

こんな意見が散見されますね。

 

やはり無職やニートの状態は、あまり長く続けるものではないと思います。

適当なところで切り上げて、社会復帰の為に動いて行った方がいいかもしれません。

無職ニートはこれからどうする?対処法はこれ

無職ニート状態で精神的に追い込まれてしまうと、これからどうしたらいいのか分からなくなってしまいがちです。

まあやることは決まっていて、少しでも働くか、社会復帰のために動いていくことが必要になってきます。

ですが孤独に陥り経済的に追い込まれていると、その当たり前のことがなかなか実行できなかったりします。

無職ニートがこれからどうすべきかの対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

とりあえずバイトする

無職ニートでこれからどうしようと考えているのであれば、とりあえずバイトするというのも手段のひとつです。

引きこもって悩んでいても時間の無駄ですし、少しでもいいから働いた方がお金になります。

まあ働くことが嫌いなニートの方が多いと思いますが、労働もたまにやると気晴らしになって楽しいものですし、懐も潤います。

 

幸い最近は人手不足に陥っている会社が多いので、バイト程度であればすぐに見つかる傾向にあります。

最近はブランクがある人や引きこもっていたような人でも、バイトや派遣程度であれば特に問題なく採用される傾向にあります。

ニート生活で体力が落ちている方は、とりあえず一日だけの単発バイトから始めてみるといいかもしれません。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

ネットで稼ぐ道を模索する

無職ニートでこれからどうしようと悩んでしまうのは、主に経済的な問題だと思います。

ある程度貯金がある方でも、そろそろ貯金を食いつぶしてしまっている方が多いのではないでしょうか?

お金がなくなれば遅かれ早かれ働くはめになってしまいます。

今のご時世、生活保護などもなかなかもらえない傾向にありますからね。

 

無職ニートで時間だけは有り余っている方は、ネットで稼ぐ道を模索するというのも手段のひとつです。

幸い最近はネットの発達によって、ネットでも手軽にお金が稼ぎやすくなってきています。

クラウドソーシングサイトやポイントサイトなどを使えば、お金も手軽に稼ぎやすい傾向にあります。

こちらでネットでお金を稼ぐ方法などについてまとめていますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

とりあえず派遣の登録にだけ行く

無職ニートの方でこれからどうしようと考えている方はやはり働いた方がいいと思います。

ただ無職ニート状態の何が問題かと言うと、ダラダラした生活リズムが身についてしまい、なかなか重い腰を上げていくことができないということです。

ましてやブランクがある方ですと、面接で色々と突っ込まれることが怖くなってしまい、仕事探しを嫌がってしまう傾向にあります。

 

ですが今は大変な就職活動しなくても仕事は見つかりやすい傾向にあります。

特に派遣などは人手不足なので、ブランクがあるニートの方でも余裕で採用されやすい傾向にあります。

とりあえず派遣の登録にだけ行ってみたらどうでしょうか?

派遣であれば、登録さえすれば派遣の担当が勝手に色々と仕事を紹介してくれますので、派遣先との顔合わせさえ乗り切ればすぐに採用されます。

 

私も派遣社員をしていた経験がありますが、本当に速攻で働き始めることができますね。

派遣の登録だけであれば履歴書が割と適当でも問題なかったりしますし、少し経歴を持ったりブランクをごまかしても前職調査などはされない傾向にあります。

職業訓練を受けて社会復帰を目指す

無職やニートの方ですと、働こうにもダラダラした生活リズムが身についてしまい、なかなか社会復帰のために動き出していくことができない傾向にあります。

ダラダラした生活リズムがついている方は、まずは社会復帰のリハビリが必要になると思います。

いっそのこと職業訓練を受けて、社会復帰を目指すというのも手段のひとつです。

 

幸い入学金や授業料はほぼタダですし、失業保険をもらっている方は訓練期間中は失業保険を延長してもらうことができます(条件あり)。

失業保険がもらえない方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金ももらえます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

だらだらとこれからどうしようなんて考えて無駄な時間を過ごしているのであれば、お金ももらえますしこういったところに通ったほうがいいと思います。

長い訓練であれば半年とか1年近い訓練もあります。

結局お金がなくなれば遅かれ早かれ働く羽目になりますので、早いうちに動き出しておいた方がいいと思います。

期間工に応募し遠方で再出発する

無職ニートの方は、一から人生をやり直したいという願望を持っている方も多いのではないでしょうか?

そういった方であれば、行ったことのない遠方の都道府県で、社会復帰のために働き出した方が心機一転できていいかもしれません。

いっそのこと自動車工場の期間工にでも応募して、遠方で一から再出発するというのも手段のひとつです。

 

幸い自動車工場の期間工などであれば、医療費や水道光熱費が無料の求人も多くあります。

働き始めるだけで赴任手当が出たり、一定期間以上働けば満了金が出る会社も多いです。

お金がなくても支度金をもらって働き始めることもできますので、とりあえずこういったところに応募してみるのもいいかもしれません。

⇒寮費も光熱費も無料!赴任手当や満了金あり求人探すなら【工場求人ナビ】

新薬の実験バイトで寝ながら稼ぐ

無職ニートでこれからどうしようと考えている方は、とりあえずお金を稼いだ方がいいと思います。

ただ、だらだらした生活をしていると、突然働き出すというのはなかなか難しいかもしれません。

無職やニートの方におすすめなお金の稼ぎ方が、新薬の実験バイトです。

「治験」と呼ばれているものですが、寝ながらお金を稼ぐことができます。

 

私も以前参加していたことがありますが、2週間程度の入院で30万円ぐらい稼ぐことが出来ました。

どうせ無職ニートをしていて家でダラダラ寝ているだけであれば、こういったところでお金を稼いだ方が有意義だと思います。

こちらのページで解説していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

頑張って転職活動をする

無職ニートでこれからどうしようと考えているのであれば、早く仕事を探した方がいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今は少子高齢化によって人手不足に陥っている会社が多いので、ブランクがある無職ニートの方でも比較的良い会社に採用されやすい傾向にあります。

お金がなくなれば遅かれ早かれ働く羽目になりますので、仕事が多い今のうちに動き出しておいた方がいい会社に入りやすい傾向にあります。

 

ただなかなか重い腰が上がらないという方も多いと思います。

とりあえずこちらの転職アプリに登録すれば、自分の転職市場価値を診断することができますし、登録するだけで企業側から勝手にオファーが来ますので、待ちの姿勢で転職活動を始められます。

オファーを受けるか無視するかはこちらで決められますので、気楽に登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

まとめ 仕事が多いうちに社会復帰するのがおすすめ

無職ニートですとこれからどうしようなんて考えてしまいがちですが、どうしようと言うか、やることは決まっています。

仕事が多い今のうちに社会復帰のために動き出すべきです。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし、人手不足の会社が多いので、ブランクがある無職ニートの方でも、比較的良い会社に採用されやすい傾向にあります。

 

今動き出しておかないと、東京オリンピックが終わったあたりでまた就職氷河期が訪れるのではないか?なんてことも言われています。

遅かれ早かれお金がなくなれば働く羽目になりますので、早めに動き出しておいた方がいいでしょう。

 

無職でもホワイト企業に入社したい!?…今なら可能です!

 

無職となるとなかなか仕事が見つからず、「ブラック会社でも受けるしかないかなあ」とネガティブになりがちです。

一般的なルートで仕事を探すと、薄給激務のブラック会社ばかりですからね…。

 

ですが今は有効求人倍率が高止まりしているため、待遇のいいホワイト企業に入社するなら今がチャンスです!

「もう年齢的に転職は厳しいよ」という方もおられるでしょうが、今は労働人口も急速に減少している上、少子高齢化のせいで日本人の平均年齢は46歳を超えました。

正社員の有効求人倍率も一倍を超えており、帝国データバンクの2018年の調査によると、半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答しています。

最近は労働環境が比較的良い会社でも人手不足で「すぐに来て欲しい!」という会社が多く、時間に融通の利く無職の方のほうが採用しやすいという会社もあります。

在職中の方は引き止められたり入社が遅れたり、他に行ってしまったりするので、無職でもあまり卑屈になる必要はありません。

 

「待遇のいいホワイト企業に入社して、無職を脱出したい!」という方にお勧めの転職支援サービスはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■MIIDAS(ミイダス)

MIIDASあなたの転職市場価値を診断できるアプリ。

「無職の俺に転職なんて無理かなぁ」と諦めている方は、一度診断してみると良いでしょう。

特に最近は少子高齢化による人手不足で人材が減っているため、無職の方でも案外市場価値は高い可能性があります。

登録するだけでも勝手にオファーが来るので、気楽に転職活動を始めたい人にお勧めです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

■キャリアスタート

キャリアスタートフリーター、既卒、第二新卒に特化した若者向け転職エージェント。

正社員経験がない方でも、未経験から正社員になれる求人を紹介してくれます。

正社員経験がない方ですと普通のエージェントは仕事を紹介しづらい傾向にあるので、正社員職歴がない、非正規の職歴が長い方はこういった専門特化したエージェントを使うと良いでしょう。

 

基本は20代程度の若者向けですが、今は人手不足の会社が多く、フリーターも高齢化してきているため、それ以降の年代の方でも仕事を紹介してくれる傾向にあります。

⇒フリーター・既卒から正社員に!未経験から正社員目指すなら【キャリアスタート】

 

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。