ニートだけどホワイトカラーになりたい!オフィスで働きたい時の対処法

 

  • ニートだけどホワイトカラーになりたい!
  • ブルーカラーにはなりたくない!
  • オフィスでスーツを着て仕事をしたい!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

やはりブルーカラーの仕事となりますと、肉体労働でキツイ傾向にありますし。

そう言った肉体労働の仕事ほど中卒や高卒の方などもいて話が合わない傾向にありますし。

ホワイトカラーになってパリッとスーツを着てオフィスで働きたいと考える方も珍しくありません。

 

ですが果たしてニートの方でホワイトカラーの仕事なんて見つかるんでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

 

ニートはホワイトカラーになりたいと考える人が多い

最近はあなたのようにニートの方でホワイトカラーになりたいと考える人も珍しくありません。

やはりニートの方はプライドが高かったりして、ブルーカラーは嫌だとか考える方も多いですし。

特に肉体労働はきついですから、仕事が見つかっても長続きしないことも多いですからね。

あなたのような方は実際多いと思います。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

ニートだけどホワイトカラーになりたい!

肉体労働は体力ないからキツイわ…

 

ニートで仕事探してるけど肉体労働のブルーカラーしかないね…。

本当にきついなぁ。

これなら契約社員とかで探すかなあ。

 

ニートだけどホワイトカラーになってオフィスで働きたいよ…。

スーツを着る仕事がしたいね。

ブルーカラーはきついしね。

こんな意見が散見されますからね。

 

特にニーズの方ですと、あまり体力に時間がない自信がない方が多いと思います。

そういった方ほど肉体労働やブルーカラー系の仕事は避ける傾向にありますからね。

まぁ確かに体力がない方が肉体労働の仕事に就いても長続きするとは思えませんから、ホワイトカラーになりたいと考える気持ちもわかりますが

 

だがニートだとブルーカラー系の職種しか狙えないことも多い

しかしそうは言いましてもやはりニートの方ですと、ブルーカラー系の職種しか狙えないことも多いです。

というか必然的にブルーカラー系の仕事は不人気ですからね。

現時点では人手不足と言われていますが、有効求人倍率が高いのは肉体労働系のブルーカラー系の仕事が多いです。

特に事務職などのホワイトカラーですと、有効求人倍率0.2とか0.3倍ですからね。

楽そうだからみんなやりたがるので狭き門なんです。

 

まあそうは言いましても今は中小零細企業などであれば、本当に人手不足に陥っている会社が多いですからね。

ホワイトカラーとは言いましても事務職などの人気職種を避ければ可能性は出てきます。

特に男性ですと、なかなか事務職などは、ほぼ採用されない可能性が高いので諦めた方がいいかと思われます。

 

比較的若いならエンジニア系の職種を狙うという手も

あなたのようにニートの方ですと、ホワイトカラーになりたいと考える方も多いのですが…。

やはりホワイトカラーの筆頭となる事務職となるとなかなか採用されない傾向にあります。

まぁ若くて可愛い女性だったら派遣などで採用される可能性は高いですが。

みんな事務職などのホワイトカラーは楽そうに見えるから殺到して、有効求人倍率が0.2倍とかで狭き門ですからね。

 

ですがホワイトカラーは事務職だけではありません。

特にエンジニア系の職種であれば、今は有効求人倍率が高止まりしてきています。

四、五倍をこえていますからね。

最近はエンジニア系の仕事はあまりにも人手不足で30代未経験とかでも入社しやすくなってきていますし。

全プログラムの知識がない人でも最近は職業訓練などでIT系の分野も増えてきていますし。

そういったところから狙っていくのもいいかもしれません。

 

日本のIT企業はブラックとか言われたりしますがエンジニアなら海外転職なども狙える傾向にありますし。

リモートワークなどもやりやすい傾向にありますからね。

そういった感じでいい会社に転職を狙っていくのもいいかもしれません。

 

正社員でホワイトカラーが無理なら派遣や契約社員を狙うという手も

あなたのようにニートの方ではホワイトカラーになりたいと考える方も多いですが…。

やはり正社員のホワイトからとなると狭き門な傾向にあります。

特に最近は大卒が増えてきていますし。

新卒もホワイトカラーになりたがる傾向にありますからね。

  • 大学を出たからにはホワイトカラーになりたい
  • スーツを着る仕事がしたい
  • オフィスで働きたい

こういったことを考える人は多いです。

必然的にあなたのようなニートの方ですと、なかなかホワイトカラーにも採用されにくく、ブルーカラー系の仕事の方が見つかりやすいんです。

 

ですが派遣や契約社員であれば、ホワイトカラーの仕事も沢山ありますからね。

特に最近はそういった非正規雇用の仕事は少なくなってきていますし。

非正規でホワイトカラーの仕事を探すというのも手段の1つです。

最近は非正規雇用でも社会保険ぐらいは入りやすくなってきていますし。

そこでホワイトカラー系の実務経験が身につけて転職を狙うのもいいかもしれません。

特にこれからはさらに少子高齢化による労働人口の減少が人口動態的に確定していますので、

今のうちにそうやってホワイトから係の職歴をつけておけば転職しやすくなっていくかもしれませんし。

 

だがホワイトカラーだと言っても給料が高いわけでもない

あなたのようにニートの方でホワイトカラーの仕事に憧れる方は多いのですが…。

ちょっとホワイトカラーの仕事に夢を見過ぎている方も多いのではないでしょうか?

私もホワイトカラーの仕事もブルーカラーの仕事も両方経験したことがありますが、正直ホワイトカラーだと言っても給料が高いとは限りませんよ。

いい会社であれば、給料は必然的に高くなる傾向にありますが…。

中小零細の待遇の悪い会社でもホワイトカラーのオフィス勤務と言うのも当然ありますし。

そう言った会社ですと、給料は当然低いです。

 

特に最近は不人気な人手不足業種ほど人手を確保するために台風が上がってきたりしますし。

ホワイトカラーは人が殺到する傾向にありますから、給料が低くてもやりたがる人が多いですからね。

あまりNEETだからホワイトカラーになりたいなんてホワイトカラーに夢を見すぎていると、いざホワイトカラーの仕事に就けたとしてもがっかりすることになるかもしれません。

というか人気のホワイトカラーの仕事につけても、もったいないという心理が働いたり、転職も難しかったりしてしがみつく羽目になります。

私だったら転職のしやすいブルーカラー系の仕事で、いざという時はいつでも転職できるという安心感があった方が働きやすいと思うんですがどうでしょうか?

 

ニートでも営業職などのホワイトカラーなら充分狙えるが

あなたのようにニートの方でホワイトカラーになりたいと考える人は多いですが…。

やはりホワイトカラーとなるとニートの方は難しくなっていく傾向にあります。

特にいい会社のホワイトカラーとなるとなかなか難しいですからね。

 

ですがニートの方でも狙えるホワイトカラー、就職しやすいホワイトカラーの仕事というのもあります。

特に営業職などは、人々が避ける傾向にありますから、職種別の有効求人倍率はかなり高い傾向にあります。

特に営業職などですと、

  • 精神を病んでしまったり
  • ストレスがきつかったり
  • 休みが少なかったり
  • 休み中に電話がかかってきたり

しますので、辞めてしまう方も多いですし。

やりたがらない人も多いんです。

営業職であれば、スーツを着るホワイトカラーですからね。

まあ最近はそういった離職率の高さを改善するために労働環境を改善に取り組んでいったりする会社も増えてきていますし。

以前よりはマシになってきているとは思うんですが…。

 

ただニートの方が営業職を始めるなんていうのは誰でも出来ることではないと思いますが…。

コミュ障の方も多いでしょうし。

ただこういった風に不人気なホワイトカラーの仕事を探していくという視点は必要だと思います。

 

今ならニートでもホワイトカラーになりたいならチャンスなので

あなたのようにニートの方でホワイトカラーになりたいと考える方は多いのですが…。

正直今ならばニートでもホワイトカラーになりたいならばチャンスだと思います。

今は本当に人手不足に陥ってる会社が多いですし。

正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社が多いですからね。

今は失業率も過去最低を更新していますし。

正社員の有効求人倍率も一倍を越えていますからね。

 

事務職などの人気職種を狙ったりいい会社を狙ったりすると結構きつくなってきますが…。

ホワイトカラーならなんでもいいと考えるのであれば、今はかなりなりやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいかもしれませんね。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

まとめ

あなたのようにニートだけどホワイトカラーになりたい!と考える方も多いのですが…。

やはり事務職などのホワイトカラーとなるとなかなか難しくなってきます。

楽そうに見えるからみんなやりたがる傾向にありますし。

社員の嫁候補として若い可愛い女性の方が事務員として積極的に採用される傾向にあります。

事務系の資格なんて持ってる人はたくさんいますからね。

わざわざオッサンのニートなんて事務のホワイトカラーとして雇う会社は少ないでしょう。

 

まあそうは言いましてもホワイトカラーならなんでもいいと考えるのであれば、今は仕事はたくさんあります。

不人気な職種のホワイトカラーを狙っていけば入社できる確率がかなり上がりますし。

今は本当にチャンスなので、今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●ポイントタウン

スマホで手軽にお小遣い稼ぎができるサイト。

無職だと外に働きに出るのも億劫になってしまいがちですから、まずは手軽にお金を稼いでみると良いかもしれません。

案件によって結構稼げますので、仕事探しの軍資金にすると良いでしょう。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。