ニートだけどホワイト企業に就職したい!時の対処法

 

  • ニートだけどホワイト企業に就職したい!
  • ブラック企業に就職したくない!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世多いかもしれません。

 

やはりニートとなるといい会社にはなかなか行けない傾向にありますからね。

まぁ昔はニートの再就職は無理なんて言われていましたが、今は人手不足の会社も多くそうでもなくなってきています。

ただやはりニートの方となるといい会社に行くのは厳しくなってきますし。

ブラック企業しかないかなと諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

ですがそんなブラックな会社に就職してしまったら長続きしませんから、ホワイト企業に就職したいと考えるのが本音だと思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

ニートでブラック企業を避け、ホワイト企業に就職したい人は多い

あなたのようにニートの方でブラック企業を避けてホワイト企業に入社したいと考える方は実際多い傾向にあります。

というかブラック企業に就職したいなんて考える方はいないと思いますが…。

ニュースなどを見ていると、ブラック企業に就職してしまったばかりに過労死してしまう方も珍しくありませんからね。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

ニートだけど、どうせブラック企業しかないんだろ?

そんな過労死するような会社で働きたくないよ

 

ニートで仕事探してるけど本当にブラックな会社ばかりだね。

ホワイト企業に入れるなら今すぐにでも働き始めるんだけどね。

 

ニートだけどこれまでブラックな会社ばかりに当たってきたからトラウマだよ。

日本の労働環境って悪すぎるんじゃないの?

もっとホワイト企業が増えればニートになるやつなんていないと思うよ。

こんな意見が散見されますからね。

 

本当に日本企業の時点でブラック企業なんて言う人もいますし。

確かにハローワークなどを見ていると、ブラックな会社が多いですからね。

そんな会社の求人ばかり見ていたらホワイト企業に就職したいという気が起きてしまうのも当たり前です。

 

今は空前の人手不足ホワイト企業も採用難に陥っているケースも

最近はあなたのようにニートの方でホワイト企業に就職したいと考える方も多いのですが…。

以前に比べればニートの方でもホワイト企業に就職しやすくなってきてはいます。

今は本当に空前の人手不足に陥っている会社が多いですし。

有効求人倍率も1.5倍をこえていますからね。

正社員の有効求人倍率も一倍をこえており、人手不足業種に限っては有効求人倍率5倍から10倍近いものもあります。

 

有名企業や大企業ですと、依然として売り手市場ですが中小零細企業であれば、知名度も低く正社員で募集をかけても本当に応募がない会社が多いですからね。

今は失業率も低いのでライバルとなる求職者自体が減ってきていますから、中小零細企業でも残業が少なかったり有給全消化できるようなホワイト企業もたくさんありますよ。

最近は本当にそう言った会社でも入社しやすくなってきていますから、今がチャンスだと思います。

 

ブラック企業を避けてニートでもホワイト企業に行きたいなら転職口コミサイトを活用

最近はあなたのようにニートの方でホワイト企業に就職したいという方はやはり多い傾向にあります。

やはりブラック企業しかないのでしたら、ニートの方が社会復帰をするのには二の足を踏むと思いますし。

特にニートで体力やコミュニケーション能力が落ちている方ですと、ブラック企業だと続かずにさっさと辞める羽目になってしまう方が多いですからね。

ホワイト企業じゃないとなかなか長くは働けない傾向にあるんです。

 

ブラック企業を避けてホワイト企業に入社したいのであれば、転職口コミサイトを活用するというのも手段の1つです。

幸い最近はネットの発達によって企業の現役社員の口コミや元社員の口コミが見れるようになってきていますからね。

企業なんて入社前はいいことしか言いませんし。

求人票に嘘を書く会社も多いですし。

今の法律では求人票に嘘を書いても企業側に罰則なんてあってないようなものですから、現状企業のやり得です。

ニートの方でブラック企業を避けてホワイト企業に入社したいのであれば、こういった口コミサイトを見ていくことは必須でしょう。

 

一流大学新卒でも運が悪いとブラック企業にしか行けずニートでも運が良ければホワイト企業に入れる可能性も

あなたのようにニートの方でホワイト企業に就職したいと考える方は多いですが…。

そんなことを言うと

  • ニートでホワイト企業に行けるわけないだろう
  • ニートは大人しくブラック企業で働け
  • ニートでブラック企業にしか行けないのは自己責任!

こんなこと言われる傾向にありますが…。

 

ですが正直ホワイト企業に行けるかどうかなんて運次第ですよ。

もしあなたが今一流大学の新卒になれたとしても運が悪いとブラック企業にしか行けません。

というかニュースを見ているとわかりますが、誰もが知っているような大企業でも普通に過労死などを起こしているブラック企業だったりしますし。

そう言った会社は世間体は良かったり待遇がよかったりするかもしれませんが、実際は休みなく過大な残業をして働かされていたりしますし。

そういった会社は間違いなくブラック企業ですよね。

 

反面これまでろくに勉強もしてこなかったような高卒の人などが運良く地方で有力なホワイト企業などに入社していて有給戦消化していたりしますし。

こんなの完全に運次第ですよ。

会社なんて入ってみないとわかりませんからね。

 

なので、ニートのあなたでもホワイト企業に行けるかどうかは運次第です。

運が良ければ今からでも充分ホワイト企業に就職できる可能性はあります。

特に今は上で述べたような転職口コミサイトなども見れる時代なんですから、後から就職する方の方が有利なんです。

口コミが見れて先人の知恵を活用することができますからね。

 

ニートでも入れるブラック業界でもましなホワイト企業は結構ある

あなたのようにニートの方でホワイト企業に就職したい方は多いと思いますが…。

やはりニートの方となると

  • ブラック企業しかないかな
  • ブラック業界しかないかな
  • 不人気な人手不足業界を狙うしかないかな

こういった風に考えている方も多いかもしれません。

確かにそういった仕事ほど不人気なので、有効求人倍率が高止まりしておりニートの方や中高年の方でも余裕で就職出来る可能性が高いです。

 

諦めてそういったブラック業界を狙うのであれば、比較的マシな企業を探すといいかもしれません。

やはりそういったブラック業界の中でもマシな会社というのは、ありますし。

有名なブラック業界でも全てがブラック企業というわけではありませんからね。

特に言われているブラック業界の中でも介護業界などは、比較的ましな会社は多いと思います。

私も経験がありますが有給がしっかり消化できたりする会社もありますし。

そう言った人手不足業界ならブラック企業ならさっさとやめて他に行くこともできますからね。

⇒【実体験有】無職だし介護でもやろうかな…と思ったら見るべき8項目

 

ニートで焦って仕事を探すと危険とりあえず職業訓練でも受けてみるという手も

あなたのようにニートでホワイト企業に就職したいと考える方も多いですが…。

やはり焦って仕事を探してしまうと、危険です。

特にニートの方ですと、そろそろお金がなくなってきて仕事を探さないとヤバイと考えている方も多いかもしれませんが…。

焦ってしまうと、ブラック企業に入社してしまう可能性が高まりますし。

なかなか厳しいかもしれません。

 

特に企業はいいことしかいませんので、特に最近は人手不足に陥っている会社も多いですし。

一刻も早く人手を確保しないとやばいと言う会社も多いです。

つまりは騙して入社させてしまえばこっちのものと考える悪質な会社も多いんですね。

 

ゆっくりとホワイト企業を探していきたいと考えるのであれば、職業訓練校にでも通うというのも手段の1つです。

幸い授業料や入学金タダほぼタダですし。

条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえますからね。

資格やスキルが身につく可能性もありますし。

こういった所に通いながらゆっくりとホワイト企業を探してみるのもいいかもしれません。

やはりネットの口コミなどを見ながらブラック企業を避けてホワイト企業を吟味していくのには時間も必要ですし。

仕事探しには時間もかかりますからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

ニートでブランクがあるなら多少誤魔化してホワイト企業就職を狙っていく作戦も

最近はあなたのようにニートの方でホワイト企業に就職したいと考える方も多いですが…。

そうは言いましてもニートの方ですと、空白期間やブランクが空いてしまっている方も多いかもしれません。

そういった場合は書類の段階で落ちてしまい、なかなかホワイト企業には入社できない傾向にあります。

 

ですがちょっとしたずるい手を使って見栄え良くしたり空白期間をごまかす方法もあります。

まぁニートの数でしたら、適当にバイトでもしてたことにすれば前職調査をされる可能性も低いですし。

なんとか空白期間をごまかしていけると思うんですが…。

それ以外にも職歴詐称はバレるなんて言う人もいますが、バレる可能性がある部分には対策施していけばバレる可能性がかなり低くできます。

そう言った風に要領よくやっていけばホワイト企業に就職できる確率をかなり上げることが可能です。

諦めずにニートの方でもホワイト企業就職を狙っていくといいかもしれません。

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

まとめ

最近はあなたのようにニートの方でもホワイト企業に就職したいと考える人も多いのですが…。

やはり普通にやるとニートの方ですと、ブラック企業に入ってしまう可能性も高いです。

ブラック企業は本当に増えてきていますからね。

 

ですが今ならばそもそも求職者自体が減っており求人も増えてきていますからね。

以前よりはかなりホワイト企業に入社できる確率が増えてきているんですね。

まぁホワイト企業に行きたいのであれば、ネットの口コミなどを参考にしてブラック企業を避けていくことが必須だと思います。

まぁ今ならば本当にチャンスなので、人数の方でホワイト企業に就職したいと考えているのであれば、今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。