無職を楽しむ方法は?有意義に楽しい無職生活を送りたいならこうしろ!

 

  • 無職になってしまったけど、有意義に過ごしたい…
  • 無職生活を楽しむ方法が知りたい!

そんな考えをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

たびたび無職生活を経験し、大企業正社員やフリーター、自営業などを経験したTK神戸@元無職です。

 

私はバイトも含めれば20社以上経験していまして、次を決めてから辞めることばかりでもなかったので、たびたび無職生活を経験しています。

いわば無職のプロですね(笑)。

そんな私だから言えますが、無職だからといって一概に絶望というわけでもなく、本人の性格次第、やり方次第で楽しむことはできます。

考えてみれば、普通に社会人として働いていたらほとんど楽しむ時間なんてありませんから、時間だけはたっぷりある無職というのは、かなりいい機会であるとも言えます。

 

この記事では、無職生活を楽しむ方法について経験者の視点でまとめてみました。

無職生活を楽しむ方法!せっかくの無職生活を満喫しよう!

私もたびたび無職生活を経験していますが、無職を楽しむにはコツがいると思います。

そもそも毎日何かしていないと気が済まないタイプの人は無職に向いていなかったり、お金が無いと無職を楽しむどころではありませんし。

ただやり方や本人の性格もあるんだと思いますが、楽しい無職生活を送り、「ずっと無職でいたい」と考えてしまう人も多いです。

無職生活を楽しむための方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

その前に!何か月無職生活ができるか試算する

無職を楽しむ方法を語る前に、まず大前提の話をしましょう。

手持ちの資金や失業保険では、一体何か月無職生活ができるのか?試算しておいたほうがいいと思います。

失業保険もなく貯金もほぼないようであれば、無職生活を楽しむどころではなく、もう仕事を探し始めていないとヤバいでしょうし。

「あと〇ヶ月は無収入でも大丈夫だな」という余裕があるからこそ、無職生活を楽しむことができるのです。

貯金から住民税は払える?国民年金や国民健康保険は免除できる可能性も

特に無職になってしまうと、国民年金や国民健康保険、住民税の請求も来ますので、その分も計算に入れておかないと死にます。

住民税については大抵の自治体は失業による減免措置などはなく、前年の所得に応じてかかってくるので、本来は残しておかないといけなかったお金なのです。

「こんなに住民税払う必要があるとは知らなかった!またすぐ仕事探さなきゃ!」なんてなってしまうのは、よくあるパターンです。

 

ただ国民年金は失業を理由に免除できる可能性がありますし、国民健康保険も条件を満たしていれば保険料が30/100に軽減される制度もあります。

ただ世帯構成や失業理由によっても変わってきますので、年金事務所や役所に相談に行きましょう。

奨学金の返済などをしている方についても、失業や低所得を理由に支払い猶予できる可能性があります。

⇒保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構

 

⇒返還期限猶予 | JASSO

いつまでに社会復帰したいのか?無職生活の期限を決める

無職を楽しむ方法として、いつまでに社会復帰したいのか?無職生活の期限を決めることが挙げられます。

期限も決めずにダラダラ無職生活をしてしまうと、時間が経つのがあっという間で、やりたいことを何もできずに貯金が尽きてしまう可能性があります。

よほど資産を蓄えて無職生活に突入したセミリタイアラーであれば別ですが、そうではないのであれば遅かれ早かれ社会復帰しなくてはいけません。

人生もお金も有限なので、期限があるからこそ、限られた時間で楽しもうと努力するのです。

期限を決めてメリハリを利かせないと、どこまでも怠けてしまい社会復帰すら難しくなってしまいます。

 

楽しい無職生活の期限を決めるためにも、上で述べた「何か月無職生活ができるか試算する」ことが重要なのです。

やはりお金との兼ね合いが大きいですし、まとまった金額を残して社会復帰できれば、またお金が貯まったら無職生活にカムバックすることができます。

長期の旅行など、無職ではないとできないことを優先に楽しむ

無職を楽しむ方法として、長期の旅行など無職ではないとできないことを優先的に楽しむことも挙げられます。

社会復帰してフルタイムで働き始めたら、二週間以上~一か月を超えるような長期旅行にはなかなか行けませんからね。

今は気楽な無職生活ができているかもしれませんが、これから結婚や介護などのライフスタイルの変化があったら、もう二度とこんな楽しい無職生活が送れない可能性も十分考えられます。

もしかしたら長期の旅行などは、今しかできない可能性もあるのです。

 

長期旅行以外には、

  • 以前から腰を据えて勉強したいと思っていた分野について学ぶ
  • 漫画全巻読破、映画を100本見るなど、まとまった時間が必要なことをやる
  • 時間的精神的に余裕があるうちに、良い習慣を身につけておく

なども挙げられます。

「ダラダラゲームしたい」とか「近くの都道府県に旅行に行きたい」とかは働きながらでも可能ですので、後回しでいいでしょう。

早寝早起きを心がけ、楽しく使える時間を増やす

無職を楽しむ方法として、早寝早起きを心がけ楽しく使える時間を増やすことも挙げられます。

無職となると学校にも会社にも行かなくていいので、昼夜逆転生活に陥ってしまう人も多いです。

しかしそんなダラダラした生活を送っていては、一日が過ぎるのもあっという間ですし、やりたいことをやって楽しい無職生活を送るどころではありません。

今は「無職を楽しむことが自分の仕事」と考え、早寝早起きをしてフルに楽しい無職生活を満喫しましょう。

 

こうやって規則正しい生活をしたほうが頭も冴えますし、気分もポジティブになり「あれもやってみたい!」という前向きな考えがどんどん浮かびます。

社会復帰もしやすいですし、再就職の面接で無職期間中のことを聞かれても「やりたいことを全てやろうと、早寝早起きをして人生を充実させていました」とか言えば、ダラダラ無職生活をしていた人よりも遥かに好印象です。

ダラダラする=無職を楽しむと考えているのであれば否定はしませんが、一度ダラけてしまうと社会復帰のハードルが上がってしまうことは頭のどこかに入れておいたほうがいいでしょう。

できれば毎日外で運動する時間を確保し、楽しく健康な無職生活を送る

無職を楽しむ方法として、できれば毎日外で運動する時間を確保し、楽しく健康な無職生活を送ることも挙げられます。

無職ですと毎日家にこもりがちでインドア生活になってしまう人が多いですが、日光に当たらなかったり運動不足になると、メンタルも下降してしまいます。

日照不足の地域ほど、うつ病や自殺も多いと言われていますからね。

無職を楽しみたいのであれば、できれば毎日少しでも外で運動する時間を確保して、楽しく健康な無職生活を送るようにしましょう。

 

日光に当たりながら外で運動すれば、幸福ホルモンであるセロトニンも分泌されますし、メンタルの安定や免疫力向上効果があるビタミンDも生成されます。

無職となると自殺率も高い傾向にあるので、健康やメンタル対策は社会人以上に気を遣っていったほうがいいでしょう。

メンタルと健康さえ保てれば、時間とある程度のお金がある無職は最強です。

周りの人には無職であることは言わないほうがいいかも…

無職を楽しむためには、周りの人には無職であることは言わないほうがいいかもしれません。

「今は無職をしているよ!」なんて言ったら、

  • は?毎日何してるの?
  • 働けよクソニートw
  • 将来大丈夫なの?絶対やばいよ!
  • 生活保護だけは貰うんじゃねぇぞ!

こんな散々なことを言われるに決まっています。

 

まぁ同居している家族がいれば家族にはバレるでしょうが、友達や知り合いなどにはあまり言わない方がいいでしょう。

たまにしか会わない人であれば言わなきゃまぁバレませんし、適当にまだ以前の職場で働いていることにしておけばいいでしょう。

最近は平日休みの仕事や夜勤ありの仕事も多いので、平日の日中知り合いに出くわしても言い訳はしやすいです。

嘘は良くないとは思いますが、カミングアウトしてもあなたが一方的にプレッシャーをかけられ損をするだけですし、嘘も方便だと思います。

途中から職業訓練校に通って失業保険を伸ばす裏技も

無職を楽しむ方法として、途中から職業訓練校に通って失業保険を伸ばすというのも手段の一つです。

条件がありますが、失業保険受給日数を残したまま職業訓練を受け始めると、訓練期間中は失業保険を延長して貰える可能性があります。

訓練校なんて16時くらいには終わるところが多いので、楽しい無職生活とも両立しやすい傾向にあります。

 

失業保険が終わってしまったり雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

無職を楽しみたいのであれば、こういったことも頭に入れておいた方がいいでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

たまには働いてメリハリを利かせる

無職を楽しむ方法として、たまには働いてメリハリを利かせることも手段の一つです。

仕事を辞めてしばらくはずっと無職をして楽しむのもいいですが、ずっと無職をしているというのも飽きてきます。

たまには単発バイト程度で働けば生活にメリハリも出ますし、「失業中はバイトをしながら仕事を探していました」とか面接で言うこともできます。

 

特に最近はネットでも手軽に稼ぎやすくなってきていますので、楽しい無職生活を送りながらでもお金を稼ぎやすくなってきています。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

まとめ

無職を楽しむ方法を紹介してきました。

やり方次第で楽しい無職生活を送ることは充分に可能ですが、やはり税金や社会保険料の支払いや生活費のために、ある程度のお金は絶対に必要です。

楽しい無職生活を送るにしても、あまりに空白期間が空いてしまうと再就職できなくなってしまうため、ある程度のところで切り上げる必要があります。

しかしそれらの条件をクリアできるのであれば、時間もお金もある無職は何でもできますので最強です(笑)。

 

まぁ無職を楽しむにはやはりお金が必要なので、無職を楽しみつつも並行してお金を稼いでいくといいかもしれません。

ポイントサイトでポイントを貯めておくだけなら失業保険を受給していても就労とは見なされませんし、雇われる以外の方法で稼ぐ方法を知っておけば、人生の選択肢も広がります。

時間もお金も確保し、無職を楽しんでいきましょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。