仕事できない人の生き方戦略10個!無能はこれで生存戦略を図るべき!

 

  • 仕事できないからつらい!
  • これからどうやって生きていけば良いんだ…

そんな悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

仕事ができない人ですと、同僚に疎まれたり居心地が悪くなったりしますからね…。

一つの仕事が長続きせず、職場を転々としている人も多いのではないでしょうか?

ただ生きている以上人生は続いていきますし、仕事ができない人でもなんとか生きていかないといけません。

この記事では、仕事ができない人の生き方戦略についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

仕事できない人の生き方はどうすべき?

仕事ができない人ですと、人生がかなりつらいものになってしまうと思います。

特に我が国は労働時間も長い傾向にありますから、仕事ができず苦痛だと、人生までつらいものになってしまいます。

女性であればまだ非正規でも許される風潮がありますが、男性だと正社員で長時間仕事をやらざるを得ないケースが多いですからね…。

仕事ができない人の生き方戦略についてまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

仕事ができる人と仲良くして虎の威を借る

仕事ができない人ほど、職場で仕事ができる人と仲良くするべきです。

そうすれば仕事ができる人にフォローしてもらいやすい傾向にありますし、生きやすくなります。

所謂虎の威を借る狐作戦ですね。

 

ただ、ずっと仕事ができる人と働けるかはわかりませんが…。

そんな良い人ほど、さっさともっと良い会社に転職していってしまう傾向にありますし。

コミュニケーション能力も問われますので、コミュ障な方ですとなかなか難しいかもしれません。

仕事ができない人こそ良い会社に行っておくべき

あとは仕事ができない人こそ、労働環境の良いホワイト企業を探すべきです。

そういった良い会社であれば、人間関係も良くフォローもしてもらいやすい傾向にあります。

ブラック企業ですと、仕事ができない人は格好のターゲットにされてしまいます。

精神的に潰されてしまう可能性すらありますからね…。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事も多い傾向にあります。

仕事ができない人ほど、今のうちに良い会社を探しておいた方が良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

人手不足で重宝される職業を選んでおく

仕事ができない人ほど、一つの仕事が長続きしない傾向にあります。

職場では疎まれ、居心地が悪くなり、辞めたくなってしまう頻度も多いからです。

なので、仕事ができない人ほど、人手不足で重宝される職業を選んでおくと生きやすくなります。

そうすればイヤなことがあってもすぐに転職もしやすい傾向にあります。

職を転々としたとしても、すぐに仕事も見つかりやすい傾向にあります。

そうやっていつでも他の会社に行ける選択肢があったほうが、生きやすいですからね。

仕事選びはよく慎重に考えた方が良いでしょう。

いつでも転職しやすい仕事を選んでおく

仕事ができない人は、いつでもすぐに転職しやすい仕事を選んでおきましょう。

特に人手不足の仕事ほど有効求人倍率も高く、いつでもだれでも働きやすい傾向にあります。

特にこれから先は人口動態的に更に人手不足が加速していくことは確定していますので、更に仕事が見つかりやすい世の中になっていくかもしれません。

 

一般的に有効求人倍率が高いと言われているのは、

  • 介護士
  • 看護師
  • 警備員
  • 土木、建築
  • トラックドライバー
  • ITエンジニア

などです。

 

手軽でお勧めなのは介護士とかですね。

私も一時期やっていたことがありますが、人手不足で本当に誰でもウェルカム状態ですし。

地方ですとかなり薄給ですが、東京などの都会ほど人手不足で派遣時給なども上がっており、最近は夜勤一回で三万円近く出す施設も増えてきています。

こういったいつでも転職しやすい仕事であれば、仕事ができない人でも生きやすくなります。

⇒0円で資格取得可能!未経験からの介護転職なら【かいご畑】

諦めて非正規雇用でゆるく生きる

仕事ができない人ですと、正社員の仕事はあまり向いていないかもしれませんね…。

正社員ほど長時間労働の傾向にありますし、仕事もきつく責任を求められる傾向にあります。

正社員で働いていた人でも、ドロップアウトしてしまう人も多いですし…。

 

仕事ができない人ほど、諦めて非正規雇用でゆるく生きるというのも手段の一つです。

今は正社員の仕事もたくさんありますが、非正規雇用の仕事はそれを上回るほど多い傾向にありますし。

非正規雇用だと「正社員じゃないので…」と言い訳しやすいですし、きつい会社でも逃げやすい傾向にあります。

いまどき非正規の仕事なんて、人手不足の影響で定年後の高齢者でも見つかってますからね…。

仕事ができない人は、諦めて非正規雇用でゆるく生きるのも良いかもしれません。

非正規でも最近は社会保険に入りやすくなった

ただ非正規雇用ですと、何かあった時の補償が不安です。

ですが最近は法律が変わりましたので、非正規雇用でも社会保険くらいは入りやすくなったのです。

というか以前から正社員の三分の二以上働く人については、非正規雇用でも社会保険加入義務がありましたし。

今は概ね従業員501人以上の事業所で、月給88000円以上稼いでいる方は社会保険加入義務ができました。

社会保険に入れば厚生年金もありますし、何かあった場合の補償も手厚いです。

仕事ができない人は社会保険に入れてくれる職場で非正規雇用でゆるく働くのも良いかもしれません。

コミュ力に全振りして助けてもらう

仕事ができない人でも、コミュニケーション能力が高く、周りの人に助けて貰える人というのもいます。

猛烈に仕事ができない人でも、コミュニケーション能力だけで人生を渡り歩いている人も多いですからね…。

なので仕事ができない人ほど、コミュ力に全振りしてたすけてもらうというのも手段の一つです。

 

仕事ができなくても、面白い人ですと自然と助けて貰える傾向にありますし。

会社なんてみんなで助け合うためにあるんですから、こうやって他人の力で生きていくのも良いかもしれません。

生活費を極限まで下げて生きやすくする

仕事ができない人は、当然ながら収入も低い傾向にあるのは事実です。

なので、生活費を下げて生きやすくしましょう。

毎月必要なお金が少ないのであれば、苦手な仕事をあくせくやらなくても生きやすい傾向にあります。

 

方法は色々ありますが、具体的には

  • もっと安い物件に引っ越す
  • 外食はせず自炊で済ます
  • 結婚はしないか、しても子供は作らない
  • 趣味はネットで無料で済ます
  • とにかく無駄な消費は一切しない

などなど。

極端な話、月5万円で生活できるなら、年間60万で生活できてしまいますからね。

フリーター以下の収入でも、生活していくことができるのです。

まぁ独身じゃないとなかなか難しいですが…。

仕事ができない人ほど、生活費に高いお金を使うべきではありません。

結婚して子供ができると生きるハードルが爆上がりするかも…

仕事ができない人は、結婚や出産には慎重になったほうが良いと思います。

結婚だけなら良いですが、子供ができてしまうと猛烈にお金がかかってきますし。

子供ができたことがきっかけで、経済的に落ちぶれてしまう方も多いですからね…。

家庭的に幸せにはなりやすいかもしれませんが、金がないと離婚リスクも高く、男性だとほぼ親権取られますからね…。

 

仕事ができない人は、身軽な独身の方が格段に生きやすいと思います。

職を転々としても一人くらいなら生きやすいですし、最悪バイト程度でも働けば生きられます。

仕事ができて稼げる人ならば良いですが、仕事ができない人が無理に結婚して子供を作っても、子供が不幸になるだけかもしれません…。

DIYなどで生活をある程度自給自足する

仕事ができない人は、とにかく生活費を下げることを第一に考えるべきです。

そうすればあまり苦手な仕事を無理にやらなくても済みますし。

最低限の労働で、生きやすくなるのです。

 

具体的には、生活をある程度DIYして、暮らしの自給自足率を高めることです。

畑をやって食料をある程度時給してみるのも良いですね。

あとは最近は床や壁を張り替えるワークショップなども開催されていますし、かなり大がかりなリフォームも学びやすいです(経験済み)。

実家を修繕したり、ボロい空き家をタダ同然で買って自分でリフォームしたりすれば、格安で住居が手に入ります。

材料代だけなら、それほどお金もかかりませんし、大きめなホームセンターに行けば大抵の建築資材は安く買えます。

仕事ができない人はお金もなく業者に頼むのがきついので、極力自分でやったほうが良いかもしれません。

副業をして収入源の多角化を目指す

仕事ができない人ほど、副業をして収入源の多角化を目指すべきです。

そうすれば本業がダメになっても収入ゼロ円にはなりませんし、人生のリスクヘッジになります。

これからは特に不安定な時代とも言われていますので、収入源は大いに越したことはないのです。

幸い最近はネットでも手軽にお金も稼ぎやすい傾向にあります。

そうやって副業をして、仕事ができない人でも生きやすくしていくと良いでしょう。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

仕事しないわけにもいかないので、今のうちに良い会社を探すべきかも

仕事ができないとはいえ、仕事をしないわけにもいきません。

お金がないと生活できませんし、お金を稼ぐためには仕事をして働く必要がありますからね…。

節約すれば仕事を最低限にして生きていくこともできますが、どうやっても最低限お金は必要になってきますし。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高いですし、良い会社にも行きやすくなってきています。

今ならば仕事ができない人でも働きやすい会社を探しやすいので、今のうちに良い会社を探しておくと良いかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。