20代なのにもう働きたくない!極力労働から距離を置く9つの方法はこれだ!

 

  • 20代だけどもう働きたくない!
  • 何とか労働と距離を置きたい!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近はブラックな会社も多い傾向にありますからね。

以前から働きたくないと考えていた方も多いのではないでしょうか?

なんとか就職したものの、ドロップアウトしてその後ニートや引きこもりになってしまう方も珍しくありませんからね。

 

この記事では20代なのにもう働きたくない方のために、極力労働から距離を置くための方法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

20代なのにもう働きたくない!どうしたら?

20代なんてなるとまだまだ若いので、働きたくないなんて世間の人達に言ったら怒られると思います。

これからちゃんと働いて年金も納めて行ったり税金を払って行ったりしなくてはいけませんからね。

そんな中働かないとなると社会にとっては損失かもしれません。

ただ働きたくないのであれば、仕方ありませんからね。

20代なのにもう働きたくない方のために対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

在職中なら一旦辞めて失業保険で暮らしてみる

20代でもう働きたくないと考えている方でも、今は働いている方が多いかもしれません。

ですが最近はブラックな会社が多いので、そろそろ労働に嫌気が差してもう働きたくないなんていう状況に陥ってしまうケースは珍しくありません。

仕事に疲れてしまった場合は、一旦辞めて失業保険で暮らしてみるというのも手段の一つです。

 

幸い雇用保険をかけていた場合は会社を辞めても失業保険がもらえますし。

貯金がある方であれば、それに貯金を組み合わせればしばらくは生活することができるかもしれません。

ただ自己都合退職ですと、3ヶ月間の待機期間があったり貰える期間が短いので結構厳しいですが…。

職業訓練を受けてお金を貰いながら生活する

20代でもう働きたくない方の場合、失業保険に組み合わせて職業訓練を受けてみるというのも手段の一つです。

職業訓練を受けている間は失業保険が延長してもらうことができますし。

雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

20代でもう働きたくない方は学生の時は良かったと考えている方が多いかもしれません。

そういった方はもう一度学校に通って学生気分を味わってみるのも良いかもしれませんね。

入学金や授業料はほぼタダで新たな分野の資格やスキルが身につく可能性がありますし。

仕事をするよりは時間に余裕はあるので今よりはマシな状況になるかもしれません。

生活費を極限まで下げる

20代となるとまだまだ人生が長いので、これから先のためにお金を貯めていかなくてはいけないと思います。

そんな中働きたくないと考えているのですから、お金は使わないに越したことはありません。

生活費を極限まで下げるようにしましょう。

 

生活にあまりお金がかからなくなれば、その分働かなくても済みますし。

最小限の労働でなんとか生きていくことができるようになると思います。

まあ一番お金がかかるのは住居費ですね。

極力実家に住んだり激安賃貸を探して住んだりして生活費を圧縮しましょう。

期間工で働き金を貯めアーリーリタイアを目指す

あとはやはり20代で働かない道に入るというのは、かなり厳しいと思います。

貯金もあまりない方が多いでしょうし、年金もどうするんだという話になってきますし。

後々働かない生活を手に入れるために、今は働くという手もあります。

 

特に期間工などに行けば、中には水道光熱費無料、寮費無料の仕事もあります。

仕事を始めるだけで赴任手当が出たり、一定年数以上勤めれば満了金が出る会社もあります。

お金がかなり溜まる傾向にあるため、こういったところで、お金を稼いでアーリーリタイアを目指すというのも手段の一つです。

⇒寮費も光熱費も無料!赴任手当や満了金あり求人探すなら【工場求人ナビ】

ネットで稼ぐ方法を模索する

あとは20代でもう働きたくないとは言いましても、その働きたくないというのは雇われて働きたくないという意味かもしれません。

最近本当にブラックな会社も多いですし。

雇われて働いていると、理不尽なことも多い傾向にありますからね。

 

そういった方の場合は、ネットで稼ぐ方法を模索するというのも手段の一つです。

幸い最近はネットでも割とお手軽にお金が稼げるようになってきていますし。

こういった手段で稼ぐことができれば、会社に雇われるよりは遥かに気楽な感じで生活していくことができるかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

治験バイトで寝ながらお金を稼ぐ

20代でも働きたくないとは言いましても、何らかの手段でお金を稼がないと生活していくことができません。

そういった方におすすめなのは治験のバイトですね。

新薬の実験台になるバイトなのですが、寝ているだけでお金を稼ぐことができます。

私も以前やったことがありますが、2週間の入院で30万円ぐらい稼ぐことができました。

 

ただ1回治験に参加すると数ヶ月の待機期間があり、その間は別の治験に参加することができませんが…。

できるだけ入院日数の長い治験に参加すればその分稼ぐことができます。

私が治験のバイトに参加していた時に他の参加者に聞いた話によると、これだけで年間100万円ぐらい稼いで節約生活をして生活をしている人がいる…なんて話を聞いたことがあります。

数ヶ月の待機期間も、治験を実施している病院を変えれば参加できる抜け道があるみたいな話も聞いたことがありますが…。

こういった手段で稼いでみるのも良いかもしれません。

治験についてもこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

年金の免除申請、奨学金の猶予申請をしておく

20代でもう働きたくないという方は、とりあえずニート生活をしている方も多いかもしれませんが…。

そうなると所得がほぼなくなりますので、税金や社会保険料が非課税になったり、免除になったりする可能性があります。

特に国民年金は所得が低い方の場合は免除申請をすることができます。

国民年金は全額免除になったとしても、老後国庫負担で半分年金がもらえるんですよ。

免除申請をしておかないと未納扱いになってしまい請求が来ます。

後で年金ももらえませんし、障害者になってしまった場合も障害年金をもらうことができません。

絶対に免除申請はしておきましょう。

⇒保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構

 

後は大学などに行っていた方ですと奨学金を借りている人も多いと思いますが、こちらも所得が低い方については返済の猶予を願い出ることができます。

最長10年願い出ることができます。

お金がない場合は積極的に利用していきましょう。

⇒返還期限猶予 | JASSO

畑をやったり太陽光発電などで暮らしの自給自足率を高める

20代でもう働きたくないと考えている方は、なんとか仕事を頑張っていくよりは生活費を安くする方向で努力をするという手もありますね。

それには暮らしの自給自足率を高めることです。

例えば家庭菜園レベルでもいいから畑をやれば、食料を生産できて食費を浮かせることができるかもしれませんし。

ただ、これだけで生計をガチで立てようとすると高い農業機械などが必要になってきて、あくせく働いたりする必要も出てきます。

破産してしまう人も多いです。

ただ自分の家で作る程度であれば、そんな設備投資は必要ありませんし、やり方次第で十分黒字に持っていきます。

 

あとは最近は太陽光発電が普及したこともあってソーラーパネルの値段も下がってきています。

太陽光発電で電気をある程度時給すると電気代も浮きますからね。

私もモバイルソーラーを買って車のダッシュボードにおいて発電していますが、それをモバイルバッテリーに充電しているのでかなり電気代が浮いていますね。

20代でもう働きたくない方の場合は、こうやって地道に生活費を下げる方法で努力していった方が良いかもしれません。


空き家をDIYリフォームして安く住む

働きたくない方の一番のネックになるのは住居費です。

実家でもある方であればいいですが、そうではない方の場合どこに住むかということが問題になってきます。

賃貸物件を借りるにしても激安物件でも毎月2万円とか3万円ぐらい分かりますし。

大抵の会社員の方が高い住宅ローンを返済するために毎日あくせく働いているようなものですからね。

 

20代でも働きたくない方の場合は、空き家を格安でゲットしてDIYリフォームをして安く済むという手もあります。

最近は少子高齢化によって空き家が余っていますので、ほぼ無料で手に入れることができたり激安で手に入るケースも多いです。

ただ大抵老朽化していますので、壁や床を張り替えたり水回りのリフォームなどをする必要があったりします。

まぁ大抵のリフォームは自分で学ぶことができたりDIYでやったりすることも可能です。

壁や床の張替えのDIYのワークショップなどは、全国で開催されていますし、私も参加したことがあります。

材料などは、大きなホームセンターなどに行けば割と安く売っていますし。

材料代だけでリフォームすることも可能です。

20代なら働きやすい会社を探す方向で考えた方が良いかも…

20代でもう働きたくない方が極力労働から距離を置く方法は上で述べたように色々とあると思いますが…。

やはり20代となるとまだまだ人生長いですし、正直茨の道のような気がします。

老後も不安でしょうからね。

 

20代であれば、働きやすい会社を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

もう働きたくないなんて考えているのはブラックな会社に勤めていたことが原因と考えられますし。

そんなにブラックな会社ばかりではありません。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

失業率も低迷していて求職者数も減ってきているため、比較的良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

今のうちに働きやすい良い会社を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。