長期ニートで社会復帰できない!社会復帰するためには?

 

  • 長期ニートしてたから社会復帰できない!
  • ブランクがあるから書類選考で落ちる!

最近はそういった悩みをお持ちのニートの方も珍しくないと思います。

 

我が国の企業は、空白期間やブランクがある人材を嫌いますからね。

やむを得ない理由でブランクがあるのであれば別ですが。

ニートとなると「だらだらふらふらしていた奴」というイメージがあります。

そういった人材に対しては企業は世間は冷たい傾向にあるのです。

 

ですが、いくらそういった長期ニートの方とはいえ、社会復帰して働かないことには生活していくことができませんからね。

やがて刑務所や生活保護などのお世話になることになり、社会保障費の増大も招いてしまいます。

何とか長期ニートでも社会復帰するための方法をまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

長期ニートで社会復帰できない方も多い!

最近はあなたのように、長期ニートで社会復帰ができない方も多いです。

やはり我が国の企業はブランクや空白期間を嫌う傾向にありますからね。

あなたのような長期ニートの方は、積極的には雇わない傾向にあるのです…。

 

ネットSNSなどを見てみても、

五年以上ニートしてるけど、そろそろ社会復帰したい。

でも最近バイトいくつか応募したんだけど全然受からないや…。

やっぱり長期ニートは働けないのかな…。

 

今人手不足とか言ってるけど、ニートは雇わないじゃん。

俺三年以上ニートしてるけどバイト落ちまくってるよ。

自己責任だの自業自得だの言われてるけど、これじゃあ生活保護でももらうしかないね。

みんなのお世話になるからよろしくな!

 

今十年ぐらい引きこもってるんだけど、そろそろ仕事を探そうかなって思ってるんだけど。

やっぱりブランクあるから無理だよな…。

そろそろ親も足腰が弱ってきたし、なんとか働きたいんだけど。

まぁ生活保護刑務所のお世話になるしかないかな…。

偽札とか偽造すれば凶悪犯罪ではない割に結構長く入れたりするらしいじゃん。

最悪の場合、雇ってくれないんなら仕方ないよね。

こんな意見が散見されますからね…。

 

やはりちょっと企業は、長期ニートの空白期間に対して厳しすぎるのではないでしょうか?

自己責任論などが横行していますので、そういった事を言う人が多いのは理解できるのですが。

結局それで働かなければ生活保護に頼ったり、刑務所に入らざるを得ないようになります。

むしろそっちの方がお金がかかるんですよね。

刑務所に入ると1人当たり300万円ぐらいかかるみたいですし。

 

最近はそういった社会に居場所がない障害者や、高齢者の施設化してますからね。

で、結局それを負担するのは雇わなかった企業で働くサラリーマン達ですからね。

長期ニートを雇わない会社の自業自得ですけど…。

 

日本企業は、長期ニートのようなブランクありを敬遠する傾向に

やはりあなたのように、長期ニートでブランクがある人材というのは、企業は敬遠する傾向にあります。

単にブラブラしていた人材だからということもありますが、長期間ニートなんてしていると、

  • 体力も落ちている
  • コミュニケーション能力も落ちている
  • 一般常識も身に付いていない
  • 何か問題を起こす社員なのではないか?

こういった懸念事項があり、なかなか雇われない傾向にあるのです。

 

まぁこれからはさらに少子高齢化で労働人口が減少していきますから、そんなこと言ってたら人なんて雇えませんけどね。

今は失業率も過去最低を記録更新していますし、求職者自体が減ってきています。

あなたのような長期ニートで働けない人を除けば、働ける人はほとんど働いている状態ですからね。

あまりに人がいないから外国人労働者を活用せざるを得なくなっていますし、人手不足倒産も過去最多を更新していますからね。

 

まぁ逆に言えば人手不足で困ってる会社が多いので、多少強引な手段を使って仕事を探しても、仕事が見つかる可能性は高いです。

仮に嘘をついて採用されても人手不足ですから、なかなかクビになんてできない傾向にありますからね…。

そのくらい今は、募集をかけても人が来ない会社が増えているのです。

強引に仕事を探していくのも良いかもしれません。

どうせ長期ニートの方ですと、失うものもないでしょうし。

 

禁断の職歴詐称をするという手も!

やはりあなたのような長期ニートの可能ですと、ブランクがあるので採用されない傾向にあります。

我が国の企業はブランクがある人材をことさら嫌いますからね。

あなたのような長期ニート以外の方でも、

  • 親の介護で離職を余儀なくされた人
  • 出産育児で退職した人
  • やりたいことがあるから会社を退職して夢を追っていた人

こういった方でもなかなか採用されない傾向にあるのです。

そういった方の中にはかなり有能だったり華々しい経歴を持っていた方も多いのですが、数年とかブランクが空いてしまったらもう台無しです。

だいたいそんなワガママを言って採用しないから人手不足になってるんですけど。

馬鹿な企業の自業自得ですよ。

 

ですが、そんなこと言ってたらあなたは働けませんよね。

なのでオススメできる方法ではありませんが、禁断の職歴詐称をするというのも手段の一つです。

まあ単に社会復帰するだけでしたら、適当にバイトでもしていたことにするというのも手段の一つです。

どうせバイトしてたぐらいでしたら前職調査なんてしませんし、そもそも前職調査するなんて個人情報保護法で違法ですからね。

そもそも我が国で職歴を証明する手段は社会保険履歴しかありませんし、今は正社員でも社会保険に入れてもらえないような悪質な会社も多いですからね。

社会保険履歴の辻褄さえ合わせれば、長期ニートしていた間は適当に働いていたことにしてもバレにくいんです。

 

あまりにブランクが長い人ですと、ここまでしないと仕事が見つからずに笑社会復帰できない可能性が高いですから。

自己責任でやってみるのも良いかもしれません。

というか、私があなたと同じ立場だったら、多分ちょっと詐称してでも仕事探すと思いますけど…。

そうしないと生活保護か刑務所にでも行くしかないですからね。

社会の為にも嘘をついてでも働いた方が、社会の負担が確実に減る面はあります。

 

長期ニートでも、それを証明する記録などほぼ無い

最近はあなたのように長期ニートで社会復帰できない方というのも多いとは思うんですが。

やはり上で述べたように、職歴詐称してでも経歴を見栄え良くして仕事を探した方がいいかもしれません。

だってあなたが長期ニートしていたなんていう公的な記録が存在しないんです。

上でも述べたように、我が国で職歴を辿れる手段は社会保険履歴だけです。

厳密に言えば

  • 厚生年金
  • 雇用保険

この二つの記録です。

 

中には物をよく知らない人の中には、マイナンバーで職歴詐称がバレるなんてことを言う人がいますが…。

納税記録しかマイナンバーでは見れませんし、一企業が個人の納税記録なんて照会することはできませんからね。

なのでその社会保険記録の厚生年金と雇用保険の記録さえつじつまを合わせることができれば、職歴詐称なんてしてもバレません。

なので長期ニートをしていた間適当に働いていたことにすれば、見栄えよくすることは可能です。

そうすれば社会復帰出来る可能性も飛躍的に上がるでしょう。

 

特に今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんありますからね。

今は本当に人手不足に陥っている会社が多くて、正社員で募集をかけてもなかなか応募すらない会社が多いんです。

なので自己責任で適当に経歴を持って仕事を探した方が社会復帰しやすいかもしれません。

 

中小の派遣会社に登録し、適当に職歴を編集して派遣してもらう手も

あなたのように長期ニートで社会復帰ができない方も多いとは思うんですが…。

長期ニートで何か問題になるかというと空白期間ですが、期間があると書類選考で落ちる可能性が極めて高いですからね。

ですが、派遣会社であれば採用される可能性は高いです。

派遣の登録の段階では前職調査なんてほとんどしませんからね。

 

しかも最近は人手不足に陥っている会社が多く、派遣会社に頼る会社もかなり多いです。

それでいて派遣会社も派遣社員が集まらずに困っていて倒産する派遣会社も増えてきていますからね。

適当に詐称した経歴で派遣の登録だけ済ませてしまい、派遣先企業との顔を合わせで適当に話を合わせられれば長期ニートでブランクのあるあなたでも採用される可能性は高いです。

まぁそれでも大手の派遣会社ですとなかなか難しい可能性は高いのですが。

コンプライアンスや株主の目などもありますからね。

 

ですが中小零細の小さい派遣会社であれば別です。

そういった知名度のない派遣会社ですと本当に人が来なくて倒産寸前に陥っている可能性も今は高いですから。

そこであなたが登録に行けば丁重に迎えてくれる可能性は高いです。

派遣会社はひとりでも多く派遣社員を送らないと儲かりませんからね。

特に我が国は派遣社員数は約120万人しかいませんが、派遣会社は約八万社以上もありますし、派遣社員の取り合いをしているんです。

 

特に単価の高いIT派遣などは未経験なのに、経験数年以上に派遣のコーディネーターが適当に経歴を改ざんして派遣される…なんていうのもザラにありますし。

長期ニートにとってはそういった派遣会社は逆に心強いかもしれません。

ただ入ってからが大変ですが…。

まぁ会社にもよるとは思うんですが、こういった手段もあるとあるよということで。

 

とりあえず職業訓練にでも通ってみるのも手

あとはやはり長期ニートですと、社会復帰をいきなりするのは難しいかもしれません。

長期のニート生活によって、

  • 体力も落ちている
  • コミュニケーション能力も落ちている
  • 一般常識も身についていない
  • 一人で仕事を探すのは気が滅入ってくる

などなどのデメリットがあるからです。

 

なのでいっそのこと、社会復帰のリハビリのために職業訓練校にでも通うというのも手段の一つです。

幸い職業訓練は入学金も授業料もタダですし、条件を満たせば月に十万円の職業訓練受講金が貰える可能性があります。

私も一時期半年ぐらいにニートとしていた空き期間がありますが、社会復帰のために職業訓練に通って長期ニートから社会復帰したことがありますし。

私が職業訓練に通っていた時も、同級生に長期ニートをしていた方は何人か居ました。

全員ちゃんと仕事が見つかって社会復帰できていましたよ。

 

やはり長期ニートからいきなり一念発起して仕事を探し出すのは難しいと思います。

  • 生活リズムも乱れていますし
  • 働きたくないという気持ちもありますし
  • 体力も落ちていますし
  • ダラダラした生活から動き出すのはきついですし

まずリハビリ期間が必要だと思います。

ニートからいきなり仕事を応募しようと思っても、勇気が出なくてだらだらと時間の無駄を過ごしてしまうことが多いですからね。

だったら大人しくこういった所に通って段階的に社会復帰を目指して行った方が良いと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

長期ニートでも、流石にバイトくらいは適当に誤魔化せば受かる

あなたのように長期ニートで社会復帰ができないと絶望している方も、今の御時世珍しくありませんが…。

さすがに長期ニートの方でもバイトぐらいは見つかる傾向にあります。

最近は有効求人倍率も1.5倍をこえてきていますし、正社員の有効求人倍率も一倍を越えてきていますからね。

ましてやバイトなんていう低賃金で働く人達はなかなか集まらなくなってきているのです。

特に最近は失業率も過去最低を記録していますし求職者自体が減ってきていますからね。

働ける人は今全員働いていて完全雇用が実現されたということも言われていますから。

 

なのでさすがに長期ニートのあなたでもバイトくらいは見つかる可能性があります。

というか最近私の実家の近所に住んでいる四十代まで引きこもっていた方もフルタイムパートで働き始めましたし。

まぁその前に単発バイトから始めたり、職業訓練校などに通ったりなどのリハビリはしていたみたいですが。

さすがに何年も長期ニートしていたとなると受かる可能性はいくらバイトとはいえ低いと思います。

なので適当にバイト程度でも働いていたことにする必要はあるでしょう。

ですが、そうやって誤魔化せばバイトなんて前職調査なんてほとんどしませんからね。

受かる可能性は極めて高いと思います。

 

そうやって職歴を前職の職歴をバイトでロンダリングすれば今人手不足ですから、正社員の仕事を受けていくことも可能になってきます。

とにかくなにかしらバイトでも良いから働き始めることです。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

長期ニートでも、今なら不人気業界なら十分可能性が

あるいはいくらブランクが数年以上空いてしまった長期ニートの方ってもう今ならば人手不足の会社は多いのでチャンスはあります。

特に人が来ない不人気なブラック業界であれば長期ニートの方でも可能性はあります。

今は正社員の有効求人倍率も一番良いを越えていますが、そう言った不人気な業種に限ればそれどころではありませんからね。

あまりに不人気な業種ですと有効求人倍率が十倍近いものもあります。

仮に有効求人倍率十倍であれば、一人に対して十個の仕事があると言うことですからね。

ものすごい人手不足に陥っている業界もあるんです。

 

例えば

  • 介護
  • 飲食
  • トラックドライバー
  • タクシードライバー
  • 土木
  • 建築
  • 不動産管理
  • 小売業
  • 宿泊業

などなど。

そういった不人気な業種であれば本当に若者なんて全く来ません。

 

業界によっては五十代ぐらいでも未経験で正社員採用されていたりしますし、五十代でも若手扱いされているなんていうのもザラです。

まぁ今はあまりに少子高齢化が進んだからか、日本人の平均年齢も四十六歳を超えていますからね。

それより下の年代であればまだまだ今のこの日本では若い部類に入りますし、全然チャンスはあるんです。

まぁさすがにバカ正直に何年も長期ニートしていたなんて言ったら、落ちる可能性は高いですが…。

適当にバイトでもしていたことにして書類通過してしまえば、あとは熱意を伝えればそういった業界であれば受かる可能性は高いでしょう。

⇒【実体験有】無職だし介護でもやろうかな…と思ったら見るべき8項目

 

世間で言われるほど、社会復帰は無理!なんてこともないので…。

あなたのように長期ニートしていた方ですと、やはりなかなか社会復帰できない傾向にあります。

特にネットで長期ニート社会復帰などで検索すると、

  • 何年もダラダラしてたんだから自業自得だ
  • ニートは野垂れ死ぬしかないな
  • 将来生活保護だけはもらうんじゃねえぞ
  • 刑務所にでも入ったら?
  • 今まで怠けてたんだから自業自得じゃないの?

こんな風に言われる傾向にあります。

 

ですがそんなこと言っても、本当に生活保護をもらったり刑務所にあなたが行く羽目になったら、社会保障費がさらに増えてしまうんですけどね。

それを負担するのはそんな自業自得とか言ってるサラリーマン達ですよ。

そういった事を全く考えもせずに、単にニートは自業自得だと言って優越感を感じていただけなんです。

なので、そんな連中のネガティブなことなど聞く必要はありません。

 

そんなに世間で言われるほど、いくら長期ニートをしていたとはいえ社会復帰は無理なんてことはありませんよ。

私の周りでも、三十代四十代で長期ニートや、ずっとフリーターをしてたような方でも、今は人手不足で普通に仕事は見つかっていたりしますし。

今は特に「人手不足じゃなくて奴隷不足」なんてことを言われたりしますが、逆に言えば奴隷待遇のブラック企業などでしたら十分仕事が見つかるチャンスがあるということですし。

実際私の周りでも三十代ニートの方が介護職で正社員就職してたりしますし。

ネットはちょっとネガティブな意見が多すぎますよ。

別にちょっと空白期間があったぐらいだったら、今は本当に人手不足の会社が多いので全然採用されますからね。

 

まぁ、さすがに何年もニート期間があったなんてバカ正直に書いたら書類で落とされる可能性が高いので、要領のよさを発揮して多少経歴を解散する必要があるかもしれませんが。

それでも入ってから頑張れば、今は人手不足の会社が多いのでクビになんてなかなかできませんからね。

クビにしたら業務が立ち回らなくなって人手不足で倒産したりしますし。

今ならばあなたのような長期ニートの方でもう社会復帰出来る可能性は10分にありますので、今のうちに頑張っていくと良いでしょう。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

まとめ

最近はあなたのように長期ニートの方で社会復帰できないという方も多いとは思うのですが…。

世の中で言われているほどは長期ニートとはいえ、社会復帰するのが難しいとは思いません。

私もブランクが空いてしまったこともありますけど、普通に仕事見つかりましたし。

あなたのような長期ニートの方は何人か周りにいましたが、普通に諦めなければ仕事なんて見つかりますからね。

大企業だったら難しいですけど、会社なんて星の数ほどありますし。

特に今は本当に正社員で募集かけても人が来ない会社が多いんで、やり方次第で全然見つかりますよ。

 

正攻法で見つからないんだったら経歴を見栄えよくするとか、職業訓練校に通ったりするなど変化球は使っていく必要はあるかもしれませんが。

ネットや世間で一般的に言われているほど、「長期ニートは社会復帰できないから人生終わり」なんていうことは全くありません。

特に今は人手不足の会社が多く仕事は多いので、今のうちに頑張って仕事を探していくといいと思います。

というか社会復帰を諦めたところで人生は続いていきますし、あなたにメリットなどひとつもありませんからね。

やるならば仕事が多い今が一番のチャンスなんです。

ネガティブな声なんて無視して、仕事を探していきましょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。