子供部屋おじさんは勝ち組である理由!無敵の勝者で居続けるためのこどおじ最強メソッドを紹介

 

  • 子供部屋おじさんって勝ち組だよねw
  • 住宅ローン返済のために働いてる社畜さんお疲れっすwww

そんな考えをお持ちの方は今のご時世珍しくもないと思います。

 

どうも。

成人後何年も子供部屋おじさん生活を送り、大企業正社員やフリーター自営業などの経験を持つTK神戸@元無職です。

 

私も成人してから何年も子ども部屋をおじさんとして暮らしていた経験がありますので分かりますが、子ども部屋おじさんこそ真の勝ち組です。

子ども部屋おじさんが増えてしまうと不動産業界も儲かりませんし、彼氏や旦那でマウントを取りたい婚活女子などが困るので「男なんだからしっかり自立しろ」なんて言ってるだけだと思います。

子供部屋おじさんであればお金もあまりかかりませんし、気楽に生活していくこともできますからね。

この記事では子供部屋おじさんこそ真の勝ち組である理由と、子供部屋おじさんが無敵の勝者で居続けるためのこどおじ最強メソッドを紹介します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

子供部屋おじさんこそ真の勝ち組である理由!

やはり何度考えても、子供おじさんは真の勝ち組であると言わざるを得ません。

特に我が国の労働時間は長い傾向にありますから、実家で親にある程度家の事をアウトソースできるのであれば、それに越したことはありません。

それでお金を入れてもらえるのであれば、親としてもちょっとした小遣い稼ぎになって助かるでしょうし。

まぁ結婚している人であれば別ですが、近は独身の方も増えてきていますし、結婚もせず恋人もいないのに無理に一人暮らしするのは無駄と言わざるを得ません。

子供部屋おじさんこそ真の勝ち組である理由についてまとめてみましたので、参考にしてください。

家賃がかからない

子供部屋おじさんこそ真の勝ち組である理由として、家賃がかからないということが挙げられます。

実家に住んでいれば家賃は全くかかりません。

まぁ家にいくらか入れることは必要だと思いますが、1人暮らしに比べればお金はほとんどかかりません。

経済力のある親であれば、家に1円も入れなくても特に何も言わないでしょう。

 

仕事が忙しければ家なんて寝るために帰ってくるだけです。

正直、たかが家に何千万円も住宅ローンを組んでお金を払うのは、無駄以外の何者でもありません。

生活費を劇的に下げることができる

子供部屋おじさんが真の勝ち組と言える理由として、生活費を劇的に下げることができるということも挙げられます。

実家の家族と生活費を出し合うことができますので、独り暮らしに比べれば劇的に生活費を下げることが可能です。

上で述べたように家賃もかかりませんし、実家にいくらか入れるにせよ独り暮らしに比べれば生活費はかなり安く済みます。

 

家にお金を入れるという形でなくても、ネット回線代だけ払うとか食費は払うとか、支払いを分担することで生活費を下げつつ普通に暮らすことができます。

というか、昔はどこの家もそうやって固まって住んで生活費を圧縮し、家族みんなで協力しながら生きてきたはずなんですけどね。

子供部屋おじさんバッシングは、家族と言う共同体を破壊しようとしている非国民の言説と言わざるを得ません。

生活家電を家族とシェアできるのでムダがない

子供部屋おじさんが真の勝ち組と言える理由として、生活家電を家族とシェアできるので無駄がないということも挙げられます。

これが一人暮らしですと、わざわざ一人暮らし用の冷蔵庫や電子レンジなどを用意しなければいけなくなってしまいます。

壊れたら当然、わざわざ買い直さないといけないのです。

仕事が忙しければどうせ家で過ごす時間なんて少ないですし、1人でそんなことをするのはぶっちゃけ無駄です。

家にいる時間が少なければ使用頻度も低いということですからね。

 

ですが子ども部屋おじさんをして実家の家族と生活家電をシェアすれば、一人あたりで割るとかなり割安で使うことができます。

壊れた場合も、経済的に余裕のある家族がお金を出し合って購入すれば、お金のない家族も生活家電を利用することができます。

最近はこういったシェアリングエコノミーの考え方がかなり浸透してきており、1人で所有するという考えもかなり薄れてきています。

よほど高額な財産(3600万以上)がなければ相続税の心配もなく不動産が手に入る

子供部屋おじさんが真の勝ち組と言える理由として、よほど高額な財産がなければ相続税の心配もなく不動産が手に入るということも挙げられます。

人が亡くなれば必ず相続が発生します。

子ども部屋おじさんをしているということは、実家は持ち家の方がほとんどでしょう。

人間は必ず死にますので、親が亡くなれば実家の相続が発生し不動産を手に入れることができます。

まぁ実家を出て独り立ちしている場合でも相続することになるのですが、遠方に住んでいるとなかなか実家のことなんて手が回らず、空き家のまま放置して活用することができず、むしろ管理もできず近隣住民に迷惑をかけているケースも多いです。

 

ただこういう話をすると

  • 子供部屋おじさんは実家の相続税払えるの?
  • ワープアのこどおじが相続税を払えるとは思えないw

なんてしたり顔で言ってくる世間知らずの連中がいますが、相続税には3000万円の基礎控除があり、相続人一人当たり600万円の控除が追加されます。

つまりは相続人があなた一人だったとしても、3600万円以下の相続財産であれば、相続税は一円もかかりません。

というか直近のデータを見てみても、相続税を払う対象になっている人というのは、相続が発生した人の10%前後くらいしかいません。

よほど高額な金融資産があったり、都会の一等地に不動産があるなんて言う人以外は、相続税なんてあまり関係ない話です。

住んでいるだけで親孝行も兼ねることができる

子供部屋おじさんが真の勝ち組と言える理由として、住んでいるだけで親孝行も兼ねることができるということも挙げられます。

「親孝行したい時に親はなし」なんて言いますが、子供部屋おじさんであれば親と住んでいますので、いつでも親孝行することができます。

まあこういうこと言うと「結婚して孫の顔を見せてやるのが一番の親孝行」だなんて事を言う人もいますが、まぁ確かにそういう面はありますね。

それができる人はそうしたほうがいいでしょう。

 

しかし最近は結婚できない独身の方も増えてきていますし、親世代の熟年離婚も増えてきています。

一人で住んでいる親をほったらかしにして家庭を築いたり、意味もなく一人暮らししている方も今の時代多いですよね。

そんなんだったら同居してあげた方がいいと思うんですがね…。

「いい歳して親と同居は嫌だ」なんてちっぽけなプライドから、無理に実家を出ている方も多いでしょう。

 

高齢の親が一人で暮らしていたら認知症のリスクも上がってしまいますし、高齢になるとゴミ出しも億劫になり、ゴミ屋敷化してしまうケースも珍しくありません。

高齢の独居老人となった親と実家を放置すれば、近隣住民や自治体にも迷惑がかかるのです。

そういったことを考えると、同居して親孝行をし、生活をサポートする方向で考えた方が後々を考えると良いかもしれません。

というか後述しますが、子供部屋や実家がゴミ屋敷状態で親が亡くなった場合、相続が発生しますので、あなたがゴミ屋敷と化した実家の管理義務を負うことになってしまいます。

実家という不動産を遊ばせておかずに活用することができる

子供部屋おじさんが真の勝ち組である理由として、実家と言う不動産を遊ばせておかずに活用することができることも挙げられます。

せっかく親世代が苦労して手に入れた不動産を、そのままにしておくのは勿体ないです。

不動産は保持し続ける限り固定資産税が発生し続けますから、相続したものの住まないと、固定資産税とメンテナンス費用だけムダに払い続けることになります。

 

まぁ柱がしっかりしていれば、リフォームすれば大抵の家は普通に住めます。

最近はネットや本、ワークショップなどで結構レベルの高いリフォームも自力で学べますし、材料なんて大きめのホームセンターに行けば大抵揃います。

自力でリフォームして安くあげ、実家に住み続けるのもいいでしょう。

不動産は相続放棄しても管理義務がある!実家を放置すると賠償責任が発生する恐れも

ちなみに一応触れておきますが、実家などの不動産については、相続放棄しても管理義務は相変わらず発生し続けます(民法940条)。

最近は遠方に独り立ちする人も多く、「親に目立った財産はないし、実家の管理もできないから相続放棄したい」という人がかなり増えてきています。

しかし相続放棄をしても、裁判所に予納金を納めて相続財産管理人を選定したり、次の所有者が現れない限りは、相変わらず元の相続人に管理義務が発生し続けます。

予納金は安くても数十万~100万円くらいかかり、相続放棄を諦めてそのまま相続する人も多いです。

 

管理義務があるということは、老朽化した実家を放置して近隣住民や通行人に何かあったら、あなたに賠償責任が発生する可能性があるということです。

こういうことまで考えると、実家を放置なんてできないはずなんですけどね…。

都会の物件ならばすぐ売れるでしょうが、今のご時世地方の不動産なんて買い手はつきませんので、売れないならば住んで活用するしかありません。

子供部屋おじさんが勝ち組で居続けるための、こどおじ最強メソッドとは?

子ども部屋おじさんが真の勝ち組である理由についてまとめてきました。

しかしいくら子供部屋おじさんが無敵の勝ち組とは言え、勝者の座に居続けるためには努力も必要になってきます。

一時的に勝つことができても、それを維持していくのは難しいですからね。

子供部屋おじさんが勝ち組で居続けるための、こどおじ最強メソッドを紹介します。

親との関係は良好に保つ

子供部屋おじさんが末永く勝ち組で居続けるための方法として、親との関係は良好に保つことが挙げられます。

これは当たり前ですよね。

実家で親と同居して、実家に寄生して暮らしているのは事実ですので、親との関係は絶対に良好に保つ必要があります。

 

ここで親との関係が不仲になってしまうと、

  • 出ていけ!
  • 早く結婚しろ!
  • いつまで親に甘えるんだ!
  • お前は一族の恥だ!

こんなことを言われて、子供部屋おじさんをしづらくなってしまいます。

くれぐれも親との関係は良好に保つようにしましょう。

家にお金は必ず入れる

子供部屋おじさんが勝ち組で居続けるための方法として、家にお金は必ず入れるということも挙げられます。

これは親との関係を良好に保つということにも通じるのですが、やはり生活費を全額親に出してもらっているというのは、良い状況ではありません。

生活を親に頼っているということですし、その場合は親が亡くなった場合のリスクがかなり高くなってしまいます。

親としても「なんでいい年した子供の生活費を出さなければいけないんだ」ということで不公平感を感じることになり、軋轢を生む原因になってしまいます。

 

まぁ子供部屋おじさんをしている方はワーキングプアの方も多いと思いますが、せめて食費だけは全額出して買い出しはやるとか、ネット代だけは出したり親にネットを教えてあげるとか、生活をサポートする姿勢を見せたほうがいいでしょう。

お金の問題は人間関係がこじれる一番の原因になってしまいますからね。

無駄遣いはせずに資産形成に励む

子供部屋おじさんが勝ち組で居続けるための方法として、無駄遣いはせずに資産形成に励むということが挙げられます。

子供部屋おじさんはほぼほぼ独身の方が多いでしょう。

働いている人も多いと思いますが、独身である以上孤独死は免れられないかもしれません。

というかそれ以前に、一人になってしまうとお金を払って色々なサービスを受けたりしてなんとか生きていく必要があります。

子ども部屋おじさんにとっては資産が生命線なんですね。

まあ幸い子ども部屋で暮らしいれば生活費は低いでしょうから、資産形成に励むようにしましょう。

こどおじ無職は論外!どんな形であれ親が存命中は絶対に働き続ける

子供部屋おじさんが勝ち組で居続けるための方法として、どんな形であれ親が存命中は絶対働き続けるということも挙げられます。

子ども部屋をおじさんは生活費があまりかかりませんので、貯金もかなり早いペースで出来る人が多いと思います。

子供部屋おじさんをやってある程度資産形成ができてくると「そろそろ会社を辞めても大丈夫なんじゃないか?」なんてスケベ心が出てきてしまいます。

まぁ生活費も低く貯金もあるのであれば、正社員でバリバリ働く必要性も薄れてきますし、バイト程度で細々と働くというのも良いかもしれません。

 

しかし、そこで子ども部屋おじさんニートになってしまうのは絶対にお勧めしません。

近所でも

  • あそこの家の息子さん働いてないみたいよ
  • ひきこもりってやつじゃない?

なんてコソコソ言われたりして、それがあなたの親にも伝わり、迷惑をかけてしまう可能性があるからです。

最近はニートや引きこもりの子どもを親が殺すという事件も珍しくありません。

 

子ども部屋で暮らしていく以上親への配慮も必要なので、少なくとも親が存命中は、いくらお金があっても生活費が少なく済んでも、何かしらの形で少しは働き続けるようにしましょう。

最近はネットでも稼ぎやすくなってきていますので、ネットで稼いで自営業のような形で働くのも良いかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

建築やリフォームの知識を身につけ自力で実家の修繕をする

子ども部屋おじさんが勝ち組で居続けるための方法として、建築やリフォームの知識を身につけて自力で実家の終戦をするということも挙げられます。

子供部屋がある実家も老朽化していきますので、ずっと何もせずにそのまま住めるということはありません。

しかしそこで実家を建て替えるとかリフォームするなんてことになると、少なくとも数百万円単位でお金がかかってきます。

そんな無駄なお金を払うのであれば、自分の老後のためにとっておいた方がいいでしょう。

そもそもワーキングプアで独り立ちができないパターンの子供部屋おじさんの場合は、そんな高額な金額は出せない、ローンも組めない場合が多いです。

 

幸い最近はネットで何でも学べる時代ですし、結構レベルの高いリフォームなどを教えてくくれるワークショップなども開催されています。

床の張り替えや壁紙の張替え程度なら、1日~数日程度のワークショップだけで十分学べますね(経験済み)。

とりあえず内装関係だけでもリフォームできれば、柱がしっかりしていればまぁ長期間住んでいくことは十分可能ですよ。

せっかく実家に住んでいて1人暮らしや結婚している人に比べて時間的余裕もある訳ですから、趣味も兼ねてこういったことをやっていくと良いでしょう。

業者に頼むと何百万円もかかりますが、自分でやれば材料費だけで済みますし、材料なんて大きめのホームセンターに行けば大抵揃いますからね。

こどおじバッシングが強すぎるネットはあまり見ないようにする

子ども部屋おじさんが勝ち組で居続けるための方法として、こどおじバッシングが強すぎるネットはあまり見ないようにするということも挙げられます。

ネットを見ていると本当にネガティブな情報ばかりで、特に子ども部屋おじさん関連の話題については顕著です。

  • 子供部屋おじさんは生きてて恥ずかしくないの?w
  • こどおじは〇ね!
  • 子ども部屋から書き込んでるんですか?w
  • こどおじは公道を歩くんじゃねぇ!

こんな酷い書き込みが多く、そんなのを見ると暗い気持ちになってしまいます。

金もないのに無理に一人暮らししたり、無謀な住宅ローンを組んでいる連中は、生活がカツカツで心に余裕がないからこういう書き込みをするんだと思いますけどねw

 

そもそもネットなんて9割ぐらいネガティブな情報だと思いますし、わざわざ暗い気持ちになるためにネットはしない方がいいです。

それならオフラインのゲームでもしてたほうが遥かにマシです。

特に子供部屋おじさんのことはネットでバッシングされることが多いので、あまりネットは見ないようにした方がいいでしょう。

自分のやりたいことやすべきことに集中していれば、他人の動向なんて気になりませんし、そんなにダラダラネットをしたいなんて言う気持ちも薄れてくるんですよ。

せっかく子ども部屋に住んで生活費が低い生活をしているのですから、自分の趣味ややりたい事に時間を使った方がいいでしょう。

だらだらネットをしてネガティブな情報を仕入れても、あなたの人生に有益なことは一つもありませんし、あなたが得られるものは何ひとつありません。

まとめ

子供部屋おじさんが真の勝ち組である理由や、末永く勝ち組で居続けるための方法についてまとめてきました。

やはり実家の子ども部屋に住めば、生活費が安くなることが一番のメリットですね。

せっかく親世代が何千万円も払って新築の家を建てたものの、子供が出ていってしまい物置になっているなんていう家庭はたくさんありますからね。

そして親が亡くなった後は相続が発生しますが、遠方に住んでおり実家の管理ができず、ずっと空き家で草ぼうぼうになり、虫が発生し近隣住民に迷惑をかけているという家がかなり増えています。

まぁ結婚したりしているのであれば話は変わってきますが、独身で恋人もいないのに無理に一人暮らしをしても無駄です。

むしろ実家の子供部屋を放置すると、親や社会に迷惑をかける可能性もありますので、独身なら子ども部屋に住んで親や実家の管理をしておいた方が、生活費も低く社会に迷惑もかけず勝ち組だと思いますよ。

 

まぁお金はとにかく必要になってきますので、生活費が低く自立できないタイプの子供べおじさんの方はもっとお金を稼いだ方が良いかもしれません。

幸い最近は色々と稼ぐ手段が増えてきています。

色々な手段を使い末永く勝ち組子ども部屋おじさんでいられるようにしましょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

子供部屋おじさん
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。