【もうイヤ!】仕事辞めてゆっくりしたいの!仕事に疲れ果てた時の8の休養戦略

 

  • 仕事を辞めてゆっくりしたい!
  • もう仕事には疲れ果てた…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり最近はブラック企業が増えてきていますからね。

しかも人手不足の会社も多くギリギリの人員で回している会社も多いですし。

必然的に一人あたりの業務量が増える傾向にあり、仕事で疲れ果ててしまう方も珍しくないんです。

そういった風に疲れてしまうと、仕事を辞めてゆっくりしたいなんて言うあなたのような願望も出てきてしまうものですが…。

 

果たしてそんなことは可能なんでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ブラック企業は増加!仕事を辞めてゆっくりしたい方も多い!

最近は本当にブラックな会社も増えてきていて、人手不足の会社も多いので、あなたのように仕事を辞めてゆっくりしたいという方も珍しくありません。

基本的に我が国の労働環境は悪いと言われていますからね。

日本人の労働時間は減ってきているとは言われていますが、それは非正規雇用が4割を突破してくるほど増えてきたからだと言われています。

 

OECDの調査によると我が国の男性正社員の労働時間はフランス人男性の約二倍で世界一とも言われていますし。

そんなに働かされていたら仕事を辞めてしばらくゆっくりしたいと考えてしまうのも当たり前です。

ただ働かないとお金が稼げず生活できませんので、仕事を辞めてゆっくりしたいと言いましても結構大変だったりするんですよね。

しかも仕事を辞めると税金の請求などが来てしまったりしてお金が必要になってくるんです。

そういったことも頭に入れておかないと、仕事を辞めたもののお金がなくなりすぐ社会復帰する羽目になってしまいますからね。

 

仕事を辞めてゆっくりするにはお金が必要!

あなたのように仕事を辞めてゆっくりしたいと考える方も多いと思いますが…。

まず会社を辞めてもお金がかかってくるということを押さえておかなければいけません。

住民税の請求も来ますし。

国民年金は免除できますが、国民健康保険は原則払うことになりますし。

ただ会社都合退職であれば、国保は7割減免できる制度があったりします。

後は自己都合退職でも自治体によっては所得によって減免される制度があったりしますが、最近は国民健康保険は財源が厳しいですからね。

 

まぁ今の給料明細を見て、いくら住民税が引かれているのかを考えていく必要があります。

住民税は前年の所得に応じて6月から翌年5月まで収めることになりますので、引かれている金額を見れば概ねいくら必要なのか分かります。

これが無職2年目になれば前年分所得がほとんどなかったので、税金や社会保険料はほぼタダになったり免除になったりするんですよ。

まぁいくらゆっくりしたいとはいえ、そんなに長くはやらないとは思いますが…。

ある程度お金が必要になってくるのは事実です。

 

仕事を辞めてゆっくりしたいなら失業保険はフルに活用!

あとは会社を辞めてゆっくりするには収入源もあれば、心強いです。

その会社を辞めた後の収入源のメインになるのが失業保険です。

まぁ貰える金額はざっくり会社を辞める前の給料5割とか6割とかで、貰える期間も短めです。

自己都合退職ですと、3ヶ月の待機期間がありますし。

 

会社都合退職にすれば待機期間もなく貰える期間も長めなので、是非とも会社都合退職にしたいところです。

概ね月45時間以上の残業を直近6ヶ月以内に3ヶ月連続でしていた場合は認められる傾向にありますが…。

これは残業時間の証明をしないといけないんですよ。

仕事を辞めてゆっくりしたいと考えているのであれば、是が非でも会社都合退職にしたいところです。

 

まぁとにかく労働時間の証明をできるようにするしかないですね。

タイムカードのコピーなどでもいいようですが、これは判断するのはハローワークの担当者になりますからね。

会社を辞める前にハローワークに1度相談に行った方が良いかもしれません。

ブラックの会社ですと、タイムカードが改ざんされてしまう可能性もありますからね。

最近はGPSで労働時間の記録がクラウド上に付けられるスマホアプリなどもありますので、こういったもので労働時間の記録をつけていくのも良いかもしれません。

⇒残業証拠レコーダー | 自動で簡単に残業時間の証拠を確保できるアプリ!

 

仕事辞めてゆっくりしたいなら職業訓練も活用!

あとは会社を辞めてゆっくりしたいのであれば、職業訓練校に通うことは外せませんね。

職業訓練に通うことですぐに失業保険が出ますし、訓練期間中は失業保険が延長してもらえるんです。

入学金や授業料はほぼタダで新たな分野の資格やスキルが身につく可能性があります。

 

雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たすことで月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

申請することで一定時間ぐらいでバイトも可能なので、ちょっとバイトをすれば月収15万円ぐらいは確保することができると思います。

私も以前この制度を活用してそれで生活していたこともありましたし。

まぁそれでも今よりは遥かにゆっくりした生活ができるようになると思います。

 

まあ当然社会復帰が前提なので、終わったら働き始めた方がいいと思いますが…。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

ホワイト企業に転職すれば今より遥かにゆっくり生活できる可能性が!

あなたのように仕事を辞めてゆっくりしたいと考える方も多いとは思いますが…。

そういった方はブラックな会社に勤めているからそういった「ゆっくりしたい」という願望が出てきてしまっているのではないでしょうか?

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますし。

しかも人手不足に陥っている会社も多いですから、ただでさえキツイ仕事が人手不足の影響で更に負担が増えているのだと思います。

未だに過労死や過労自殺は後を絶ちませんからね。

 

ですが今はホワイト企業もありますし、そういったところに転職を目論むのも良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますし。

失業率も低迷していて笑ライバルとなる求職者も減ってきていますので、比較的良い会社にも行きやすくなってきているんです。

残業も少なく休日出勤もないホワイト企業に転職することができれば今よりも遥かにゆっくりした生活を送ることができると思いますし。

そういった会社に転職を考えるのが良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

ゆっくりしたいなら仕事を辞めず休職すれ手も

あなたのように仕事を辞めてゆっくりしたいと考える方も多いと思いますが…。

そこで辞めてしまうと、結局また仕事を探す羽目になりますからね。

特に歳を食ってしまっている方ですと転職に不利ですから、空白期間が空くともう正社員になれないなんていう状況になってしまう方も珍しくありません。

それで結局非正規雇用で働かざるを得ず、ワーキングプアに陥ってしまう方も珍しくありませんからね。

 

そういった方の場合は休職するという手もあります。

何らかの精神疾患の病気などの理由が付けられれば休職することもできるかもしれませんし。

それでしたら、後で復帰できる可能性がありますし。

会社を辞めずにゆっくりできるのであれば、それに越したことはありません。

 

まあ大きい会社や公務員であれば別ですが、中小零細企業で「休職したいです」なんて言い出したら、「じゃやめてくれ」なんて言われるに決まっていますからね。

なかなか難しいかもしれませんが…。

 

溜まった有給休暇を取得しゆっくりするのも手

後はあなたのような真面目方は有給休暇も溜まってるでしょうから、とりあえず「風邪をひいた」とかなんとか適当なことを言って3日ぐらい休んだりするのも良いかもしれません。

あるいはインフルエンザになったとか言って1週間ぐらい休むという手もありますし。

あなたは恐らく今あまりにたくさんの仕事を押し付けられていて疲れているんだと思いますよ。

そういった状況になっているから「会社を辞めてゆっくりしたい」なんていう願望が出てくる訳で。

ちょっとしばらく休むことができればもしかしたら考え直すかもしれません。

 

そこで仕事を辞めてしまうと、やはりまた仕事を探す必要がありますし。

空白期間が空いてしまうと、転職活動にも不利になってしまいますからね。

ちょっと休むことであなたの気が済むのであれば、それに越したことありません。

まぁとりあえず風邪をひいたとかなんとか言えば3日ぐらいは休めると思うんですが。

どうせ有給休暇も溜まってるでしょうから、ちょっと休んでみるのも良いかもしれません。

 

幸いこれから更に人手不足は加速するので、しばらくゆっくりしても仕事には困らない可能性は高いが…

あなたのように会社を辞めてゆっくりしたいと考える方も珍しくありませんが…。

まぁ人生の一時期そういった時期があってもいいとは思います。

人生なんて長いですし。

特にこれからは年金ももらえるか怪しく死ぬまで働く時代なんてことも言われていますからね。

人生100年時代なんて恐ろしいことも言われています。

 

まあ空白期間が空いてしまうと、再就職に不利になってしまうなんていうことはありますが…。

ただまぁ人口動態的にこれから先も人手不足がさらに加速していくことは確定していますし。

ちょっとぐらいゆっくりしても恐らく仕事は見つかる可能性が高いです。

こういったキーワードで検索すると「仕事辞めてゆっくりすると空白期間が空くからNG!」とか言って「エージェントに登録しましょう!」なんて誘導するクソサイトが多いですけど…。

 

まあ少しぐらい休むのはいいと思います。

あとはブラックな会社に勤めている場合はホワイト企業に行くことで解決する可能性もありますし。

そういった感じで今の問題を解決していくのもいいと思います。

個人的には1度気を抜いてしまうと再就職のために動いていくのが難しくなってしまうので、転職で解決するのであれば、それに越したことはないと思いますけどね。

幸い今は仕事はたくさんありますし。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように仕事を辞めてゆっくりしたいと考える方も珍しくはないと思いますが…。

やはりそこで一旦辞めてしまうと、空白期間が空いてしまいますからね。

やはり空白期間は空けずに解決できるのであれば、それに越したことはありません。

 

まぁとりあえず有給休暇などを使ってしばらくちょっと休んでみるのもいいと思いますけど。

あなたのような方はどうせ真面目でしょうから、有給休暇もほとんど使わずに溜まっているでしょうし。

あとは最近は失業率も低迷していてライバルとなる求職者も減っており、比較的ホワイトな会社にも行きやすくなってきています。

残業が少なく休日出勤もないホワイト企業に行ければ、今よりも遥かにゆっくりした生活を送ることも可能だと思います。

仕事が多い今のうちにそういった労働環境の良い会社に移っておく方向で考えるのも良いかもしれません。

一旦仕事を辞めてゆっくりしても結局また再就職する羽目になって、そうなるとブラックな会社にしか行けなくなってしまう可能性もありますからね。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。