ひきこもりで動けない!行動できない時の対処法

 

  • ひきこもりで動けない!
  • そろそろ動き出して社会復帰しなければならないことは分かってるけど…

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり1度引きこもってしまうと、なかなか外に出るきっかけがなくなってしまいますからね。

ひきこもってしまうと、空白期間も空いてしまいますし。

特に長期の引きこもりの方ですと、運動不足や日光に当たらないことによってうつ病などになっている方も多いかもしれません。

そんな状態良いですと、引きこもりで動けない状態になってしまうのも当然と言えます。

 

ですがさすがにそろそろ引きこもりを辞めて動き出さないといけない時期なのかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもりで行動できず動けない方は多い!

最近はあなたのように引きこもってしまい行動できない方は珍しくありません。

やはり1度ひきこもり始めてしまうと、外に出るきっかけがなくなってしまいますからね。

1度ひきこもってダメになってしまうと、そこから復帰するのは誰にでもできることではありません。

 

実際SNSなどを見てみても、

数年間ひきこもってるけどそろそろ外に出たいんだけど。

ずっとひきこもってたから、やる気がなくて動けないわ。

一体どうしたらいいんだ…。

 

あまりに引きこもりすぎて筋肉が減ってきたわ。

外にでて社会復帰できるのかわからん…。

 

5年引きこもってるけどそろそろ社会復帰しなきゃな…。

でもこれだけひきこもってると引っ込みがつかなくなってくるというか動けないよね…。

こんな意見が散見されますからね。

 

やはりずっとひきこもってるとなかなか引っ込みがつかなくなってしまうのかもしれません。

まぁ引きこもりなので、家に引っ込んではいますが外に出るタイミングを見逃してしまうのです。

まぁ引きこもりとはいえ、コンビニ程度であれば、出かけられる人は多いですが…。

ひきこもりに慣れてしまうと、タイミングですが掴めないのです。

 

ひきこもりで動けないのは運動不足と生活の乱れが原因!

あなたのように引きこもりで動けない状態になっている方も珍しくありません。

というか引きこもりで動けない状態になっている原因は明らかだと思います。

長期の引きこもりで引っ込みがつかなくなっていることもそうですが、体と心に異常をきたしてしまっているのかもしれません。

  • 運動不足
  • 日照不足
  • 昼夜逆転の生活
  • 食生活の乱れ

などなど。

ひきこもってしまうと、こういった要因からうつ病を発症してしまう方も珍しくありません。

 

というか何年もひきこもってられるというのは、やはりそういった精神的に異常をきたしている方が多いのではないでしょうか?

だいたい健康な人でもずっと引きこもって運動せずにいたらおかしくなってきますからね。

人間は行動して動くように設計されていますので、引きこもって動かなかったら誰でもおかしくなってくるんです。

動けないのは当然と言えます。

 

ひきこもりで昼夜逆転してるなら生活リズムを戻す

ひきこもりで動けない状態になっている人は、やはり生活リズムや生活習慣から見直していく必要があると思います。

特にひきこもりの方ですと、毎日会社に行ったり学校に行ったり働かなくてもいいという生活習慣ですから、昼夜逆転している方が多いのではないでしょうか?

夜遅くや朝方に寝て昼に起きるなんていう方も多いかもしれません。

昼夜逆転生活をしていて動けなくなるのは当たり前です。

 

やはり健康な人でも夜勤などをしていると、生活リズムが乱れてうつ病になりやすくなったりしますし。

引きこもりで運動不足の方であれば、なおさらだと思います。

なので、とにかく昼夜逆転の生活を直すところから始めた方がいいかもしれません。

ひきこもりで動けないのであれば、こういった基本的なところから始めましょう。

 

夜はどんなに遅くても出来れば夜0時までには寝るようにしましょう。

そうすれば8時間寝ても朝の8時に起きますからね。

寝る時間を調整すれば起きる時間も必然的に決まってくるんです。

ひきこもりで動けない方はまずこういった基本的なところからやって行った方が良いでしょう。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

 

ひきこもりは少しでも外に出ることから始めるべき

あなたのように引きこもってしまう方というのが今のご時世珍しくはないのですが…。

やはりずっとひきこもっていると、運動不足や生活の乱れでやる気もなくなってきますし。

精神的にも落ち込んできます。

あなたのように行動したくても動けない状態になってしまうのは当たり前です。

おそらくそんな状態で心療内科を受診したら、医者に寄っては鬱病認定されたり何らかの精神疾患の認定がもらえると思いますが…。

健康な人でも引籠ってたら絶対おかしくなってきますので、今あなたの正体で社会復帰のために動こうとしても動けずに無駄な時間を過ごしてしまうに決まっています。

 

なので、少しずつ動いていって徐々に社会復帰のためのリハビリのために動いていくといいかもしれません。

小森の方はとにかく少しでもいいから外に出ることから始めるべきですね。

満足に外に出ることもできないのに働くなんて絶対無理ですからね。

万が一会社に採用されたとしても採用されたら毎日会社に通って働かなくてはいけませんからね。

ひきこもりで外に出れないのであれば、そもそもスタートラインにすら立てません。

まぁとにかく少しでも夜でもいいので散歩程度でもいいから外に出かけるようにしましょう。

 

ひきこもりで動けないのは運動不足が原因!とにかく外に出ろ!

あなたのように引きこもりで動けないかとというのも珍しくはないのですが…。

引きこもりで動けないというのは、明らかに運動不足が原因だと思います。

運動不足ですと外に出ないので、

  • 日光にも当たらない
  • 日光に当たらないのでセロトニンやビタミンDが生成されない
  • 血行が悪く血糖値が高めになっている
  • 血圧も高めになっている
  • 毒素が排出されない

などなど。

運動不足は様々な弊害を引き起こすんです。

特にダイレクトに来るのは筋力が低下していくことですね。

毎日動かずにひきこもっていたら当たり前ですが筋肉が退化していくのは当たり前です。

普通の人でも怪我や病気で入院したら突然ベッドから降りて歩きでふらついたりしますし。

 

なので、引きこもりで動けない状態であれば、少しずつでもいいから外に出て運動するところから始めるべきですね。

まぁ最初は夜の散歩程度でも構わないと思いますが…。

そうやって運動不足を解消すれば体力もつきますから、仕事が多い今であれば、外に出られるようになれば仕事は見つかりやすいですからね。

とにかく外に出て運動して体力をつけることを考えましょう。

できれば外に出て運動できるようになって大会にでも出て感想実績を作っておけば仕事探しの才能をかなりのアピールになります。

まぁまずは散歩程度でもいいので外に出て運動するようにしましょう。

 

部屋から動けないならせめてカーテンを開けて日差しを浴びるべき

あなたのように引きこもりで動けない状態になってしまうのは当たり前です。

上で述べたように運動不足もそうですが、ひきこもっていたら日光にもあまり当たりませんからね。

ひきこもりの方ですと、日当たりの悪い部屋で過ごしていたり遮光カーテンで日差しを遮っていたりするのではないでしょうか?

その上昼夜逆転の生活になっていてたら最悪ですね。

全く日光に当たりませんからね。

日光に当たらないと脳内物質のセロトニンを分泌されませんし、ビタミンDも分泌されません。

ただ突然長期の引きこもりの方が外に出だすのはなかなか難しいかもしれませんが…。

 

でしたら、せめてカーテンを開けて外の日差しを浴びるようにしましょう。

やはり人間も動物ですから、毎日太陽の光を浴びるように設計されてるんです。

普通に働いている人でも全然太陽の光を浴びない生活をしている人はうつ病にもなりやすいと言われていますし。

日照時間の短い北半球の人達はうつ病が多いと言われていますからね。

ひきこもりで動けないことから始めるだけでもだいぶ違ってくると思います。

騙されたと思ってやってみてください。

 

幸い人手不足の会社が多く外に出て動き出せば、仕事はあるので…

あなたのように引きこもりで動けないかとというのが珍しくはないと思いますが…。

そういった方ですと、やはり

  • 社会復帰を諦めていたり
  • 人生を諦めていたり
  • もう投げやりになっていたり

する方が多いのではないでしょうか?

 

ですが上でも述べました通り、とにかく外に出てて運動不足を解消すれば事態を改善させるための兆しが見えてきます。

特に最近は少子高齢化による労働人口の減少によって人手不足に陥っている会社が本当に増えてきていますからね。

帝国データバンクの21018年の調査によれば約半数以上の会社が正社員が足りていないと回答しています。

ひきこもりの方でも、さすがにバイトやパート程度であれば、すぐ見つかる傾向にあります。

私の実家の近所に40代引籠っていたような人がいますが、最近パートで働き始めましたし。

とにかく外に出て体力さえつければ何とかなる可能性は高いです。

今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

まとめ

あなたのように引きこもりで動けない方というのも珍しくはないと思いますが…。

やはりずっと引きこもっていたら、

  • 運動不足ですし。
  • 日光にも当たりませんし。
  • 生活リズムを乱れていますし。

いきなり動きだそうと思っても動けないのは当たり前です。

 

やはり人間も歳をとりますし、使わない体の部分は退化していきますからね。

引きこもっていたらあまり筋肉も使う機会がないので衰えていっているはずです。

そんな状態で突然社会復帰のために動き出しても動けないのは当たり前です。

 

まずは外に出て運動しだしたりして社会復帰のリハビリをするところから始めていくべきです。

まぁ今ならば仕事は多いので外に出れるようにして運動不足を解消すれば仕事は見つかる可能性が高いです。

もう散々引きこもってひきこもることにも飽きたでしょうから、そろそろ社会復帰のリハビリのために動いていくと良いでしょうね。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。