誰にも会いたくない無職が立ち直る8つの方法!これで精神力を回復させよう

 

  • 無職だけど誰にも会いたくない!
  • 無職は世間体が悪いし…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

たびたび無職を経験し、誰にも会いたくない状況から立ち直った経験を持つTK神戸@元無職です。

 

無職となるとかなり世間体が悪いので、誰にも会いたくないという気持ちはわかります。

特に同級生とかで、順調にいい会社に勤めて出世して結婚しマイホームを建て…なんていう人達に比べてかなり劣等感を感じてしまう傾向にありますね。

まぁ開き直って「無職でーすwwウェーイwww」とか言える人であれば構わないのかもしれませんが…。

そんな強靭なメンタルを持っている人達ばかりでもありません。

 

この記事では無職で誰にも会いたくない状況に陥っている時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

無職で誰にも会いたくない!どうしたら?

私も無職をしていた時は誰にも会いたくないと思っていましたね。

ネットなどを見ても「無職やニートは野垂れ死ね」とか散々なことが言われていますし…。

実際無職をしていた時に昔の知り合いに会っても、「無職です」とは言えなかったですね…。

気まずいので友達や知り合いからの誘いがあっても断ることが多かったですし。

 

ただそんな状況でずっといるわけにもいきませんからね。

無職で誰にも会いたくない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

職業訓練に通って無職仲間を作る

無職で誰にも会いたくないというのは、「順調に人生を歩んでいる世間の人達に会いたくない」という意味だと思います。

自分と同じような状況、あるいは自分よりも悲惨な状況の人に会うのであれば、さほど精神的には抵抗がないことも多いです。

単に1人になりたいという場合はなかなか厳しいですが…。

 

そういった心を閉ざしている無職の方であれば、職業訓練校にでも通って無職仲間を作ってみるというのも手段の一つです。

まぁ別に仲間は作らなくてもいいですが、職業訓練に通うと色々とお得なことがあるんですよ。

失業保険を貰っている方であれば、訓練期間中は失業保険を延長してもらうことができますし。

雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

国がお金を出してくれているので入学金や授業料はほぼタダでテキスト代1万円前後で通えることが多いです。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

職業訓練なんて受けているのはほぼ全員無職だったり、何年もニートをしていた経験があるような人です。

私も以前通っていたことがありますがそういった人しかいなかったですね。

こういったところであれば世間体も気にする必要はありませんし、お金も貰えます。

社会復帰のきっかけと思ってこういった所に行ってみるのは良いかもしれません。

しばらくひきこもってみる

あとはそんなに誰にも会いたくないのであれば、存分に家に引きこもっていれば良いのではないでしょうか?

別に外に出なくてはいけない、人に会わなくてはいけないなんていう決まりもありません。

私も以前無職をしてにて将来に絶望してしまった時に、1週間ぐらいほとんど家から出ずにひきこもっていたことはありますし。

 

まあこれだけネットや通信販売などが発達した世の中ですから、別に家にこもって誰にも会わずともお金があれば、生活していくことができますからね。

それでしばらく引きこもれれば飽きて、外に出て誰かに会いたくなってくると思います。

気が済むまで1人でひきこもってみるのも良いかもしれません。

家で一人でできる仕事を探す

あとはブラック企業に潰されてしまった人だったり人間関係に絶望した経験を持つ人ですと、本当にもう誰にも会いたくないなんていうところまで追い込まれてしまうケースも珍しくありません。

ただ生活していくためにお金が必要ですし、仕事をしないことにはお金を稼ぐことができませんからね。

そういった方の場合は家で1人でできる仕事を探すというのも手段の一つです。

 

幸い最近はネットの発達によって、割と手軽にネットでもお金は稼ぎやすくなってきています。

元手もほとんどかからずにお金を稼ぐことができます。

生活レベルの低い、引きこもりがちでお金をあまり使わない人ですと、まぁ月に5万円とか10万円ぐらい稼げば充分に生活していけると思うんですがどうでしょうか?

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

早く仕事を探して世間体を良くする

無職で誰にも会いたくないというのは、やはり世間体が悪いことが一番大きいと思います。

世間やネットでは「無職やニートは早く○ね」なんてひどいことが言われていたりしますからね…。

なので、早く仕事を探して世間体を良くしていった方がいいと思います。

 

色々とテクニック的な面はありますが、結局根本的に解決するには仕事を探して自立していくしかありませんからね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今ならばあなたさえやる気を出せば割とすぐに仕事が見つかりやすい傾向にありますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

外で運動してメンタルを上向かせる

あとは誰にも会いたくないなんて精神状態になっているのは、単に落ち込んでいるだけの可能性が高いです。

無職となるとあまり外に出る必要もありませんので、日光にも当たらず引きこもりがちになってしまいます。

ひきこもるとセロトニンもビタミンDも体内で生成されませんので、メンタルが落ち込んでしまう傾向にあるんですよ。

実際うつ病の原因はセロトニンの枯渇と言われていますし、ビタミンD濃度が高い人ほどメンタルが良好という統計結果もあります。

 

なので、外で運動してメンタルを上向かせるようにした方がいいのではないでしょうか?

無職で誰にも会いたくないなんていう状況ですと、精神疾患を疑う人も多いと思いますが…。

結局そういったフィジカル面とか体内の物質が足りていないことが原因のことも多いです。

そのままですと本当にうつ病などになりかねませんので、誰にも会わなくても良いので日光に当たって運動不足を解消した方がいいと思います。

若者サポートステーションに相談に行く

誰にも会いたくないとは言いましても、やはりそんな状況で1人で悩んでいても状況が改善するとは思えません。

あなたのような無職やニートの方に理解のある方に相談すれば、不愉快な思いをすることもなくこれからのことを冷静に相談できるのではないでしょうか?

幸いあなたのような無職やニートの方の自立のために、国が若者サポートステーションというものを設けてくれています。

無料で利用できますし、日本全国に設置されています。

 

私も以前無職をしていた時に、社会復帰のために相談に行ったことがありますね。

こういったところであれば利用者は無職やニートしかいませんので、当然ながら理解もあります。

頭ごなしに否定してくるということもありません。

やはり自分一人で心を閉ざして悩んでいても状況が好転するとは思えませんので、とりあえず相談に行ってみるのもいいと思います。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

せめてネットやSNSなどで人と交流する

誰とも会いたくないとは言ってもずっと孤独でいると、人恋しくなってくるものです。

なので、せめてネットやSNSなどで人と交流してみるというのも良いかもしれません。

今はネットやSNSなどで、手軽に誰かと繋がれる世の中ですし。

引きこもりの方でも面白いツイートをTwitterなどでしていれば、フォロワーが増えてそれが仕事になったりもしますし。

 

無職で誰にも会いたくないという状況で長期間過ごしてしまうと、本当に引きこもりになりかねませんからね。

社会との接点を持つためにも何らかのきっかけを作るためにも、こういった形でもいいから誰かと交流していた方が良いかもしれません。

誰も知っている人がいない場所に旅行に出かけてみる

あとは気晴らしに旅行に行くという手もありますね。

あなたのことを誰も知っている人がいないような遠くに旅行に出掛けてみるというのも手段の一つです。

 

近所を出歩いたらあなたを知っている人ばかりで、働いていないことが負い目に感じてしまうかもしれませんが…。

遠くや外国などに行けば無職なんてそう珍しいものでもありませんし、変な目で見られることもありません。

結局こうやって気晴らしをしていくしかないのではないでしょうか?

旅行に行けば何かが起こったり誰か陽気な人達との出会いがあったりして、社会復帰のきっかけになる可能性もありますし。

無職の世間体の悪さが原因なら再就職すれば改善する可能性が

やはり無職は世間体が悪い傾向にありますので、誰にも会いたくないなんていう状況になりがちです。

私も実際そうでしたし。

あの頃は本当に人との交流を断絶して、孤独にきつい生活を送っていましたね…。

世間体が悪いと早く働けよとか散々なことを言われたりもします。

 

ですが世間体の悪さが原因で心を閉ざしてしまっているのであれば、再就職をすれば改善する可能性が高いです。

会社員になれれば帰属意識も満たされますし、生活も安定します。

世間体もいいですからね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今のうちに再就職を果たして、人とも気兼ねなく交流できるようになっておくと良いかもしれません。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。