【どうしよう】ひきこもりだけど後悔してる!社会復帰を果たす8つの人生逆転策

 

  • 引きこもりだけど後悔してる!
  • なんで引きこもりになんてなっちゃったんだろう…

そんな風な悩みをお持ちの方も、今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり引きこもりとなると毎日何の生産性もない日々を送っている方が多いのではないでしょうか?

最近のひきこもりの方はコンビニ程度であれば、外出できる方も珍しくありませんが…。

基本は家にこもっているので人にも会いませんし。

成長するどころか人間として退化していってる方も珍しくありませんし。

自分の人生を振り返ると「なんで引きこもってしまったんだろう?」なんて後悔してしまう方も珍しくないのではないでしょうか?

 

ただ後悔していても、どうしようもありませんからね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもると無駄な時間を過ごし後悔してしまう方も珍しくないが…

最近はあなたのように引きこもりの方で後悔してしまう方は珍しくありません。

特にひきこもりの方となるとほぼずっと家で過ごしていた方が多いでしょうし。

そこで何かしら打ち込んでいたことがあってやり遂げたことがあるのであればいいですが、そうではなく

  • ただ単に毎日だらだらネットをしていたり
  • ネットの生放送を見ていたり
  • 寝ていたり

そう言った自堕落な何の生産性もない日々を送っていた人が多いでしょう。

ひきこもりでも何かしらやることを見つけたりネットで稼いだりしていって充実させている人も珍しくはないんですけど。

本当に何もやってなかった引きこもりの方となると後悔しかないと思います。

 

まあそうは言いましても過ぎた時間は取り戻せませんし。

後悔しても時間が戻せるわけではありませんからね。

何の意味はありませんので、引きこもりを脱出してこれからの人生を良くしていくことだけを考えた方がいいと思います。

今なら仕事は多い傾向にありますので、引きこもりさえ脱出できれば仕事は何かしら見つかる傾向にありますし。

 

ただ後悔してると言っても行動を変えられないなら口で言ってるだけな可能性も…

あなたのように引きこもりの方で後悔してしまうというのは、当然かもしれません。

ひきこもっていると、本当に何もしない毎日を送っている方が多いでしょうし。

自分の人生を振り返っても何も成し遂げられたこともなく、ただ無駄な人生を過ごしてきてしまった方も多いのではないでしょうか?

そういった方ですと、後悔してしまうのも当たり前です。

 

ただ後悔していると言っても大抵の人は口だけですよね。

そこで引きこもりを脱出したりして行動を変えられないのであれば、後悔してるなんて口で言ってるだけで本当に後悔してる訳ではないでしょうし。

本当に後悔しているのであれば、もう今すぐひきこもり脱出のために動き出している訳ですよね。

別に誰かがあなたに引きこもることを強要しているわけではありませんし。

あなたが自ら引きこもってるだけですからね。

本当に後悔しているのであれば、少しずつでもいいので引きこもりを脱出して社会復帰していく努力を始めて行った方がいいでしょう。

 

本気で後悔していて人生変えたいなら、怒りを覚えるくらい過去の自分を否定するところから始める手も

やはり引きこもりの方となると無駄な人生を過ごしてしまい後悔してしまう方も珍しくありませんが…。

本気で後悔していて人生を変えたいのであれば、やはり自分の内面を変えるところから始めるべきだと思います。

そのままのあなたではずっとこれからも引きこもり続けるでしょうし。

後悔しているなんて口だけで言ってネットで検索しているだけで、これからも無駄な人生を過ごし続けるでしょう。

 

そういった風に自分の内面を変えていくためには、まずは過去の自分を否定するところから始めた方がいいでしょう。

本当に怒りを覚えるぐらいで過去の自分を憎むぐらい自己否定から入るのも良いかもしれません。

  • 俺は本当にクソだった!
  • 死んだ方がいい!
  • こんな自分でいるのは耐えられない!
  • 自分が殺してやりたいほど憎い!

これほどの怒りすら覚えることができれば自然と行動できると思います。

 

感情の中で一番行動力を発揮しやすいのは怒りの感情と言われていますからね。

あの有名な起業家の与沢翼氏も、「人生を変えたいのであれば、まず自己否定から入ってマインドコントロールして自分を変えて行動していくことが必要」と言っていますし。

ひきこもりの方となると自己否定している人は多いと思いますが…。

なんとなく嫌な感情を抱いているだけでまだまだ足りないんだと思います。

ただ精神疾患的な人ですと、賛否両論がありますが…。

そうではない人であれば、こういったところから始めてみるのも良いかもしれません。

 

とにかく少しずつ外に出よう!過去のことを考えても無意味なので、忘れる

引きこもりの方で公開している人は多いとは思いますが…。

後悔しているのであれば、とにかく引きこもりを脱出して社会復帰していくことから始めるべきです。

これが40代とか50代であれば厳しいですけど、まだ30代ぐらいの引きこもりであれば、引きこもりさえ脱出すれば今人手不足の会社も多いので仕事は何かしら見つかる傾向にありますよ。

最近は私の近所に住んでる40代まで引きこもってたような人でも、最近パートで働き始めましたし。

 

30代ぐらいであれば、相対的に最近は少子高齢化によって若者扱いされやすいです。

働き始めることさえできればその後に正社員に転職するという可能性も見えてきますからね。

そうすれば結婚したり人並みの人生に戻ることも可能かもしれませんし。

それにはまず引きこもりを脱出するために外に出ていくことから始めるべきです。

 

まぁとりあえずは散歩程度でもいいので外に出始めたり、図書館とかでもいいので通えるようにするといいですね。

ひきこもりで後悔するのは勝手ですけど、後悔してるなんて口だけで言ってるだけでは何も変わりませんし。

具体的にこうやって少しずつでも引きこもりを脱出していくべく動いていった方がいいと思います。

じゃないと後悔してるなんて口だけですからね。

1年後も2年後も後悔してるなんて言って何もしないまま時間だけが過ぎていきます。

 

幸い今は仕事は多いためひきこもりでも仕事は見つかりやすい

ひきこもりで公開しているという方も多いですが、後悔しているのであれば、一刻も早く外に出て社会復帰のために動き出していた方がいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますし。

まぁいきなり正社員の働き出すのはかなり厳しいと思いますけど…。

そもそも引きこもりの方ですと、体力も落ちていたりコミュニケーション能力も落ちているでしょうから、企業にとって使い物にならない可能性が高いですからね。

 

なので、社会復帰のリハビリをしたりとにかく外に出ていくことから始めるべきです。

上で述べたように私の周りにも何でもひきこもってたような人がパートで社会復帰したりとかしてますし。

最近本当に人手不足でそういった人でも以前よりは受かりやすくなってきてるんですよ。

空白期間が空いてますから、適当にバイトでもしてたとか要領よくごまかしていく工夫も必要だと思いますけど。

まぁそういった要領のよさがないから長年引きこもっているのかもしれませんが…。

あなた次第でやる気を出して外に出れば仕事は何かしらありますので、今のうちに動いていった方がいいでしょう。

 

ひきこもり耐性を活かしてネットで稼いでみるというのも手段の一つ

ひきこもりで後悔している方は、とにかく働いたりお金を稼ぐことを考えた方がいいです。

でないと親が亡くなったら本当に路頭に迷ってしまいますし。

生活できなくなってしまいますからね。

いつまでもひきこもれる訳ではありません。

 

ただそんなに何年もひきこもれるということは、それは1種の才能だと思います。

普通の人はそんなにひきこもれませんからね。

大抵の人は仕事に疲れたりすると「しばらくひきこもりたい」なんて考えますが、大抵は大型連休などで1日や2日家から出ないだけでも結構外に出たくなってきますし。

無職やニートにも才能が必要と言われていますし。

仕事を辞めて無職になっても結局数ヶ月ぐらいしたら働き出す人が多いですからね。

 

まぁ引きこもりの方はそういったひきこもれる才能がある訳ですので、ネットで稼いでみるというのも手段の一つです。

幸い最近はネットでも手軽にお金が稼げるようになってきていますし。

今は引きこもりでも頑張ってネットで稼げば社長になれる時代なんです。

まぁひきこもりで後悔しているんであれば、このぐらいはできるでしょう。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもりだと空白期間がきついので、適当に言い訳して後悔の過去を誤魔化す手も

ひきこもりで後悔してる方も珍しくありませんが…。

そういった後悔の原因というのは、長い空白期間ではないでしょうか?

我が国の企業は空白期間がある人材を殊更嫌いますから、何年も引きこもっていて空白期間がある時点で応募書類の段階で落ちてしまう人が多いです。

それで結局ひきこもりの方となると面接にすら到達できず、社会復帰を諦めてしまう方が珍しくありませんね。

まぁとりあえずは引きこもりを脱出するために外に出るところから始めて行った方がいいと思いますが…。

 

一応そういった空白期間対策は考えておいた方が良いかもしれません。

まぁ私だったら適当にバイトでも教えた事にして、フリーターということにして仕事探すと思いますけど。

やはり何年も引きこもっていた方が空白期間がある状態で採用されるのは難しいので、よくないことではありますがそうやって誤魔化していくことも必要になってくると思います。

 

というかずっとあなたがそのまま引きこもっていたら当然家族にも迷惑掛かりますし。

後々生活保護なんてもらう羽目になったら社会のみんなにも迷惑がかかるわけです。

まぁこれぐらいは必要悪というか、誤魔化してでも仕事にありつけて自立できるのであれば、それに越したことはないと思いますよ。

まぁこちらで無職やニートの方の空白期間対策について書いていますので、自己責任で参考にしてください。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

後悔するのは仕方ないが別に今なら外に出れれば仕事なんていくらでもあるので…

ひきこもりの方ですと、後悔している方も珍しくありませんが…。

別に後悔するのは勝手ですけど、後悔しても何も変わるわけではありませんからね。

本当に後悔しているのであれば、引きこもりを脱出して社会復帰していくために動いていくべきです。

そういった具体的な行動に移せないのであれば、口で言ってるだけで後悔なんてしてないんですよ。

後悔してると言うのであれば、行動で、態度で示してください。

でないとそのままダラダラ後悔せず引きこもり続け、1年後も2年後も「引きこもりで後悔している」なんて繰り返し言い続けますよ。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんある傾向にあります。

まぁ引きこもりの方が突然正社員で働き出しは難しいので、まずは単発バイトとか非正規雇用の仕事あたりで働き始めるべきだとは思いますけど。

とにかく外に出れるようになって引きこもりさえ脱出できれば社会復帰していくことは十分可能ですので、少しでもいいので踏み出していくと良いかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

まとめ

ひきこもりの方で後悔するのはべつに構わないんですが、厳しいことを言うようですけど大抵の引きこもりの方は後悔していると口で言ってるだけで、別に何も引きこもり脱出のために動いてもいませんし。

社会復帰するために動いてもいませんよね。

本当に後悔しているのであれば、すぐに動き出すべきです

ひきこもっているのはあなたの意思ですし。

これまで何年もひきこもっていたので、惰性でひきこもり生活を続けているだけでしょう。

 

後悔しているのであれば、すぐに外に出始めるべきです。

そうすれば体力もつきますし、もっと気分も上向いてくると思います。

そうやって健康も良くなれば「そろそろ社会復帰するか」という気分もわいてくると思いますし。

そんなに暗い部屋にずっと引きこもっていたらやる気がなくなるのも当たり前ですよ。

 

とにかく外に出れば状況は好転しますので、さっさと外に出ましょう。

というか本当に後悔しているのであれば、もうやってると思いますし。

本当に後悔しているのであれば、とにかく外に出て仕事を探して行った方がいいですね。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。