ひきこもりニートでやることない!ヒキニートが有り余る時間を有意義に使うには?

 

  • ひきこもりニートでやることがない!
  • 代わり映えのしない生活に飽きた!
  • ただ働くのもちょっと怖いし…

そういった悩みをお持ちのひきこもりニートの方は今のご時世多いかもしれません。

 

最近はあなたのようなひきこもりニートの方が急増してきているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、中高年ひきこもりは2018年時点で約61万人となっています。

特にひきこもりニートの方ですと、あまり外にも出ない出れない傾向にありますからね。

そんな同じ部屋で引きこもっていては代わり映えのしない毎日ですし、やることがなくなってしまうのは当たり前です。

最初はネットやゲームなどをして楽しかったかもしれませんが…。

変わり映えのしない生活をしていると、飽きてきますからね。

 

この記事ではひきこもりニートでも、有り余る時間を有意義に使っていくための方法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもりニートは代わり映えのない生活!やることがない状態になってしまう人は多い

最近はあなたのように、ひきこもりニートでやることがない状態になってしまう人は多いです。

ネットやSNSを見てみても、

太った→外出れない→ひきこもりストレス→やることない→ひたすら食べる→ニキビできる→太った→外出れない…
っていう負のループに完全にハマってる。

 

ツイートしかやることないひきこもり🤓だけど

 

過食になってデブになってひきこもりがちになってそうしたらやることないからまた食べてデブになって更にひきこもって食べて更にデブになり

 

1か月外出てないで遊びに行くのも我慢して家でゲームして引きこもって過ごした
それが来月20日まで?2ヶ月ひきこもり?
鬱になりそう

 

電車興味持って頻繁に外出するように
なってからだな。
やっぱ引きこもりはあかんな、病む。
最近は最低週1回外でるけど
前は気づいたら2か月外出てないとか
ザラにあったかんね。

こんな意見が散見されますね。

 

最初はネットやゲームを何時間もできて楽しいかもしれませんが、じきに飽きてきたのではないでしょうか?

飽きてしまうともうやりたくなくなってしまうので、やることがないという状態になってしまうんです。

やることがないなら、とりあえず体を鍛えてみるのも手段の1つ

あなたのようにひきこもりニートの方でやることがないという状態に陥っている方も多いですが…。

やはりひきこもりニートとはいえ、ずっと引きこもってるわけにもいかないのではないでしょうか?

お金がなくなったら遅かれ早かれ働く羽目になります。

親が亡くなってしまったら、養ってくれる人もいなくなってしまいますからね。

遅かれ早かれ働いて社会復帰をしていく必要があると思います。

 

もしそうなったとしても今の状態ですと、なかなか働けないと思います。

ひきこもりニートですと、やはり体力が落ちているのが一番ですからね。

体力がないと企業にとっては使い物になりませんので、採用されても長続きしない可能性が高いです。

 

なので、いつ社会復帰してもいいようにやることがないのであれば、とりあえず体を鍛えてみるのがいいかもしれません。

少しでも外に出れる方は散歩などをしてもいいですし、ひきこもりニートながらでも家の中で筋トレなどをしてもいいです。

後は家の中でも踏み台を乗ったり降りたりする、昇降運動などをすると結構いい運動になります。

そういった感じで体を鍛えていった方がいいかもしれません。

 

特にひきこもりニートの方ですとうつ病ぎみになってる方も多いでしょう。

運動不足ですと、そんな感じで落ち込みがちですね。

やることないなんて落ち込んでしまいがちになってしまうんですね。

とりあえずそうやって体を動かした方がいいかもしれません。

今はネットでも稼げる時代!やることがないならネットでお金を稼いでみよう

あなたのようにひきこもりニートの方でやることがないという状態に陥っている方も多いですが…。

やることはないのであれば、お金を稼いでみたらどうでしょうか?

幸い今はネットでもお金を稼げる時代です。

というかひきこもりニートではない普通の社会人は、毎日頑張って仕事をしてお金を稼いでるわけですからね。

今ネットでもそうやって仕事をしてお金を稼げる時代なんですから、やることがないのであれば、お金を稼ぎましょう。

 

それで稼げるようになれば、仕事を探さなくてもお金を稼いで暮らしていけるかもしれませんし。

最近は本当にひきこもりニートでも稼いで社長になれる時代ですからね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしください。 

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

後々社会復帰していくつもりであれば、今のうちにブラック企業の情報を収集しておくのも手段の1つ

あなたのようにひきこもりニートの方でやることがないなんていう状態に陥っている方も多いですが…。

やはりずっと引きこもってるわけにもいかないと思います。

遅かれ早かれ収入源がなくなったりお金がなかったりすれば、結局働くハメになりますからね。

 

後々社会復帰していくつもりなのであれば、今のうちにブラック企業の情報を収集しておくのも手段の1つです。

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますからね。

いざ働かないといけなくなった時に、ブラックな会社では長続きせずにまたひきこもりニートに逆戻りですからね。

 

幸い最近は転職の口コミサイトなどが普及してきていますし。

元社員や現役の社員の方などの企業の口コミが見れるようになってきているんです。

やることはなく暇であれば、今のうちにそう言ったブラック企業の情報を収集しておくといいかもしれません。

そうすればあとで働く羽目になったとしても、ブラックな会社で働かなくても進みますからね。

 

比較的入社しやすい穴場のホワイト企業などを探しておけば、ひきこもりニートを辞めざるを得なくなった時にホワイト企業をピンポイントで受けていくことができます。

まあこれからはさらに人手不足が人口動態的に加速していくことは確定していますので、元ひきこもりニートの方でも比較的採用されやすくなっていくはずですからね。

今のうちにそういった企業の口コミを調べておくといいかもしれません。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト (jobtalk.jp)

ひきこもりニートでやることないのはそろそろ潮時かも…。社会復帰のために職業訓練でも受けてみるのも手

あなたのようにひきこもりニートの方でやることがない状態に陥っている方も珍しくありませんが…。

やはりやることがないという状態に陥ってしまうのは、そろそろ潮時ではないでしょうか?

ひきこもりニートの方ですと、ネットやゲームをしてダラダラ暮らしたいから自分からひきこもりニート生活に入る人も多いですが…。

やることがない状態なんてもうそんな生活には飽きていると思いますし、もう潮時だと思います。

 

社会復帰が怖い方もいるかもしれませんが…。

そういった方の場合は、徐々に社会復帰のリハビリなどをしていって働けるように努力していくべきだと思いますし。

やることがないのであれば、社会復帰のリハビリのために職業訓練でも受けてみることをおすすめします。

 

幸いあなたのような無職の方のために国が職業訓練校を設置してくれていますし。

入学金や授業料はほぼタダで、テキスト代のみ実費負担みたいな訓練校が多いです。

しかも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえますからね。

ただで学んだ上にお金まで貰える可能性があるんです。

ひこもりでやることがないのであれば、とりあえずこういった所に通ってみるのもいいかもしれません。

生活習慣のリズムが整う効果も見込めますし、社会復帰のリハビリになると思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

やることないならそろそろ働いてみては?単発バイト程度でいいから働いてみるのも手

ひきこもりニートの方ですと、やはり代わり映えのない生活をしてやることがない状態にもなりがちですが…。

そんなにやることがないのであれば、そろそろ働いてみてはどうでしょうか?

と言うかお金がなくなったり親が亡くなったりしたら、遅かれ早かれ働く羽目になると思いますが…。

社会復帰するのであれば、できるだけ若い方が良い会社にも行きやすいですし、有利です。

 

ただいきなり正社員で働けとかフルタイムのバイトで働けなんてことになると、長続きしない可能性が高いですからね。

ひきこもりニートの方でしたら、とりあえず1日だけの単発バイトなどをしてみるといいかもしれません。

それならば嫌な人がいたり気に食わない会社だったとしても、もう二度と働かずに進みますからね。

1日だけで済むんです。

 

昔は都会じゃないとそういった1日だけの単発バイトなどは、あまりありませんでしたが…。

最近はあまりの人手不足で、地方でも人手不足に陥っていますからね。

そういった1日だけの単発バイトなども増えてきているんですね。

⇒面接無し履歴書不要!すぐにスキマ時間に働ける単発バイトアプリ【シェアフル】

ずっと引きこもってるわけにもいかないので、やることないならそろそろ社会復帰すべきかも

あなたのようにひきこもりニートでやることがない状態に陥ってしまっている方も多いと思いますが…。

さすがにずっと引きこもっているわけにもいかないと思います。

やはりお金がなくなったり親が亡くなったりしたら、遅かれ早かれ働く羽目になりますし。

今は財源も厳しいので、生活保護などもおいそれともらえませんからね。

ひきこもりニート生活が続けられなくなったら死ぬ!なんて威勢のいいこと言っている人も多いですが…。

大抵はそういうことは口で言ってるだけで、いざその時になったらなかなか実行出来ない方が多いですからね。

 

正直働いて生きていく方がまだ楽だと思いますので、やることがないのであれば、そろそろ社会復帰のために動きだすべきかもしれません。

まぁとりあえずは職業訓練校などに通ったりとか、単発バイト程度でも良いから働き始めたりとかそう言ったところからはじめるべきだと思いますけど。

いきなり正社員の仕事を探し出すとかは厳しいと思います。

まあ今は人手不足なので、採用はされやすくなってきていますが。

採用されてもひきこもりニートの方で体力が落ちている方は長続きしない可能性も高いですし。

最近は人手不足の影響でギリギリの人員で回している会社が多いですからね。

 

まぁとりあえずリハビリ程度から始めたり単発バイト程度から働いてみるのがいいかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのようにひきこもりニートの方でやることがないという状態に陥っている方も多いとは思いますが…。

もうやることがないなんて状態になってる時点で、ひきこもりニート生活に飽きたんだと思います。

やはり働かないのは厳しいと思いますよ。

今はネットやスマホゲームなどいろいろな娯楽がありますが…。

それだけずっとやってたら飽きてきますし、ずっと飽きないなんてことはありません。

 

 

そろそろ社会復帰のために動き出し行った方がいいのではないでしょうか?

幸い今は仕事は多いですし人手不足の会社も多く、ひきこもりニートでも何らかの仕事が見つかる傾向にあります。

あなたさえやる気を出せば、社会復帰して充実した生活をしていくことも充分可能ですので、今のうちに動き出していくといいかもしれません。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。