無職がボランティア活動すべき理由!とお勧めのボランティアなど

 

  • 無職だけどボランティア活動がしたい!
  • ボランティアをきっかけに社会復帰のきっかけにしたい!

そういった考えをお持ちの無職の方は珍しくないかもしれません。

 

やはり無職となると働いていませんから気楽な傾向にありますが、人に会わない生活になってしまいます。

無職生活も最初は楽しいものですが、ずっとダラダラした無職生活をしているのもきつくなってきますし。

せめてボランティアでいいから何かやりたい!と考え出す人も多いです。

働かなくても問題ない生活を手に入れたものの、飽きてボランティアしだす人も結構いますからね…。

人間は群れで生きてきたため、人の役に立つことで喜びを感じるように遺伝子にもインプットされているんです。

 

ボランティア活動をきっかけに社会復帰していくような無職の方もいらっしゃいますし、何かのきっかけになる可能性もあります。

この記事では無職がボランティア活動をすべき理由と、オススメのボランティアなどをまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

無職は孤独!ボランティアでも社会と接点があったほうが良い

無職がボランティア活動をすべき理由としましては、孤独感の解消が挙げられます。

無職となると、家族以外の人間とは誰も接しない傾向にありますからね。

実家暮らしだったり結婚して家族がいる無職の方であればいいですが、これが1人暮らしの無職の方となると本気で孤独です。

誰にも接しない傾向にありますからね。

 

たとえボランティアであったとしても、無職の方であれば社会と接点があった方がいいんです。

最近の研究では孤独は肥満や喫煙よりも健康リスクが高いということも指摘されています。

ボランティアという形でも社会と接点があれば、社会復帰の意欲も湧いてくる傾向にありますからね。

ボランティア活動がきっかけで無職脱出につながるような人もいます。

東日本大震災の時などは、近くに住んでいたニートやひきこもりの方が復興ボランティアを始め、それがきっかけで社会復帰した人も結構いらっしゃるようです。

ボランティア活動がきっかけで無職脱出につながることも

やはり無職はボランティアでも良いから何かしら活動した方がいいと思います。

無職の方ですと、ボランティア活動がきっかけで無職脱出につながるというのもよくあるパターンですし。

私の周りにも、何年もニートをしていた方が介護施設でボランティアを始めて、それがきっかけで正職員として働き出したと言う方もいらっしゃいます。

人手不足な業界ほどそういったことはよく行われていますね。

 

まあ後はボランティア活動でも何かしら活動していれば、そこで人間関係ができていく傾向にあります。

それできっかけでコネが出来てスカウトされるなんていうのもよくあるパターンです。

ボランティアしてると「今何してるの?」みたいな話になりますし、そこで「いやあ、今は仕事辞めてニートしてるんスよw」みたいに勇気を出して言って見ましょう。

そうすれば、

  • ボランティアでそんなに活躍できる有能な人なのにもったいないなぁ…
  • そうだ!知り合いの会社が人手不足だから紹介してあげるよ!
  • ウチの会社に来ないか?ちょうど募集してるけど誰も来ないんだよ!
  • ヒマならウチの草刈りや農作業を手伝ってくれ!いくらか払うから

みたいに声がかかるケースは多いです。

特に50~60代以上の中高年以上の年代の方は、結構面倒見が良かったりします。

 

最近は本当に人手不足で困っている会社も多いので、そう言った声はかかりやすい傾向にあります。

ボランティアでもいいから誰かしら人と接していた方が、そう言ったチャンスが出てくるんですね。

ボランティア活動をすれば無職の空白期間説明に使いやすい

ボランティア活動を無職がするべき理由としては、空白期間の説明に使いやすいということも挙げられます。

やはり長らく無職をしていた人ですと、空白期間が1日1日と空いていってしまいます。

その空白期間の説明をちゃんとできなければ、なかなか次の仕事を見つけていくことは難しいですからね。

 

そこでボランティア活動をしておけば、

  • 無職期間はボランティアをしていました!
  • 被災地のボランティアをするために期間限定で無職をしていました!
  • だらけた無職生活をしていましたが、被災地のボランティアをきっかけに社会復帰しようと一念発起しました!
  • 無職で自堕落な生活を送っていましたが、なんとなく始めたボランティアをきっかけに目覚めました!もう一度社会のために頑張らせてください!

こんな風に志望動機に繋げることができるんです。

特に無職で空白期間がある場合、こんな風に「ボランティア活動をきっかけに自分は変わりました!」みたいなストーリーがあったほうが、面接官の心も動かしやすいです。

 

企業は空白期間を気にするというか、「空白期間の間何もせずダラダラしていたのなら、採用しても他の社員と一緒に働いていくことは難しいのでは?」というのを一番懸念します。

そこでボランティアをやっていたのなら、最低限の就労能力や協調性はあると判断できますし、職歴の空白期間があったとしても、デメリットを緩和することできるんです。

無職なら震災のボランティアなどがお勧め

無職ですと、やはりボランティアでも良いから何かしら活動した方がいいと思いますが…。

無職の方でしたら、震災のボランティアなどをしてみたらどうでしょうか?

最近は本当に天変地異などで、災害で被災する地域が増えてきていますからね。

そこでボランティアに行っておけば就職活動などでもアピールしやすいですし。

被災地となるとボランティアの方も結構集まってる傾向にありますので、そこで人間関係ができたりすることもありますし。

それがコネになって仕事に繋がったりもするかもしれません。

 

まあ単純に世のため人のためにもなりますからね。

こういった被災地のボランティアなどの募集サイトなどもありますので、そういったところで、ボランティアを探してみるのもいいかもしれません。

→「被災地 ボランティア 募集」google検索

老人ホームのボランティアなら就職につながることも

無職の方のボランティアとしては、老人ホームのボランティアもオススメかもしれません。

老人ホームであれば、日本全国どこにでもありますから、割とどこに住んでいる方でも探しやすい傾向にあります。

話し相手になる傾聴ボランティアなどもありますし、1日だけ職員体験をするようなボランティアもあります。

というか私も以前一年くらい介護職員として働いていましたが、最初ボランティアで来たニートの方が採用されたところは見たことがあります。

 

特にこういった介護業界は慢性的な人手不足に陥っていますからね。

こういったボランティアがきっかけで社会復帰に繋がるというのは、よくあるパターンですし。

というかそこでボランティアに行って「今無職なんですよ」なんて言ったら、「じゃあうちで働かないか?」みたいな声は結構高い確率でかかります。

介護業界というのは、リーマンショック後の深刻な就職難の時期でさえ人が来なかった不人気業界ですからね。

入ってきても続かない人が多いため、ボランティアでもある程度続く人と言うのは、「こいつは適正も根性もあるな」と判断されやすい傾向にあります。

いきなりバイトやパートで入ってしまうと、お金が発生するぶん要求される水準も高いので、最初はボランティアで気楽に入ってみて適正があるか見てみるのも良いと思います。

農業系のボランティアをやってみるという手も

無職の方でしたら、農業系のボランティアをやってみるというのも手段の1つです。

最近は農家のなり手も減ってきていますし、農業のボランティアなどをする人も減ってきています。

特に収穫期だけ人が必要になるケースも多いですからね。

そういった不安定な仕事となるとなかなか今はやりたがる人が少ないんです。

検索してみると結構たくさんありますね。

⇒「農業ボランティア」Google検索

 

こうやって農業系の技能や知識をつけておけば人生の選択肢も広がるかもしれませんし。

家でダラダラしているよりは、こういった方法でボランティアをしたり農業の知識や技術を身につけておいた方がいいと思います。

ボランティアに行くのもお金がかかるので、支度金をまず稼ぐのも手

あなたのように無職の方でボランティアをしたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりボランティアと言いましてもタダというわけにはいきませんからね。

報酬は発生しないんですが、現地に行くだけでもお金がかかりますし。

食費などはそこで持ち出しと言うケースも多いですし、ある程度お金が必要になってくるケースが多いんですね。

 

なので、支度金をまず稼いでみるのもいいかもしれません。

無職の方となるとあんまりお金もない方が多いでしょうし。

幸い最近はネットでも手軽にお金が稼げるようになってきていますからね。

こういった手段でとりあえずボランティアの支度金を稼いでみるのもいいかもしれません。

まあネットでお金が稼げればボランティアをしながらでもお金を稼いでいくことも可能かもしれませんし。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

ボランティアが探せるサイト

いくつか調べてみましたが、かなり地域ごとにばらけているので、お近くのボランティア情報を探すのは結構大変かもしれません。

ボランティア募集ポータル|ボランティアプラットフォーム (volunteer-platform.org)

ボランティア募集情報満載! | activo(アクティボ)

Yahoo!ボランティア – ボランティア探しはYahoo!ボランティア

被災地のボランティアなどは、被災した自治体のサイトを見ると募集が載っていたりします。

あとは地域の図書館や文化センター、市役所のPRスペースなどに行くと、ボランティア募集の告知がしてあることが多いです。

 

学生だったら、学校の掲示板などにボランティア情報がよく出ていると思うんですけどね。

私も学生の頃は、掲示板に貼ってあったボランティア募集の告知を見て、何回かやったことがありますし。

 

社会人でも一番探しやすいのは、やはり数が多い老人ホーム系ですかね。

近くの介護施設のサイトを見てみると良いかもしれません。

というか私が介護施設で働いていた時は、告知をしてなくてもたまにボランティア希望の人から問い合わせがあって、特に断る理由もないので全員受け入れていた気がします。

ただでさえ人手不足な業界ですし、そこから一人でも職員がゲットできたら儲けものなので。

社会復帰のきっかけとしては良いが、できるだけ早く仕事を探したほうが良いかも…

あなたのように無職の方でボランティアをしたいと考える方も多いと思いますが…。

無職の方で家でダラダラしてネットの生放送を見て無駄な1日を過ごしているよりは、遥かに有意義だとは思いますが…。

やはりボランティアとなると報酬も発生しませんからね。

そういったタダで働いていると、貯金が尽きてしまいますし。

あまり余裕はないような気がしますね…。

 

幸い今は仕事はたくさんありますので、ボランティアもいいですができるだけ早く仕事を探した方がいいかもしれません。

今ならば失業率も低迷しておりライバルが減っているので、仕事も見つかりやすくなってきていますし。

ボランティアも無職の方の社会復帰のきっかけとしては良いのですが、あまり長い時間やらずにきっかけ程度にとどめておいた方がいいと思います。

今本当に仕事探しのチャンスですからね。

仕事が多い今のうちに動いておくといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

まとめ

あなたのように無職の方でボランティアをしたいと考える方も多いと思いますが…。

やはり色々とボランティアはありますが、行くまでにお金もかかってきたりします。

まぁとりあえず社会復帰のきっかけとしてやるのであればいいですが、あまり長い時間やっているとお金もなくなってしまいますし、結構苦しいかもしれません。

 

ただ、毎日ネットばかりして非生産的な毎日を送っている無職の方であれば、ボランティアでもいいからやったほうがいいと思います。

孤独にならずに済みますし、「自分はこんなことがやりたかったのかも…」とやりたい仕事が見つかる可能性もありますし。

まぁ人生を変えるきっかけになる可能性は高いと思うので、近場のボランティア情報を調べるところから始めてみると良いかもしれません。

ボランティア募集ポータル|ボランティアプラットフォーム (volunteer-platform.org)

ボランティア募集情報満載! | activo(アクティボ)

Yahoo!ボランティア – ボランティア探しはYahoo!ボランティア

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●ポイントタウン

スマホで手軽にお小遣い稼ぎができるサイト。

無職だと外に働きに出るのも億劫になってしまいがちですから、まずは手軽にお金を稼いでみると良いかもしれません。

案件によって結構稼げますので、仕事探しの軍資金にすると良いでしょう。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

無職生活
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。