ひきこもりでバイトすら受からない!上手く社会復帰するには?

 

ひきこもりでバイトすら受からない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に引きこもりになどでブランクができてしまうと、我が国の企業は敬遠する傾向にありますからね。

引きこもっていたとなると体力やコミュニケーション能力なども落ちていると考えられますし。

そういった人材は我が国の企業はかなり敬遠する傾向にあるのです。

そんなワガママ言ってるから、今は人手不足の会社が多く人手不足で倒産する会社を増えてきているのですが…。

まあ選り好みしてるんだから、人が集まらないのは当たり前ですけどね。

 

この記事では、そんな引きこもりでバイトすら受からない方がなんとか仕事を見つけるための方法をまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

ひきこもりでバイトすら受からない方は多い!

やはりあなたのように、引きこもりでバイトすら受からないという方は多いです。

やはりひきこもりでブランクがあると、なかなか書類の段階でも落ちてしまう傾向にありますからね。

よほど人手不足の会社ならば分かりませんが、ちょっと人手不足ぐらいの会社はこのご時世でも引きこもりというだけで落とす傾向にあります。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

俺何年かうつ病で引きこもってたけど、そろそろ社会復帰しようと思うんだけど

何社か書類送ってみたけど、全然受からないよ…

本当に人手不足なの?

 

こんなに人手不足とか言われてるんだったら、氷河期世代を採用してあげたりニートとか引きこもりの人も対応すればいいじゃん!

それもしないってことはそんなに困ってないってことなんじゃないの?

人手不足倒産増えてみるみたいだけど、ニートや引きこもりを採用するよりは倒産した方がマシと考えてるんでしょ?

だったら残当だよね

 

最近近所に住んでる引きこもりの人がバイトで働き始めたんだけど

やっぱり結構落ちまくったみたいだね

それでも今人手不足だからなんとか採用されたみたいだけど

こんな意見が散見されますからね。

 

やはり引きこもりとなると、仕事はなかなか受からない傾向にありますね…。

なかなか厳しいかもしれませんね。

 

ひきこもってたことは隠し、適当にバイトでもしてたことにする手も

あなたのように引きこもりを何年も経験している人ですと、なかなかバイトにも受からなくなってくるんですが…。

家に引きこもっていたことを正直に話したら、受かるのは難しいのではないかと思います。

 

なので引きこもっていたことは隠して、適当にバイトでもしてないったことにするというのも手段の一つです。

正社員で働いていたと大胆に詐称するとバレる可能性がありますが、さすがにちょっとバイトしていたぐらいにごまかすのであればバレる可能性は低いです。

職歴詐称をは確実にバレる!なんて脅してくる大手メディアが多いですが、バレる部分に対してはよく調べて対策すればばれる可能性はかなり低いです。

ましてやバイトとなると前職調査なんてしませんからね。

適当にバイトしていたことにすれば記録なんて残ってませんし、ばれる可能性は極めて低いです。

 

適当に派遣でバイトしてたとかコンビニでバイトしていたとか適当に嘘をついて、仕事を探すのも良いかもしれません。

最近は正社員と同じような仕事をさせるバイトも増えてきていますので、バイト程度でも働けていたことにすれば受かる可能性は飛躍的に上がります。

何もせずにダラダラニートしていたとか引きこもっていたなんて言ったら、落ちるのは当たり前ですからね。

もう本当にガチでずっと引きこもっていた人だと、コミュニケーション能力が低くばれる可能性はありますが…。

それなら社会復帰のリハビリのためにまずは

  • 外に出る習慣をつけたり
  • 運動したり
  • 職業訓練校に通うなど

してリハビリをした方がいいかもしれませんね。

 

あなたがひきこもってた記録は存在しないので、ガチで詐称する手もあるが…

後はバイト程度でも働いていたことにするというのではなく、本気で詐称するというのも手段の一つです。

これまで正社員として何年も働いていたと、真面目に働いていたと、嘘をつくのも手段の一つです。

まあ嘘は良くないのであまりお勧めできる方法ではありませんが…。

さすがに何年も引きこもっていたとなるとやはり採用されにくい傾向にありますので、このぐらい大胆に行ってしまった方がマシな会社に入れる可能性が高いです。

正社員になりたいのであれば、このぐらい大胆にやらないと引きこもり経験者は採用されることは難しいかもしれません。

 

我が国で職歴をたどれる手段というのは、社会保険の履歴しかありません。

具体的には

  • 厚生年金
  • 雇用保険

この二つの履歴です。

つまりはこの二つの履歴さえ辻褄を合わせることができれば、別に正社員として働いていたと嘘をついてもばれる可能性は低いです。

特に未だにブラックな会社ですと、正社員なのにも関わらず社会保険に入れてくれないような会社もありますからね。

そういった会社ではそもそも社会保険の履歴が存在しないので、社会保険なしのバイトをしていたのと同じ扱いになっています。

 

というようなこともありますので、自分のこれまでの職歴の社会保険履歴と照らし合わせてつじつまが合うようにすれば、バレる可能性は低いです。

あなたが引きこもっていたなんて言う公的な記録は存在しませんからね。

あまりに引きこもっていたことが不利になって仕事が見つからないのであれば、やって見るのが良いかもしれません。

こちらで詳しく書いていますので、参考にしてください。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

面接も選考もなしの単発バイトから始める手も

やはりあなたのように引きこもり経験者というのは、仕事がなかなか見つからない傾向にあります。

人手不足なのは確かなので、何とか書類選考さえ通れば面接でなんとかなる可能性がありますが…。

引きこもり経験者となるとやはり空白期間がネックになって、書類選考で落ちてしまう可能性が高いです。

ましてや何年も引きこもっていたような人ですとコミュニケーション能力も下がっているでしょうし、面接を突破できない可能性も高いですからね…。

 

でしたら、面接も書類選考もない単発バイトから始めるというのも手段の一つです。

最近はあまりに人手不足の会社が増えたからか、そういった面接の書類選考すらない単発バイトというのは増えてきているのです。

そのぐらいやらないと全く人が集まらない会社も増えてきているんですね。

こういった仕事ですと、

  • 引きこもり経験者
  • 何年もニートしているブランクありの方
  • 刑務所に入っていて仕事が見つからないような人

もいたりします。

もう昔はこういった仕事でもなかなか見つかりにくかったので、昔に比べればだいぶマシだと思います。

とりあえずこういった仕事で働くことのリハビリをしたり、日銭を稼いだりして仕事に慣れてからもっといい仕事を探すのも良いかもしれません。

長く続ける仕事ではありませんが、とりあえずの引きこもりからの社会復帰のリハビリには、こういった働き方が一番都合がいいです。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

ネットで稼いで自営業を目指すのも手

あるいはやはりあなたのように何年も引きこもっていたような方ですと、バイトすら見つからない傾向にあります。

やはり我が国の企業は空白期間やブランクには厳しいですし、特に引きこもりとなると体力やコミュニケーション能力も落ちているでしょう。

企業からもかなりシビアな目で見られます。

我が国では介護離職を余儀なくされた方や、出産や育児で会社を退職せざるを得なかった人でも、ブランクがあると採用されにくかったりしますので、ひきこもり経験したとなれば尚更でしょう。

 

でしたらいっそのこと、ネットで稼いで自営業を目指すのも手段の1つです。

幸い最近はネットの発達によってネットでお金を稼げる手段も増えてきていますし。

結婚して家族を養うほど稼ぐのはかなり大変ですが、独身で1人で食っていく分ぐらいだったらわりと稼ぐことは充分に可能です。

私もサラリーマンの副業で月に数万円ぐらいは普通に稼いでいたことがありますからね。

引きこもりの方で時間だけはあるのであれば、こういった風にして稼いで行った方がアルバイトなんてするよりは期待値が高いかもしれません。

今はネットの発達によって、ひきこもりでも会社の社長になれる時代ですからね。

全てはネット上だけで完結しますし。

こちらでいろいろネットで稼ぐ方法などを紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

とりあえず職業訓練にでも通ってみるのも手

あるいはやはりひきこもりとなると、採用されない傾向にあります。

最近はアルバイトでも正社員並の仕事をさせる傾向にありますし、お客さんにとっては正社員だろうがバイトだろうが関係ありませんからね。

なので必然的にバイトにも求められるレベルが上がってきていて、ひきこもり経験者なんていうのはなかなか採用されない傾向にあるのです。

それに引きこもりですと体力やコミュニケーション能力は落ちている可能性が高いですし。

いくらバイトとはいえ、雇ったところで企業側に何のメリットもなければ使い物にならなければ雇おうとはしないでしょう。

 

なのでひきこもりの方はとりあえず社会復帰のリハビリをすることを優先した方が良いかもしれません。

とりあえず職業訓練校にでも通ってみるというよりも手段の一つです。

職業訓練校に通えば規則正しい生活リズムが身につきますし、毎日通えば体力も戻る可能性があります。

職業訓練校は入学金や授業料はほぼタダですし、条件を満たせば月に十万円の職業訓練受講金ももらうことも可能です。

ひきこもりの方でしたら、まずこういった所に通って社会復帰のリハビリをした方が良いかもしれません。

 

単にニートをしていたという人は社会では冷たい扱いをされますが、精神を病んで引きこもりをしていたなんていう方は結構優しく扱ってくれたりもします。

とりあえずこのままダラダラバイトに応募する勇気もなく時間を過ごすだけというのは無駄ですので、こういった所に通ってみた方が良いかもしれません。

最近は失業者も減ってきていて、こういった所に通いたがる志望者は減っていますので、かなり受かりやすいと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

中小零細派遣会社に登録し、適当に経歴を編集して派遣して貰う手も

あとはやはりあなたのようなひきこもりの方ですと、経歴や空気感がネックになります。

我が国の会社は空白期間やブランクは殊更気にする傾向にありますし、それ以上にひきこもりの方となるとコミュニケーション能力なども落ちているのでなかなか受からないのです。

ですが空白期間については、上で述べたように職歴詐称などをすることによってカバーすることが可能です。

ただ引きこもりの方ですと、なかなか要領が悪い方も多いのでなかなか難しいかもしれません。

 

でしたら、派遣会社を使うというのも手段の一つです。

最近は派遣社員なんてなかなか集まらなくなってきていますので、あなたのようにブランクがあるひきこもりのような方でも、

経歴を盛ったり派遣のコーディネーターが職歴をいじったりして、正社員経験バリバリのベテランとして派遣してくれる可能性もあります。

派遣会社ってそういった違法行為スレスレというか、グレーやブラックなことも結構していたりするんですよ…。

特にIT派遣などは単価が高いので、未経験でも派遣のコーディネーターが「業界経験ゼロの人材を業界経験数年以上のベテランとして送り込む」なんていうのはよくあるパターンです。

だいたいそんなに経歴が華々しい業界のベテランなんてそんなにいませんし、企業が求める人材なんてなかなか集まらなくなってきているんです。

必要悪と言えるかもしれません。

 

特に中小零細の小さい派遣会社なんて最近は人手不足の影響でなかなか人が集まらなくなってきています。

引きこもりのようなあなたの方でも、なんとかどこかの会社に派遣社員としてねじ込んでくれる可能性は高いです。

それでなんとか働き続けてくれれば派遣会社もピンハネできて儲かりますし、あなたも職歴のロンダリングができて働くことができてお金が稼げていいですよね。

大手の派遣会社だと難しいかもしれませんが、小さい派遣会社でしたらそういったことをしてどこがイメージこんでくれる可能性は高いです。

 

とりあえず若者サポートステーションに相談に行く手も

あなたのようにひきこもりでバイトすら見つからないという方も珍しくないのですが…。

やはりそのまま一人で悩んでいても時間の無駄だと思います。

仕事探しなんていうのは、一人でやっているとどんどん気が滅入ってきてしまいますからね。

ましてやひきこもりの方となると脳も退化しているでしょうし、要領が悪い方が多いです。

職歴を適当にいじってでも仕事を探せ!なんて言っても、要領が悪いとはバレて落ちるでしょうからね。

 

なので誰か他人の力を借りた方がいいかもしれません。

幸いあなたのようなニートやひきこもりの方の相談にのってくれるのが、若者サポートステーションという就業相談機関です。

これは日本全国にあり、あなたのようなひきこもりの方や働くことに悩みを抱える若者の相談にのってくれます。

一昔前までは四十歳ぐらいまでが対象の期間だったのですが、最近は少子高齢化により日本人が高齢化してきたこともあって、50歳ぐらいまでなどを対象が拡大されていることも多いようです。

とりあえずこういった所に相談に行けば、

  • 仕事を紹介してくれたりもしますし
  • 履歴書の添削をしてくれたりもしますし
  • ブランクの空白期間の説明なども一緒に考えてくれたり

します。

 

あなた1人で「ひきこもりから社会復帰できない!」なんて悩んでいても時間の無駄ですので、とりあえずこういった所に相談に行くのも良いかもしれません。

さすがにバイトぐらいは紹介してくれる可能性はありますし。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット(外部サイト)

 

たかがバイトなら、別に経歴なんてあまり調べないので…

引きこもりでバイトすら受からない!なんていう方も、今のご時世珍しくはないとは思うのですが…。

正社員の仕事を請けていくのであれば別ですが、たかがバイトですからね。

特に最近はバイトなどの非正規雇用の仕事なんてなかなか人が集まらなくなってきていますし。

最近はあまりに人が来ないので、外国人労働者を入れないと回らない会社も増えてきていますからね。

 

なので上で述べたような経歴詐称や、適当にバイトなどをしていたことにしてもお咎めなしなことが多いです。

だいたいバイトの採用なんて前職調査なんて普通しませんからね。

そんな事してたら人が来ませんし、今は人が全く来ずに人手不足で倒産する会社も増えてきています。

多少は要領よくやっていかないと仕事なんて見つからないと思いますよ…。

特にそのままひきこもってました!なんてバカ正直に言っても、向こうの採用担当者としても入社後アナタがダメだった場合社内で担当者が文句を言われてしまいます。

だったらあなたが自己責任で墓場まで嘘を持っていくつもりで詐称してしまうのも手段の一つです。

 

とりあえずバイト程度でも働けていた人であれば、雇っても採用担当者は何も言われませんからね。

ですがひきこもっていた奴なんて採用してダメだったら、社内の同僚とかに「なんであんなやつ雇ったんだ」とか文句言われます。

そういった事情を汲んであげるのであれば、私が同じ立場だったらまぁ適当にバイトでもしてたことにしちゃうと思いますけどね…。

そうしないとまずバイトすら書類で落ちちゃいますから。

それでバイト程度でも続けばフリーターにランクアップして正社員、転職を狙うことも可能になってきますし。

まぁ自己責任でということにはなりますが、どんな手段を使っててもバイトに採用されるように頑張った方が良いでしょう。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

まとめ

最近はあなたのように、ひきこもりから社会復帰したいと考える方も多いのですが…。

やはり引きこもりでブランクがある方ですと、バイト程度でも採用されにくい傾向にあります。

この人手不足のご時世でも、使えない人材を雇ってしまうと企業も負担になってしまいますからね。

特に最近は人件費削減のためにギリギリの人員で回している会社が多いです。

あなたのような引きこもりを雇っても半人前でしょうし、フォローできる人材なんてなかなかいないんです。

 

まぁとりあえずは社会復帰のリハビリのために外に出るのを習慣づけたり、職業訓練校に通いなどした方がいいと思います。

そしてある程度体力とコミュニケーションを戻したら、職歴を詐称して見栄えを良くしてでもバイト程度で社会復帰を目指すべきです。

あるいは最近は正社員でも仕事は見つかりやすいので、適当に経歴は見栄え良くして仕事を探すのも良いかもしれません。

これから更に少子高齢化で労働人口が減少していきますからね。

あなたがちゃんと社会復帰して安定した仕事に就けば、社会保障費の増大も抑えられますし、社会のためにもなるんです。

仕事が多い今のうちに、頑張っておいた方が良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

ひきこもり無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。