【世間体】無職だけど生きづらい!社会に居場所が無いときの対処法

 

  • 無職だから生きづらい!
  • 世間体も悪いし…
  • これから先生きていく気力がない…

そういった悩みを抱えている方も珍しくはないかもしれません。

 

無職だとやはり世間体が悪い傾向にありますからね…。

「ニートは死ね」みたいなのもよく見ますし。

外に出て知り合いなどにあっても、働いてないとはなかなか言いづらいですからね…。

結果的に孤立しやすく、生きづらくなってしまうのです…。

 

しかし、無職で生きづらいとそのまま死んでしまいかねません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

無職で生きづらい人は多い…

あなたのように、無職で生きづらさを抱えている方は珍しくもありません。

ネットやSNSなどを見てみても、

「無職だけど、なんでこんなに生きづらいんだろう。

他の国だと失業率高くてそんなに無職なんて珍しくもなかったりするけど。

日本だと無職=犯罪者予備軍みたいに思われたりするからなー」

 

「やっぱり働いてないって世間体悪いしやばいな。

この前昔の知り合いに会ったけど、ニートしてるなんて言えなかったよ…。

早めに仕事探すか…」

 

「無職してると、昼間家にいることを察知されないように気を使わない?

隣近所の人に遭遇しないようにしたりとか、電気あんまり使わないようにしたりとか…。

スゴい生きづらいんだけど…」

こんな意見が散見されますからね…。

 

やはり無職となると世間に対して顔向けできない傾向にありますからね…。

堂々と「無職でーすw」とか言って開き直れる人であればいいですが…。

そういった人は多くなく、一人で抱え込んで孤立してしまう傾向にありますね…。

なかなか生きづらいかもしれません…。

 

無職の自殺率は高い傾向に!

残念ですが、無職ですと生きづらいのは確かだと思います。

実際、中高年男性の無職者が一番自殺率が高い!という統計が出ていますし…。

我が国の自殺者はかつては年間三万人以上いましたが、今では二万人ちょっとまで落ち着いてきています。

 

しかし、2016年には約二万二千人の方が自殺しましたが、そのうち約3500人は、経済生活問題が原因で自殺しています。

無職者の自殺はまぁここに入るでしょうね…。

ちなみに一番多いのは病気を苦にしての自殺ですが、うつ病などの精神疾患が最多です。

 

無職なんてやってると病んできてうつ病診断される人も多いので、実際は無職者はかなり自殺リスク高いと思いますね…。

働いてる人でも、うつ病になると無職になってしまうリスクも高いですし。

無職で生きづらさを抱えているのであれば、なおさらやばいかもしれません。

 

ネットで無職仲間を探してみるのも手

あなたのように無職で生きづらさを抱えている方は珍しくありません。

というかネットやSNSを見ていると、かなりたくさんいますよ…。

一人で悩んでいても良くないですから、ネットで無職仲間を探してみるというのも手段の一つです。

まぁTwitterあたりが手軽だと思いますね。

 

Twitter検索で

  • 無職
  • ニート
  • フリーター
  • 病み垢
  • ひきこもり

とかで検索すれば、あなたのように無職で生きづらさを抱えている方のアカウントがたくさん見つかると思います。

 

私も彼ら彼女らを何人かフォローしていますが、本当に生きづらさを抱えていてきついみたいですね…。

中には自殺未遂したり、本当に自殺を決行したのか、更新されなくなるアカウントも結構あります…。

まぁ悪影響があるかもしれませんが、もしかしたら生きづらさを共有することで、少しは楽になるかもしれません。

 

ネットで稼げるようになってみる

無職で生きづらさを抱えている人は、色々な悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • 「そろそろ無職脱出しなきゃな…」
  • 「でもなかなか受からないし…」
  • 「というか再就職活動するやる気が出ない…」
  • 「そろそろ貯金もやばくなってきたし、どうしよう…」
  • 「あんまり働きたくない…」

などなど。

まぁ大抵は、お金の悩みだと思います。

お金があれば無職でも生活していくことができますし、会社作ったりして世間体対策をすることもできますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、何も雇われて働くだけがすべてではありません。

幸い今はネットで稼ぐ手段なども増えてきていますし。

無職で生きづらいのであれば、ネットで稼いで自営業などを目指すのも良いかもしれません。

 

実際、最近はフリーランスなども増えていますし。

今はネットで稼げるような時代になったお陰で、ひきこもりでも社長や事業者になれる時代なのです。

こちらでネットで色々稼ぐ方法などを紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

今のうちに仕事を探して、無職脱出を図ってみる

無職で生きづらさを抱えてしまうのは当たり前です。

やはり世間では、いい歳した大人はみんな働くのが当然ですからね。

働かないということは社会の役に立っていないということですし、税金も払ってない方が多いでしょう。

社会のお荷物扱いされますので、生きづらい傾向にあるのです…。

 

ですがそんな生きづらい思いを抱えてまで、無職なんて続けるもんじゃないと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきていますからね。

仕事が多い今のうちに、仕事を探して無職から脱出してしまったほうが良いでしょう。

こちらで長期無職でも再就職するためのポイントなどをまとめていますので、参考にしてください。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

職業訓練でも受けてみる手も

無職で生きづらさを抱えているのであれば、さっさと無職なんて脱出したほうが良いと思います。

そんな大変な思いを抱えてまで、無職なんて続けるもんじゃありませんし。

働くのが怖くなっているかもしれませんが、仕事なんてすぐ慣れますからね。

無職で生きづらさを抱えてるなら、さっさと社会復帰してしまって、惰性で社会人やってたほうが気楽です。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、長らく無職なんてやってると、なかなか社会復帰のきっかけも見いだせなくなってるかもしれません。

無職ですと昼夜逆転のダラダラした生活になりがちですし、そうなると精神的に落ち込んで生きづらくなるのも当たり前ですからね…。

 

でしたら、社会復帰のリハビリのために、職業訓練校にでも通ってみるというのも手段の一つです。

そういったところに通えば規則正しい生活も身につきますし、世間と生活リズムが合うので生きづらさも緩和されると思います。

授業料や入学金はほぼタダですし、資格やスキルなども身につく可能性があります。

 

しかも条件を満たすことで、月10万円の「職業訓練受講金」が貰えます。

今無職でダラダラした生活をしているのであれば、こういったところに通った方がまだマシだと思います。

無職で生きづらさを抱えているのであれば、こういったところを利用すると良いでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

運動でもして、前向きな気持ちになってみる

無職で生きづらさを抱えている方は、単に精神的に落ち込んでいるだけなのではないでしょうか?

無職なんてやってると

  • 昼夜逆転の生活
  • 偏った食生活
  • 酒浸りの生活
  • 運動不足
  • 暗い部屋にひきこもりがち

こんな生活に陥ってしまう人が多いですからね…。

暗い部屋で動かずにひきこもっていたら、精神的に落ち込んで生きづらさを抱えてしまうのも当たり前です。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、外に出て運動しましょう。

そうすれば日光に当たることでビタミンDなども生成されますし、幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。

生きづらさを感じるとかうつ病気味とかは、大抵そういった体の異常が原因のことが多いです。

 

最近はうつ病の人増えてるとか言われてますが、社会生活の変化とか、IT化によるひきこもりがちなライフスタイルによって引き起こされているような気がしますし。

働かずに暗い部屋で一人でひきこもってたら、健康な人だっておかしくなってきますよ!

とりあえず散歩程度でもいいから、外に出て運動するようにしましょう。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

 

無職を長く続けると病んでくるので…

やはり無職なんてやっていると、生きづらさを感じてしまうのは当たり前です。

「無職です!」なんて世間の人たちに言ったら、

  • 「穀潰しが!早く働け!」
  • 「世間に申し訳ないと思わないのか!」
  • 「クソニートが!ダラダラしてんじゃねぇ!」
  • 「無職するのは勝手だけど、将来生活保護だけは貰うんじゃねぇぞ!」
  • 「ニートは税金払ってないんだから、公道歩くんじゃねぇ!」

こんなことを言われる傾向にありますからね…。

そんな世間の心ない言葉を聞いていると、病んできますよ…。

なかなか精神的に厳しいと思います。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

あまりに無職で生きづらさを抱えているのであれば、今のうちに仕事を探しておいた方がいいでしょうね。

それ以外にも、ネットで稼ぐ方法なども充実してきていますし。

あなたがやる気さえ出せば色々な道が開けていますので、少しでも行動に移していったほうが良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

まとめ

あなたのように、無職で生きづらさを抱えている方は珍しくありません。

というか無職で生きづらさや、世間への罪悪感を感じていない人なんて少数派だと思いますしね…。

他の国だと失業率が高かったりニートも多かったりで、そこまで肩身が狭い思いをすることも日本よりは少ないかもしれませんが…。

他の国はホームレスとか物乞いも多かったりしますからね…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

無職で生きづらいのであれば、早めに仕事を探して無職から脱出してしまった方が良いでしょうね。

今は選ばなければ正社員の仕事も、中高年でも採用されやすくなってきていますし。

生きづらさを抱えてまで、無職なんて続けるものではありません。

早めに仕事を探してしまった方が良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。